2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.02.14 (Thu)

バレンタインおやつ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

私は切迫流産で自宅安静のため、ほとんど一日中横になっています。
そのため、食事の準備は私がしているのですが、保育園の送り迎えは夫がしてくれています。
仕事の合間をぬって、買い物に行ってくれたり、洗い物や洗濯をしてくれたりと、ほんとうに感謝、感謝です。

今日はバレンタインデーですね。
そんなわけで、バレンタインデー用のおやつを作りました。
両方ともちゃちゃっとできる簡単なものですが。

まずは、ムスコが作ったサクサクチョコです。

130209_1258~020001

色がまっくろでよくわからないと思いますが、乳不使用のチョコを溶かし、コーンフレークとレーズンにからめてから冷蔵庫で固めたものです。
サクサクした食感がたまらなくおいしいです♡

こちらは米粉で作ったマドレーヌ。
こちらもムスコがはりきってお手伝いしてくれました。
しっとりして濃厚な味です。

130211_1510~010001

<材料(マドレーヌ型8〜9個分)>
♡ダイヤ米粉       85グラム
♡ココアパウダー     25グラム
♡タピオカ粉       10グラム
♡甜菜糖         30グラム
*甜菜糖の量を減らしたい時には、ココアパウダーの量を減らすと苦みが減ります。
♡重曹          小さじ3分の1弱
*重曹+クエン酸をベーキングパウダーに置き換える時には、5〜6グラムにしてください。
♡クエン酸        小さじ4分の1強
♡塩           ひとつまみ

☆はちみつ         40グラム
☆水           70~80グラムくらい
*はちみつの濃度によって水分量が変わりますので、少なめに入れてホットケーキの生地くらいの固さになるよう様子をみて調整してください。
☆菜種油          25グラム

<作り方>
1)型に分量外の油を塗り、焼き上がった時にスポンジが取れやすくしておく。オーブンを170度に予熱しておく。
2)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
3)☆の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。
*生地の固さはホットケーキの生地くらいになります。
4)1の容器に生地を流し込み、170度に予熱しておいたオーブンに入れて15分ほど焼く。


最近、ダイヤ米粉をよく使っていますが、どうもダイヤ米粉はコーンスターチと組み合わせるよりも、タピオカ粉のほうが相性がいいような気がします。
理由はなぜかはわからないのですが、米粉自体が持っている水分量が関係しているのではないかと想像しています。

これまで使っていた米の粉は米の風味はほとんどなく、コーンスターチと相性が良くてふんわり高さが出る印象でした。
しかし、ダイヤ米粉はタピオカ粉と組み合わせてしっとりした食感と米の味わいを楽しむというのか……。

両方とも素晴らしい米粉ですし、ここ数年の米粉の進化は目覚ましく、小麦アレルギーにとってはおいしくて、使いやすくて、とってもありがたいですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |