2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.07.27 (Fri)

あんチョコ米粉ブラウニー

このところ、ずっと冷蔵庫につぶあんが入ったままになっていました。

なぜ、つぶあんがあったかと言えば、30秒できる♡あんチョコトリュフのためです。
とても簡単なレシピなのでムスコにも手伝ってもらえますし、作って冷凍にしておいたものを一口アイスにして食べてもおいしいので。

けれど、あんチョコトリュフを作ると、ムスコは毎日、毎食後に食べようとします。
気に入ってくれるのは嬉しいけれど、いくらなんでも、食べ過ぎだよ、キミ(汗)

そもそもチョコ味が大好きなので、ココアを使ったお菓子が大好き。
そして、あんこが大好き。
両方セットになっているから、あんチョコトリュフは超お気に入りなんでしょうねー。

開封しちゃったけど、あんチョコトリュフを作ろうかどうしようかためらいながら置いておいたつぶあん。
開封してすでに1週間……使わないと悪くなっちゃうなぁ。

以前、つぶあんを使ったブラウニーを試作しておいしかった記憶があったので、作ろうと思ってレシピを探したのですが、なぜか見つからず。

作ってレシピをブログにアップしたような記憶があるんですけど……これって、デジャヴュですか!?
それとも、ただの記憶力が壊れている証拠でしょうか(汗)

考えて見てもわからないので、気を取り直して。

せっかく焼くなら、卵・小麦・乳を使わないだけじゃなく、大豆もナッツも使わないほうがいいもんね。
つぶあんでしっとり効果が出ると想像されるので油脂の量は減らし、「こんなかなー」と味の組み立てをイメージしながら焼いてみました。

120727_0730~01


<材料(16センチ四方の耐熱容器>
♡米の粉    100グラム
♡コーンスターチ   30グラム
♡ココアパウダー   30グラム
♡三温糖       50〜70グラム
♡重曹        小さじ3分の2
♡クエン酸      小さじ3分の1強
*「重曹+クエン酸」は、ベーキングパウダー小さじ2弱に置き換えられます。

♡塩         ひとつまみ

菜種油        50グラム
水          80〜90グラム程度
*一度に全量入れず、泡立て器からぽってり生地が落ちるくらいの固さになるよう、様子を見ながら水を入れてください。
市販のつぶあん    100グラム


<作り方>
1)オーブンを160度に予熱する。型にクッキングシートを敷き込んでおく。
2)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器でかき混ぜる。
3)2に菜種油とつぶあんを入れ、ぽってりとした生地のの固さがになるよう、様子を見ながら少しずつ水を入れてよくかき混ぜる。
4)型に3を入れ、160度に余熱しておいたオーブンで25分ほど焼く。
*オーブンによってクセがありますので、竹串を差して生地がつかなくなるまで焼いてください。

焼き上がりはふんわりしていて崩れやすいので、優しく両手で取り出して、木のまな板などの上で粗熱をとってください。
ラックの上に載せると、たぶん、崩れるんじゃないかなー、と思います。

さてさて、この、あんチョコ米粉ブラウニーは子ども向きの味ではありません。
たっぷりココアで、しっかり糖分、ですから。

味見をしてみたら……
やっぱり、チョコ味サイコー!!
あんチョコの味ダイスキー♡

そんなふうに叫びたくなるようなふんわり&しっとり&濃厚な味でした。
夫には「味はいいけど、ふわふわで崩れちゃうよね」と苦言を呈されました(←ほとんど誉めてくれないから、想定内。笑い)

実際に夫の言うとおり、ふわふわすぎてもろいので、重曹とクエン酸、あるいはベーキングパウダーといった膨張剤の量をもっと減らしても大丈夫かな?
それとも、コーンスターチはふんわり高さが出やすい分パサパサするから、タピオカ粉をちょっと混ぜたほうがいいかなぁ。

次回、調整しながら作ってみようと思います♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |