2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.20 (Mon)

鎌倉お泊まり旅

お盆休みがもらえたので、泊まりがけで鎌倉に行ってきました。
鎌倉は我が家から1時間ほどで行ける場所で、いわば“電車散歩”の圏内ですが、泊まりがけで遊びに行っても、お散歩によし、海遊びによし、そして何より江の電乗り放題になるため、みんなで退屈せずに過ごせるので便利です。

鎌倉に行くと、いつも同じ宿にお世話になっています。
ホテルニューカマクラというホテルで、鎌倉駅から徒歩1分。
部屋によっては、目の前に鎌倉駅のホームが見えますよ♪

それに敷地内には、大きな桜の木があって、たくさんの蝉が鳴いていて、とても風情がありました。

このホテルは、小説家の芥川龍之介と歌人の岡本かの子が出逢った場所として有名。
建物はこじんまりとしていて、大正ロマンというのか、レトロな感じが漂っています。

これが本館の玄関。
120817_1212~01

私たちが泊まった本館のはいから通りという部屋。
120817_1042~01

なぜ、このホテルを使っているのかといえば、ベッドがある洋室のほとんどの床がフローリングで、和室も多いから。
そして、ありがたいことに、寝具が羽毛ではないため、ムスコの寝具の持ち込みの必要がありません♪

ただし寝具に関しては、ホテルの事情で変わることがありますので、もし、羽毛などのアレルギーの場合には、必ず、ホテルに詳細をお問い合わせくださいね。

また、ホテルニューカマクラは素泊まりの宿なので、食事は一切、ありません。
ちょっと行くと、鎌倉のメインストリート「小町通り」がありますし、ホテルの近所にも小さな飲食店がたくさんあります。

私たちはいつも、ホテルから1、2分のところにある紀ノ国屋 鎌倉店でデリカやレトルトご飯などを買って来て食べています。

ホテルニューカマクラの新館だと部屋にシャワーとトイレがついていますが、冷蔵庫は宿泊者の共用。
本館はトイレもお風呂も共同になっていますが、そのかわりに、ほとんどの部屋に冷蔵庫がついていて、共同の台所にある食器やレンジは自由に使わせてもらえます。

ホテルニューカマクラは、ちょっとオシャレなユースホステルみたいな感じかもしれません。
豪華絢爛、サービスが行き届いたリゾートホテルと違って、基本はセルフサービスな感じなのも、小さな子ども連れの家族にとってはラクチンなんだと思います。
乳幼児を連れた家族連れがずいぶんいましたから。

夫とムスコは朝から午後まで江の電に乗ってお散歩に行き、海遊びをして帰ってくる日々。
私は、ホテルでのんびりと過ごしていました。

なんといっても、旅に出ていると、掃除・洗濯・炊事をしなくていいのがいいですね♪

母は体調が悪くても、いつものとおりにやらないといけないですよねー。
やっていないと家族から「どうして○○してないの」などとクレームが出るのが切ない(涙)

具合が悪いと、いろいろなことを考えたり、いくつものことを同時にやったりできないものなんですよ……わかってもらうのは難しいのかなぁ。
自分なりに精一杯頑張ってるつもりだけど、できるのは、せいぜいいつもの2〜3割。
自分でも家族に迷惑がかかって申し訳ないなぁ、と思います。

あーあ、早く夏が終わって、涼しくなるといいなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行
 | HOME |