2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.11 (Fri)

カシス&ゆずマーマレードのひえ粉入りミニケーキ(小麦・卵・乳・大豆不使用)

早川由紀夫先生がお買い物マップをブログにアップなさっていました。
バックに入れて持ち歩けるくらいの小さいサイズの地図です。
日本地図の上に放射線量を等高線のように書き込み、日本を取り巻く海の潮の流れを記してあります。

先月末、セシウム:海洋流出、東電発表の30倍 仏研究所推定という報道もあり、前よりもさらに海のことが気になっているのですが、私は地理がとにかく苦手で地名だけ見てもピンとこないので、とても助かっています。

さて、今日のムスコのおやつはレーズンケーキ。
私はちょっとやってみたいことがあったので、「お花のかたちのケーキにジャム乗せたやつ、覚えてる? あれはどう?」と聞いてみました(←ムスコのお弁当よりも自分の趣味優先。笑い)

するとムスコは「うーん、みんなに『どうして、おはななの?』ってきかれるよ」。
「じゃあ、やっぱり四角いレーズンケーキにしようか」というと「でも、ま、いっか。おはなにするぅ♪」と嬉しそう(笑い)

久しぶりにひえ粉を使ったケーキを焼きたくなったのですよ。
だって、ひえ粉って米粉と違った風味があっておいしいんですもーん。

リエさんが前に作ってらした上新粉とひえ粉のパウンドケーキを参考にしました。
レシピの食材がすべて揃わないので、我が家にあるものに置き換えて。

私が使った食材は、「マイベイクフラワー 50グラム 米の粉50g 白稗粉50g 重曹小さじ1/3 菜種油20g ココナッツミルク65g シナモン少々 林檎ジュース70g リンゴ酢15グラム 甜菜糖30g 蜂蜜15g ひよこ豆マッシュ40g」でした。

クグロフ型に入れ、180度で25分焼いてみると……。
うきゃー、ふわふわすぎて型から出せない!!!!(焦)

ムスコ用に小さく焼いたほうはふわふわすぎて取り出そうとして壊してしまいました(←私が雑なせいです。涙)

111110_0802~01

焼きたてすぐはふわふわ、粗熱がとれるとしっとり感がでてきます。
さーすーが、リエさん♪
大感激です。

リエさんはお菓子作りを再開なさったので、今月あるムスコのバースディケーキを作っていただけることになりました。
今回のムスコのリクエストは「たべたことないやつ! おいしくてもクリのケーキはたべたことあるから、ちがうやつだよ」といっちょまえなことを言っています(笑い)
あー、楽しみ、楽しみ、すんごい楽しみ♪

ふわふわすぎるとムスコは持てないし、私も型から出せないし(汗)
ムスコに持たせるケーキは、小さい子が持って食べられるよう、もう少し、どっしりとした感じにアレンジすることにしました。

リエさんのレシピでは、生地の水分を多めで、私よりも温度が高め(←私はたいてい170度)の180度で焼きあげていました。
そのためか、ふんわり&しっとり。

卵・小麦・乳製品・大豆を使わないケーキは、温度を10度上下させるだけで、まったく違う膨らみの状態になりますね。
それに伴い、風味も変わってしまうので、ほんとうに奥が深いなぁ、と思います。

お花のかたちの型に入れ、ミニケーキにしました。
手前の紫色のジャムはカシス、後ろ側の黄色のほうは、九州で買ってきたゆずマーマレードです。

111110_0940~01

<材料>
♡マイベイクフラワー    50グラム
♡米の粉          30グラム
♡ひえ粉          40グラム
♡甜菜糖          10グラム
♡重曹           2グラム弱(小さじ4分の1)
☆リンゴジュース      70グラム
☆はちみつ         15グラム
*はちみつの濃度でリンゴジュースの量が少し増減します。
☆菜種油          15グラム

りんご酢         10グラム

お好みのジャム        適宜
*私は作る時にケーキ1個に小さじ1弱ずつジャムを乗せました。ジャムを乗せなくてもおいしいです。

<作り方>
1)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器で混ぜる。オーブンを180度に予熱しておく。
2)1に☆の液体を入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。その後、リンゴ酢を加えて混ぜる。生地の固さはホットケーキの生地より固く泡立て器で持ち上げるとぽってりと落ちるくらい。
3)型に分量外の油を塗り、生地を流し込み、真ん中を気持ちへこませてジャムを乗せる。
*あまりゆるゆるの生地にするとジャムが沈んでしまいます。
4)180度で20分ほど焼く。

