2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.11.15 (Thu)

ムスコのバースディケーキ♪

ムスコの6歳の誕生日でした!
いや〜、早いですね。

「今年のお誕生日のケーキは何にしようか?」とムスコに相談すると、間髪入れず「チョコレートあじのケーキ!」
ふたりでネット上の写真を見ていると、ムスコがショコラ・ショコラを指差しました〜
なので、すぐにみかんの木 リエさんにご連絡♪

届いたのは素敵なショコラ・ショコラ♡
上にバースディプレートと電車のろうそくを飾りました♪

121113_1654~020001

カットすると見るからに濃厚なチョコで、しっとりしています。
中にたっぷりと挟まれたイチゴの甘酸っぱさとの味のコントラストが素敵です。

121114_0808~030001

ムスコの誕生日はばあばと同じなので、じいじとばあばも福島からやってきて、みんなでお祝いしました♪

夫が急に仕事で呼び出されて外出することになってしまったのですが、「おとうも食べるから、とっておいてね!」と言って出かけて行きました。
我が家はみんな、チョコ大好きです♪
とてもおいしくいただきました!

今回はリエさんに注文に際して相談に乗っていただき、ほんとうに、ほんとうにありがたかったです。

ムスコ的にショコラ・ショコラのアレルゲンはまったく問題ないのですが(←以前も食べているので確認済み)、私の体調の関係で味覚が変わって甘い物があまり食べられなくなったため、ほとんど和菓子もお菓子類も食べなくなったのですが、唯一、ビターチョコレートだけはおいしく感じます。
そのため、甘さが先にくる味の組み立てよりも香りや苦みが強いチョコレート風味の強い味にしていただいたほうがムスコと一緒においしくいただけそうなので、通常のショコラ・ショコラよりもビターチョコ度アップのご相談をさせていただいたのでした。

アレルギー対応のケーキを作ってらっしゃるお店でも、多くのところはレシピ調整を受けてくださらないですよね。
けれども、リエさんはご多忙の中であっても、ショコラ・ショコラのレシピ調整を快諾してくださり、おかげさまで私の体調不良があってもおいしくいただくことができました♪

リエさんは何もおっしゃいませんでしたが、レシピを調整するのは、とても大変なことだと思います。
それに、新たに試作をしなくてはなりませから時間も試作のための材料もかかりますし、ケーキの材料費が変わってしまいますし。

あまりにも申し訳ないので、レシピ調整費を上乗せして請求してくださるようにお願いしました。
微々たる金額なので材料を買うお役にも立たないくらいですが……。

私の考えですが、やはり、レシピを調整するには余分な労力も時間も材料もかかりますし、お店側がそれをやってくださるかどうかというのは、お店の方のご厚意におうところが大きいですよね。

リエさんは、食べる人の笑顔を思い描いて「より安心して心から楽しんでもらえるように」と願いを込めてくださっているのだからこそレシピの調整も面倒がらずに受けてくださるのだと思いますし、それと同時に、ケーキとお客さんへの愛情を強く感じます。

それは、とても貴重でありがたいことです。
こちらはお客として、「お金を払うんだからやってもらって当たり前」ではないだという感謝の気持ちを忘れず、ケーキに込めてくださった愛情をいただくのだと思うんですよね。

なんだか、ごちゃごちゃとまとまりのないことを書いてしまいましたが、今までもリエさんのケーキが大好きでしたが、さらにリエさんの大きな愛と理念を感じて、もっともっと好きになったのでした。

今年のリエさんのクリスマスケーキの予約受付は11月19日朝10時からだそうです。
忘れず、朝、注文を入れないとね♪
どれにしようかな〜
選ぶのも、食べるのを想像するのも楽しみです♡

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン
 | HOME |