2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.07.19 (Fri)

ムスコたちの世間話

ムスコが満面の笑みで帰ってきました。
玄関を入った途端、「あそぶやくそく、したの。まっててもらってるんだ。だから、いかなきゃ」と言い、ランドセルをポン!
大慌てで、また飛びだして行きました。

どうやら、同じマンションに住む男の子と遊ぶ約束をしたらしい。

ムスコが飛びだしていったらすぐに、その男の子のママから電話が。
我が家と同じく3か月の女の子の赤ちゃんがいる方なのですが、赤ちゃんを予防接種に連れて行くところなのだが、本当にお邪魔しても大丈夫なのかと電話をしてきてくれました。

もっちろんさー♪
はじめてムスコが自分でお友だちと遊ぶ約束をしてきたんだもんね。

ちょうど、ムスコが帰ってくる時間に合わせてクッキーを焼いていたので、ムスコと一緒におやつを食べながら遊んでママを待っていることになりました。

130703_1438~010001

作っていたのは、サクサク粉のクッキーにココアパウダーを入れて、甜菜グラニュー糖をかけて焼き上げたもの。

お友だちの男の子は軽いアトピーがありますが、食物アレルギーはありません(←ママから教えてもらいました)。
普段は市販のお菓子を食べているためか、私のクッキーでは甘さが足りなかったみたい。

一応、ムスコがお友だちを連れてくると言ったので、グラニュー糖をふりかけて甘さを足したつもりだったんだけど(汗)

ムスコ「うわー、すごい、すごい、すごい! さとうだよ! さとうがかかってるぅ〜」
友だち「ちょっとだけ、にがいね、このクッキー」
ムスコ「そう? にがい? こんなにさとうがかかってるの、ボク、あんまり、みたことないけど。チョコあじ、だよ。ボク、だいすき!」

あーだ、こーだと言いながら、ムスコがほとんど全部食べちゃった……。
ほんと、私に似て、食い意地が張ってるんだから(恥)

おやつ終了後、ふたりの会話が、なんともほのぼのしてました〜

ムスコ「なにしてあそぶ? なんか、アレルギーとか、ある?」
友だち「ダニ、ダニだけ」
ムスコ「ふーん、ボクはたべもののアレルギーがあるんだ」
友だち「タマゴとかギュウニュウとか?」
ムスコ「うん、そうそう。でも、タマゴはきいろいところはダイジョウブなんだけどね」
友だち「ふーん、そうなんだ」

アレっ子同士にしか伝わらないと思われる世間話(?)をした後、ふたりで今どきの男の子らしく、仮面ライダーウィザードの変身グッズで遊びはじめました〜
なんだか、微笑ましいような、切ないような。

でも、お互いに「アレルギー体質」という共通項を持っていて、それがなんとなく絆というか、つながりみたいなものになっているのかもしれないですね。

ひとりだとくじけちゃいそうになる時でも、同じように感じている友だちがいると思えば頑張れますものね。

そういえば、今週末は参議院選挙ですね。

争点はいろいろあれど、やっぱり私は子どもの未来が少しでも明るくなるような公約をかかげている政党に入れたいなぁ。

原発再稼働ありきではなく、脱原発への道をまっすぐに進んでほしいし、利己的に憲法を変えようとしている人たちの勇み足を押しとどめてほしい、と切に願います。

子どもが生まれる前までは「投票したからって何なの?」と思っていましたが、今では、選挙は子どもが生きて行く未来を変えるために、ひとりひとりが声を上げる大切な機会だと感じています。

近所の図書館に行ったら、ずっと見たいと思っていたDVDと本が棚にありました。
核戦争をテーマにしたアニメーション『風が吹くとき』と、『放射線と健康 本当に私たちが知りたい50の基礎知識』

『風が吹くとき』のストーリーは、とても切なくて、苦しくて……。
でも、他人事として片付けることはできない重要なメッセージが込められています。

AMAZONの『風が吹くとき』の商品説明に掲載されているストーリーを記載しますね。

「もの凄い光とともに風が吹いた――世界の終わり。
イギリスの片田舎。年老いたジムとヒルダの夫婦は、子どもも独立し、ゆったりとした平穏な年金生活を送っていました。ラジオから流れるニュースに耳を傾け、新聞記事をネタに、夫婦でああでもない、こうでもないと取るに足らない会話を語り合う日々。ある日、核戦争が近づいていることを知ったジムは政府が配ったガイドに従って、家のドアを取り外し簡単な核シェルターを組み立てました。そして、ラジオが敵国の攻撃を伝えた数分後に訪れた、もの凄い爆風と熱。
ラジオもテレビも壊れた世界でジムとヒルダはきっと助けが来ると信じ、ひっそりと生活を再開します。しかし、いつまでも助けは来ず、食料も尽きかけた頃、2人の体にめまいやダルさ、紫の斑点といった異常があらわれ始めていました……。」

こんなことが起こらない平和な世界でありますように、と願わずにはいられません。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと
 | HOME |