2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.23 (Sat)

ささやかな楽しみ

心配と励ましのメールをくださっている方々、ありがとうございます!
お返事ができておらず、すみません。

「1時間以上、赤ちゃんの胎動を感じられずヘンだと感じたら、すぐ病院へ」と言われているため、とにかく赤ちゃんの胎動があるかどうかが気になって、何も手につかない状態です(汗)
臨月になると胎動が減るのが当たり前だと思っているのですが、へその緒が巻き付いているので「もしや、赤ちゃんの心拍が低下しているのかも!?」という不安な気持ちが私にあるからなんでしょうね。

先月、出産方法が「自然分娩」と言い渡されたのですが、むしろ、当初の予定だった帝王切開のほうが、妙な緊張感がなくて気持ちは楽だったかもしれないなぁ……

私が出産予定で通っている病院は、自然なお産と自然な子育てを大切にしている総合病院。
自然分娩・立ち会い出産・カンガルーケア・母乳育児・布おむつが基本です(←強制するわけではないですけれども)
高齢出産で、近所にムスコを預けられる身内もいない私には、かーなーりハードルが高い(笑い)
立ち会い出産を希望したら、自動的に夫とムスコの立ち会いになっちゃうので(汗)、それは決して希望しないですけどね。

とにかく、普通の妊婦さんよりもしょっちゅう病院に行っています。
待ち時間が長くて心身ともに疲れるので、自分へのご褒美に、体調がいい時には、ひとりランチをしたりしています。

前に記事で書きましたが、私は野菜を多く食べているほうが体調がいいので、外食の場合、ヴィーガンあるいはマクロビオティック対応のメニューがあるお店で食事をすることが多いです。
小麦は使われてるメニューが多いですが、卵と乳製品は使っていないので、いつかムスコと一緒に行けるかなぁ、とも思うので。

自宅と病院の行き帰りに通れるルートにあって、ひとりランチをする中で特にお気に入りなのが、この3つのお店。

六本木ヒルズのそばにある台湾菜食料理健福(チェンフー)
台湾は国民の約10パーセントが菜食主義といわれていて、アジア第2位の菜食主義者人口が多いそうですよ(←ちなみに、アジア第1位はインド)。

この日、私が注文したのは、鱈風魚の野菜あんかけセット。
鱈の身はゆばで、鱈の皮は海苔でできています。
野菜たっぷりだし、ボリュームもあり、おいしかったです。

130304_1314~010001

ランチメニュー以外にもとてもたくさんお料理があるのですが、鶏肉風のからあげや、大豆肉の酢豚も私の好みの味でした〜
ただし、中華料理と同様に、油がたくさん使われていて結構ヘビーなので、胃の調子が良くない時に行くと、夕飯の時間になってもお腹がすかないくらいなんですけどね(笑い)
チェンフーの一部メニューに乳製品を使用しているものがありますので、店員さんにご確認くださいね。


こちらは、麻布十番にある、NYスタイルのビーガン&ベジタリアンカフェイートモアグリーンズです。
近所にお勤めの方なのか、外国人のお客さんが多いです。

私が頼んだのは、黒米&黒豆のベジタリアンタコライス。
生野菜たっぷりであっさりしていて、ちょっぴりスパイシー。
ムスコが生まれてからすっかりご無沙汰していますが、いかにも「カフェでごはんを食べてるわぁ」という味です(笑い)

130306_1259~010001

イートモアグリーンズの一部メニューに乳製品を使用しているものがありますので、店員さんにご確認くださいね。
特にデザートでは要確認です。


私の中で一番リピート率が高いのが、広尾にあるハワイアンマクロビオティックス&デリのアイランドベジーです。
お昼時に行くと、外までずら〜〜りと行列しているくらい人気のお店。

メニューには、「本日のデリプレート」というのがあり、ショーケースから3種類のデリを選べます。
3種類のデリにSOYミートをプラスできるメニューがあり、その中に大豆を主原料としたマナ・ナゲットというお肉のナゲットのようなものがあり、それが、もう大のお気に入り♪

130315_1314~010001

卵を使わないエッグサンドはあまりのおいしさに衝撃的でした!!
本物(?)の卵を使った卵サンドだと、私には生臭く感じるというか……あんまり得意じゃないのですが、アイランドベジーのエッグサンドは見た目は卵とハムを挟んだサンドイッチそのもの!!

130315_1406~010001

エッグは何で作られているのかな……細かく刻んだ絹ごし豆腐とタマネギくらいはわかりますが、あとはまったくわかりません。
というか、誰かに「はい、エッグサンドだよ」って言われて出されたら、ノンエッグのエッグサンドだとは私は絶対に気づかないです〜
一緒にサンドしてあるハムは大豆を使ったソイハムです。

となりに写っているのはアサイーとバナナのパウンドケーキなのですが、ちょっとウイロウぎみに焼き上げた食感だったので(←私の推測ですが、もしかしたらベーキングパウダーなど膨張剤なしで玄米粉を混ぜて作っているかも!?)、自分の好みのふんわり&しっとりの食感に調整しながら自分で作ったケーキのほうが好きでした。
あくまで、好みの問題ですね。


マクロビオティックやビーガンのメニューだと、小麦や大豆がたくさん使われているので、食物アレルギー的には行きやすいお店ではないのですが、家では食べられないようなお料理を食べられるのは、とても楽しいものですね♪
いつかムスコと一緒に行けるといいな〜

あ、いましなきゃいけないお願いは、そんな食い意地の張ったやつじゃなかった(汗)
まずは夫が海外出張に出かけてしまう前に、無事に元気な赤ちゃんを生むのが先だわ〜〜〜
出産と入院のことを考えたら、そろそろタイムリミットですから。

来週こそは、赤ちゃんが生まれたご報告がしたいなー、と思っています☆

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア
 | HOME |