2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.06.25 (Tue)

なんちゃって布おむつライフ

ムスコを出産する時に憧れていたことがあります。
それは、完全母乳で育てることと、布おむつを使うこと。

完全母乳のほうは、職場復帰するまではできていました。
しかし、産後2か月で復職。
夜中に搾乳したものを朝、保育園に送って行く時に持って行き、昼休みには授乳するためにタクシーで保育園を往復し、午後は会社のトイレでちょこちょこ搾乳して冷蔵庫に保存する……。

そんなことをやっていたら、ムリがたたって、体重が激減し、体力も気力もなくなってぼろぼろ。

会社の上司や同僚からも「大丈夫?」と心配され、ムスコの主治医からも「赤ちゃんのためにはお母さんの健康が一番大切だからムリはやめなさい」とストップがかかり、母乳ではなくてアレルギー対応ミルクMA-1を保育園に持って行くことになりました。

当時は、私のせいでムスコがひどい食物アレルギーになったと自分を責めていたので、せめてもの罪滅ぼしとしてムスコのためにできることをしてあげたいと思い、その罪悪感でいっぱいになっていて、自分の能力の限界を超え、育児ノイローゼにもなっていました。

必死になりすぎたり、ストレスがかかりすぎると状況を判断することができなくなり、「ここまではやれるけど、これ以上はムリ」という限界がわからなくなってしまうものなのですね。

布おむつのほうは……。
出産した病院で布おむつを使っていたのですが、あまりにも使用枚数が多いため、洗濯の手間を考えたらとても復職する私には続けられないと思い、断念。

けれども、ムスコのアトピーがひどい状態で、軟らかい肌着やオムツのウエスト部分がこすれるだけでも血がにじんでいた状態だったのに、私の都合で紙おむつにしてしまったことをずっと後悔していました。

ムスメが生まれた時、決めたことがあります。

今度は私は1年間の産休を取るんだし、完全母乳&布おむつでいこう!

……と志は高かったものの、完全母乳のほうはいいとして、布おむつはねぇ、交換する回数が多くて洗濯も大変すぎて生後1か月まではお休み。
だって、おむつだけじゃなくて、肌着やら、あれやこれやそれや、とんでもない量の洗濯物があるんですもん(涙)
そんなの、ムスコを生んで6年も経ってたから、すっかり忘れてましたよぉ。

それ以降は、私がストレスを感じないよう、日中だけ布オムツで、夜は紙オムツで過ごしています。

疲れて面倒な時は、終日、紙おむつでもOK、ってことにしたんです。
だって、私にとって、苦しくてつらい完璧な布おむつライフより、ゆるゆるとニコニコ笑顔で続けることができる、なんちゃって布おむつライフのほうがいいなー、と思って。

長く続けるのをモットーに、ムリせず、ムリせず。
眉間にシワが寄るようになったり、笑顔が出なくなったら、布おむつはお休みしています(笑い)

一日中、おっぱいをごくごく飲んでいるムスメなので、日中だけでも10枚くらい必要です。
洗い代わりを含めて、40枚用意しました。
もっと大きくなると1回に布おむつを2枚ずつ使うようになるので、もう少し買い足さないといけないですかね。

汚れたオムツはさっと洗って、アルカリウォッシュを溶かした水にぽいぽい入れて、他の洗濯物と一緒にまとめ洗い。
慣れるとそれほど面倒ではありません。

今のところ、ムスメにはおむつかぶれもなく、調子も良さそう。
敏感肌みたいなので、うんちが出たらお尻拭きではなく、ちゃちゃっと洗面所でお尻を洗ってキレイにしています。

あ、そうそう、我が家では、ムスメのお風呂や沐浴は、洗面所でしているんですよ。
お湯をためる前には、洗面所をキレイに洗って使ってます。
だって、ベビーバスは買ったんですけど、使うとなると面倒なんだもん。

母と話していたら、「あんたを育てた頃は、今みたいな紙おむつなんていいのはなかったから、布おむつだったよ。洗ったら何度も使えるし、ゴミになんないし。赤ちゃんの身体には自然のものが一番だよ」と母の育児観を語ってくれました。

食べ物も油控えめの和食が、おいしい母乳のためにはいいですよね。
そもそも、ムスメは小麦・卵・乳製品・ナッツがダメみたいだから、私が食べるのは必然的に和食になっちゃうんですけどね(笑い)

おばあちゃんから母へと、ずっとずっと受け継がれてきた子育ての知恵を取り入れ、ムスメに健康な身体をプレゼントしてあげたいと思います。
ムリしすぎない程度に頑張ってみます♪

130618_1342~02



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと
 | HOME |