2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.06.17 (Wed)

日本橋長門『久寿もち(くずもち)』

長門くずもちパッケージ090411_0654~01
長門くずもち090411_0705~01

「この世の中で好きな食べ物を3つ挙げろ」と言われたら、何ですか?

私は迷うことなく、「わらび餅!」と叫びます。
それも、日本橋長門『久寿もち(くずもち)』指定!

そうそう、長門では『久寿もち(くずもち)』という商品名なのですが、実際には本わらび粉と砂糖ときなこで作られた「わらび餅」です。
その食感たるや、赤ちゃんの太ももの内側のぷにょぷにょ・すべすべの手触りのような、口に入れるとふるふると溶けるような弾力のあるなめらかさ。
一口食べると、もう止まらなくなるのですよ、おいしくて!

わらび餅は日本各地にさまざまあれど、本わらび粉100パーセントのわらび餅は、あまり多くありません。
たいていのわらび餅は、甘藷でんぷんを主原料とした「わらび粉」という食材を使っているので、わらびの根から作られる本わらび粉とは食感がまったく違います。

【More・・・】

除去食生活をしているせいか、あんまりテレビや雑誌でおいしそうな食べ物を見ても心は動かないのですが、ふと、「わらび餅が食べたい」と思っちゃったら、もうダメです。
食べるまで、何日でも頭の中は長門の『久寿餅(くずもち)』でいっぱい。
ムスコがきなこを食べると痒くなるからダメと頭でわかっているのに、もう、抑制がきかないですよ。

で、台所や洗面所でこっそり隠れて立ち食いしているのですが、必ず、ムスコはそんな私を見つけ出します。

そんな時、ムスコはまるで警察官です。
「おかあさん、なにしてるの?」
私は口に入れたまま、さりげなくしゃべるのですが、「おかあさん、なにたべてるの?」
「え? たべてないけど」と答えても、「おくち、はいってるでしょ! はいってるもん! たべる! たべたいよ! いっしょにたべたい!」。

毎度のことなのですが、どうして私がムスコの好きなものを食べているのかどうか、そして食べ物を口に入れているとわかるのか、本当に不思議。
ムスコが好きでないものを食べている時には、絶対に来ることはないんですよ。

それに、子どもって耳がいいから、発音が少しでも不明瞭になるとわかるんですかね?

私が子どもの頃は、親がひとりで何か食べてても気付かなかったけどなぁ。
食アレの子は食べ物に対する執着心が強いから、テレパシーのように感じるのかしら???


さて、ミニ雑学コーナーです(笑い)

長門は徳川家の御菓子司だったくらい、古い歴史のあるお店です。
「なぜ、わらび餅なのにくず餅と言うのか?」と聞いたところ、長門が創業した享保元年(江戸時代)には、東京の庶民のおやつと言えば「くず餅」で、「わらび餅」というのは一般的に知られていなかったので、わかりやすいように「久寿餅」にしたんだそうです。

本わらび粉には疲労回復、アンチエイジング、自然治癒力アップなどの効能が期待できるんですよ。
わらび餅を食べる時には、ぜひ、原材料表示に「本わらび粉」と書いてあるか見てみてくださいね。


日本橋長門
住所:東京都中央区日本橋3-1-3
TEL 03-3271-8966


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

13:20  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

わらび餅~!

大好きです!
でも本わらびは今までに2回くらいしか食べたことないです~。弾力が全然違いますよね。普段はわらび餅粉買って作って我慢してます(量はいっぱい食べれる←どんだけいやしいんだろ)あ~食べたくなってきた♪
食べるの大好きな長男もこっそり食べてるとすかさず
『なに、たべてる?』
って寄ってきます。
でも最近はこっちも上手くなったのか気づかれず食べれるようになってきましたよ(笑)
*小雪** |  2009.06.17(水) 14:02 | URL |  【編集】

こんにちは!
わらびもち、私も大好きです♪
でも、本わらび粉のは、1回?くらいしか食べたことないかも・・・
最近は、片栗粉でわらび餅もどきが出来ることを知り、練り練り作っています。超安上がりです。
黄な粉ももちろん大好きですが、先日黒砂糖を買ったので、今度は黒蜜を作ってかけてみようかと思っています^^
ともぴょん |  2009.06.17(水) 14:15 | URL |  【編集】

