2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.02.22 (Wed)

出会いから生まれる小さな「種」

*お願い*

この度はメールの送受信ができず、大変ご迷惑をおかけしました。
無事、メールを使えるようになりました。

しかし、非常に悲しいことに、メールアドレスはすべて消失してしまい、送受信したメールもすべて消えてしまいました(号泣)

お忙しいところ、お手数をおかけいたしますが、みなさんにお願い致します。
すでにお送りいただいていた方々には非常にご迷惑をおかけして恐縮ですが、お料理教室の申込書の再送をお願い申し上げます。

また、ケーススタディをはじめ、さまざまな件でご連絡をとらせていただいている方々にもお手間をおかけして申し訳ありませんが、ご連絡先メールアドレスなどをお知らせいただきたくお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。
ほんとうに、すみません。

***************************************

昨日の夕方、銀座を用事があって歩いていたら、偶然、須賀川市の物産展を発見しました。

福島県須賀川市は私の母の出身地。
私は子どもの頃、毎週のように遊びに行っていました。
日本三大火祭りひとつ、松明(たいまつ)あかしが開催され、毎年のように親戚みんなが集まって見るのが恒例でした。

須賀川市特設物産展には須賀川からきたスタッフの方もおられ、須賀川のおいしい食べ物の話、美しい景色についておしゃべりしていると、原発事故があったなど信じられない気持ちになりました。
でも、地震の傷跡の写真を見せていただき、お互いに沈黙する時、切なさがこみあげてきました。

須賀川の文化を守りたい、そう思い、大人のお茶のおともに、須賀川の銘菓、くまたぱんとおばけせんべいを買ってきました。

120222_0837~02

くまだぱんは黒糖水に小麦粉を混ぜて練り上げ、こしあんを包み込んで、小判型に成形して、こんがり焼き上げ、砂糖をまぶした素朴なお菓子で、ものすごく濃い緑茶とよく合います。

おばけせんべいは、おとなの手のひらくらいの大きさ。
薄く切ったお餅を揚げるので、驚くほどサクサクの食感!
一度、食べだすととまりません!!
ごまの香ばしさとお米の甘さ、しっかりとした塩味もおいしさの秘訣です。

もし、銀座に行かれる際には、須賀川市特設物産展が開催されていることを思い出していただけたら嬉しいです。
銀座3丁目の銀座紙パルプ会館で3月11日(日曜日)まで開催されています。

120221_1731~01

あたりに聞こえるI Love You & I Need Youふくしま/猪苗代湖ズの歌声と「須賀川市特設物産展」の青いのぼりがが目印です。

余談ですが、この猪苗代湖ズのPVは、日本全国の都道府県の人たちが謳っているシーンが映し出されていて、心がジーンとします。

************************************

最近、あれこれ試作をしています。
なにを試作しているのかといえば、米を使わないクッキーです。

私のレシピでキャロブとタピオカ粉クッキーにこにこクッキースノークッキーキラキラ片栗粉クッキーなどがありますが、いずれもショートニングを使っていて、あまり小さな赤ちゃん向きではありません。

考えてみれば、ムスコも赤ちゃんの頃は米アレルギーだったし、低アレルゲン米もNGで、やっとゆきひかり米が食べられるようになったものの、それ以外の米が食べられるようになったものずいぶん大きくなってからです。
今は給食で保育園のごはんを食べていますが、米のハードル、ほんとうに高かったんですよねぇ。

時々、ムスコと同じように米アレを克服したばかりのアレっ子ママのお話もうかがうことがあるのですが、「米アレじゃなくなったみたいだけど、いきなり主食にしていいんだろうか? おやつも米でいいんだろうか?」と私と同じように心配なさっていることがあると、みなさん同じ気持ちなんだな、と感じます。
食物アレルギーのことはまだわかっていないことが多いだけに、いろいろと悩みますよね。

そんなわけで、タピオカ粉100パーセントとサクサク粉100パーセントで、菜種油を使ったクッキーを作って比較してみました。
いずれもあっさりしたリッツみたいな食感です♪

