2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.15 (Wed)

おやつは米粉ガトーショコラ4分の3ホール(汗)

ムスメが生まれて1か月半。
ムスコが小学生になって1か月ちょっと。

信じられないくらい早い速度で一日が過ぎ去って行きます(涙)
「新生児は一日中ほとんど寝てる」「2番目は楽」なんて神話、やっぱりウソだぁ〜

妊娠がわかった時には、ムスメを出産してすぐに仕事に復帰しようと思っていましたが、紆余曲折あって、1年間の産休をとらせてもらうことになりました。

第2子が生まれて産後すぐに仕事に復帰なさっている方々はたくさんいらっしゃいますよね。
どれだけの気力と体力と根気と努力と情熱が必要かを想像すると、頭が下がります。

私は両立しようとしても挫折しただろうなぁ……
せめて私は、ムスメが1歳になってから仕事に戻れるよう、子どもたちの心身の成長のサポート、自分の心身のケアに気をつけていきたいと思います。

さて、ムスメの1か月健診では、おおむね、体の機能には異常なし。
健診をしてくれた先生からは、こんな見立てをいただきました。

「ムスメちゃんは敏感肌みたいですね。お兄ちゃんがアトピーだったらわかると思いますが、たぶん、これからもっと湿疹も出てくるし、肌の状態が悪化することもあるのではないかと思いますが、焦らずにね。母乳で湿疹が悪化したり赤みが出るなら、それは食物アレルギーの可能性がありますねぇ」

我が家はみんなでアレルギー体質なので、ムスメがアレルギー体質で当たり前。
アトピーで食物アレルギーかどうかはわからないけれど、アレっ子のための環境整備や食生活は誰にとってもいいことなので、ムスコが赤ちゃんだった時にやっていたことをムスメにもやってあげたいなー、と思います。

まずは、私が食べるとムスメの肌がめっちゃ荒れる卵・小麦・乳製品・ナッツ類の完全除去から。
授乳していると、とにかくお腹がすくので、自分用のおやつを作りました。

冷蔵庫で発見した絹ごし豆腐を使って、適当なガトーショコラ。
大好きなチョコ×マーマレードの組み合わせで♡

130510_0802~030001

レシピはメモしていなかったので、ちゃんとしたレシピがかけないのですが……。
使ったのは、絹ごし豆腐、ダイヤ米粉、ココアパウダー、甜菜糖、タピオカ粉、はちみつ、菜種油、重曹、クエン酸、塩。

翌日でもしっとりふんわりで、超うまくできたのに、二度と再現できないっ!
くぅー、残念。

130509_1600~020001

18センチの丸形で焼いて、夫とムスコがそれぞれ8分の1ずつ食べ、残りの4分の3は全部私が食べちゃいました(汗)
一日にご飯5合以上食べたうえに、甘いものが食べたくて、食べたくて仕方がないなんて、ストレス以外の何物でもないと思います、ハイ。

私の食欲の暴走は置いておいて、ムスメの食物アレルギー疑惑的には、私が自分で作ったケーキを食べもムスメの湿疹や赤みが悪化しなかったので、どうやら手作りのお菓子は食べてもいいらしい。
それにはホッとしました〜

これからは、ムスメがほんのちょっと寝たすきに、パパッとお菓子を焼こう、っと。
お菓子作りも食べるのもストレス解消になるしね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと
 | HOME |