おいしそう~♪

本わらび粉使ったの、1回だけ食べたことありますが、やっぱり本物はおいしいですね。
本物はなかなか見つからないので、甘藷澱粉わらび餅粉でガマンです。
わらび粉と同様、片栗粉も本物を使ってみたいものですね。
すごーく高いんだろうなぁ…。

子供の嗅覚・味覚・聴覚はスゴイです。
隠れて食べたてもしっかり見つかるし、隠した場所を見つける能力もスゴイです(>_<")
ぴのとも |  2009.06.17(水) 15:02 | URL |  【編集】

おいしそ~

地元でわらび餅を自転車で売っていることがあるんです。本わらび餅とは程遠い代物だとは思いますが、最中の外側の部分で挟んで渡されるんです。
最中の皮とわらび餅をがぶっといくんですが、これまた旨し。えららんさんのわらび餅と比べたらかなりジャンキーなんですけどね~。高校以来ずっと食べてないんですが、去年見つけてから探していたのですが、神出鬼没で中々出会えません。

虫~。本当ぞっとしますよね。
叫べないときに出会うことが多いので、グッとこらえる自分に拍手!
見つけるたびに”安心なお野菜なのよ”って言い聞かせるしかないんですけどね・・実家でこういう野菜に触れたことがなかったので尚更衝撃的。

有機栽培の話すごくためになりました。
私、実は有機栽培って本当のとこどうなん?って根拠の無い疑惑を持っていたので立証された気分です。
でも、スーパーのお野菜を手に取るときは有機栽培のものをとってしまうんですけどね。

食の安全を極めるには自分で作るしかないんでしょうからね、今の日本では。
そんなことは到底出来ないわけで・・・
自分がどこまで妥協できるかにもかかってくる話なのかな。
とうこmama |  2009.06.17(水) 16:33 | URL |  【編集】

小雪さんへ

本当に、わらび餅、おいしいですよね!
私も量が大事なのですが、せめてたまには自分へのご褒美として、長門の高級品を買ってきています。
でも、ちょっぴりしかないの。
一回でぺろり、です。

もし、小雪さん、作る手間をいとわないなら、オーサワで本わらび粉(50グラム入り/1000円)を販売していますよ。自然食料品屋か通販になりますけど。
この本わらび粉だと、水と砂糖を入れて練り上げると、かなり本格的な味です。
黒みつときなこをかけたら、そんじゅそこらの和菓子屋に負けませんよ(笑い)
お試しくださいませ。
粉なのに、高いですけどね。
>
> 食べるの大好きな長男もこっそり食べてるとすかさず
> 『なに、たべてる?』
> って寄ってきます。
> でも最近はこっちも上手くなったのか気づかれず食べれるようになってきましたよ(笑)
そっかー、やっぱり長男くんにも「盗み食い探知器」がありますかー。
「隠し食べ」、修業が必要なんですね。
頑張ります!
えららん |  2009.06.18(木) 10:42 | URL |  【編集】

ともぴょんさんへ

ともぴょんさんも、わらび餅、大好き派ですか!
ほんとうにおいしいですよね!

> 最近は、片栗粉でわらび餅もどきが出来ることを知り、練り練り作っています。超安上がりです。
> 黄な粉ももちろん大好きですが、先日黒砂糖を買ったので、今度は黒蜜を作ってかけてみようかと思っています^^
うんうん、おいしいですよね!
私、小さい時には祖母が片栗粉に砂糖を入れて練り練りしてくれていました。
風邪をひくと作ってくれたので、片栗粉で作ったやわらかいお餅を食べると、なんとなくほんわかした気持ちになります。
片栗粉のやさしい味も大好きです!
えららん |  2009.06.18(木) 10:45 | URL |  【編集】

ぴのともさんへ

本わらび餅、たまらなくおいしいですよね。
書いていると、また食べたくなっちゃいます(笑い)

> 本物はなかなか見つからないので、甘藷澱粉わらび餅粉でガマンです。
> わらび粉と同様、片栗粉も本物を使ってみたいものですね。
> すごーく高いんだろうなぁ…。
本わらび粉はオーサワという自然食品のメーカーから販売されていますが、50グラム入りで1000円もします! 買うよりは安いけど、作る手間を考えると、かなり悩みますねー。
本くずは生産地によって値段が変わりますし、いわゆるブランド品があるので、幅がありますけど、結構高いですよね~。
でも、本わらび粉も本くずも胃腸にやさしく体をあたためてくれるので、免疫力もアップして、子どものおやつとして最高なんですけどねぇ。
お値段と相談ですよね。
>
> 子供の嗅覚・味覚・聴覚はスゴイです。
> 隠れて食べたてもしっかり見つかるし、隠した場所を見つける能力もスゴイです(>_<")
おおおー、隠した場所も見つけ出しますか!
そういう視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を超えた「第六感」って、子どもの頃にはあるんでしょうね。
そういう鋭敏な感覚や想像力を持ったままムスコが成長してくれたらいいのにな、と思います。
あ、超能力者やアブナイ人になってほしいという意味ではないですが。
えららん |  2009.06.18(木) 10:52 | URL |  【編集】

