2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.08.30 (Fri)

夏休みもそろそろおしまい

夏休みは今週末で終わり、来週月曜日から学校がスタート。
そんなわけで、なんだかバタバタしています。

さて、ずいぶん前にインターネットで見つけた記事です。

子どもに使ってはいけない10の言葉(と代わりに使うべき言葉)

「なるほど、なるほど」と頭ではわかるのですが、ムスコを注意する時にとっさに出てくる言葉は、ここに挙げられているものばっかり(汗)

私のバイブルとなっている子どもへのまなざし続・子どもへのまなざし

120811_0845~01

これらの本の中でも、子どもの自尊心を守ることの重要性や、子どもを安心して甘えさせてあげることの大切さ、子どもは他人を信じられるようになってはじめて自分自身を信じることができるようになることなどが繰り返し書かれていました。

素晴らしい本すぎて説明できないので、ご興味を持ってくださった方はリンクを貼ったアマゾンのレビューをご覧くださいね。

夏休みはムスコがずっと家にいたので、おやつを頻繁に作っていました。
写真に撮ってはいませんが、これまでのレシピで作ったもの多数、試作したもの多数、もちろん失敗も多数です(笑い)

カボチャとはちみつの米粉マドレーヌ(←型だけマドレーヌで、生地は普通の甘めのケーキですが。笑い)
130521_1132~020001

レーズンとくるみの米粉スコーン
130624_1540~010001

バナナの米粉パウンドケーキ
130727_0818~010001

サクサク粉のニコニコクッキー
130318_0859~010001

今年の夏休みは、とても特別な夏休みになりました。
ムスコが必死になって「もっとボクを見て!」と私にメッセージを送ってくれていることに気づくことができましたから。

ムスコが少しずつ自分の思いを言葉にすることができるようになったのか、少なくとも1日100回は「だっこ!」と言っています(笑い)
ふざけているわけではなく、ほんとうにだっこしてほしいんですって。

そして、自分ひとりで子育てをしているような気になっていましたが、いつもそばで見守って、支えてくれる人がいることにも気づくこともできました。

子どもを育てるということは、子どもという親とは別のひとつの人格を持った存在をありのままに受け入れ、愛していくことなんですね。
それと同時に、自分自身が変わり、成長していくための重要な関わり合いなのですね。
頭では理解しているつもりでしたが、心で感じられるようになった気がします。

やっと、子どもも自分もたくさんの愛情に包まれて過ごしているのであって、決して、ひとりではないんだと実感することができました。

いつもほんとうにありがとうございます!

子育てもアレルギーも、愛がなくっちゃね!
夏休みが終って2学期がスタートしても、頑張ります♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと
 | HOME |