2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.25 (Wed)

子どもが育つ魔法の言葉(著:ドロシー・ロー-ノルト)

子どもが育つ魔法の言葉を読みました。

2005年頃、超ベストセラーになった本で駅のキオスクなどにも並んでいたので表紙はよく見ていました。
しかし、当時、私は習慣性流産&不育症で「子ども」という文字を見たり聞いたりするだけで身を切られるような苦しさを感じていた時期だったので、避けていました(涙)

しかし、本屋さんをブラブラと散歩していて(←至福の時間♪)、見かけた時に、「ベストセラーになった当時は読めなかったけど、良さそうな本だな」と思って購入。

いやぁ~、子育てしている親がやってしまいそうなことがたくさん書いてあり(←私がやってしまっているようなことばっかり。笑い)、とても参考になりました!
優しく語りかけるように書かれている文体は、著者がいかに子どもたちを慈しんできたのかを感じさせます。

本書の冒頭に著者が書いた「子は親の鏡」という詩が掲載されています。

「子は親の鏡」
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは優しい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


こちらで詩の全文が読めます。
本に収録されているよりもオリジナルは長いです。

この詩は今から50年以上前に著者が書いたもので、その頃は、子どもを厳しく叱ることが親の役目であり、しつけである、と考えられた時代だったそうです。
しかし著者は、親とは子どもを導く存在であり、ああしなさい、こうしなさいと子どもに言葉でしつけをしようとするよりも、親が手本となることが大切だと言います。
親の背中を見て子どもは育つんですよね。

著者の言葉は、ついつい、「早くしなさい!」「なにやってるの!」と声を荒げてしまう自分を戒め、考え方を変えてくれました(汗)
早くしてほしいのは私の都合であって、ムスコにはムスコのペースがあるのに……。

それに、ムスコが保育園に行く準備を早くできるためには、効率のいい準備の仕方を私が見せなきゃ、わかるわけがないですよね。
「なにやってるの!」って言われても、まだ生まれて5年しか経っていないムスコには、大人にとっては当たり前のことでも、まったく理解できず、わからないんですものね。

『星の王子さま』の著者として知られるサンテグジュペリの有名なフレーズに、「愛するということは、お互いに顔を見あうことではなくて、いっしょに同じ方向を見ること」(『人間の土地』より)というのがあります。

恋愛であれ、友情であれ、家族関係であれ、世界の平和を願うことであれ、どんな愛であっても、ともに同じ方向を見つめて、心を合わせて同じ方向に進んでいくことが大切なんですね。

子どもを見つめ、子どもが何を見つめているのかを知り、その視線を大人の都合でさえぎらないよう、ともに見つめながら歩調を合わせて進んでいけたら、と思います。
まだまだ私は未熟なので、理想どおりにはいかないのですが……。

生まれてきた時にはこんなに小さかったムスコ。
生まれてきてくれただけで嬉しくて、幸せで、ムスコがそばにいてくれることが信じられないほどでした。

061115=1116~01

5年経った今は自分の足でしっかりと一歩ずつ歩いています。
自我も芽生えてきて、自己主張もするようになりました。
赤ちゃんの時のように、親に守られるだけの存在ではなくなったことを感じ、日々、感動しています。

120409_0925~01

たった数年の間に歯が生えてきて食べられるようになり、歩き、言葉を覚え、親がかなわないほどの理屈も言えるようになる子どもの成長(笑い)
幼児期は、人間の一生のなかで、もっとも目覚ましい成長をとげる時期ですよね。

ムスコが一歩ずつ前に進んでいる姿を見守り、ムスコが真っすぐと上に伸びていくのをサポートしていけるような母でありたいと思います。

ムスコが私のところに来てくれたおかげで、たくさんのことに気づき、たくさんのことを知ることができました。
子どもは親を成長させてくれるのですね。
私のところに来てくれて、ほんとうにありがとう。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  私の役に立った本
 | HOME |