とうこmamaさんへ

> 地元でわらび餅を自転車で売っていることがあるんです。本わらび餅とは程遠い代物だとは思いますが、最中の外側の部分で挟んで渡されるんです。
いやーん、いやーん、食べたい! 食べたい! そんなの、食べたい!
おいしそうですー!
いいな、いいな、いいなーー!
わらび餅フリークとしては、そういうニューな組み合わせに心がときめきますよぉ。

> 叫べないときに出会うことが多いので、グッとこらえる自分に拍手!
うきゃ~!!!
私もとうこmamaさんに拍手!
私にはできないわー。
まず叫んでおく、みたいな感じですから。

> 食の安全を極めるには自分で作るしかないんでしょうからね、今の日本では。
> そんなことは到底出来ないわけで・・・
> 自分がどこまで妥協できるかにもかかってくる話なのかな。
うーん、ほんとうに難しい問題ですよね。
一番いいのは、やっぱり生産者の顔が見えるくらいの関係の中で購入することかな、と思います。
顔がわかると野菜の信用にもかかわるし、売り上げにもひびくから、「ひどいものは売れないな」と思いますから。

それに、それぞれの季節の野菜を食べれば、知らず知らずに体に入ってくる農薬の量を減らせるといいますよ。
旬の野菜は、無理やり農薬や肥料を使って暖房や冷房をかけながらハウス栽培したりしなくてすみますから。
最初にできるとしたら、旬の野菜を食べ、見た目が綺麗でなくてもきにしない、ということかな、と思います。

たとえば、さくらんぼを例にとれば、傷がついたり、虫が食ったり、さくらんぼ皮が茶色く変色すると、価格が何十分の一にも下がってしまい、出荷の手間を考えると捨てたほうがいいというくらいになってしまうといいます。
そうすると、同じく栽培の手間がかかるなら、高く売りたいと思って、農薬を使ったりする、っていうことになりますもんね。

一年中、料理に大活躍のじゃがいもだって、冬は置いておけるけど、暖かくなると芽が出ちゃうから、置いておいて芽が出ないように、薬品につけたりしているんですよぉ。
放射線を浴びせることもある、と何かで読んだこともあります。

そうやって、季節のものじゃない野菜を食べようとすると、どこかでムリがかかるんですよね。
でも、食べたいし、ないと不便だから、どこで折り合いをつけるか、っていう話になっちゃいますが。
命に直結している問題なだけに、考えれば考えるほど、難しい話ですね。

えららん |  2009.06.18(木) 11:03 | URL |  【編集】

大好き♪

わらび餅、一時期私の主食でした~。もちろん甘藷でん粉の方ですが。
本わらび粉ってそんなに高価なのですねー。
本わらびのわらび餅が高価な訳だわ~。
独特のぷにぷに感が家で作るのとは違う!と思ってましたが、
素材の違いだったのですね。なんだかスッキリしました。
本物が食べたくなったけど、どこで買えるのか分からないわ~。
京都フェアとかまでおあずけかしら。
ほしみかん |  2009.06.19(金) 08:24 | URL |  【編集】

ほしみかんさんへ

私もわらび餅ばかり食べていた時期がありますー。
スーパーとコンビニのわらび餅。
クニュクニュとしていて、これはこれで好きでした。

そうですねー、なかなか本わらび餅って売ってないんですよね。
数年前まで本わらび粉を使っていた有名店のを久しぶりに買ったら、「ん、味が違う?」。
原材料を見たら、いろんなものが入っていました(笑い)
やっぱり、あっちこっちで売るようになると保存のために混ぜないといけないみたい。
それに、自分のお店じゃない場所で売ってもらうと手数料を払うから、利益率も下がるし。

本わらび餅、なかなか会えないからこそ、出会った時に感動はひとしおですよね!

えららん |  2009.06.20(土) 05:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/111-3805eaa3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |