2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.09.20 (Thu)

秋が近づくと……

少しずつ秋らしい風が吹くようになってきていますね。
空を見上げると、秋の雲が浮かんでいて、「ああ、季節は秋になっているんだなぁ」と感じます。
まだまだ暑いし、陽射しも強くて、外にいるとクラクラしますけど。

秋になると涼しくなって嬉しいし、食べ物もおいしくなるので嬉しいのですが、気になることもあります。
それは咳。

私は秋の花粉に反応するので、秋になると日によっては咳が止まりにくくなります。

去年のことですが、一晩中咳が出ていたので、ある大学病院に行きました。
その病院はいつも激混みということもあり、その時は4時間待ち。
待っているほうも疲れますが、先生も患者さんが多くて疲れていたんでしょう。
やっと私の順番になったと思ったら、聴診器も当てず診察前に記入して看護士さんに渡しておいた問診票を見ただけで「喘息ですね。ステロイドの吸入器を出しておくので半年くらい使ってください」。

えええええー?
いくらなんだって、聴診器くらい当てようよ(焦)
なぜステロイドの吸入器を使わなくちゃならないのかも説明されず、はいはいって半年も使いたくないよ、と涙目になりました。

お医者さんは、患者の信頼関係を築くためにも、薬の情報をきちんと伝え、なぜこの薬を使うのか、どのようなステップで薬を減らしていくのかといった治療方針を説明することも必要ですよね。

ムスコの主治医はこういうところ、ちゃーんとしていて、こっちが納得するまで処方した薬について説明してくれるから安心できるんだけどなぁ。
お医者さん、みんながそうなってくれたらいいのになぁ。

秋になると、もちろんムスコも咳が出やすくなります。
風邪なんてひかせちゃったら、ひどくなるのが目に見えているので、注意、注意。
早寝早起きでちゃんと食事をさせるという規則正しい生活を心がけています。

あと、気になるのは気候。
気圧の変化で咳が出やすい日と、落ち着いている日があるんですよね。

ぜんそく天気予報というのがあるのをご存じですか?
喘息が出やすい大気の状態かどうかを予測しているサイトです。
どの程度、信頼性があるかはわかりませんが、参考にはなるのかな〜、と思って時々見ています。

このサイトは喘息などの薬を開発している製薬会社が運営しているらしく、喘息の情報がいろいろと掲載されています。

私は、ムスコには、規則正しい生活と適度な運動をさせ、レンコンや梨など咳を出にくくする効果があるといわれる食材などを食事に取り入れてできるだけ薬に頼らないようにしていますが、以前は信頼できる主治医のもと、ムスコはしっかりと喘息の薬を使っていましたし、吸入もしていました。

ムスコの体力がついてきたこともあり、主治医からは「もう薬がいらないくらい快癒しましたね」と、日常的な喘息の予防薬の服用も処方されなくなりました。

お医者さんを信頼でき、いろいろな相談ができると、喘息でも、食物アレルギーでも、アトピーでも、ちゃんと前向きに向かい合っていけるようになりますよね。
前向きになると、「きっと治る」と信じられるようになりますしね。

お互いに、未来を信じて、一歩ずつ前に進んで行きたいですね♪

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  はじめまして
 | HOME |