2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.08.06 (Mon)

バナナココア米粉マフィン(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

ムスコのお弁当はココア蒸しパンでした。

秋とか冬だとサツマイモが甘くてしっとりしていておいしいので、ケーキに入れるとても味わいに深みが出ていいですよねー。
でも、今、手に入るサツマイモは当たり外れがあって、ポロポロと繊維が固く(?)て私には上手に使えないのもあったりして……。
蒸してから裏ごししようとして「ああ、ダメだ」と思った時のショックがたまりません(涙)

何か米粉ケーキを夏場でも安定的にふんわり&しっとりさせられるのはないかしら? と考えていました。
カボチャは確かにいいのですが、カボチャを生地に混ぜ込んじゃうとココアがあんまり合わないような気がしますし……。

ちょうど、皮に黒い斑点が出たバナナもあることだし、やっぱり、バナナを使おうかなぁ。
バナナはふんわりさせてくれるし、一年中手軽に手に入るし、便利な食材ですよね。
バナナとココアは相性抜群だし♪

これができあがったバナナココア米粉マフィンです。
あんまり美しいかたちにならなかったですが(汗)

120803_0841~02


<材料(小さめのマフィン型7個分)>
♡米の粉          132グラム
♡コーンスターチ      10グラム
♡ココア         8グラム
*子ども用なので少なめです。お好みで増減してください。
♡甜菜糖      15〜20グラムくらい
♡重曹         3分の1強
*重曹+クエン酸はベーキングパウダーに置き換えられます。ベーキングパウダーの時には6グラムにしてください。
♡クエン酸       小さじ4分の1強

♡塩          ひとつまみ
*味を引き締めて奥行を出します。しょっぱい味にはなりませんので、ご安心を。

☆完熟バナナ      2本(2本は皮をむいて180グラムありました)
*黒い斑点が出てきたバナナを使いました。
*バナナからは予想以上に水分が出てきます。ぐるぐるかき混ぜてみて最後にぽってりよりも固めだったら水を足してください。

☆菜種油        20グラム

レーズン    60グラム
*入れるドライフルーツはなんでもいいです。

<作り方>
1)オーブンを170度に余熱しておく。
2)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器で混ぜ、そこに菜種油とつぶしたバナナを入れ、泡立て器でつぶしながら粉となじませていく。ぽってりするくらいの生地の固さになるようにする。
*最初は粉っぽい感じですが、バナナには水分が多く含まれていますので、混ぜているうちにバナナの水分でまとまってきます。生地の固さをぽってりより軟らかくすると、焼き上がった時に少しねっとり感が出ます。
4)生地にレーズンを混ぜる。
5)分量外の油を塗ったマフィン型に生地をこんもりするように入れ、170度で20分ほど焼く。
*マフィン型の大きさによって焼き時間は変わります。竹串をさして生地がつかないかどうか確認してください。


マフィンの写真ですが、手前のマフィンの断面に黄色いつぶつぶがみえるでしょうか?
これは私が雑につぶしたて混ぜたため、混ぜ残ってしまったバナナです(汗)

バナナの粒が残ると、そこは水分が多くなり夏場は傷みやすくなりますので、作ってすぐに食べる時以外は、しっかりと生地に混ぜ込んでいただいたほうがよいですよね。
時間がなくて焼き直しできなかったので、そのまま持って行ってしまいましたけど……。

ムスコの保育園の調理室は一年中、26度になるようにしているそうで(←食材や料理が傷むのを避けるため)、夏場でも割と安心して渡せるので、バナナの粒が残ったままお渡しし、おやつの時間に食べさせていただきましたが、もし週末で炎天下の下に遊びに出た時だったら不安だったと思います。

そもそも、暑い日のおでかけは、お弁当を持ち歩くのも心配になっちゃいますよねー。
でも、外食だと事前調査は大変だわ、外食の場所によって行ける場所が制限されるということもありますし、我が家は夏のお出かけでは、焼きおにぎりと梅干しおにぎりが定番になっています♪

まだまだ暑い日が続きますが、お互いに、しっかりと眠り、しっかりと食べ、元気一杯に過ごしたいですね!


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |