2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.05.23 (Wed)

ムスコ特製いちごジャム & 米麹ブラウニー(小麦・卵・乳・大豆不使用)

過日、ムスコの保育園でクッキングがありました。

保護者は事前にいちごジャムを作ることを知らされていたのですが、子どもたちに先生は「お鍋を使って、あまいものを作るよ」とだけ伝えたそうです。
そのため、子どもたちからは「じゃあ、カレーかな?」とか「カレーはちがうよ、アイスクリームだよ」とか「うーん、あめかな」とかいろいろな意見が出たらしい(笑い)

ムスコは帰宅した後も、先生の“なぞかけ”に「ぼく、クッキーじゃないかとおもうんだよねぇ。だって、あまいしさ、こどもがつくれるものでしょ? カレーはからいからちがうとおもう」と真剣な顔。
翌朝、「なにをつくるのかなぁ? もしかしたらケーキかな? でも、ケーキ、にないもんね」と首をかしげながら保育園に向かいました。

夕方、お迎えに行くと、クッキングがとても楽しかった模様♪
「いちごジャム、つくったよ♪ ボク、つくれるから、おかあさんにおしえてあげるね!」と上機嫌。

ところが、スーパーに行っても、もういちごの姿がない(涙)
いくつかのお店をまわり、売れ残っていた最後の1パックのいちごを購入(←残り物には福があるかしら♪)
ムスコがいちごジャムお料理教室の先生になり、私がアシスタントになりました。

「さいしょはいちごをはんぶんにきるんだよ。そしたら、そのはんぶん。4つにきったら、おさとう、いっぱい!やまにするんだよ」
そう説明しながら、ほんとうにどっさり山盛りに入れました(汗)

「きったいちご、あじみしてみるね」
「おさとうはちゃーんといちごにまぶすんだよ。あまくなるから」と説明しつつつまみ食い。
煮ている途中でも「ちょっとだけあじみね。いっぱいたべないからね」。
私の教えてくれるのも上手ですが、味見も上手です(笑い)

煮詰める時には木べらでかきまぜながら「もうすこし、とろとろかな?」と濃度を気にしていて、なかなかなものでした(笑い)

ムスコ渾身のいちごジャムができたので、それに合うようなブラウニーを焼きました。
ふつうはジャムを添えて食べたりしませんが、赤い色とブラウンのコントラストが美しいかな、と思って。

ブラウンシュガーを使った優しい味だったし、フルーツソースのようにジューシーなジャムだったので、それに合うように、隠し味に米麹を使い、はすの実甘納豆を入れて色味と甘味を足しました。

120522_0843~02

そのままで食べると濃厚なココア風味。
いちごジャムをたっぷりとかけるといちごの甘酸っぱさがミックスして軽い味。
米麹効果なのか、しっとりとしていました。

なかなかいい感じのブラウニーになりましたので、今度のお料理教室でアレンジレシピとしてお渡ししようと思っています。

お料理教室のキャンセル分へのお申し込みをいただき、ありがとうございました!
ご連絡のメールをさせていただきましたので、ご確認をお願いいたします。

お料理教室まであと10日ほど。
みなさんとお会いできるのが、とても楽しみです♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと
 | HOME |