2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.08.03 (Fri)

買ってみました

過日、この記事で書いたのですが、我が家は24時間換気のマンションです。

記事内でご紹介したマンションのフィルターが高濃度に汚染されていたというニュースが気になって、管理会社の技術者の方にあれこれ詳しくうかがったところ、私の住むマンションでは、マンションの設計上、空気の取り込み口が屋外のベランダ側についている部屋と、屋内の玄関側についている部屋とがあるらしく、我が家の取り込み口は屋外だということがわかりました。

しかも、屋外の空気の取り込み口にはフィルターがないんだそうです。
目の前は交通量が多い幹線道路だし、いつも光化学スモック警報が出てる地域だし、フィルターくらいつけておいてくれたらよかったのに(涙)

外気を濾過するためのフィルターがないってことは、外気に含まれるものをブロックするものがなにもないということですよね……。

これまでは、「部屋の中はちゃーんとお掃除しているから、まあ、いっか」と思っていました、さすがに入ってくる空気が濾過されていないとなると……気になりました。

24時間換気っていうのは、ただ空気を循環させるだけで、空気清浄機とは違うんですねぇ(←当然だよ!っていうツッコミが聞こえてきそうですが)。

そして、考えるほどに、気になって、気になっていてもたってもいられなくなり、簡易測定器を買ってしまいました。
買ったのは、エアカウンターSです。

120803_0539~01

ムスコは、「なに、これ、たいおんけい?」
たしかに、体温計よりも少し大きいくらいのサイズです。
価格も手頃で、私が以前買いたいと思って夫に「やめておきなよ」と言われた測定器の20分の1くらいの値段でした。

インターネットで調べていたら、高価な簡易測定器とエアカウンターSの精度の比較をなさっている方も結構いらっしゃって、それなりの精度なので使い勝手がいい、と好評価だったので、買うことにしたのでした。

測ってみるとね……びっくり仰天でしたよ。
室内はいいんです、でも、外が……。
東京都が発表している数値の何倍も高いし、近所で測定している区の数値よりもずっと、ずっと高い。
さっき測った時にはちょっと風があったし、何度も測ってみても同じくらいなので、土ぼこりと一緒に舞い上がってるのかなぁ。

想像どおり、室内の換気口の数値は、床の近くの数値の倍以上になっていました。
見えないから普段は忘れているけど、測ってみると、気になりますね……。

家の中には掃除をしたいと思っても私には手の届かないところも多いので、やっぱり、ハウスクリーニングを頼んでお掃除をしてもらおうと心に決めました。
ハウスクリーニングをしてもまたたまっちゃうでしょうけど、やらないよりいいですから。

さて、話は変わります。

みなさんのお宅でお子さんはお風呂に喜んで入ってくれますか?
ムスコはお風呂が好きというか、水遊びが大好きです。
なので、お風呂場に連れて行くと、ずっと遊んでいます。

そんなムスコの遊び道具にひとつとして、お風呂場で使える文房具を買いました♪
おふろdeキットパスというクレヨンです。

120803_0635~01

ガラスや鏡におえかきしても、水拭きでささっと消すことができます♪
それに六角形で子どもの手でも持ちやすいし、普通のクレヨンと同じように書きやすいです。

水で消せるのに、おふろdeキットパスをお湯の中に落としちゃっても溶けちゃうわけではないのが不思議。
おふろ用じゃないキットパスと使い比べたことはないのですが、たぶん、防水(?)とかなにかの工夫がしてあるのでしょうね。

キットパス・シリーズの製造元の日本理化学工業は、障がい者雇用の取り組みにも力を入れていて、会社全体の70%以上が知的障がいのある社員なのだそうです。
そして、いろいろな種類のキットパスを、一生懸命に作ってくださっています。

食物アレルギーがあるムスコはたくさんの方々に支えていただいて成長しています。
みんなが少しずつ助けてくださること、気にかけてくださることで、元気一杯に成長していくムスコの姿を見ていると、私も誰かのために少しでも役に立つことをしたいな、と思います。
そして、未来が良くなるようにと信じて、できることを続けて行きたいと思います。

「脱原発」訴え切実 「古里を返せ」涙ながらにというニュースがありました。
発言者の方の「おいしい相馬の魚も食べられなくなった。原発はいらない。先の世代にごみを残していいのか」という言葉に大きくうなづきました。

特定の誰かだけの利益のためにではなく、希望のある未来を願い、子どもたちを大切に育み、愛する人たちの笑顔を見つめながら、みんながお互いに思い合う気持ちを持つことで、社会全体がよい方向に進んでいけるようにと願ってやみません。

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア
 | HOME |