私みたいな素人がプロのレシピと比べて失礼なのですが、こうやって比較すると、いろいろ気付くことがありますね。

リエさんのケーキは水分と空気をまんべんなく含んだような感じですが、私のケーキは気泡が詰まっています。
さつまいもマッシュやひよこ豆マッシュを入れたほうがしっとりして、ひえ粉のざらつきを感じにくくなるのかもしれません。
ひえ粉と米粉というメイン食材は同じだし、膨張剤も重曹で同じなのに、こんなに違うなんて不思議。

それに、水分としてココナツミルクを入れると、一気に洋風の味わいになりますね。
油を減らしたい時、はちみつを加えるとしっとり感が出ていいですよね~。

味はもちろんですが、ヒビの入り方も違う!
ケーキって、おもしろーい。

当然のことですが、リエさんのケーキは丁寧に食材の特性を観察し、精巧に組み立てられた「女性パティシエの味」。
私が作ったのは、素材の素朴な味が前面に出た「おかあちゃんの味」。

似たような食材で作っているつもりでも、焼き時間、食材のちょっとした足し算と引き算でがらりと変わることを実感し、さらにお菓子作りが楽しくなったのでした。

リエさん、ありがとうございます♪


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

リンクありがとうございます☆

えららんさんから「プロ」だなんて言って頂くと恐縮しちゃいます(^_^;)

「ふんわり」はきっとマイベイクフラワー+米の粉の力ですね。
私のレシピは、上新粉で作ることで考えたレシピなので、ふわふわではなかったですよ。
オーブンの温度ですが、ウチのオーブンは表示温度よりも実際の温度がやや低めなのと、スリムパウンド型1台分なので180度設定にしました。
確かに、温度や焼き時間や型の違いで差がでますよねー。
芋類のマッシュが入るとしっとり感が長続きますし、自然な甘みもプラスされますね。
複数の甘みを重ねる方が、味に奥行きが出るような気がします。

お花のミニケーキ可愛いですね♪
ジャムとの組み合わせも素敵です。
この型でジャムとの組み合わだと、えららんさんのレシピがあいますよね。
私もミニ型で作ってみます♪
ありがとうございました☆☆

リエ |  2011.11.11(金) 13:57 | URL |  【編集】

ふわふわで型から出せないってすごーい!!
小麦のケーキと同じに見えます!

ひえ粉ってどこで買ってますか?
クリスマスケーキに加えて、12月は長女の誕生日もあるので…
ふわふわのスポンジ焼きたいんです(>Д<;)

リエさんのレシピは本当にすごいですよねー!
えららんさんにも言える事ですが、オリジナルレシピを惜し気もなく公表してくれるのがありがたいです!

先輩アレっ子ママさん達にどれだけ助けられたかわかりませんもん

そんな先輩アレっ子ママさんのレシピで、またアレルギー料理教室に行ってきました♪

まだお腹いっぱい!
さすがお米!って感じです(笑)
まみ |  2011.11.11(金) 14:26 | URL |  【編集】

パン焼いてみました

こんにちは。
いつもながら、えららんさんの行動力、尊敬します。

さて、本日体調不良で会社を休んだため、先日のパン作りに挑戦してみました。
マイベイクフラワーがないので、米の粉で・・(早くも嫌な予感されています?)
酵母は1度目は温度が高すぎた気がしたので、やり直し。
で、温水を加えた時点で、あれれ?サラサラ・・。となりました。吸水度合いが違うんですかね。
後戻りはできないので、そのまま発砲スチロールで発酵すること30分。けっこういい感じに膨らんできました。

そして、焼き上がり☆
笑っちゃうくらい見事に文字通り、凹んでおりました。
でも!!(我が家では)今までになくふわふわで、おいしい(笑)。採点のゆるい自己評価は合格点ですよ。
(気泡もあらめで少しベタっとした感じはありましたので、水分量と過発酵かな、と思います。)
酵母が使えるようになったのは大きいと思います。また挑戦してみますね~。

ちなみに、先日のお料理教室後、息子はしばらく「おねーさんにパンもらったー♪」と嬉しそうに話していましたのでお伝えしておきますね。




かめ |  2011.11.11(金) 14:26 | URL |  【編集】

可愛いな~♪

お花のケーキもおやつに持って行ったら、うらやましがられそうですね☆
ジャムなしだとあまり甘くないですか?
ひえ粉がないので、他ので代用できますかね~?

私も今朝教えてもらった米粉パン焼きました!
週末に焼く予定が型が届いたので、うずうずして早起きしてみました。
結果は・・・やはり最初から成功とはなりませんでした(>_<)
生地の固さに自信がなくて手間取ってしまったのと、8分目まで発酵したのでもうちょっとと思ったら型いっぱいになってしまったのが敗因かなと。
焼きあがったらきめも荒く、香りもあの時とは全然違いましたね。
へこみぎみでしたし。
やはり何度か作ってコツをつかまねば!
精進します~。
ハル |  2011.11.11(金) 22:00 | URL |  【編集】

ホンマに

まみさんも書いてはるけど、めっちゃ試作を重ねてやっとできたレシピを、公開してくれて、ホンマにありがとう

おかげで、ちょっと美味しく米粉おやつを焼けるようになって、残念な気持ちが減ったわ(笑)

それにしても、えららんさん色んな粉を持ってはるね~。
私、今、出来るだけ絞りたくて、新しい米粉と仲良くなろうと、向き合ってるトコ(笑)

ムスコ君、お母さんが愛情たっぷり作ってくれる美味しいご飯やおやつで、心も身体も健やかに成長してるね

え!私が主催するのん?
そんなん、考えたコト無かったわ
お味噌作りや、布ナプかぁ。
面白いかもわからんなぁ

お料理は、できまへん

chika |  2011.11.13(日) 08:52 | URL |  【編集】

こんにちは~☆

お買いものマップ、私も早速大助かりです!
すごく見やす~い☆。

えららんさんの今回のケーキも可愛いねv-10
お花の形でミニケーキなんて、またまた自慢だよね♪。

初めて使ったクグロフ型で、私も先日ケーキを焼いた時、型に貼りついてしまい、うまく取れずバサッ!っとケーキが割れ落ちてしまったの・・・v-12

ショートニングも塗っていたんだけどね・・・。
型は、パン型と一緒で、下焼きしなきゃいけなかったんだろうか…。
暇な時、教えてくださ~い。。。v-22
桃うさぎ |  2011.11.14(月) 10:38 | URL |  【編集】

リエさんへ

お返事が遅くなり、すみません!

> 「ふんわり」はきっとマイベイクフラワー+米の粉の力ですね。
> 私のレシピは、上新粉で作ることで考えたレシピなので、ふわふわではなかったですよ。

そうでしたか、上新粉+ひえ粉だと落ち着いた焼き上がりになるのですね。
米感ももう少し強く感じられるかもしれないですし、しっとり度も高まるでしょうし、おいしそう♪
上新粉を買ってきて焼いてみます!!
私、ほんとうに上新粉の扱いが下手でウイロウになっちゃうので、苦手意識がありましたが、リエさんのレシピなら上手にできそうな気がします♪

> オーブンの温度ですが、ウチのオーブンは表示温度よりも実際の温度がやや低めなのと、スリムパウンド型1台分なので180度設定にしました。
> 確かに、温度や焼き時間や型の違いで差がでますよねー。
> 芋類のマッシュが入るとしっとり感が長続きますし、自然な甘みもプラスされますね。
> 複数の甘みを重ねる方が、味に奥行きが出るような気がします。

オーブンのクセってありますよね~。
私は小麦で焼き込んでいないのであまりよくわからないのですが、米粉はとても温度差に敏感な気がします。
一度にたくさん焼こうと思うと火のまわり方も変わりますし、ちょっとだけ焼く時とは温度設定も変わりますものね。
おもしろいですねー。

芋類は優秀な食材ですよね♪
「複数の甘味を重ねる方が味に奥行きが出る」というのは、まさにそのとおりだと感じます!!
米粉はたぶん、ねっちょりしたり、老化による食感の劣化を防ぐため、低アミロースの粘りが強くて甘味が強い米ではないうるち米を使っているように思いますので、その分、米本来が持つ甘味みたいのはうすいですものね。

米粉のやさしい風味は、シンプルな組み合わせでこそ、味の広がりを実感できますよね♪
えららん |  2011.11.20(日) 10:48 | URL |  【編集】

まみさんへ

いつもいつもお返事が遅くなっていて、すみません!!

> ふわふわで型から出せないってすごーい!!
> 小麦のケーキと同じに見えます!

小麦のケーキと同じに見えます??
わーい!!
焼き上がった時に型からはずせないし、ムスコ用の小さなケーキを焼いたら破壊してしまったのでかなり動揺しました(汗)

焼き上がった時にはふわふわですが、時間が経ってくるとやっぱりひえ粉なので、しっとりと落ち着いてきます。
なぜこれほどまでに焼きたてはふわふわだったのかを考えてみたのですが、たぶん、マイベイクフラワーはしっかりと粉と粉が結着する米粉ですが、米の粉とひえ粉はくっつきにくく、ねちょねちょしにくい気質があるから、粉同士のくっつき方が弱くて、壊れちゃうほどふわふわともろく焼き上がったのかなー、と思います。

ムスコが米NGの時にはひえ粉で蒸しパンなどを作っていましたが、かなり固めというか、しっかりした食感でした。
なので、必ずしも、ひえ粉を使ったからふわふわするわけじゃないじゃないかなー、と思います。

> リエさんのレシピは本当にすごいですよねー!
> えららんさんにも言える事ですが、オリジナルレシピを惜し気もなく公表してくれるのがありがたいです!

リエさんのレシピ、おいしいですよね~。
リエさんはパティシエなのに、それでも公開してくださっているのが、ありがたいですね。
プロの味の組み立てはこういうふうにするんだって、とても勉強になります。
私は素人なのでレシピを公開しているといってもたいしたことはないですけれど、もしお役に立っているようでしたら、とても嬉しいです♪

> 先輩アレっ子ママさん達にどれだけ助けられたかわかりませんもん

私も先輩方のレシピと暮らし方のコツ、アレっ子ケアのポイントなど、ほんとうにたくさんのことを教えていただき、助けていただきました。
先輩方からから教えていただいて実践してきたことをブログでお伝えし、それがまたまみさんをはじめ、このブログに遊びに来てくださった方々につながっているのだとしたら、その愛情の絆をとても幸せに思います。

アレルギ―っ子との生活の中で、いろいろなかたちの愛情に出会えることは、とてもありがたいことですね。
えららん |  2011.11.23(水) 06:15 | URL |  【編集】

かめさんへ

いつものことながら、お返事がとても遅くなり、ほんとうにすみません!!!

>いつもながら、えららんさんの行動力、尊敬します。

いえいえ、めっそうもない(汗、汗)
私、思いつくとやりたくてやりたくてたまらなくなっちゃって、我慢できない性格なだけなんです(恥)

体調が悪くてお家でお休みなさっている合間、少し体調が落ち着いた頃を見計らって米粉パンを焼いてみようとなさったかめさんの頑張りのほうがずっとずっとすごいです!!
「病中食」にも米粉パン、いいですよねー。

> マイベイクフラワーがないので、米の粉で・・(早くも嫌な予感されています?)
> 酵母は1度目は温度が高すぎた気がしたので、やり直し。
> で、温水を加えた時点で、あれれ?サラサラ・・。となりました。吸水度合いが違うんですかね。

うふふ、私も作りましたよ~。
酵母に加えた温度が高いからとやり直したというところに、かめさんの気合いが感じられますね♪

おっしゃるとおり、マイベイクフラワーと米の粉では吸水率がまったく違うのです。
マイベイクフラワーはもったりとした生地になりますが、米の粉だとさらりとしてします。
その「さらり」ゆえに、ケーキにするとウイロウになりにくいんですよねー。

> でも!!(我が家では)今までになくふわふわで、おいしい(笑)。採点のゆるい自己評価は合格点ですよ。
> (気泡もあらめで少しベタっとした感じはありましたので、水分量と過発酵かな、と思います。)

うわー、おいしく焼き上がったのですね!!!!
おめでとうございます!!
米粉パンって「おいしい♪」って笑顔になれると、また焼いてみたくなりますよね~
米粉は銘柄が変わると水分量がまったく変わりますし、食感も異なりますね。

私も以前、米の粉を使って米粉食パンを作ったことがあり、その時にはでんぷん質を加えました。
また、マイベイクフラワーよりも高さが出にくいため、米粉の量も増やし、風味を高めるために糖分や油脂分も増やしています。
よろしければ、http://atopiclife.blog22.fc2.com/blog-entry-840.html の後半部分に掲載した米の粉の食パンのレシピをご覧になってください。

> ちなみに、先日のお料理教室後、息子はしばらく「おねーさんにパンもらったー♪」と嬉しそうに話していましたのでお伝えしておきますね。

きゃー、嬉しい♪
素敵なお姉さんたちがたくさんいましたもんねー。
大きいお姉さんが「いっぱいおいしそうに食べてくれてありがとう。とても楽しかったね」と言っていたと息子くんにお伝えください。
みんなで食べるパン、ほんとうにおいしかったですね~。

えららん |  2011.11.23(水) 06:40 | URL |  【編集】

ハルさんへ

お返事が遅くなり、すみません!!!

> お花のケーキもおやつに持って行ったら、うらやましがられそうですね☆
> ジャムなしだとあまり甘くないですか?
> ひえ粉がないので、他ので代用できますかね~?

お花のケーキを持って行くはずが……咳が出始めて、お休みでした……(涙)
せっかく作ったのにぃ、とは思いましたが、体調が悪そうだったら早め早めに安静にさせて治しちゃおう、というのが私のルールなので、仕方ないなぁ、と。

これ、ジャムがなくても甘いですよ~。
ジャムをのせないとひえ粉の風味が立ちすぎるので、ジャムをのせて味のバランスをとっています。

ひえ粉の代わりですか、うーむ……。
このレシピの組み立てとしては、米粉のしっとりしすぎるのをひえ粉のぽそぽそする感じで緩和して、ひえ粉独特の風味を添えています。
なので、米粉のしっとり感をおさえるためにコーンスターチをひえ粉の代わりに入れて水分量を調整すればそれなりになるとは思うのですが、もちっとした感じになっちゃうかもしれないので、このケーキとは違ったものになるかと思います。
というか、私がこれまでにアップしているレシピと同じような感じになるかと……。
すみません、基本的に私のレシピって配分が似ていて、粉や加えるもので味のバリエーションを出しているので(汗)

> 週末に焼く予定が型が届いたので、うずうずして早起きしてみました。

おおおっ!
パン型購入なのですね!!!
そうそう、そうなんです~~~~
パン型って、ウキウキしますよね♪
パンを焼くために早起きさんだったのですね!!

初めてのパン型ですし、このところ、気候が寒くなってきたこともあり、お料理教室で作った時とは室温なども含め、条件も変わってしまいましたもんね。
でも、ちゃんと発酵して焼き上がったというのは、すごいことです!!!

お料理教室の時もお伝えしましたが、私、ほんとうに米粉20キロくらいは失敗していますから(汗)
ウイロウすぎて食べることもできなかった「物体」がどれだけあるか(号泣)

はじめてで発酵させて型の上まであがり、焼き上げられたのですから、それはあとはハルさんが書いてらっしゃるとおり、生地の状態や発酵時の温度管理などのコツをつかめば、おいしい米粉パンが焼けるということですよ~~~。
大丈夫です、米粉パン初心者だった時の私よりも、ずっとずっと才能がありますから。
ファイトです♪

えららん |  2011.11.23(水) 07:15 | URL |  【編集】

chikaさんへ

お返事がとても遅くなり、すみません!!

> まみさんも書いてはるけど、めっちゃ試作を重ねてやっとできたレシピを、公開してくれて、ホンマにありがとう
> おかげで、ちょっと美味しく米粉おやつを焼けるようになって、残念な気持ちが減ったわ(笑)

そんなふうに言ってくださって、ありがとうございます!
私は先輩アレっ子ママさんたちのレシピにとても助けていただき、先輩方のおかげで米粉の扱い方やレシピの組み立てを学ぶことができました。

先輩方が伝えてくださったことが、私を通じてchikaさんのもとに届き、chikaさんがお子さんたちの好みを加味して独自に開発なさったおいしいレシピをブログで発表してくださっているのを拝見すると、「アレルギ―対応のお菓子って、愛なのね♡」と思います。

たくさんの人たちの中で、母と子どもたちの間で、いっぱい、いっぱい、いーーーっぱいの愛情を紡ぎ合わせる中でできあがっていくものですものね。

> それにしても、えららんさん色んな粉を持ってはるね~。
> 私、今、出来るだけ絞りたくて、新しい米粉と仲良くなろうと、向き合ってるトコ(笑)

そうなんですよねー、私、米粉フェチかも(笑い)
新しい米粉を見つけると、「これで、もっとおいしいお菓子やパンができるかも!?」って、つい思っちゃうんですよ~。
どっちにもうまく使えなかった米粉は、フライの衣やお料理の材料になっちゃいますけどね。

基本的に、お菓子作りは「米の粉」、パン用には「マイベイクフラワー」という感じです。
両方とも使っていて安定感がありますから。
でも、新しい出会いも大切にしたいわぁ♡

> え!私が主催するのん?
> そんなん、考えたコト無かったわ
> お味噌作りや、布ナプかぁ。
> 面白いかもわからんなぁ

もちろん、そうですよぉ!!
chikaさんの主催だからこそ、とても素敵なものになるんじゃないかなー、と置います。

作るのも楽しいでしょうし、たとえば、半年後にまた会いましょうとか言って、その時に自分が作った味噌を持ち寄って食べ比べをしたりしたら楽しいだろうなー、って。
教室には、炊飯器いっぱいの御飯があって、みんなで味噌を乗せて食べるとかね(笑い)
布ナプ教室だって、あったら素敵だと思うんですよね~。

みんなで一緒に時間を過ごして、身体にいいこと、ができたら、日常生活の中でも実践していけそうな気がしますしね。
楽しく、ちょっといいことが続けていけるといいですよね♪
えららん |  2011.11.23(水) 07:56 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

お返事が遅くなって、ごめんなさい。

> お買いものマップ、私も早速大助かりです!
> すごく見やす~い☆。

コレ、いいですよねー。
桃うさぎさんにも便利と思っていただけてよかったです!
私が作ったものじゃないけど、なんだか嬉しい♪

> えららんさんの今回のケーキも可愛いねv-10
> お花の形でミニケーキなんて、またまた自慢だよね♪。

ありがとう~~
「手をかけたものを作った時ほどムスコは保育園を休む」。
この私のジンクス通り、ムスコは咳が出て保育園をお休みしたのでした(涙)

家で喜んで食べてくれたから、まあ、いいか、なんですけどねー。

> 初めて使ったクグロフ型で、私も先日ケーキを焼いた時、型に貼りついてしまい、うまく取れずバサッ!っとケーキが割れ落ちてしまったの・・・v-12

きゃー、ショック!
使いはじめって油がなじんでいないからか、くっつきやすいよねぇ。

私の場合もたっぷり油は塗っていたのに、引っくり返してスルッとはずれてくれず、振ったら落ちて壊れました(泣)
そもそも、振っちゃいけないだろうよー、って激しく自分にツッコミを入れましたけど(汗)

今回の場合、私の推測だと、米粉って水分を吸って重くなるし、ひえ粉を使っているから粉同士のくっつく力が弱かったんじゃないかと思うんですよね。
焼き上がったばかりだと、粉と粉の間に膨張した空気が入っているから、よけいに粉同士がはなれやすくなっているだろうしね。
それに、卵とか使っているわけじゃないから、冷めてもあんまり焼き縮みもしないから、型とケーキの間に隙間もできにくいから。

そもそも、もっとデリケートに扱え、って話です、ハイ(汗)

> ショートニングも塗っていたんだけどね・・・。
> 型は、パン型と一緒で、下焼きしなきゃいけなかったんだろうか…。

私も同じ、同じ!!
ショートニングを塗っていましたよぉ。

型の空焼きですが、テフロン加工しているものなどは不要だろうけど、アルタイトなどだとしたほうがいいみたいよ。
私の持っているパン型はアルタイトなので、空焼きしましたよ。
空焼きの方法は、ここに掲載されています(http://www.cuoca.com/library/contents/contents_oteire.html
ご興味があれば、ご覧になってみてくださいね。
えららん |  2011.11.23(水) 08:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1085-5bee8a48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |