2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.09 (Mon)

はっさくピールのしっとりココアケーキ(小麦・卵・乳・ナッツ不使用)

無農薬のはっさくをいただきました。
中身はおいしくいただき、とてもいい香りの皮も捨てるのが惜しくて、はっさくピールにしました。
3回茹でこぼし、その後、三温糖を煮含めました。

オレンジピールよりもやや苦味が強いような感じがして、そのままではちょっと……。
でも、チョコ味には合いそうです。

そんなわけで、たっぷりとはっさくピールを入れたココア味のケーキを焼きました♪
写真だとはっさくピールの山吹色が見えないのが残念なのですが、ちょっとした苦味がいいアクセントになり、バッチリでした!

120404_0822~01


<材料(16センチのクグロフ型1個分)>
♡米の粉         140グラム
♡コーンスターチ     30グラム
♡三温糖         100グラム
♡ココアパウダー     30グラム
♡ベーキングパウダー   11グラム
♡塩            1グラム

☆豆乳           150グラム
☆菜種油        100グラム

はっさくピール       80グラム
*入れなくてもおいしいです。しっとりしたココアケーキになります。

<作り方>
1)型に分量外の油を塗り、オーブンを170度に予熱しておく。
2)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
3)2に☆の材料を入れて、ヘラなどでよく混ぜ合わせる。刻んだはっさくピールを入れて混ぜる。
*ぽってりするくらいの固さになります。
4)1の容器に生地を流し込み、170度に予熱しておいたオーブンに入れて30分ほど焼き、150度に下げてアルミホイルをふんわりとかけて10分ほど焼く。
*竹串をさしてみて生地がつかないかを見て、火が通っていることを確認してください。


このケーキにははっさくピールを入れましたが、入れなければ、しっとりとしたガトーショコラになります。
大人向きのケーキなので糖分も油脂分も多めです。

レシピに塩が入っているので驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、ケーキを食べても「しょっぱい」ということはありませんのでご安心ください。

小麦や乳製品や卵が入る時には、それらの食材自体の風味がありますので、塩は必要ないかな、と思います。
お菓子用には無塩バターが基本ですが、わざと有塩バターを使っている方もいらっしゃいますよね。
あとは、味のアクセントとして、塩をひとつまみ振りかける、とか。

けれど、アレルゲンを除去し、極力シンプルな材料を用いてケーキにしようとした時には、私は塩は強い味方になってくれると感じています。

米粉自体の持つ甘さも風味のひとつとして考えると、塩をほんの少し入れると、味に奥行きが出て、おいしさが高まる気がします。
そして食材のまとまりも良くなりますね。

米粉の焼菓子は和菓子とは違いますが、和菓子の手法からアイディアをもらうとさらにおいしくなりますよね~


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ
 | HOME |