2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.03.16 (Fri)

ムスコと作ったくずきり

やっと確定申告が終りましたね。はぁ(ため息)。

我が家は夫が自営業なので、毎年確定申告が必要です。
そして、その担当は私(泣)。
確定申告前は1年分の領収書やらなんやらの整理で大わらわ。
税理士さんに渡すため、徹夜をしないと間に合わないくらいになります(涙)

毎年のようにそのつらさが身にしみて、「今年からは、きっちり交通費とか用途別に領収書類をわけておこう」と胸に誓うのですが、なかなか……(涙)

相変わらず、今年もうんざりするほどだったのですが、ひとつだけ嬉しかったことがあります。
ムスコは私の保険証と一緒になっているので1年分の医療費は私と一緒に記載されて送られてきます。
送られてきたのを見たら、なんと、3行しか書いてない!(驚)

120216_0927~01

去年を思い返してみれば、私は一度も病院にかかっていないし、ムスコが病院に行ったのはおたふく風邪かどうかの検査の時と、アレルギーの血液検査をしてもらった時と、重篤なアレルギー反応が出た時に飲むための薬をもらうためだけでした。

赤ちゃんの頃は裏表ある医療費の一覧表にびっしり(泣)
年々その印字の数が減ってきていて、去年は私自身が驚くほど少なくなりました。
これも、子どもの身体の成長のおかげですね~
除去食はヘルシーだし、それに私は、ちょっとした不調であれば保育園を休ませ、ホメオパシーで対処しているので、それもムスコの身体には合っているのかな、と思います。

さてさて、ムスコが保育園のおやつで食べたくずもちがあまりに気に入ったらしいので、ムスコと一緒に家でくずきりを作りました。
黒蜜も手作りましたよ~

120315_1643~02

作り立てのくずきりはもちもちして、とってもおいしいです♡
くずきりはこのレシピを参考にしました。

黒蜜は、材料を測るところから、煮溶かすところまで、ぜんぶムスコの担当。

レシピは簡単です。
お鍋に黒砂糖100グラム+からいもあめ(サツマイモで作った水飴)50グラムと水70グラムを入れ、こげつかないようにぐるぐると混ぜながらとろりとするまで煮とかすだけ。
水飴を入れずに、白砂糖を入れて作る方法もありますが、とろみがつくまで加熱するのは時間がかかるので、水飴のほうがラクチンです♪

本くずは免疫力をアップさせる効果も期待できますし、おいしいですし、できるだけ食べたい食材ですね♪
黒砂糖はミネラルなども豊富。
糖分はとりすぎないほうがいいですが、適度にであれば、白砂糖よりもいいかな、と思います。

ムスコはくずきり作りがとてもおもしろかったらしく、作り終わった鍋やバッドやおたまを使い、私が作っていた手順を台所で再現していました(笑い)

子どもと一緒に台所に立つのは楽しいですね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー
 | HOME |