2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.03.18 (Mon)

ムスコの卒園祝い

週末はムスコの卒園式でした。

残念ながら、私は急にお腹が大きくなって椅子に座っていると心臓が苦しいため、卒園式は欠席。
夫とムスコを送り出し、「いってきます!」と振り返りもせずに行くムスコの姿に、大きくなったなぁ、と感慨深い気持ちでした。

ムスコにスーツを着せながら、ちょっとうるうる。
この洋服はムスコが自分で選び、「ネクタイもする!」ということでネクタイも着用しました。

130316_1251~020001

ムスコは、「えんちょうせんせいがね、『みなさん、ちゃんとかっこよくしていられて、もういつでも しょうがっこう に いけますね』って、ほめられたんだよ」と誇らしげに報告してくれました。
「小学生」というのは、憧れなんですね〜

卒園式の夜、卒園祝いをしました。
ムスコに内緒で注文しておいたのは、細やかなアレルギー対応で作ってくださるApt-cakeのお絵描きケーキです。
小麦・卵・乳製品除去で、米粉の焼きスポンジに豆乳ココアクリームの組み合わせで、冷蔵便で送っていただきました。

130316_1434~010001

ケーキの絵柄は東北新幹線の新型、スーパーこまち。
3月16日から走りはじめたばかりの車両です。

前に来た時、じいじ&ばあばは、ムスコの卒園祝いと入学祝いを兼ねて、スーパーこまちにムスコを乗せる約束をしていました。
「秋田まで行って、昼ご飯食べて、また東京まで戻ってくればいいべ」

おお〜、ずいぶん簡単に言ってくれるねぇ(笑い)
私は出産していて新生児がいるだろうし、誰がどうやって食べられるものを探すつもりなんだろう。
ばあばが入ったお店のメニューを携帯電話で知らせて来て、私が遠隔操作するのかしら?(笑い)
まあ、いざとなったらお弁当持参にすればいっか。


さてさて、さすがに出産時期が近づいてきたのか(?)、お腹が張って、張って、張って、苦しいやら、痛いやら……。
今朝の明け方に痛みが強くなったので陣痛がくるのかと入院時に持って行くものの確認をしてたら、痛みが少しずつひいていきました。
フェイントだったみたいです(笑い)

夜中に陣痛がきた時のことを夫と相談していなかったので、朝起きてあわてて相談。
とにかく何時であれ夫を起こしてタクシーの手配をしてもらい(←我が家には自家用車がないので)、ひとりでお留守番はムリなムスコをかかえて病院に行くことになりました。
実家がそばだったら預けられるけど、遠いからそれもできない相談だし。

願わくば、日中に陣痛がきてくれるといいなぁ。
タクシーがつかまえやすいし、私と一緒に夫に入院用の荷物を持って来てもらったら、あとはムスコを連れて帰ってもらえるもん。
陣痛が始まってから、ムスコのお弁当を準備できる自信もないわ(汗)
ムスコには家でご飯を食べてほしい〜

4月中旬になったら夫が海外出張に出てしまう予定なので、4月頭の予定日までに元気に生まれてきてくれることを祈るのみです。

最悪のパターンは、夫が出張に出かけてしまった後、夜中に産気づいて、タクシーを手配しつつ、ムスコのお弁当を準備して病院に駆け込む、っていうことなんですよね(汗)
破水したり、出血から出産が加速したら、と思うと、ドキドキします。

なので、赤ちゃんに「3月中に生まれて来てね」とお願い中です(笑い)

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン
 | HOME |