2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.18 (Fri)

れんこん粉入り本わらびスイーツ

ムスコの咳がやっと落ち着いてきました。
ふー、よかった。

私がどうしても会社に行かなくてはならなかったので夫にムスコを見ていてもらいました。
夫は咳が断続的に続くので、とても気になった様子。
私が帰ってきた途端、とても心配そうな顔で「今、マイコプラズマ肺炎とかがはやっているみたいだよ。大丈夫?」とネットで検索した情報を教えてくれました。

ムスコはもっと小さい時、マイコプラズマ肺炎もRSウイルスもムスコは感染したことがあり、病院に入院はしなかったけど、何日も点滴をしてもらうために通ったから、どれだけひどい症状になるのかは経験したことがあります。
あの時はほんとうにひどくて救急外来に行ったくらいなので、夫も覚えてるんじゃないかなぁ。
あ、でも、当時は毎週のように救急外来に行っていたから、それがなんとの時やら、わからないかも(汗)
母じゃないと、そういう細々としたことは覚えていないかもしれないですね。

それに、ムスコに必要となるかもしれない薬はほとんど主治医から渡されていますので、特に新たな薬は必要ないことが多いです。

そんなわけで、ムスコの今回は咳は明らかにそれとは違いますし、機嫌もいいし、食べてくれるし、飲み物も飲んでいるし……元気一杯な時は深刻な病気ではないと私には思われ、自宅安静にしていました。

そうしたら、咳も落ち着いてきて、さらにおしゃべりになったので、もう大丈夫そう♪
ガリガリと頭や身体を激しく引っ掻かないから、まだ本調子ではないですけどね。
ムスコは体調が悪いと痒みが減って咳や熱など他の症状が目立ってきて、回復するにしたがって、あっちをガリガリ、こっちをガリガリになります。
なので、カイカイはムスコの「完全復活」の証でもあるんです(笑い)

体調が悪い時には、食べ物のことをいつもよりも考えるようになりますよね。
高脂肪の食事が善玉菌殺す…北大グループ研究という記事を読み、アレっ子が食べているローオイル&ローシュガーの食生活はやっぱり身体にいいんだなぁ、と再認識しました♪

ムスコの病中スイーツとして本わらび餅のおやつを作りました。

本わらび餅の生地のレシピは手作り本わらびまんじゅう&本わらび餅のとおりですが、咳ににいいコーレン(蓮根粉末)を生地に入れてねりねりしました。

「なんで、咳に蓮根やコーレンが関係あるの?」という方は、このコラムをご覧になってみてくださいね。
蓮根を用いたいろいろな民間療法が書いてあります。

コーレンは香ばしい香りがして、ちょっとタンポポコーヒーや玄米コーヒーのような感じに、ほんの少し、キャロブを入れたような雰囲気です。
味は……苦いわけでもないし、甘いわけでもないし、単に、粉っぽい?(笑い)
本わらび餅に入れても、特に主張するような味があるわけではないので、違和感もないですよ~。
気管支にダメージを受けやすい秋のデザートにどうぞ♪(←ココア味のケーキに入れると合います)

こちらは中につぶあんを包んだコーレン本わらび餅。
かなり不格好なのですが、それも手づくりの愛嬌ということで(笑い)

111117_1626~01

こっちはコーレン本わらび餅に三温糖を混ぜたきなこをかけたもの。
甘さが足りない時にはメープルシロップをかけるとおいしいです♪

111117_1637~01

咳が出ている時には砂糖など身体を冷やしたり、ゆるめるものはとらないほうがいいと言われていますよね。
でも、本わらび粉のように免疫力アップになり、身体を温める力があるような食材と一緒にだったら、少しはいいかなー。

これで咳が完全におさまり、祝日に行う予定のムスコのバースディパーティができるといいな♪

心のこもったコメントをいただいているみなさま、ほんとうにすみませんが、お返事はもうしばらくお待ちいただければ嬉しいです。

ムスコの喘息で私の気持ちが落ち着かないということもあったのですが……。
それよりも何よりも、今、全身全霊をそそぎこんでやっていることがありまして……。

ホメオパシーの学校のケーステイキングという患者さんの心身の症状を見させていただく実習のため、仲良しの友人にセッションを受けていただき、その分析と検証をしている最中です。
お話くださった内容、話し方や言葉使いのクセ、ジェスチャーなど、さまざまな角度から不調の原因を読み解いていこうとしているのですが、考えれば考えるほど深みがあって、人間の中にあるエネルギーって素晴らしいなぁ、と感動しています。

レポートを提出して、熟練のホメオパスである担当教授に私が選び出したレメディを友人である患者さんに渡していいのかを検証してもらい、そこから再び、私が考察しなおす、というステップにやっと到ったところで、レメディを実際にお渡しできるのはもう少し先になりそうです。
すみませんが、もうしばらくお待ちくださいね。
せっかく貴重な時間を割いてセッションにご協力いただいているので、ぴったりと合うレメディを選び出して「ホメオパシーって、こんなふうに効くんだ」ということを実感していただきたいなー、と思っています。

もし、このブログに遊びに来てくださっている方の中で、ホメオパシーにご興味があって、どんなものなのか体験したいなぁ、と思ってらっしゃる方がおられましたら、私のセッションにご協力いただけませんか?(←私は学生なのでセッション料は無料です♪)
私たちは日常的にとても忙しくて、目の前にあることをこなしていくことで精一杯ですよね。
病院に行くような病気にはならないけれど、やる気がわかないとか、理由もないのにイライラするとか、なんだか疲れてたまらないとか、いつも頭痛がするというようなこともホメオパシーでは心のバランスの崩れによって生じる「病い」と考えます。

ホメオパシーでは、そうした「病い」の原因を患者さんのお話をうかがうことによって探してきます。
雷が恐いとか、高所恐怖症、爬虫類が怖い、果物が大好きとか……「え?そんなものが?」と思うようなことまで、レメディを決めるための大切な情報となります。
どんな小さなことでも、当たり前だと思われることであっても、患者さんの心に浮かんだことを、心にそのままに伝えてくださることをうかがわせていただくのがセッションです。
私自身もホメオパスに定期的にセッションしてもらっているのですが、話した後は、自分の心の中にあったわだかまりが溶け、軽くなる感じがします。

学校の実習の一環ということですし、私がまだまだ勉強中のホメオパスなのでまごまごしてしまうと思いますが、もしもご興味を持ってくださる方がおられましたら、とても嬉しいです。
メールや電話ではなく、実際にお目にかかってお話をうかがえればと考えております。
鍵コメントにてご連絡先などをお知らせいただければ、こちらからご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

遊びに来てくださっているみなさん、コメントを寄せてくださっているみなさん、みなさんに勇気づけていただいたり、元気をいただいているおかげで、レシピを考えるのも楽しいですし、頑張る力がどんどんわいてきます♪
いつもほんとうにありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  はじめまして  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

ご無沙汰をしています。

ムスコくん、咳が落ち着いてきて良かった♪
そして、遅れましたがお誕生日おめでとうございます

わらび餅美味しそう~
見ていて食べたくなりました。
これならSOUも食べるかな?なーんて思ったりして。
でも作らないで買ってきちゃいそうです。最近、食べてくれないから、やる気がなくて(苦笑


ホメオパスのお勉強は進んでいるのですね。
私も見てください!というか、SOUを診てほしいわー(笑)

また、ご連絡しますね。
イキナリかもしれませんが…
明日は楽しい一日をお過ごし下さいね
Norino |  2011.11.18(金) 23:46 | URL |  【編集】

息子くんの咳が落ち着いてきて、よかったです!

マイコプラズマは経験ないですが、RSは入院経験があります
酸素濃度が下がって、吸入の薬入りの酸素マスクをして10日入院しました

咳が強いと吐いたりするし、辛いですよね

食べ物で体の中から免疫を上げて治して行くって、いいですね
うちも予防のためにも、蓮根食べなきゃ♪

えららんさんは本当に勉強熱心ですよね!
直接会って、レメディをいただきたいです(^^)
まみ |  2011.11.19(土) 13:11 | URL |  【編集】

美味しそう♪

ムスコ君の症状が落ち着いてきたみたいで、良かった
誕生日パーティー、元気に完全復活で迎えられると良いね

れんこんのすりおろしでハンバーグがふんわりする事を、ついこの間知ってから、れんこんをどんどん取り入れたいなぁって思ってるねん

粉を使うと何かと混ぜれて便利そうやね
入ってるんやで!と主張せんかったら、使いやすそう

ホメオパシーのお勉強、進んでるんやね!
もう、実習なんや~。セッションって受けた事ないけど、じっくり話を聴いてもらうって、それだけでスッキリする事あるもんなぁ

『未病』って聞いたりするし、そういう状態の時に身体の声をきちんと聴けると、『病気』になる前に回復出来たりするんやろね。

その手助けのためにもホメオパシー、って事よね?
えららんさんはじっくり話聴いてくれるし、素敵なホメオパスになるんやろうなぁ~って思うわ

忙しいやろけど、応援してるね!
夢があるって、素敵やわ
chika |  2011.11.20(日) 05:43 | URL |  【編集】

Norinoさんへ

お返事が遅くなってしまい、すみませんでした。

ブログ、拝見しましたよ!!!
なんて素敵な旅をなさっていたのでしょうか!
ムスコと私の憧れの寝台特急カシオペアの旅に出てらしたんて、羨ましいです♪
しかも個室だなんて、素晴らしい。
一生に一度はやってみたいなぁ、と思うのはカシオペアとオリエントエクスプレスの旅ですねぇ。
Norinoさん、いいな♡

> ムスコくん、咳が落ち着いてきて良かった♪
> そして、遅れましたがお誕生日おめでとうございます

いつも、ほんとうにありがとうございます!
あっという間に5年が経って、ムスコの成長が嬉しいとともに、時間が経つのが早すぎてビックリします。
あと1か月でクリスマスで、年末がやってきますよ(汗、汗)

> わらび餅美味しそう~
> 見ていて食べたくなりました。
> これならSOUも食べるかな?なーんて思ったりして。
> でも作らないで買ってきちゃいそうです。最近、食べてくれないから、やる気がなくて(苦笑

わらび餅、遊びに来ていただいて一緒に食べればいいじゃないですか(笑い)
SOUくん、今はあまり食べないモードに入っているのですか?
子どもにはやけに食べる時期と心配になるほど食べない時期がありますよね……。
作り手の母としては、いつももりもり食べてほしいですけどねぇ。

> ホメオパスのお勉強は進んでいるのですね。
> 私も見てください!というか、SOUを診てほしいわー(笑)

そうなんです、一応、着々と進んではいるのですが、学ぶべきことが膨大すぎて、まだまだな感じで……。

大人だと自分の症状や気持ちについて話してくれるからセッションができるのですが、私はまだまだ子どもが遊んでいる様子からレメディを選びだせるほどの情報を受け止められるほどの技術がなくて……。
毎日見ているムスコのレメディですら、難しいくらいなので。

いつかSOUくんの症状がとれるようになるまでになれるといいなー、と思います!
Norinoさんのお時間があるようでしたら、いつでも、ぜひ♪
えららん |  2011.11.26(土) 10:03 | URL |  【編集】

まみさんへ

まみさん、昨日は私の勘違い、教えてくださって、ありがとうございました!!
「きゃーーー、やっちゃった」と真っ赤になりました(恥)
丁寧に読んでくださり、ミスを発見してくださり、感謝、感謝です。

> 息子くんの咳が落ち着いてきて、よかったです!

ご心配いただき、ありがとうございます。
一旦、咳が出始めると、発作を起こすのが怖くてねぇ。
今回はそこまでひどくならず、よくなってくれてホッとしました。

> マイコプラズマは経験ないですが、RSは入院経験があります
> 酸素濃度が下がって、吸入の薬入りの酸素マスクをして10日入院しました

そんな大変な症状になってしまったのですね。
酸素マスクをして10日も入院したなんて!!
まみさん、とても心配で看病していても不安だったでしょうね。
そういう時は病院に入院させてもらったほうが安心していられますよね。

ムスコは酸素濃度が97%くらいだったし、ベッドが足りないということで毎日病院に抗生物質と栄養剤の点滴に通っていました。
咳がひどいと吐いちゃうし、うまく呼吸ができなくなっちゃうので、呼吸器系に強い症状が出る感染症は怖いですよね。
冬には要注意ですね!

> 食べ物で体の中から免疫を上げて治して行くって、いいですね
> うちも予防のためにも、蓮根食べなきゃ♪

漢方に使われているものは食べ物が材料になっているのも多いですし、やっぱり食べ物そのものがクスリなのだと思います♪
蓮根、おいしいですよね~。
大好きです♪

そうだ!食べ物と言えば……お礼を。
まみさんに教えていただいたタマネギのソース、おいしくて、お肉を焼くのに使ったらお弁当に最高でした♪
寒くなってきたから、血行を良くして身体を温めてくれるタマネギ、たくさん食べたいところだったので、ほんとうにピッタリでした。
ありがとうございます!

> 直接会って、レメディをいただきたいです(^^)

なんて嬉しいお言葉。
いつか機会があればぜひ♪

私、ずっと言っていますが、リアルまみさんにお会いしたいです~
えららん |  2011.11.26(土) 10:13 | URL |  【編集】

chikaさんへ

お返事が遅くなって、ごめんなさい。

> ムスコ君の症状が落ち着いてきたみたいで、良かった
> 誕生日パーティー、元気に完全復活で迎えられると良いね

「このまま咳が出てたら新幹線はやぶさもお買い物クルーズもないな」と思っていたけど、元気になってくれてよかったわ。
病気になったり、体調が悪くなると、健康のありがたさを実感しますね。
お互いに、これからの寒い季節、さらに体調管理に気を配りたいですね♪

> れんこんのすりおろしでハンバーグがふんわりする事を、ついこの間知ってから、れんこんをどんどん取り入れたいなぁって思ってるねん

レンコンって何に使ってもおいしいですよね~。
れんこん入りのハンバーグ、chikaさんのコメントを読んでいたら、食べたくなってきちゃった。

コーレンは粉なので、季節を問わず手に入るし、常備できて便利だし、生のレンコンのおいしさとは違うねー。
両方とも好きだけど♪

> ホメオパシーのお勉強、進んでるんやね!
> もう、実習なんや~。セッションって受けた事ないけど、じっくり話を聴いてもらうって、それだけでスッキリする事あるもんなぁ

勉強すればするほど、ホメオパシーって奥が深くて、ゴールが見えないんですよ(汗)
それに、実習でお話をうかがわせていただくと、人間に備わったエネルギーってすごいなぁ、って心から感動します。
それに、病いが治っていく自然治癒力ってすばらしいなー、って思います。

chikaさんのおっしゃるとおり、ある日突然、病気を発症するわけじゃなくて、それ以前に意識に上ってはこないけれど、身体や心の中で少しずつ気にならない程度の不調があって、その不調が積み重なることによって「病気」になって、健康を脅かす困ったものとして認識されるようになるんですよね。

深刻な症状になってから治したいと思うと大変な時間もかかるし、薬もたくさん必要になりますし、そうなる前に気づけるといいですよね。

> その手助けのためにもホメオパシー、って事よね?
> えららんさんはじっくり話聴いてくれるし、素敵なホメオパスになるんやろうなぁ~って思うわ

そうなんですよ~、ホメオパシーはいわゆる「治療薬」というのではなく、心と身体のエネルギーを高め、不調のある場所に働きかけます。
病気をおさえつけるのではなく、人間の身体に備わった力を信じて、それを最大限に発揮して病気を乗り越えていくようなイメージでしょうかねぇ。
病いや不調と戦うのではなく、病いと向き合って乗り越えていく手助けをするのがホメオパシーなのかな、と思います。

chikaさん、励ましてくださって、ありがとうございます!
一生懸命勉強して、誰かのお役に立てるホメオパスになりたいと思います。
えららん |  2011.11.26(土) 15:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1089-86f9e8a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |