2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.11.09 (Wed)

オレンジ香るチョコ米粉ベーグル(小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用)

111108_0634~01

ムスコと私の大のお気に入りのチョコレートのひとつに、フランスのアルテルエコのものがあります。
アルテルエコのチョコレートの原材料はオーガニックで、乳化剤などの食品添加物は用いられずに練り上げられます。
そのため、とても繊細で薫り高いカカオの風味があります。

大好きなアルテルエコの中でも、特に私が気に入っているのはノワールオランジュ
乳製品は入っていません。

原材料は有機サトウキビ糖、有機カカオマス、有機カカオバター、有機オレンジピール、有機オレンジオイルです。
カカオの甘く香ばしい薫りとオレンジの風味で、もう、最高です♪

そのまま食べても、もちろんとってもおいしい!
パンに使っても、ケーキに使っても、うーん、たまりません♡
オレンジピールを加えなくてもオレンジピール風味があるので、わざわざオレンジピールを買い置きしなくてもいい点もGOOD♪

そうそう、時々、ご質問いただきますが、「乳化剤」は必ずしも乳製品ではありません。
化学的に合成されたものが多く、まれに大豆由来や乳由来などのことがありますが、その際には原材料表示に記載する必要があります。

乳化剤というのは、そのままではなじみにくい水と油をなじませるために用いられているものです。
言ってみれば、洗剤に含まれる「界面活性剤」と同じような働きをするものです。

ムスコは乳化剤に反応していたのでとらないようにしていました。
しかし、乳化剤に反応しなくなった今も、アレルギ―体質に良い影響を与えないであろうと思われるので、今もできるだけとりすぎないように気をつけています。

私はムスコの妊娠中までずっとチョコホリックだったので(←あまりに体調が悪く、中医師に「チョコレートは絶対禁止」と言い渡されました。汗)、正直言って、当時は「チョコレートなんてどれも同じ。たくさん食べたほうがいいもーん」みたいに思っていたのです。

恥ずかしながら、独身時代には会社の机の引き出しにもいつも溢れんばかりのお菓子が入っていて、上司が「昨日、残業でおなかがすいちゃってさー。お菓子もらったよ」なんて報告してくるくらいでした(笑い)

今考えてみれば、それだけチョコレート系のお菓子ばっかり食べていたんだから、そこに含まれる砂糖の影響で感情の起伏も激しくなるし、白砂糖で冷え性がひどくなっていっていたのもうなづけます。

妊娠してからはチョコを多少は控えましたが(←「お腹の赤ちゃんに悪い」という理由で。自分の健康のためだったら絶対にやめられなかった)、そのかわりにカステラと練りゴマペーストをべったり塗ったパンを食べてましたもん。
ムスコのアレルギーはこのせいじゃなかろうか?(汗)

でも、ムスコがココアOKになってから乳不使用のチョコレートを探して食べてみるようになったら、その味の歴然とした違いに驚きました。
チョコレートって、本来、カカオマスとカカオバターと砂糖で作られるものですよね。
シンプルな素材だからこそ、そこに使われている原材料の「素性」がはっきりと出るというのか……。

ということで、いつも我が家の冷蔵庫にはアルテルエコのチョコレート数種類が眠っています♪

111110_0653~01

Project sustainabilityのサイトでアルテルエコのノワールオランジュが購入できるのですが、プロヴァメル オーガニック豆乳チョコレートもとってもおいしいです♪
とっても甘いんですけどねー、その分、幸せな気持ちになります♡

111108_0741~02

この大好きなアルテルエコのノワールオランジュを使ってベーグルを。
ノワールオランジュにはオレンジピールが入っているので、その風味がアクセントになってくれます(←香料のオレンジだとアクセントとしては弱いですよね)。
普通のチョコでもいいんですけど、オレンジピールの味わいがミックスされるとさらにおいしさアップです♪

米粉ベーグルの作り方は尊敬するサトワカさんのやり方を参考にしていますので、そちらをご覧くださいね。
とても丁寧に説明してあり、米粉で作るためのポイントなどもわかりやすい、素晴らしいレシピです♪

私のオレンジ香るチョコ米粉ベーグルのレシピは下記のとおりです。

<材料(ベーグル4個分)>
♡米の粉   100グラム
♡マイベイクフラワー 60グラム

甜菜糖        10グラム
塩          2グラム
菜種油        15グラム

白神こだま酵母    3グラム
温水(酵母用)     30グラム

温水         80グラムくらい
*できあがりのベーグル生地の固さは白玉団子くらいの感じになりますので調整してください。

ノワールオランジュ   40グラム


米の粉とマイベイクフラワーをミックスすることで、米の粉のパサパサ感とマイベイクフラワーのどっしり感を緩和しようと思ったのですが……。
やっぱり、かなりどっしり、もっちりしています(汗)

111108_0743~02

とはいえ、チョコレートが入り、オレンジピールの風味があるため、味としてはかなりいい感じ♪

でも、油控えめですし、ラップに包んで密封袋に入れても、ベーグルのもちもちした軟らかさキープできるのは半日くらいでしょうか。
それより長い時間が経つと、やっぱり固さが出てきてしまいます。
食べられないほどではないですけれど。

このチョコ米粉ベーグル、ムスコの保育園のおやつになりました。
お友だちはドッグパンにカスタードクリームをはさんだクリームパンでした。

「あっ!ドーナツだ!」って、みんなじーっと見てたよ。
チョコいいなー、って思ったみたい。むふふ(By ムスコ)

ムスコはニコニコしながら「きょうのはね、みんなとちがってもいいよ。またつくってね。あまいから。ボク、あまいとおいしいよ♪」とご満悦でした。
いつもは「同じ」がいいけれど、たまには「いいなー」って思われるのも嬉しいんだね(笑い)

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

このチョコ初めて知りました 美味しそう♪

娘は純ココア入り焼き菓子は食べてますが
まだチョコそのままは食べさせたことがありません
お友達が食べれるチョコと娘が食べれるチョコが違うことが分かって
誤食の心配がなくなってから食べさせてあげようかなあと思っています
このチョコ娘も食べられる材料だし 私の好きなビターぽいし 近くに売ってるとこないかな~♪

さとわかさんのレシピは油脂も砂糖も控えめなのにほんと美味しいですよね
娘の初カカオ菓子は さとわかさんのガトーショコラでした
また作りたくなってきたなあ♪

たまには「違う」ことが良いっていうのもいいね
娘のクラッカー代替作った時もつい大きめに作ってしまいました
えららんさん&息子さんの気持ちよくわかるなあ(^u^)
ゆー |  2011.11.10(木) 10:38 | URL |  【編集】

私も♪

このチョコ大好きです!
オレンジとチョコの組み合わせがいいですよね☆
カカオの風味もすごくしますし。
しかし、今のえららんさんから、チョコホリックだった時代が想像できない~。
私は今でも普通のチョコレートも食べてしまっているので、ホント尊敬します。
白砂糖は感情の起伏も激しくするのですか~?!
減らしたら、怒りっぽいのもよくなるかなあ?

息子さんの「みんなとちがっていいよ。」は可愛いですね。
こんな美味しそうなドーナツ作ってもらったら、みんなのより全然こっちがいいなって思いますよね!

九州旅行、楽しい思い出盛りだくさんだったようですね。
続きも楽しみにしています。
関東や東北とは違った野菜や郷土料理がたくさんあるんでしょうね。
それにも興味津々です。
私も九州に行きたくなりました(^_^)
ハル |  2011.11.10(木) 14:02 | URL |  【編集】

チョコホリック

私も20代の頃はそうでした…。
一日で、アーモンドチョコを2箱とか食べていたよ~。身体に悪いよね~。

でも、こんな風に質の良いチョコを使うのは良いね~。オレンジとの組み合わせも最高~☆。

息子くんの、「むふふっ」っていう、自慢げな表情が想像できて、わたしもニッコリです♪。

ところで、今回のレシピの米粉とは、リファーヌ的な、普通の米粉?それとも、波里的なもの?

明日から雨だね~。
なんだか寒くなったし、身体に気をつけてね~(^O^)/。


桃うさぎ |  2011.11.11(金) 02:01 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

お返事がとても遅くなり、すみません!!

> このチョコ初めて知りました 美味しそう♪

これ、ほんとうにおいしいですよ!!
チョコレートの香りがすごいですし、オレンジピールもしっかりとオレンジの風味があるので、どちらかというと大人向けの味かもしれないのですが、ムスコは大好きです。
チョコ自体は、それほどビターな感じではないですね。
オレンジピールが入っていないものは酸味や苦みを感じるのですが、これはオレンジピールが入っているため、際立った酸味は感じません。

ヨーロッパのチョコレートを扱っている人に聞いたら、日本人はマイルドな風味のチョコレートを好むけど、酸味があるチョコレートのほうがヨーロッパでは好まれるらしいですよ。
チョコレートの世界も奥深いようです。
あー、チョコの世界にずぶずぶと入っていきたい(笑い)

> お友達が食べれるチョコと娘が食べれるチョコが違うことが分かって
> 誤食の心配がなくなってから食べさせてあげようかなあと思っています
> このチョコ娘も食べられる材料だし 私の好きなビターぽいし 近くに売ってるとこないかな~♪

そうですね。お友だちが食べているチョコと同じだと思っちゃうと心配ですものね。
見た目的には同じわけですしね。
アルテルエコは輸入食材を扱っているお店や、大きめのスーパーだと扱っていることが多いです。
ご近所で見かけたら、ぜひ、ゆーさん用として召し上がってみてください。
いい香りで、ひとかけで大満足ですよ♪

> さとわかさんのレシピは油脂も砂糖も控えめなのにほんと美味しいですよね
> 娘の初カカオ菓子は さとわかさんのガトーショコラでした
> また作りたくなってきたなあ♪

我が家も同じです!
サトワカさんのガトーショコラ、衝撃的なおいしさでしたよね。
米粉でこんなにおいしい洋菓子ができるなんて、って何度もリピートしました♪
サトワカさんのレシピはどれもおいしいんですよねー。
ほんとうに、ほんとうにお世話になりました。

思い出のレシピって、何度も作りたくなりますね♪

> たまには「違う」ことが良いっていうのもいいね
> 娘のクラッカー代替作った時もつい大きめに作ってしまいました

わかります、わかります!!!
大きめとか、多めに持たせちゃいますよね♪
みんなとは違うけど、おいしいものをいっぱい食べてもらいたい、って。
ちょっとだけでも「こっちのほうがいいもんね」っていう気持ちも味わってほしいですもん♪
米粉のおやつ、アレルギ―があってもなくても、おいしいですよね!!
えららん |  2011.11.20(日) 10:17 | URL |  【編集】

ハルさんへ

お返事が遅くなっちゃって、すみません!!

> このチョコ大好きです!
> オレンジとチョコの組み合わせがいいですよね☆
> カカオの風味もすごくしますし。

そう、そう、そうなんですよね!!
食べるたび、おいしいなぁ、ってしみじみ思います♪
アルテルエコのチョコレートの味に慣れると、コンビニで売っているようなチョコレートが甘いだけで物足りなく感じちゃったりしますよね。

> しかし、今のえららんさんから、チョコホリックだった時代が想像できない~。
> 私は今でも普通のチョコレートも食べてしまっているので、ホント尊敬します。
> 白砂糖は感情の起伏も激しくするのですか~?!
> 減らしたら、怒りっぽいのもよくなるかなあ?

ええええー、ハルさんが怒りっぽい!?
それはないでしょーーーーーーー。
温和で優しいハルさんが怒る姿なんて、まったく想像できないですもん。

私がチョコホリックだった時代は、ほんとうにすごかったですから。
とにかくチョコ系のお菓子を大量に買っていつも机の引き出しの1個分が山盛り一杯。
前の勤務先の事業部長から、「君は電話をとっている時以外、いつもお菓子を食べてるな」ってイヤミをいわれてました(汗)
机の上にはいつも1.5リットルのエビアンが置いてあり、水を片手にお菓子を食べまくるなんて、今、思い出すと赤面するくらい恥ずかしい独身OL時代でございますよ……。

チョコレートは白砂糖がたくさん含まれているため、食べると一気に血糖値が上がります。
そのため、食べた直後は満足感で、ほっとするというか……。
でも、一度上がった血糖値が急激に下がるので、血糖値の急激な上下が起こることになり、それが続くと精神状態が不安定になるといわれています。
ただ、かつての私のように、ほんとうに中毒のように大量にチョコレートを食べ続ける、ということでなければ問題はないと思いますが。
食べると満足感がある→食べないとイライラする→いつも食べ続けないと不安でいられない、となった要注意ですねー。

> 息子さんの「みんなとちがっていいよ。」は可愛いですね。
> こんな美味しそうなドーナツ作ってもらったら、みんなのより全然こっちがいいなって思いますよね!

ほめていただき、ありがとうございます!
ムスコ的に「みんなとちがっていいよ」には基準があるらしく、チョコが入っていたり、ココア味のものだと「これでいいよ!」と元気一杯に言ってくれます。
どうやら、母譲りのチョコホリック予備軍かもしれないです(笑い)

> 関東や東北とは違った野菜や郷土料理がたくさんあるんでしょうね。
> それにも興味津々です。
> 私も九州に行きたくなりました(^_^)

芋系のものが、とにかくおいしいですよ~。
あと、豚肉や鶏肉がおいしいですし。
いろいろと手をかけるよりも、野菜とお肉を蒸したり、焼いたりしたもののほうが味がぎゅぎゅっと凝縮していておいかったように感じました。
郷土料理といっても私が食べたのはシンプルな調理法のものばかりだったので、食材のおいしさが全面に出ている料理やおかし、という印象が強いです♪

九州、ほんとうにいい場所です。
ぜひ、いつか九州へ行ってみてください♪
えららん |  2011.11.20(日) 10:31 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> 私も20代の頃はそうでした…。
> 一日で、アーモンドチョコを2箱とか食べていたよ~。身体に悪いよね~。

そうでしたかー、桃うさぎさんもチョコホリックだったくちですか~。
チョコって食べ始めると中毒になるよねー。
アーモンドチョコ、私もいつも食べてました。
そうそう、何かしながら片手でつまんで食べてると、ぺろりと1箱食べちゃうのよねぇ(汗)
今の食生活と比べたら、ほんとうにとんでもない食生活だったと思うわ。

> でも、こんな風に質の良いチョコを使うのは良いね~。オレンジとの組み合わせも最高~☆。

たぶん、オレンジの風味のアクセントでチョコの風味が際立つから、チョコだけ使うよりもチョコ感があるかも。
チョコは果物とも相性がいいし、何に使ってもおいしいよねー。
大量に食べなくても、ちょっとだけで満足できるというのは、チョコ自体の質も関係あるのかな、と思ったりする今日この頃です。

> ところで、今回のレシピの米粉とは、リファーヌ的な、普通の米粉?それとも、波里的なもの?

ええとな、「米の粉」はリ・ブランをもっとぱさぱさにしたような感じです。
リ・ブランの後継商品として発売されたものなのだけれど、まったく同じとはいかず、リ・ブランよりも米の風味が弱いので、糖分や油脂分も多めにしたほうがおいしいみたい。
米の主張が少ない分、どんな食材とも違和感なくマッチするし、ウイロウになりにくく、扱いやすい米粉ですよ。

私はパンにはマイベイクフラワー、ケーキには米の粉という感じで使っています♪
えららん |  2011.11.20(日) 10:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1084-3bf1d715

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |