2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.03.12 (Mon)

麻の実入りサクサク粉の甘酒レモンタルト(小麦・卵・乳・大豆不使用)

昨日はお料理教室でした。
みなさんのお会いできてとても嬉しく、そして、とても、とても、とーーーっても楽しかったです。
開催日が311だったということもあり、いろいろな思いが込み上げる日でもありました。

今回は試食をしながらゆっくりとおしゃべりできました。
調理時間のほうは足りなくてとんでもないバタバタだったのですが。
すみません!!!(汗)

話題の中心は食の安全でした。
アレルギーっ子のアレルゲンのケアをすると同時に、原発事故後に食材についても今までよりも使うことが多くなったけれど、基本は手作りの料理やおやつというのは変わらないので、と、理性的に考えて日々を過ごしてらしゃる方が多かったのも印象的でした。

お料理教室の参加費と義援金にもたくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
義援金を振り込んできてから改めて記事にしますね。

さて、リエさんのりんごのタルトを食べてから、もう、タルトが食べたくて、食べたくて仕方がありません。
リエさんのタルトをごちそうになってから、かれこれ2週間。

テレビを見ても、雑誌を見ても、食材の買い物に行っても、目につくのはタルトばかり。
タルトの禁断症状が出てきました(汗)

もう、こうなってきちゃうと、食べないと何も手につかなくなります。
ひどいもので、白昼夢を見ちゃうくらいの勢いなんですよ。
いや、ほんと、冗談抜きです。
お恥ずかしいくらいの食い意地ですが、その食い意地ゆえに、作れるものは何でも自分で作ろうと思う原動力になるんですね、きっと(←ポジティブに解釈してみました。笑い)

以前、タピオカ粉とサクサク粉の甘酒タルトを作ったことがあるので、そのレシピのアレンジです。

大きく焼いていますが、前に作ったものと見た目の印象としてはほぼ同じですねぇ(笑い)

120305_0739~01

クラストをサクサク粉だけにして麻の実を加えて風味を与え、水分などを調整してまとめています。
フィリングのほうはココナツミルクと甘酒を半々にして寒天とタピオカ粉のミックスでゆるめに固めました。
仕上げにレモン汁を混ぜました。

「レモンクリームが入ったタルトにするんだ~♪」なんて思っていましたが、甘酒の味とレモンの味を個別に感じるため、レモンクリームという感じの一体感はありませんでした。
でも、おいしかったし、ま、いっか、という感じ(笑い)

私のタルトでは、焼き上がったクラストに粗熱をとったフィリングを流し入れています。
ご想像どおり、作ってすぐならサクサクですが、2時間もすればしけってきます、ハイ。

そうそう、ずっと前に麻の実やココナツパウダーをタピオカ粉&サクサク粉のクッキーに入れたことがあるのですが、食感も風味も非常に良くなるのです。
どちらも油脂分がありますので、その油脂がサクサク感につながりますし、味にコクや風味も加えてくれます。

そして、味のポイントですが、ひとつまみの塩を入れると、味がきゅっと引き締まります。
シンプルな材料で作るシンプルな味だから、塩のうまみというのが重要なんじゃないかなー、と思っています(←塩といっても精製塩ではなく、微量元素がいろいろと入っている自然塩ですよ)

そうそう、コーンフレークを入れるといいかと思って試したこともあるのですが、作ってすぐはいいのですが、時間が経ってから、中途半端に湿気った感じが好みではありませんでした(汗)

ムスコと一緒に食べたのですが、相変わらずムスコは分解してしまいました……(涙)
奇蹟のようにヒビが入らず、キレイに焼き上がったのになぁ。

ともあれ、タルトを作って朝ごはんの後に食べ(←ええええー? 汗)、やっと気持ちもお腹も落ち着きました♪

タルトって、ほんとうに、おいしいですね~。
いつかお料理教室で作って、みなさんと一緒に食べたいな♪


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・卵・乳・ごま不使用おやつ
 | HOME |