2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.05.14 (Mon)

アレンジ版レーズンたっぷりバナナ米粉マフィン

週末、義妹の移住先の新潟に日帰りで行ってきました。

義妹とは電話やメールで連絡をとっていましたが、姪っ子2人と会うのは久しぶり。
上の子は小学2年生になり、ますます活発で大人っぽくなっていましたし、下の子は言葉が出始めていて、単語ではなく文章でお話ができるようになっていました!

おままごとをしていても、「はい、どうじょ。しおこうじ、おにぎり、でしゅ」みたいな感じ。
舌ったらずな話し方をする時期って、最高に可愛い時期ですよね♪
もう、むぎゅーってしたくなっちゃいます。

お姉ちゃんとは一緒に宿題をやり、小学2年生がやっている算数のレベルの高さにびっくりでした!
小学2年生って、3桁の暗算までしちゃうんですねーーーー。
すごいわぁ。

ドライフルーツたっぷりバナナ米粉マフィンがムスコに好評だったので、子ども向けかな、と思い、手土産に持って行きました。

焼き上がったものを個別に袋に入れて食べやすいようにし、箱に入れてちょっとおめかし♪

120425_0614~01
120512_0636~02

小さい子にもたくさん食べてもらってもいいよう、ムスコのレシピよりもさらに糖分と油脂分を減らしました。
ちょっともちもち感が出てしまいましたが、ふたりともとても気に入ってくれ、もりもり食べてくれました♪

<材料(小さめのマフィン型6個分)>
♡米の粉        130グラム
♡タピオカ粉      15グラム
♡甜菜糖        20グラム
♡重曹         小さじ半分強
*重曹+クエン酸はベーキングパウダーに置き換えられます。ベーキングパウダーの時には8グラムにしてください。
♡クエン酸       小さじ3分の1強
♡カボチャパウダー    2グラム
*ほんの少し色を加えたくて多めに入れました。味には関係ないので省略可です。

♡塩          1グラム
*味を引き締めて奥行を出します。しょっぱい味にはなりませんので、ご安心を。

☆完熟バナナ      2本(皮をむいて195グラムありました)
*黒い斑点が出てきたバナナを冷凍したものを解凍して水分を分離させてから使いました。
*バナナの熟成度によって甘さが変わります。また生地の状態も変化します。
☆菜種油        18グラム

レーズン        50グラム

<作り方>
1)♡の粉類をビニール袋に入れてシャカシャカと振り混ぜる。オーブンを170度に余熱しておく。
2)ボウルに1の粉類を入れ、菜種油を入れ、バナナを手でにぎりつぶしながら入れる。スプーンの背でバナナをつぶしながら粉となじませていく。ぽってりするくらいの生地の固さになるように。ならなければ水を微量足す。
*最初は粉っぽい感じですが、バナナには水分が多く含まれていますので、混ぜているうちにバナナの水分でまとまってきます。生地の固さをぽってりより軟らかくすると、焼き上がった時に少しねっとり感が出ます。
4)生地にレーズンを混ぜる。
5)分量外の油を塗ったマフィン型に生地をこんもりするように入れ、170度で25分ほど焼く。
*マフィン型の大きさによって焼き時間は変わります。竹串をさして生地がつかないかどうか確認してください。



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |