2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.01.20 (Fri)

ひえ粉の甘酒&ジャムケーキ(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

夫は今、海外出張中です。
ムスコLOVE♡の夫は、ムスコの声を聞くために電話をくれたり、メールでムスコが喜びそうな写真を送ってくれます。

おとといはコアラの飼育施設に行ったらしく、コアラをだっこさせてもらった写真を送ってきました。
こっちはコアラだけヴァージョン♪

DVC000140001.jpg

「コアラ、かわいいね」と喜ぶムスコを想像しながら写真を見せたところ……。

「ああああああー!」と絶叫。
「おとう、コアラだっこしてる! ダメだよねぇ、ボクがコンコンとか、カイカイになっちゃうのに! コアラをだっこしたふくでボクをだっこしようとしたら『あぷっ』だよね」とご立腹。
しばらく、「なぜ、おとうはコアラをだっこしてしまったのか?」という大問題について考えていました(笑い)

ムスコの自問自答がおさまった頃、私が「おとうがコアラの写真を送ってきたのは、喜ばせたいと思ってだよ」と伝えると、ムスコは「でもさ、だっこしたら、け、ふくについちゃうんだよ。おとう、コアラのけ、ボクがダメだってしらなかったのかなぁ。それとも、け、ついちゃうっておもわなかったのかな?」。

そ、そうだよね……キミのほうが理論的に正しいね……(汗)
キミの身になって考えたら、そこの「コアラをだっこ+毛」っていうポイント、大きいもんね。
5歳とはいえ、大人になったもんだ。

夫が夜、電話をかけてきたのですが、受話器を取った途端、「コアラをだっこしたふくで、ボクをだっこしないでね!」
きっちりと、びしゃりと釘を刺していました。
私が台所にいても聞こえるほど大きな声で受話器の向こうで爆笑している夫の声が聞こえましたよ(笑い)。

夫がコアラをだっこした後にはシャワーを浴び、服を着替えたことをムスコに説明したらしく、電話を切った後、ムスコは「おとうはシャワーあびたって。まったく、もう。ダメだよねぇ。でも、ちゃんとキレイにしたから、ゆるしてあげる?」

アレっ子はちゃーんと学んでいるんですね。
5歳のムスコが夫にアレルギ―のことでお説教をするとは、思ってもみませんでした(笑い)
頼もしいねぇ。

120118_0825~01

こちらはムスコのお弁当用に作ったミニケーキです。

ひえ粉と甘酒を入れたケーキを作りたかったので、甘酒のねっとり感が出にくいように、フラワー型で薄く焼きました。
甘酒が入ると甘さが濃厚になる分、アクセントが必要になるため、ジャムを乗せて♪

赤っぽい色がラズベリージャム。
黄色っぽい色がきんかんジャム。

どちらも甘酒の風味とよくマッチしていました。

そうそう、ひえ粉ですが、なぜ入れているかというと、ひえには身体を温める作用があるし、栄養価も豊富、ちょっとナッツのような風味とざらりとした食感があり、いつもの米粉のケーキとは味わいが変わるからです。

ひえ粉はでんぷん質がほとんどないですし、保湿性も高くないので(←ひえのご飯を食べたことがある方は、冷めるとぽろぽろする感じをご存知かと思いますが)、ウイロウにもなりにくいのです。
使ってみるとおもしろい食材ですよ♪

<材料(フラワー型5個分)>
♡米の粉      70グラム
♡ひえ粉      30グラム
♡甜菜糖      20グラム
♡重曹       小さじ3分の1
♡クエン酸     小さじ4分の1

☆甘酒       30グラム
☆ココナツミルク  30グラム
☆水        25~30グラムくらい
*甘酒の濃度によって微調整が必要です。最初は20グラムにして様子を見つつ調整してください。
菜種油       20グラム

お好みのジャム   適宜

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。オーブンを160度に予熱する。
2)1に☆の液体を入れ、よく混ぜる。生地は泡立て器を振ると、ぽってり落ちるくらいの固さ。
3)分量外の油を塗った型の真ん中を少しへこませ、小さじ1くらいのジャムを乗せる。
4)160度で20~25分ほど焼く。
*マドレーヌ型なら18分くらいで焼き上がると思いますので、様子を見ながら焼いてください。

ムスコに「どっちを持って行く?」と聞くと、しばらく悩んだ後、「りょほう、はんぶんずつ!」
おおおおー、ずいぶん知恵がついてきたねぇ。
それなら2種類の味が食べられるもんね。

でも、半分に切ってしまうとジャムが流れてしまうため、その旨をムスコに説明すると、「じゃあ、きいろにする♪」とニコニコしながら持って行きました。

食べた感想は「あまかったよ~、すごーくあまかった! あまいのは、いいねぇ」だそうです(笑い)
相変わらず、「甘い=おいしい」という刷り込みがされているムスコなのでした。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

可愛い~☆

お花の型、可愛い♡。
この型を生かすためにも、「型の真ん中を少しへこませ、ジャムを乗せる」って、ポイントだね!
それに、「稗粉と甘酒」、身体を温め、腸内にもいい素材を使ったスイーツ、いいよね~♡。



コアラの話し、むすこくん、相変わらず、しっかりしているよ~。
ママが、パパに注意する前に、むすこくんが しっかりと言ってくれるもんね♪。
しかも、受話器を取った第一声に、覚えていて言えるのが、さらにすごい!!

そうそう、今日の私のブログで、クッキーのことを書いたのだけど、今日のブログの中で2ケ所程、えららんさんのブログのリンクを貼らせてもらいました~。
いつも、ありがとうね~☆。





桃うさぎ |  2012.01.20(金) 15:50 | URL |  【編集】

ムスコ君、さすがやね(笑)
コアラの感想とかより先に自分の身が危険やんか!って、普段の危機管理意識が高いから言える事やね。
お父さんとしては、残念な部分と笑える部分があるやろうけど(笑)

稗粉って、使った事がないけど、ウイロウになりにくいんやったら、お助け食材なんかもわからんなぁ。
使いこなせるかは別やけど^^;

私も両方を半々で持ってって食べたいなぁ(笑)欲張って(  ̄▽ ̄)
chika |  2012.01.22(日) 06:46 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> お花の型、可愛い♡。

ありがとう♪
可愛いし、はずしやすいシリコン型だから重宝なのよ~

同じレシピでも型が変わると印象が変わるし、見ていると楽しいよねー。
型、大好きです♪

> この型を生かすためにも、「型の真ん中を少しへこませ、ジャムを乗せる」って、ポイントだね!
> それに、「稗粉と甘酒」、身体を温め、腸内にもいい素材を使ったスイーツ、いいよね~♡。

そうねー、お花の形になるからね、真ん中を凹ませると。
それに、生地を凹ませないでジャムを載せると厚みが出過ぎて生地が生焼けになるのよ(汗)
一石二鳥でございます。

稗も甘酒もお腹にいいし、おいしいし。
日本のすばらしい食文化だと思うわ。
もっと上手に使えるといいなー、と思います。

> コアラの話し、むすこくん、相変わらず、しっかりしているよ~。
> ママが、パパに注意する前に、むすこくんが しっかりと言ってくれるもんね♪。
> しかも、受話器を取った第一声に、覚えていて言えるのが、さらにすごい!!

アハハハ(笑い)
なかなか、いいでしょー、ムスコの台詞。

帰国した夫とムスコが話しているのが聞こえて、その後、バタバタと走ってやってきたと思ったら、「おとうさー、コアラ、ボクのかわりにだっこしたんだって。だって、ボク、ひとりしかいないから、つれていけないでしょ? だから、いま、ボクをだっこしたいらしい」と報告してくれました(笑い)

父と息子のトークは、母と息子のトークとまた違って、面白いねー。

> そうそう、今日の私のブログで、クッキーのことを書いたのだけど、今日のブログの中で2ケ所程、えららんさんのブログのリンクを貼らせてもらいました~。
> いつも、ありがとうね~☆。

ママの愛情を感じて心がほっこりする記事を読ませていただきましたよ~
リンクもありがとう♪
いつも、ほんとうにありがとうね!
えららん |  2012.01.28(土) 06:43 | URL |  【編集】

chikaさんへ

いつものことながらお返事がとても遅くなり、ごめんね。
chikaさんの記事を読ませていただいてコメントしてお返事を読ませていただくのも楽しみなんだから、私もchikaさんのようにお返事をしたいな、といつも思うんだけど……。
chikaさんを見習って、もう少し早くお返事できるよう頑張ります!!

> ムスコ君、さすがやね(笑)
> コアラの感想とかより先に自分の身が危険やんか!って、普段の危機管理意識が高いから言える事やね。
> お父さんとしては、残念な部分と笑える部分があるやろうけど(笑)

笑っちゃったけど、ムスコが正しいのよね。
ある意味、夫や私は「このくらいの毛は大丈夫かな」と思っちゃうところがあるんだけど、ムスコは「絶対にダメ」という認識だから、その分、状況分析を真剣にするのかもね。

普段から「毛はダメ」とは言っているんだけど、こんなにコアラの毛まで応用がきくとは思っていませんでした(笑い)
食物アレルギーに対しても、ムスコが自分なりの危機意識を持って食べ物を選べるようになるといいな~、と希望を膨らませました♪

> 稗粉って、使った事がないけど、ウイロウになりにくいんやったら、お助け食材なんかもわからんなぁ。
> 使いこなせるかは別やけど^^;

稗粉はちょっとざらっとした食感なのですよ。
米粉同士が密着しやすいのに反して、密着しなさすぎて稗粉100パーセントでケーキを焼くのが大変なほど。

ムスコが赤ちゃんの頃は稗粉とタピオカ粉で紙コップで蒸しケーキを作ったりしていたんですよ。

米アレルギーだから稗粉をと思って使っていた時よりも、今は身体に優しい食材のひとつと思えるようになっています♪

> 私も両方を半々で持ってって食べたいなぁ(笑)欲張って(  ̄▽ ̄)

いろいろな種類をちょっとずつ、って楽しいよね♪
私もムスコだったら、両方持って行きたい、って言うな(笑い)
えららん |  2012.01.28(土) 06:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1130-d68902e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |