2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.11.16 (Wed)

アレの訪れとともに感じる秋です

急に寒くなってきましたねぇ。
みなさん、お元気でお過ごしですか?
首都圏はマイコプラズマや肺炎、RSウイルスなどが流行っているようです。

さて、我が家も深まりゆく秋をムスコで感じております(泣)
今年は出ないのかな、とちょっとだけ期待していましたが、やっぱり出てきました、喘息が(涙)

今のところ、朝晩に断続的に咳が出て(←日中は減ります)、横になると咳が出やすい喘息の初期症状。
発作を起こすほどひどくはないので、作っておいたカリンのシロップ漬けやコーレン(焙煎した蓮根の粉末)の葛湯、生蓮根の絞り汁などの民間療法と市販の砂糖不使用の蓮根飴、代替医療のホメオパシーでケアしています。

断続的なケホケホした咳で喉は痛くないといっていますし、「呼吸困難」のように胸がぺこぺこしたり、ヒューヒューした咳の徴候もないので、まだセルフケアでもいいかな、と思いまして。
「呼吸困難」の手前、咳が続けて出てきて呼吸がしにくくなる「呼吸苦」になってしまうようだったら病院へ、と考えています。

もちろん、喘息の咳は、ステロイドの吸入薬を使えば止まります。
主治医には「続けて使っていても副作用はないから」と言われているのですが……それ、ホント?(汗)

アトピーとつき合ってきた経験から、かさかさ肌でガリガリしちゃう時にステロイドを使わずにいると皮膚のバリアがぼろぼろになって環境や食物のアレルゲンが経皮吸収されるため、アトピー以外のアレルギー症状も悪化することを実感しました。
皮膚バリアが破れていることによって生じるリスクはとても大きいと感じてきたのでステロイドを肌に塗るのは「必要悪」と考えています。

でも、たとえ少量とはいえ、継続的にステロイドを吸い込むのは「怖い」です……。
発作時は必要だと思うんですけど。

今はムスコが風邪をひいた時の咳と変わらないくらいなので、まだ、ステロイドの吸入薬を使う時期ではなく、ムスコの身体に備わった自然治癒力を信じていてもいいかな、というのが母のカンです。
以前、主治医に聞いたら、「眠れないほどひどくないんだったら、様子を見ていいですよ。でも、ヘンだなと思ったらすぐに病院に来てくださいね」とのことでした。
なので、今のところ、母のカンのとおりにしています。

まずはムスコの自然治癒力をあげるべく、家でゆっくり過ごし、食べたいもの、身体が求めるものを食べ、身体を温めて、喉が乾燥しないようにして過ごし、咳がおさまるのを待ちたいな。
あと、身体が冷えないよう糖分のとりすぎや果物の食べ過ぎにも注意しなくちゃ、ですね。

今週の土曜日には尾久車両センター「第11回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」があり、23日の祝日にはじじ&ばばがムスコの誕生日プレゼントにと新幹線はやぶさの指定席を取ってくれています。
はやぶさに乗った後は、誕生日お買い物ツアーだし(笑い)

お楽しみ満載なので、ムスコとしては、なんとしてでも喘息の咳を治したい!
そういう病気に負けない気持ちも大事ですよね~
だって、病気を治すのは病院でも薬でもなく、自分自身が持っている力なんですもん。
薬はあくまで症状を抑えるのに用いられていて、病いの根本的な原因までさかのぼって治癒させるわけじゃないですし。

朝昼晩、ムスコは食後のデザートが必須。
でも、咳が出ている今は、「うーん、さとうはダメだよね。あますぎるのはダメだから……じゃあ、レンコンあめならいい? レンコンだし、さとうじゃなくてみずあめがはいってるんでしょ?」などと、私がいつも言っていることを思い出し、自分なりに考えているらしい(笑い)
食事でも、「ごはんはもうたべられない。おやさいたべたら、のこしていい?」とか。

自分の身体のことを一番知っているのは自分。
ムスコが自分の身体の声に耳をかたむけようとするのはいいことだと感じています。
食べることで人間の身体は作られ、生きているのですから、どういうふうに食べるといいのか、ということも考えるのは健康な心身を維持するためには大切なことだと思います。

治りたい、自分で治そう、という積極的に病いと向き合い、きっと治ると希望を持つことは、アレルギ―体質とつき合っていくうえで、大切なことですよね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  はじめまして  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

お大事にね☆

この季節は、乾燥しているからアトピーや喘息のある子には辛いよね。
ステロイド、私も息子が喘息の時に飲ませたり、アトピーの肌に塗ったりしていたけど、やっぱりリバウンドはあると思う。
息子は分で体感しているから、ステロイドを飲んだり、吸ったり、塗ったりするのを、母親の私より先に嫌がるようになったもん。
まさに、自分の身体の事を一番知っているのは自分だね。
緊急の時は仕方ないしステロイドに頼るしかないんだけど、できるだけ自己免疫力を高めて、ステロイドに頼らないで暮らしたいよね。

けど、息子くん、えらい!
よくわかってる!
5歳で、こんなに我慢できたり、判断する力があるのは、息子くんの持って生まれた素直さとか、賢さもあると思うけど、えららんさんの日々の努力からくる愛もものすごく大きいわよ~v-10



桃うさぎ |  2011.11.16(水) 13:20 | URL |  【編集】

お大事に!

お久しぶりです~。
お料理教室行けなくてホント残念でした。

実はあの日、子供からもらった風邪をこじらせて肺炎になってしまい、子供イベントすら行けなかったという有様で…(;´д`)トホホ

いや~参りました、ホントに。
そして、自分の体力の衰えをヒシヒシと感じました( ´Д`)=3

息子くんも早く良くなりますように☆
えららんさんもお気をつけくださいね。
アトピーっ子かーちゃん |  2011.11.17(木) 21:38 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> この季節は、乾燥しているからアトピーや喘息のある子には辛いよね。

ほんとうに痒いよね。
ムスコも痒いし、私も痒いのよ~(涙)
アトピーは痒いのがイヤだけど、まだシアバターを塗ったりすると落ち着くけど、喘息は一旦出始めると発作が起こるかもしれないと思うから怖くてイヤだわ……。
季節のことも考えて、ムリせず、上手につきあっていかないとと思います。

> ステロイド、私も息子が喘息の時に飲ませたり、アトピーの肌に塗ったりしていたけど、やっぱりリバウンドはあると思う。
> 息子は分で体感しているから、ステロイドを飲んだり、吸ったり、塗ったりするのを、母親の私より先に嫌がるようになったもん。

息子くん、すごいね。
本能でちゃーんとわかっていたんだね。
母親っていろいろな情報を集めたりするし、子どもの様子を観察して照らし合わせるからわかるけど、子どもはそういうことをしなくてもストレートにわかるんだもんね。
その身体の声を受け止められる子どもの感受性というか、そういうものを邪魔しないように、できるだけ不要なダメージを与えないようにしたいよね。

> 緊急の時は仕方ないしステロイドに頼るしかないんだけど、できるだけ自己免疫力を高めて、ステロイドに頼らないで暮らしたいよね。

そうそう、まさに、そのとおり!
私も日々、そう思いながらムスコのアレルギーとつき合っています。

> 5歳で、こんなに我慢できたり、判断する力があるのは、息子くんの持って生まれた素直さとか、賢さもあると思うけど、えららんさんの日々の努力からくる愛もものすごく大きいわよ~v-10

あ~り~が~とう♡
いつもそうやって励ましてくれるから、もっと頑張ろうっていう気になります。
子どもがひとりしかいないし、「これでいいのかな?」と思いながら子育てをしているところもあるので、先輩に誉めてもらうと、とっても嬉しいです♪
えららん |  2011.11.26(土) 09:34 | URL |  【編集】

アトピーっ子かーちゃんさんへ

お返事が遅くなり、すみません!!

> お久しぶりです~。
> お料理教室行けなくてホント残念でした。

ご無沙汰しております。
ほんとうに、お目にかかれなくて残念でした……。

でも、アトピーっ子かーちゃんさんのアドバイスのおかげで、お料理教室はうまくいきました♪
参加してくださった方々にも楽しんでいただくことができました!
ありがとうございます。

> 実はあの日、子供からもらった風邪をこじらせて肺炎になってしまい、子供イベントすら行けなかったという有様で…(;´д`)トホホ

えええええー、肺炎ですか!?
イベントに参加できないほどひどくなって寝込んでおられたなんて……。

一般の人たちよりも健康管理には気をつけておられると思われる皇室の方々が呼吸器系のひどい症状にかかられたようですので、よほど注意していても、今年はかかりやすいのかもしれないですよね。
相変わらず、マイコプラズマやRSウイルスは流行しているようですし。

どうぞ、くれぐれもお体を大切になさってください。
えららん |  2011.11.26(土) 09:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1088-fba9a2e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |