2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.08.31 (Fri)

ホワイトソルガム入りココアドーナツ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

ムスコにはもともと米にもアレルギーがあったため、赤ちゃんの頃は、私はひえとホワイトソルガムの粒状のものときびで回転食にして授乳をしていました。

「あー、ごはんが食べたい! お米が食べたい!」といつも思っていたのを、胸がチクッとするような切ない気持ちとともに思い出します。
子どものためじゃなかったら、あんなに頑張れなかったな。

雑穀はアレルゲンにならないという噂もありますが、ムスコにはあわのアレルギーがありました。
あわ以外の雑穀を主食・調味料・麺類・お菓子などとして食べていました。
あわの粉を使ったお菓子のレシピ本を見つけたことがあって、あわが食べられる人がうらやましくてたまらなかったっけなぁ。

ムスコも私もずいぶん雑穀を食べたということもあり、米がOKになってからそれほど積極的に食べなくなりました。

でも、あの「雑穀の日々」から数年。
改めて雑穀に目を向けてみると、米粉食パンに入れたり、ケーキに入れたりすると、雑穀には独特の風味があるので、おいしいですよねー。

ということで、今日のムスコのおやつにホワイトソルガム入りココアドーナツを作りました。

ホワイトソルガムにはポロポロとした食感がある分、米粉に混ぜて使うと米粉のもっちり感を緩和してくれる気がします。
さらにホワイトソルガムにはふわっと膨らむ効果もあるので、コーンスターチを加えた時とは違った食感を楽しむことができます。

今回のレシピでは、ムスコがチョコ大好きということもあり、結構な量のココアを入れました。
小さな子だと苦いかなー、と思いますので、量は調整してくださいね。

食感のアクセントとしてドライフルーツなどを混ぜ込むと、よりおいしいですよ♪

120831_0743~01


<材料(ミニドーナツ型10〜12個分)>
♡米の粉        75グラム
♡ホワイトソルガム   25グラム
*コーンスターチ可。
♡三温糖        45グラム
♡ココア        20グラム
♡ベーキングパウダー  6グラム
♡塩          ひとつまみ

水           80〜95グラムくらい
菜種油         20グラム

さつまいも裏ごし    60グラム

干しいちぢく      2〜3個
*レーズンでもおいしいです。

=作り方=
1)♡の材料をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱する。干しいちぢくを粗いみじんぎりにする。
2)1に菜種油と水を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。ホットケーキの生地くらいの固さになったら、さつまいもの裏ごしを加えてよく混ぜる。
*さつまいものかたまりが多少残っても平気です。さつまいもは保湿のために入れていますので。
3)2に切った干しいちぢくを入れて混ぜ合わせたら、分量外の油を塗った型に流し込み、170度に余熱しておいたオーブンに入れて15〜20分ほど焼く。
*私が使っているのはとても小さなドーナツ型なのですぐに火がとおりますが、型の大きさやオーブンのクセによって変わりますので、竹串をさして火が通っているか確認し、加熱時間を調整してください。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |