2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.01.08 (Tue)

手作りヴィーガンチョコレートもどき

最初にご連絡させていただきます。
新年のご挨拶&ご報告に対して、たくさんのメールをいただき、ありがとうございます!
とても嬉しく読ませていただき、メールやブログにご連絡させていただきました。
ほんとうにありがとうございました。

申し訳ないのですが、ご連絡できていない方々がおられます。

1)差出人メールアドレスに返信しても戻って来てしまうため、私から送信できない方
*知らないアドレスからは拒否する設定になっているのではないかと思われます。

2)メールの文面にお名前もハンドルネームもなく私がどなたなのか推測することができない方
*最近、DMのようなメールが非常に多く、お名前がないと、いただいているメッセージなのか、あるいは無作為に自動的に送られているものなのか判別できないため、返信を控えさせていただいています。

メールデータが飛んでしまった後の私の設定がうまくいっていないためかもしれませんが、せっかくメールをくださっているのにお返事できておらず、ほんとうにすみません。
でも、とても嬉しくメールを拝読させていただきましたので、ここで御礼を申し上げます。
いつもありがとうございます。

**************************************

さて、去年のクリスマスの時、仲良しのママから「最近、おいしくてはまっているの」とプレゼントをいただきました。

それは、NATUR ショコブロックというヴィーガンチョコ。
原材料はデーツ、レーズン、ココアパウダー、ココナツフレーク。
砂糖は使っていませんが、デーツとレーズンの甘さで、しっかりとチョコの雰囲気の味です。

すっかりこのヴィーガンチョコが気に入ったムスコ。
「もっとたべたいなー、チョコ、たべたいなー」

そうは言っても、もう食べちゃってないんだよ。
残念だねぇ。

ショコブロックの原材料を見ていて、以前、作ったちびっこ用♡干し芋トリュフ2種(乳・油脂不使用)を思い出しました。

もしかして、これと同じような手法で、似たようなものを作れるんじゃない!?

思いたつとやらずにはいられない私。
ムスコと一緒に作ってみました。

130103_1514~020001

ドライフルーツを刻んでバーミックスでできるだけなめらかにし、そこにココアパウダーをまぶしながら混ぜ込んでから、麻の実ナッツを加えました。

うーん、やっぱりショコブロックとは違うわぁ。
プロの技なんですねー

でも、まあ、おうちスイーツとしては、そこそこおいしくできたかな。

ものすごく材料も手順もシンプルなので書いておきますね。
とはいえ、ドライフルーツがべたつくので、洗い物は面倒です(笑い)

<材料(厚さ5ミリほどの板チョコサイズ1枚くらい)>
デーツ      50グラム
レーズン     30グラム
ココアパウダー  10グラムくらい
*たくさん入ったほうがチョコっぽいのですが、大量に入れるとココアの苦みで甘さを感じにくくなります。お好みで増減してください。
麻の実ナッツ   10グラム
*ココナツパウダーやクルミでもOKです。味のアクセントと風味を高めるために入れるので。入れないと、ドライフルーツのざらつきを少し感じます。

<作り方>
1)デーツの種を取り出してから、デーツとレーズンを包丁で小さく刻む。
2)1をバーミックスでできるだけなめらかになるまで撹拌する。
3)2をボウルなどに取り出してココアパウダーを入れ、手のひらの上でこねこねしてココアパウダーを混ぜ込む。
4)クッキングシートの上に3の生地を四角くして載せて、クッキングシートを重ねて、上から麺棒で5ミリほどの厚さに伸ばす。適当な大きさに包丁で切る。お好みで分量外のココアパウダーを振りかける。


試作はしていませんが、たぶん、ショートニングを少し入れたりすると、もっと口溶けがよくなるのではないかと思います。
ショートニングはあたたかいと液体になりますが、冬であれば常温で固体になりますから。

お菓子づくりって、化学の実験みたいですよね。
いろいろと考えるとおもしろいですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ
 | HOME |