2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.05.30 (Wed)

ココナツとくるみのガトーショコラ(小麦・卵・乳不使用)

かなり以前、書いたことがあるような気がするのですが、私が使っている携帯電話はシニア用です。
私、電話とメールとちょっとした撮影ができれば充分ですから。

とはいえ、シンプル機能のシニア携帯すら使いこなせなくて、たとえば「天気予報」なども表示できるのですが、偶然表示される時以外、自分でやろうと思っても表示できない(汗)
それは、それは情けないほどの超アナログ人間で、ある時、魔が差してインターネット検索を携帯電話でやったら、その請求が何万円にもなりました(涙)
別に有料サイトに接続したわけではなく、親が宿泊するホテルの住所を調べただけ、なんですよ。
どれだけ機械音痴でまごまごしてたんだ!? って話ですよね。

今の携帯電話はまだ使えそうではあるのですが、充電器を差し込むところが壊れていたりして、何時間つないでもしっかりと充電してくれず。
2年がかりでやっと慣れてきた携帯電話を買い替えたくはないけれど、そろそろ買い替え時期は近いのかも……。

で、今、インターネットを見ていたら(←もちろんパソコンで♪)、なんと、すごいものが出たんですね。
放射線を測定できるスマホだそうです。
一体、「スマホ」がなんなのかもワカラナイ私ですが、かなり心が揺れています。
放射線測定の精度はどうなんだろう??
販売店に行ったら、試しに実測させてくれるのかなぁ。
気になります。

さてさて、ムスコのお弁当用のおやつにケーキを作っている時、一緒に、会社に持って行くケーキを焼きました。

しっかりとしたココアの味のケーキが食べたかったので、はっさくピールのしっとりココアケーキをアレンジ。
ドキドキしながら、がっちりと砂糖も油も入れましたよ~

120525_0947~04

型をシフォン型にして、ココナツを生地の中と外側にたっぷりと♪
味は良かったのですが、しっとりした生地なのでココナツファインだと存在感がありすぎ(汗)
ココナツパウダーのほうがよかったような……。

でも、ものすごく濃い緑茶に合う、しっかりとした味のケーキでした。
会社の女性たちが「うんまぁ~い♡」と喜んでくれて、嬉しかったです。


<材料(16センチのシフォン型1個分)>
♡米の粉         140グラム
♡コーンスターチ     30グラム
♡三温糖         100グラム
♡ココアパウダー     35グラム
♡ベーキングパウダー   11グラム
♡塩            1グラム

☆豆乳           150グラム
☆菜種油         80グラム

ココナツファイン     30グラム
くるみ          40グラム

ココナツファイン(飾り)  適量
メープルシロップ(飾り)  適量

<作り方>
1)型に分量外の油を塗り、オーブンを170度に予熱しておく。
2)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
3)2に☆の材料を入れて、ヘラなどでよく混ぜ合わせる。刻んだくるみとココナツを入れて混ぜる。
*ぽってりするくらいの固さになります。
4)1の容器に生地を流し込み、170度に予熱しておいたオーブンに入れて30分ほど焼く。
*竹串をさしてみて生地がつかないかを見て、火が通っていることを確認してください。
5)型から取りだし、ケーキの上部にはけでたっぷりとメープルシロップを塗り、ココナツファインをふりかけ、軽く押さえる。200度のオーブンで軽く焼き、メープルシロップとココナツファインがくっつくようにする。



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |