2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.16 (Wed)

大忙し&大興奮♪

今朝はひさしぶりに3時半起きでした。
ムスコのお弁当のためじゃなく、私のやらなきゃならないことのためなんですけど。

ムスコは今春から小学校に入学します(←それなのに食物アレルギーの相談もできていない。汗)
と同時に、私はホメオパシーの学校の3月の卒業に向けて卒論を執筆中(←締切は今週末なんです。涙)
しかも、私の出産予定はムスコの卒園式から入学式の間……。
生まれる日によっては、どっちにも参加できないかもしれない。うっうっう(泣)

さらにつらいことに、ムスコが5歳クラスになった時に保育園のクラス役員になったのですが、人手不足で謝恩会の準備も担当することになってしまいました(号泣)
今月末までに、お店の予約から食物アレルギーの除去対応メニューの交渉をせねばなりません。

最初は、「子どもたちみんなが一緒に食べる最後の大イベントだから」とはりきっていたのですが……

超アレっ子はムスコともうひとりなのですが、単品のアレルギーの子は何人かいて、かーなーりお店とのメニュー交渉が大変になりそうな予感。

超アレっ子母の私たち2人は「危なくないし、面倒だから持ち込みでもいいよね〜」とすでに諦めムード。
でも、単品のアレルギーの子の保護者は「持ち込みなんて面倒なんだから、除去してほしいよねぇ、お金払うんだもん」って思うでしょうねぇ。
外食したってひとつかふたつのアレルゲンだったら対応してもらえることが多いし、保育園だってちゃーんと除去してくれているもんね。

でも、それぞれのアレルゲンは1つでも、人数が集まると、たくさんのアレルゲンになるんですよぉ(泣)
そんなんで、超アレっ子抜きでも卵・大豆・ナッツは完全除去、少しは使ってOKだけど量に配慮してほしいのが乳・牛肉・小麦ということになりました。

体調がよければ少しは食べられる子たちでも卒園式の後の謝恩会みたいな特別な日には興奮しているはずだし、リスクをおかしたくないから、お店には完全除去と部分除去の両方に配慮してほしい。
でも、お店は除去食に慣れているわけじゃないから、混入がある可能性が多いにある。
いろいろ考えると、心配すぎて、「アレルギーがある子は、みんなお弁当にしてぇ」と泣きつきたくなります。

ムスコの小学校との食物アレルギーの相談もまだだし、卒論も書き上げてないし、謝恩会のお店&メニューも決まってないし、ムリをしているせいかお腹が張りやすくなっているようで早産しないか気になるし、どうしたらいいんだぁぁぁぁ、私。

しばらくパニックになっていましたが、空回りしていてもラチがあかないので、ひとつづつクリアしていくことにしました。

この連休、やっとムスコのランドセルを買いに行きました♪
祖父母が上京して来てくれてデパートに行ったのですが、遅すぎですよねー
買って来たランドセルも現品限りでした。

私はこのところ、いつもパソコンで論文を書いているor 携帯メールで謝恩会のことのやり取りをしているため、ムスコは超ヒマヒマ。
「いっしょに、あーそーぼ♪」とやってきても「ちょっと待って。これだけやらせて」と遊んであげられず。

見かねた祖父は、こっそりムスコに「お母さんにパソコンを買ってもらっていいか聞いてみろ」と言ったらしい。
たしかに、ムスコは夫や私のパソコンでyoutubeの電車を見たり、子ども用のクイズをしたりするのが大好きだけど、それが6歳の子にパソコンを買い与える理由になんてならないからっ!(怒)

ランドセルを買いに行った時にも、ムスコが目にするもの何でも「うわぁ、ほしいな」というたび、「じゃあ、買うか?」
ムスコが気になるもの全部買ってたら、デパートまるごと買うようになっちゃうよ(激怒)

孫を溺愛してくれるのはありがたいけれど、なんでも買ってやればいいわけじゃない。
ムスコだって、何かを買ってもらうよりも、じいちゃんばあちゃんとたくさん遊べるほうが嬉しいのに。
モノやお金は、愛情の替わりにはならないってことを理解してもらいたいわ、もうっ!

つまんない顔のムスコに申し訳なくて、こんなのを買って来てみました。
作って食べるポップコーンです♪

原材料には乳製品は含まれておらず、パームオイルでした。

130105_1450~010001
130105_1459~020001
130105_1502~030001

我が家はIHなので、ご飯を食べるテーブルの上にカセットコンロを用意し、火にかけてムクムク膨らんでくると、ムスコは大興奮♪
「なに、なに、なんで? なんで? どうなってる??」

ぷっくり膨らんだ袋をやぶいて中身を出すと……
「これ、しってる! たべたこと、ある! でも、つくってるのみたの、はじめて!!」と口も手もとまらない状態でした(笑い)
ひとしきり食べたらもう飽きたらしく食べなくなったけど。

身体のためとはいえ、いつも似たようなものばかり食べているので、こういうものは一種のエンターテインメントになりますよね。
このくらいのことで大興奮してくれるムスコが、たまらなく可愛くなったのでした。
アレルギーっ子は純粋ですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン
 | HOME |