2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.23 (Mon)

ドライフルーツたっぷりバナナ米粉マフィン(小麦・卵・乳・大豆不使用)

週末、神奈川県にある生田緑地に行ってきました。

仕事でよくお会いする川崎在住の方に「神奈川県内でどこか自然に触れ合える場所はないですか?」と聞いたら、即答で「生田緑地です!」
ご自身も5歳の娘さんを連れてよく行くそう。
子育てパパが推薦してくださった場所なので、間違いないでしょ♪
さっそく行ってみることにしたのでした。

たくさんの花々が咲いていて、山吹の黄色が目に鮮やかでした。

120421_1101~010001

ホームページを見ていただくとわかるのですが、生田緑地は緑が豊富なだけでなく、古い日本家屋を展示している日本民家園、プラネタリウムもある宙(そら)と緑の科学館岡本太郎美術館などなど、さまざまな施設があり、大人から子どもまで年齢を問わず楽しめる場所です。

ムスコを連れて行った理由は、蚊やハエがいるだけでも「きゃー」と言って逃げて行ってしまうほどのビビリなので、虫を見せて慣れさせるため。
でも、寒さがぶりかえしてしまい、ほとんど虫は見ることができませんでした。

でも、生田緑地にはなぜか古い列車の客車や蒸気機関車が置いてあり、ムスコは大興奮♪
生田緑地の施設内の手入れも行き届いているし、木の椅子やテーブルも多く、小さな子どもを連れて親子連れの姿を多く見かけました。

午前中一杯遊んだら帰ってくる予定で出かけていたので、軽いお昼を持って行きました。
おにぎり(おかかと梅)とバナナ米粉マフィン。

120421_0706~01

いっぱい歩き回って持って行った分を全部、パクパク食べたのはいいのですが……帰り道ではもうお腹がすいちゃって(汗)
帰ってきてから、改めてご飯を食べました(恥)

バナナ米粉マフィンですが、6個作れる生地の量なので、2個ずつ入れるドライフルーツを変えて、味に変化をつけました。
甘納豆を入れてもおいしいです♪

加える砂糖と油の量をかなり少なめにしましたが、バナナ効果でパサパサしませんでした。
もし米粉のふわ&もち感があまりお好みではない方は、油を40グラムくらいに増やしていただくとよいかと思います。

コーンスターチとタピオカ粉を混ぜるのが面倒くさい場合には、どちらかだけにしていただいても結構です。
コーンスターチだけにするとふわっと高さは出ますがちょっとぱさつき(←その場合は油を少し増やしたほうがいいです)、タピオカ粉だけにするともちもち度がアップします。
タピオカ粉はコーンスターチよりもぱさぱさしないので、油を減らしたい時のでんぷんとして少なめに加えて使っています。


<材料(小さめのマフィン型6個分)>
♡米の粉        120グラム
♡コーンスターチ    20グラム
♡タピオカ粉      10グラム
♡甜菜糖        25~30グラム
♡重曹         小さじ半分
*重曹+クエン酸はベーキングパウダーに置き換えられます。ベーキングパウダーの時には8グラムにしてください。
♡クエン酸       小さじ3分の1強
*ほんの少し酸味を加えたくて多めに入れました。
♡塩          1グラム
*味を引き締めて奥行を出します。しょっぱい味にはなりませんので、ご安心を。

☆完熟バナナ      1本(皮をむいて140グラムありました)
*黒い斑点がたくさん出てきたバナナを使いました。
*バナナの熟成度によって甘さが変わります。また生地の状態も変化します。
☆菜種油        20グラム
☆ココナツミルク    40~80グラムくらい
*バナナの水分で変化しますし、ココナツミルクの脂肪分の多いところか少ないところかでも変化しますので、少なめの量を入れて調整してください。生地の固さは、ぽってり、です。

お好みのドライフルーツ 適量

*私は生地を3等分にして下記のものを使いました。3種類の味です。

ココナツパウダー    10グラム
デーツ    2~3粒
干しいちぢく      小さめの1個      

<作り方>
1)♡の粉類をビニール袋に入れてシャカシャカと振り混ぜる。オーブンを170度に余熱しておく。ドライフルーツを粗く刻む。
2)ボウルに1の粉類を入れ、菜種油を入れ、バナナを手でにぎりつぶしながら入れる。スプーンの背でバナナをつぶしながら粉となじませていく。ある程度なじんだら、ココナツミルクを入れ、ぽってりするくらいの生地の固さにする。
*最初は粉っぽい感じですが、混ぜているうちにバナナの水分でまとまってきます。ココナツミルクは風味付けと生地の固さの調整のために入れますので、全量を入れる必要はありません。焼いている間にバナナの水分が出てきますので、生地の固さをぽってりより軟らかくすると、少しねっとり感が出ます。
4)生地ができたら3等分にし、それぞれにお好みのドライフルーツを入れる。
5)分量外の油を塗ったマフィン型に生地をこんもりするように入れ、170度で20分~30分ほど焼く。
*マフィン型の大きさによって焼き時間は変わります。竹串をさして生地がつかないかどうか確認してください。



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |