2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.01.02 (Mon)

2012年、あけましておめでとうございます!

120102_0710~02

2012年、あけました!
おめでとうございます。

元旦の昨日、実家から両親が遊びに来てくれました。

ホームまで迎えに行ったのですが、新幹線から降りた両親がキョロキョロと私たちのことを探していて、ムスコが「じいちゃん! ばあちゃん!」と叫びながら駆け寄って行くと、両親の顔がパッと笑顔でいっぱいになりました。
鉄道がつないでくれるのは場所と場所だけでなく、家族の心もつなげてくれているんだな、と感じます(←まるでJRのまわしものみたいな台詞ですが。笑い)
新幹線の側面に印字された文字に、いつもグッときます……。

出迎えの後、みんなで初詣に行きました。

120101_1054~01

さかのぼって、去年のおわりのこと。

会社が冬期休暇になった翌日から、ムスコと荒川線やら相鉄やらに乗りに行っていました。

30日に帰ってきたら夫がひとこと。
「キミたち、いくら楽しいからっていったって、電車ばっかり乗りに行っていてどうするの! やらなきゃならないことがないわけじゃないのに」

はい、そのとおりでございます……。
私は大掃除も年賀状もおせちの準備もなにもしていませんし(←結局、年賀状を書いたのは元旦の夜からです。汗)

夫に注意されて「そうだ、今は普通の休みじゃなくて、年末だった!」とやっと実感がわき、2011年の最後の日は家族みんなで大掃除をしました。
私が床の水拭きをして、ムスコが乾拭き。
夫は棚の上やテレビの後ろなど、掃除しにくい場所を担当してくれました。
窓の拭き掃除もして、大掃除、完了♪

で、夜は「年越しそば」のかわりに、ムスコと一緒に餃子をたくさん作りました。

111231_1615~01

中国では餃子は縁起のいい食べ物とされていて、旧正月の大晦日には家族みんなが集まって餃子を食べる習慣があるそうです。
それにあやかりました。
レシピはマイベイクフラワーの米粉餃子です。

ムスコは「これ、ボクがつくったやつかな?」とひとつひとつ確認しながら、嬉しそう。
と同時に、「おとう、これ、ボクがつくったやつだよ」と自分が作ったアピールで大忙しでしたよ(笑い)
自分が作ったものは、好きじゃない野菜がたっぷりでも、形が不格好でも、おいしく感じるものなのですね♪

「食」が与えてくれる幸せ、食を通して受け取るたくさんの愛情、食と愛によって培われる健やかな心と身体のこと、私たちを包み込み命をつむいでくれる“母”なる環境のこと、私たちが母として未来ある子どもたちのためにできることは何だろうか、と考ていきたいと思っています。

何が正しいのか、何が間違っているのか、結論を導き出すのが難しいことがたくさんありますよね。
だからこそ、私は、迷いながらでも言葉にしていきたいと思います。
言葉にすることで、それまでには見えなかったことに気付くこともあるだろうと信じて。
みなさんがこれまでのようにいろいろ教えてくださり、一緒に考えてくださったら、とても嬉しく、心強いです。

私たちひとりひとりにとっての幸せのカタチは違うでしょうけれども、それぞれの思い描く幸せを大切にしていきたいですね。
そして、私たちが幸せを願い、幸せでありたいと思いを大切にしながら生きていくことで、その心が重なり合って、素晴らしい希望が大きく花開くのだと信じています。

希望は疑ってしまえば消えてなくなってしまいます。
けれども、信じ続ければ希望はどんどん大きくなり、現実味を帯びてきて、いつか必ず訪れる明るいみんなの未来になると私は思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  小麦粉・乳・卵除去料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

あけましておめでとうございます

昨年は本当にお世話になりました。

えららんさんのレシピのおかげで息子と一緒に美味しいおやつが食べられました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

中国では大晦日に餃子を食べるんですね~初めて知りました!
みんなで作ると楽しいですね♪

我が家では年末におせちを作りました。

重箱を買ったので、張り切って17品入れました♪
アレっ子仕様のかまぼこ風や伊達巻風も初めて作りましたが、なかなか楽しかったです。

実家はおせちを作る習慣などはなかったんですが、
結婚して子供が産まれてからは、季節を感じる食べ物はいいなぁ~と感じ、
作るようになりました。

7日には初めて七草がゆを食べる予定です♪
パチママ。 |  2012.01.02(月) 15:04 | URL |  【編集】

明けましておめでとう♪

今年もよろしくお願いします(*^^*)

えららんさんには昨年たくさん、たくさんのものを貰ったよ。
届けてくれた荷物だけじゃなくて、気持ちも、レシピも、思いも、たくさん。
ホンマに、ありがとう(*^^*)

ご両親が来てくれてはるんやね♪
やっぱり気軽に行き来出来る距離じゃないし、お正月とかお盆休みとかになるよね。
ムスコくんが、おじいちゃんおばあちゃんを笑顔に出来る、大切な存在やね。
もちろん、お互いにそんな大切な存在なんやけど、そういう時間を大切にしたいね。

えららんさんのブログから、たくさん学ばせて貰ってるよ。
今年も、よろしくね♪

素敵なお正月休みを過ごしてね(*^^*)
chika |  2012.01.02(月) 17:11 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^^)

年末のお休みは、息子くんと目一杯楽しんだんですね♪
そんな過ごし方もいいじゃないですかー!
息子くんはさぞかし嬉しかったでしょうね(^ω^)

えららんさんはしっかりきっちりしてるから、元旦に着くよう年賀状を作るイメージだったんですが、元旦に出来上がったとは(笑)
そんなえららんさんも好きです(*´∀`*)
まみ |  2012.01.03(火) 06:55 | URL |  【編集】

パチママ。さんへ

あけまして、おめでとうございます!
こちらこそ、ほんとうにお世話になり、ありがとうございました♪

> えららんさんのレシピのおかげで息子と一緒に美味しいおやつが食べられました。

そんなふうに言っていただけると、とても幸せです。
手づくりするのに慣れると、むしろ、買い物にいって食べられるお菓子を探すよりも、手許にある材料で作っちゃったほうが楽になったりしますよね(笑い)
息子くんも「ボクもやる!」とお手伝いをしてくれるようになるのでしょうね。

> 中国では大晦日に餃子を食べるんですね~初めて知りました!
> みんなで作ると楽しいですね♪

みんなで作って、みんなで食べる、というのはいいですよね~
中国で餃子を食べるのは、餃子のかたちと音の両方が縁起がいいから、らしいです。
おそらく、潤沢に食べ物がなかった時代、小麦と野菜と動物性タンパク質で栄養バランスがよかった、というのもあるのでしょうね。
この記事(http://www.epochtimes.jp/jp/2010/02/html/d95824.html)に餃子を大晦日に食べるようになった起源が触れられていますよ。

> 重箱を買ったので、張り切って17品入れました♪
> アレっ子仕様のかまぼこ風や伊達巻風も初めて作りましたが、なかなか楽しかったです。

すごい、すごい、すごーーーーーーーーーーーーい!!!!
重箱を買って17品!!!
パチママ。さん、すばらしすぎますっ!

> 実家はおせちを作る習慣などはなかったんですが、
> 結婚して子供が産まれてからは、季節を感じる食べ物はいいなぁ~と感じ、
> 作るようになりました。

そうですよね、季節を感じる食べ物はいいですよね。
大切な日本の文化のひとつだと思います!!
思うんですけど、思っているんですけど……作れない(汗)

でも、パチママ。さんの17品に刺激を受けました。
来年はきんとんと黒豆煮と田作りくらいは作ろうかな。
かまぼこ風とか伊達巻き風っていうのはムリですけど、きっと……。

> 7日には初めて七草がゆを食べる予定です♪

おおっ、七草がゆ♪
春の七草が植えられて売られているのを見ると、春が近いんだなぁ、と感じますよね。
七草がゆ……ムスコは保育園で食べさせてもらえる予定です(汗)

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

えららん |  2012.01.03(火) 07:06 | URL |  【編集】

chikaさんへ

あけまして、おめでとうございます!

> えららんさんには昨年たくさん、たくさんのものを貰ったよ。
> 届けてくれた荷物だけじゃなくて、気持ちも、レシピも、思いも、たくさん。
> ホンマに、ありがとう(*^^*)

chikaさんにそんな風に言っていただいたら、うるうるきちゃう(感涙)
住んでいる場所の距離は離れているけれど、心がとても近くにあると感じつづけた1年でした。
こちらこそ、言葉では表せないくらい、たくさんchikaさんからいただきました。
ほんとうにありがとう!!

> ご両親が来てくれてはるんやね♪
> やっぱり気軽に行き来出来る距離じゃないし、お正月とかお盆休みとかになるよね。
> ムスコくんが、おじいちゃんおばあちゃんを笑顔に出来る、大切な存在やね。
> もちろん、お互いにそんな大切な存在なんやけど、そういう時間を大切にしたいね。

実家は商売をやっているから、両親は自分たちの時間もなかなか自由にならなくてね。
大晦日までめいっぱい働いて元旦にこっちに来てくれました。
お正月は都内の交通機関はガラガラで楽なんだけど、有名な神社があるような場所やデパートは大混雑でびっくりです。
ムスコはずっとじじ&ばばにべったりで、お互いに相思相愛で楽しそう(笑い)

両親が「孫はやっぱ、めんげぇもんな(「可愛い」という意味)」と思いを噛み締めるように言っていたのも印象的でした。
必要に応じてしつけなどで叱らなくてはいけない親と子という関係とはまた違って、とにかく孫は無条件に可愛いんだろうなぁ、って。
自分が親になると、親のありがたさをしみじみと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします♪
素敵なお正月をお過ごしください。

えららん |  2012.01.03(火) 07:23 | URL |  【編集】

まみさんへ

あけまして、おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

> 年末のお休みは、息子くんと目一杯楽しんだんですね♪
> そんな過ごし方もいいじゃないですかー!
> 息子くんはさぞかし嬉しかったでしょうね(^ω^)

たしかに、ムスコも私も楽しかったんです。
いやー、楽しみすぎだったでしょう(汗)
お昼ご飯も作らずにふたりで出歩いていたら、そりゃあ、「年末なのに何してるの!?」になりますよね(汗びっしょり)

夫に言われるまでそんなふうに思わなかったなんて、よほど私は現実逃避していたものと思われます(笑い)

>
> えららんさんはしっかりきっちりしてるから、元旦に着くよう年賀状を作るイメージだったんですが、元旦に出来上がったとは(笑)

ない、ない、ない、ない、ない、ない、ないです。
「しっかりきっちり」は私の辞書にはないです!!(汗)
そんなイメージを持ってくださっていたなんて光栄ですが、憧れは「しっかりきっちり」なんですが、その才能がないんですよぉ(号泣)

> そんなえららんさんも好きです(*´∀`*)

ありがとうございます!!
私たち、相思相愛ですね♪(笑い)
今年も仲良くしてください。
えららん |  2012.01.03(火) 07:28 | URL |  【編集】

あけまして

あけまして、おめでとうございます。
昨年は、色々とアドバイス&おいしいレシピをありがとうございました。
今年も、よろしくお願いいたします。

良い年末に、お正月だったのですね♪
うちも、たまたま、パパが年末元旦が休みで、
家族で、雑煮とおせちを食べられました♪

2か月の次男、ぶつぶつでき初め・・・ちょっと汁~乾いたらかさかさ・・・
ちょっと、不安もありますが、生きてくれているだけで感謝。
イライラすることもありますが・・・
今年も、こちらのブログを楽しみにしています(^-^)
山はる |  2012.01.03(火) 12:48 | URL |  【編集】

山はるさんへ

あけまして、おめでとうございます!
ご丁寧なご挨拶、ありがとうございます♪

> 良い年末に、お正月だったのですね♪
> うちも、たまたま、パパが年末元旦が休みで、
> 家族で、雑煮とおせちを食べられました♪

パパも年末年始にお休みできてよかったですね!
年の変わり目ですし、特別な時なので、家族で一緒にゆっくりと過ごせるのはいいですよね♪
お雑煮とおせち、お作りになったのですね。
私も来年こそは!!

私の場合、夫に叱られて終わった2011年でしたが(汗)、年始は両親が来てくれてみんなで一緒ににぎやかに過ごせて嬉しかったです。
家族の笑顔が一番ですね♪

> 2か月の次男、ぶつぶつでき初め・・・ちょっと汁~乾いたらかさかさ・・・
> ちょっと、不安もありますが、生きてくれているだけで感謝。
> イライラすることもありますが・・・

次男くん、デリケート肌なのですね。
秋冬生まれの子は肌が敏感なことが多いといいますしね。
ちょっとぶつぶつや汁も出たりしていますか……2か月ですし、乳児脂漏性湿疹ということもありますよね。

次男くん、2か月だと家族の声を認識して、どんどん可愛くなっていく時期ですよね。
第二子のほうが第一子よりも母の経験値が上がっている分、育児にも心の余裕が持てるようになってくるといいますし、心配事や不安はありつつも楽しみながら育児ができるようになるといいですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



えららん |  2012.01.04(水) 19:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1115-c9c93e3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |