2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.07.23 (Mon)

じゃがいもの納豆ちぢみ風(小麦・卵・乳不使用)

突然ですが、夫が夜、出かける日の夕食は、冷蔵庫のあまりものか、実験的な食べ物です(笑い)

夕食のメニューに決めたのは、じゃがいもで簡単ちぢみ風。
なぜ、そんなものにしたかといえば、じゃがいもとネギとニラがあり、納豆も入れてみたかったからです。

以前、じゃがいもの甘みそ入りおやきを作った時、もちもちしていたし、多めの油でカリッと焼き上げたら、甘い味噌を入れなくてもおいしいかもなー、と思った記憶がいきなりフラッシュバックのように蘇ってきたのですよ。

思いついてしまったら、やらずにはいられない私。
ムスコが好む味にはならないだろうと思いつつ、作ってみました。

120719_1921~01

非常にシンプルな味なので、からし醤油も、キムチを乗せて食べるのも、両方ともおいしかったです。
ムスコは自分で好きなだけお醤油をつけられるので、お醤油をびちゃびちゃにして食べていました(←ほぼ醤油の味です。汗)

かなりアバウトなのですが、レシピを書いてみますね。
味の好みはかなりわかれると思いますので(←やっぱり「納豆」っていう素材がね!)、お好みでどんどん調整なさってくださいね。

納豆よりも、ベーコンやお肉といった動物性蛋白質のほうがちぢみっぽい味になるかもしれません。
ちなみに、納豆を入れたからといって、食感がねばねばするわけではありませんよ〜

<材料(手のひらサイズのちぢみ5〜6枚)
じゃがいも  2個(中サイズ)
ネギとニラ  みじん切りでお茶碗に軽く1杯
*どちらかだけでも結構です。
納豆     1パック
タピオカ粉  小さじ2杯くらい
*片栗粉でもOKです。米粉だとねっちょりします。
お好みの顆粒だし   適宜

<作り方>
1)じゃがいもをすりおろしてザルに入れておき、余分な水分を切る。
2)1をボウルに入れ、粗いみじん切りにしたネギとニラ、納豆(そのまま)、タピオカ粉、顆粒だしを加えてまとまるようになるまで混ぜる。
3)フライパンに多めの油を入れて熱し、おたまなどで適当な大きさに生地を流し入れる。厚みが出ると内側がねっとりするので、1センチ弱ほどの厚さに。
4)きつね色になるまでカリッと焼き、醤油などをつけて食べる。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理
 | HOME |