120217_0802~01

同じ考え方で、ほうれん草パウダーを入れ、マシュマロをはさんだのがこちら。

120217_0804~01

まだ調整中なのですが、このレシピが完成したら、いつかお料理教室で作っていただきたいと思っています。
米アレルギーがあってもなくても、サクサクでおいしく、それほど身体に負担にならないクッキーになると思いますので。

誰かと出会うということは、お互いの心に「種」を蒔く行為にも似ているのではないかと最近思うようになりました。
楽しさ、希望、幸せ、時に悲しいこと、切ないこと……さまざまな感情が誰かと出会うたびにわきおこりますし、いくつもの出会いを通して変化していく自分も感じますよね。

出会った時に生じる「変化」というのは「未来への可能性」であり、すなわち「種」のようなものなんじゃないかなー、と。

たとえ小さな種であっても、忘れずに大切に思い、愛情という名の水をかけることで、いつか芽吹き、そして綺麗な花を咲かせてくれるのではないかと思います。

誰かの心に自分が蒔いた種のことも、誰かが自分の心に蒔いた種のことも、日常生活の忙しさにまぎれて忘れてしまうものですよね。
でも、ふと思いだした時に水をあげていれば、少しずつ育っていってくれるのではないでしょうか。

自分のペースで、自分ができることを続けていくことで、みなさんが私の中に蒔いてくださった種が可憐なつぼみをつけ、大きな花になるといいなと願っています♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

前回心温まるコメントを頂きありがとうございました。っつ、いつの方だったかな・・・という感じだと思います。(あまり気にしないでください★)
息子様の米アレルギーの様子、すごく参考になりました。
米アレルギーのハードルは意外と高いですね。我が家の息子は、小麦粉は解除されているのですが、米は何度も失敗しています。
医師からは、米の種類については特に気にする必要はないと指導されたのですが、
何度も上手く行かないので、今はゆきひかりを試しています。
息子は米が大好きなので、たくさん食べさせてあげたいな~と思うのですが☆
でも、さつまいもを毎日食べることで便秘しらずの、素晴らしいうんちがでるので、悪いことばかりではないですね。
かずみ |  2012.02.22(水) 14:13 | URL |  【編集】

大変やったね(>_<)
アドレス全部ナシ、送受信メールも全部ナシって、えらいこっちゃ(;>_<;)
落ち着くとええね。大丈夫、乗りきれると、おもうけど。

それから、クッキーめっちゃ美味しそう(*≧∀≦*)
前のタピオカ粉とサクサク粉と混ぜた奴も美味しそうやったし、コレもめっちゃ美味しいんやろな~(笑)ふふふ♪

確かに、米アレルギーじゃなくても、小麦の代わりに使うのは米が多いから、こんなに毎日米まみれで大丈夫かなって、ちょっと思うよ^_^;

学級閉鎖で、出歩かれへんし、明日はクッキー焼いてみようかな♪

えららんさんとの出逢いで私も大分影響受けてるし、変わった部分あるよ。
梅干し作ったりとか(笑)心の持ち方とか、子どもへの愛情とか。
アレルギーの事も、311以降の事も、色々。

種って食べられても出てくるし、強いよね。
どこに行っても、たくましく芽を出すし、どこでだって、キレイな花を咲かせられそう♪

出逢いって、ホンマにスゴイ事が起きてるんやなぁって思うわ。

えららんさんに出会えて良かった(*≧∀≦*)
こらからも、よろしくね♪
chika |  2012.02.22(水) 21:26 | URL |  【編集】

体に負担にならないクッキー、いいですね♪

アレルギーの有無に関係なく、
体に負担をかけずに美味しい物を食べるのは幸せなことですね。


わたしはえららんさんや他のアレっ子ママさんとの出会いに本当に感謝しています。

かつては周りにアレルギーの相談相手がいなくて
自分だけが辛いと思ってしまったこともありましたが、
インターネット上で出会ったアレっ子ママさんたちの頑張りを知り、救われました。
それから今まで知らなかったことをたくさん教わり、生活も自分自身も変わった気がします。

出会いって大切ですね(^^)
これからも大事にしていきたいです。
パチママ。 |  2012.02.24(金) 00:13 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.02.25(土) 07:13 |  |  【編集】

かずみさんへ

いただいたコメントへのお返事が遅くなり、すみませんでした。

> 前回心温まるコメントを頂きありがとうございました。っつ、いつの方だったかな・・・という感じだと思います。(あまり気にしないでください★)

こちらこそ、ありがとうございました!
ムスコとの九州旅行の時に共感してくださったこと、ちゃーんと覚えていますよ♪
ものすごく不安を感じながら出かけたので、帰ってきた後に記事にして、よかったねー、と言っていただき、とても嬉しかったですから。

> 息子様の米アレルギーの様子、すごく参考になりました。
> 米アレルギーのハードルは意外と高いですね。我が家の息子は、小麦粉は解除されているのですが、米は何度も失敗しています。
> 医師からは、米の種類については特に気にする必要はないと指導されたのですが、
> 何度も上手く行かないので、今はゆきひかりを試しています。
> 息子は米が大好きなので、たくさん食べさせてあげたいな~と思うのですが☆

ムスコの米アレルギーの話が参考になったと言っていただき、ありがとうございます。
そうですよね、お医者さんは「米の種類は関係ない」って言いますよね……。
私も言われました。

ムスコの場合、Aカットごはん(http://www10.a-cutgohan.jp/A-gohan.html#gohan)という低アレルゲン米をすすめられて食べてみても蕁麻疹が出まくり、それを医師に伝えると「えええ? ダメだったの?」と驚かれました(汗)
医師にしてみれば、ムスコくらいの数値だったら低アレルゲン米で問題ないはずだと思っていたようです。

あれこれ自分で調べて、米アレルギーの子が増えてきたのは環境の変化とともに、米の品種改良によりもちもち系の米が増えたこともあるのじゃないかと仮説を立て(←私のシロウト考えです。医学的な根拠があるわけではありません)、もちもちしない古い品種の米を取り寄せて片っ端から試しました。

おにぎりにしようとしてもぽろぽろしてしまうような米やお酒の材料にする酒米など、おそらく20種類くらいは試し、その中でいくつか蕁麻疹が出ずに食べられる米があり、そのひとつがゆきひかり米でした。
食べられる米の中でゆきひかり米が一番おいしかったので、それを今も食べています。

食物アレルギーには個人差がありますし、医師がこれまでの経験で大丈夫だと思っていても、お母さんが「合わないような気がする」という直感が働いたとしたら、それはストップしたほうがいいんじゃないかな、というのが私の感じたことでした。

かずみさんのお子さんはお米が大好きだということですし、身体が受け入れ準備はしていると思いますので、かずみさんの愛情とケアに支えられ、少しずつ食べられる量が増えていくのではないでしょうか。
その時期がきて、合うお米に出会えるといいですね。

> でも、さつまいもを毎日食べることで便秘しらずの、素晴らしいうんちがでるので、悪いことばかりではないですね。

そうですよね!
おいしくて、食物繊維たっぷりですよね♪
お腹すっきりで腸内環境が良いことは、アレルギー体質改善にもとても良い影響を与えてくれると思い、私もムスコにせっせとさつまいもを食べさせ、自分でも食べています。

お互いに、ゆっくりと、子どもの身体に負担をかけすぎることなく、食べられるものを増やして行ってあげたいですね。
えららん |  2012.02.29(水) 05:45 | URL |  【編集】

chikaさんへ

お返事が遅くなって、ごめんなさい!

> 大変やったね(>_<)
> アドレス全部ナシ、送受信メールも全部ナシって、えらいこっちゃ(;>_<;)

いやー、ほんとうに頭の中が真っ白になりましたよ~
クリックしても、クリックしても、メールの受信も送信もまっさらだから(汗)
それをなんとか回復しようとして、ネットで調べながらあっちこっちをいじりまくり、傷を深くした感じです。
パソコンおんちは触っちゃいけない、としみじみ思いました。
おかげさまで今は他のメーラーで送受信しているので大丈夫になりました。
ご心配いただき、ありがとうございました!

> 前のタピオカ粉とサクサク粉と混ぜた奴も美味しそうやったし、コレもめっちゃ美味しいんやろな~(笑)ふふふ♪

これ、さっくさくでおいしいんですよー。
ムスコと私も超お気に入り。
食べた人は口を揃えて「さくさくだね~」と言ってくれるので、ものすごく嬉しいです♪

タピオカ粉とサクサク粉のほうもおいしいよ☆

> 確かに、米アレルギーじゃなくても、小麦の代わりに使うのは米が多いから、こんなに毎日米まみれで大丈夫かなって、ちょっと思うよ^_^;

やっぱり、思うよねぇ。
私もそうだもん。
でも、お米、どんなに食べても食べあきしないし、おいしいんだよねーーーーーー。

クッキーだけを米以外にしたところで、ほんのわずかでしかないんだけど、でも、おいしいから、いっか、って思っています(笑い)
chikaさんが焼いていたクッキー、とてもおいしそうでした♡

> えららんさんとの出逢いで私も大分影響受けてるし、変わった部分あるよ。
> 梅干し作ったりとか(笑)心の持ち方とか、子どもへの愛情とか。
> アレルギーの事も、311以降の事も、色々。

その言葉、心からの感謝とともに、そっくりそのままchikaさんへ私がお伝えしなくては!
chikaさんからいろいろと気づかせていただき、生活に取り入れていることも多いし、考え方というかモノの見方も変わったし、味噌も作ってるし、布ナプも使ってるし♪
こうやって、おしゃべりしている間にお互いがちょっとずつ影響して、影響されて、っていうのが続いて行くのは幸せなことだと思います。

> えららんさんに出会えて良かった(*≧∀≦*)
> こらからも、よろしくね♪

いつもほんとうにありがとう。
これからも、長ーく、長ーく、よろしくお願いします。

いつか、必ず、会いに行かなきゃ♪


えららん |  2012.02.29(水) 05:55 | URL |  【編集】

パチママ。さんへ

お返事が遅くなって、すみません。

> アレルギーの有無に関係なく、
> 体に負担をかけずに美味しい物を食べるのは幸せなことですね。

私もほんとうにそう思います♪

一般的に「おいしい」と言われているものは、高カロリー、高タンパクだったり、砂糖たっぷりだったり、旨味調味料などの食品添加物が自然のうまみとは比較にならないくらい多く入っているものだったりすることが多いですよね。

身体に負担がかからないおいしいものというのは、結局は、食材の味を活かしたものなんじゃないかなー、と思うんですよ。
食べた時に、じんわりと身体と心全体を満たしてくれる滋味のあるおいしさというか。

ガツーンと一口目からパンチのある強過ぎる風味よりも、食べ終わった後に「あー、おいしかった」と思わずにっこりしてしまうような優しい味が好きです♪

> かつては周りにアレルギーの相談相手がいなくて
> 自分だけが辛いと思ってしまったこともありましたが、
> インターネット上で出会ったアレっ子ママさんたちの頑張りを知り、救われました。
> それから今まで知らなかったことをたくさん教わり、生活も自分自身も変わった気がします。

私もまさに同じ気持ちです!!

今はブログやお料理教室でパチママ。さんや他の方々ともおしゃべりでき、心が以前とは比べ物にならないくらい前向きな気持ちになれています。
かつては「誰も私の気持ちなんてわかってくれない!」って感じて、苦しかったです……。
苦しさにとらわれていると、さらなる苦しさにつながりますよね(涙)

アレルギーっ子育児をしていると、嬉しいことや楽しいことがあったとしても、日々の悩みや不安があるから、切なくなることがありますよね。
やはり、子どもの最も近くにいて、子どもがつらい時に一番頼りにするのは母親だから、アレルギーっ子育児は母親が中心になりますから、その重責も感じますものね。

パチママ。さんが遊びに来てくださるようになり、仲良くさせていただき、いろいろなことを教えていただき、ほんとうに感謝しています。
先輩方のたくさんの素晴らしいブログにもたくさん助けていただき、とても感謝しています。

アレルギーっ子育児は人と人とが出会い、その愛情の連鎖によってつながっていくことができるのだと感じています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2012.02.29(水) 06:09 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

ほんとうにありがとうございました!
お世話になりました。

お知らせいただいたメールをお送りしております。

いつも、いつも、ありがとうございます。
えららん |  2012.02.29(水) 07:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1153-3a6aa8d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |