2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.10.28 (Fri)

豆乳はほんとうにふんわりさせる力があるのか!?

レーズン&ココナツの甘酒ケーキのレシピを使い、「豆乳はほんとうにふんわりさせる力があるのか!?」実験をしました(←大げさですけど。笑い)

甘酒が多いと甘酒の力に妨害されて豆乳がのびのびと力を発揮できないかもしれないので(笑い)、量を減らしてみました。
あと、食感をほろりとさせるのに役立つココナツパウダーも除外。

豆乳に重曹という組み合わせだからなのか、豆乳なしの時よりもやや白っぽく焼き上がりました。
重曹を入れると化学反応を起こして茶色がかった色になりますが、それが緩和されるのかもしれません。

111014_0848~03


<材料>
♡米の粉       70グラム
♡コーンスターチ   30グラム
♡甜菜糖       25グラム
♡重曹        小さじ半分
♡塩         ひとつまみ

☆菜種油          20グラム

☆甘酒原液         30グラム
無調整豆乳         60~70グラムくらい
*甘酒の濃度で変わります。リンゴ酢を入れる前で、ぽってり落ちるくらいになります。

レーズン    15グラム
煮リンゴ    15グラム

リンゴ酢    5グラム

<作り方>
1)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱しておく。
2)1に菜種油と甘酒原液を入れて、生地の固さを調整しながら水を入れる。リンゴ酢を入れる前には、ぽってりと落ちるくらいになる。
3)2にリンゴ酢を入れて混ぜ、レーズンを加えて混ぜ合わせてから、分量外の油を塗った型に生地を流し入れる。
4)170度で20分ほど焼き、150度に温度を下げて15分焼く。

やはり、ケーキの勝負は粗熱をしっかりとってから、ですよね~。
米粉って、時間が経つとパサパサしやすいですもん。

で、焼き上がってすぐの結果としては、かなり微妙ですが……。

豆乳を入れたほうがややふんわりするかも?
しっとりした時間が水だけよりも長続きするかも?
いずれも「かも?」のレベルなので、豆乳を入れても入れなくても、焼き立てのケーキを比較しないと差はそれほど大きくないように思います。

糖分どっさり+油脂分どっさり+豆乳なら、間違いなくふわふわになりますが、糖分控えめ+油脂分控えめ+豆乳だとそれほど焼き上がりすぐの差はあまり気になりません。
これって、豆乳の力というよりも、糖分と油脂分の力ですもんね。

翌日になったら、豆乳入りのほうが軟らかさをキープする度合いが強いです。
翌々日になっても豆乳入りはレンジでチンせずに食べられる固さで、「おお、豆乳の本領発揮ね」と驚きました。
長時間保存には豆乳が有効、そんなことは言えるかもしれませんねぇ。

でもね、でもね、よく考えたら、甘酒も入っているし、甘酒の保湿性も頑張ってくれているかもしれないですよねー。
甘酒と水でも、水だけの時よりもしっとり感が長時間持続しましたもん。

これじゃあ、純粋に豆乳の作用の比較にはならないですよね……。
相変わらず私の試作、ツメが甘いです(汗)
スミマセン。

今週の日曜日はいよいよお料理教室♪
おそらく当日の朝までバタバタしているのではないかとは思いますが、みなさんにお会いできるのをとても楽しみにしています。

参加したいとおっしゃってくださったのに参加いただけなかった方もおられましたので、お料理教室のレポートは来週、できるだけ早くアップしたいと思っています♪

どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

いやいや、豆乳はふんわりさせる力がありますよ!!

すイエんサーで、分厚いホットケーキが作りたい!ってテーマで、豆乳を使って焼いたら超ふんわりしてました!!
牛乳より断然豆乳でしたよー!
豆乳のタンパク質?かなにかが、焼くとうまく作用するようです(^^)

あたしも豆乳使ってケーキ焼いてみようかな♪
そうしたら、えららんさんのレシピをもっと楽しめますもんね♪
まみ |  2011.10.28(金) 12:41 | URL |  【編集】

わ☆お料理教室、日曜日ですか!
頑張ってくださ~~~~~~~~~~い☆
京都から、応援パワ~、送ります^ー^/
楽しい時間になりますように☆
kofuyu |  2011.10.28(金) 16:14 | URL |  【編集】

先日の息子くんのゴマ負荷のブログ拝見しました。
食べれるようになるって本当に嬉しいですね!

明日、お料理もですが同じアレッ子のママ達とお話できるのを楽しみにしています♪
かめ |  2011.10.29(土) 17:36 | URL |  【編集】

今日はありがとう!!

とっても楽しく貴重な一日でしたv-20

生後2ケ月の娘を連れて行って迷惑かけちゃうかと思ってちょっと迷ってもみたりしたけど、楽観的なもんで、やっぱり即座に申し込んで正解でした♪。
すごく聞きたかった電子レンジのことも聞けたしさ~v-10


しかし、えららんさん、忙しい中、レシピ開発や研究もよく頑張ってる~。

確かに、すイエんサーでホットケーキの実験やっていたよね。
息子が見ていて、私は見ていなかったから、今、聞いたら、「豆乳だったか豆腐だったか忘れた・・・・」とか言ってる・・・。
でもさ、“きな粉”は膨らむよね☆。
だから、私も同じ大豆だから膨らむんじゃないかと思いこんで、息子が大豆OKになった2年前からよく使っているよ☆。

また今後も実験のレポ、楽しみにしています♪。


桃うさぎ |  2011.10.30(日) 22:10 | URL |  【編集】

まみさんへ

ただいま~。
お返事遅くなってすみません!!

> いやいや、豆乳はふんわりさせる力がありますよ!!
>
> すイエんサーで、分厚いホットケーキが作りたい!ってテーマで、豆乳を使って焼いたら超ふんわりしてました!!
> 牛乳より断然豆乳でしたよー!
> 豆乳のタンパク質?かなにかが、焼くとうまく作用するようです(^^)

えええええー、豆乳って、そんなにすごいパワーがあるんですか!?
牛乳よりも断然、豆乳!?
思いもしなかったです!!!

まみさんが教えてくださったことに興味をひかれ、ちょっとだけネットで見てみたら、動物性タンパク質と植物性タンパク質ではアミノ酸の組成が違うみたいですねー。
動物性タンパク質にはアミノ酸がバランス良く含まれていて、筋肉などの細胞にもなりやすいけれど、植物性タンパク質は純粋なタンパク質のため、筋肉にはなりにくく、サプリメントやドリンクとして摂取するプロテインなどに加工しやすいようで。
もしかして、ホットケーキの膨らみ効果に寄与するのは、豆乳の植物性タンパク質に含まれている純粋なタンパク質なのでしょうかね。

興味深いことを教えていただき、ありがとうございました!
えららん |  2011.11.09(水) 07:35 | URL |  【編集】

kofuyuさんへ

お返事が遅くなって、すみませんでした!!

> わ☆お料理教室、日曜日ですか!
> 頑張ってくださ~~~~~~~~~~い☆
> 京都から、応援パワ~、送ります^ー^/
> 楽しい時間になりますように☆

kofuyuさんのパワー、ばっちりいただきました♪
おかげさまで、大きな失敗をしでかすことなく、みなさんに楽しんでいただけたようです。

今回は米粉パンだったので、白神こだま酵母ちゃんのご機嫌がななめだったらどうしよう、とか、パンがウイロウになったらどうしよう、とか、あれやこれや心配でしたが、マイベイクフラワー×白神こだま酵母のゴールデンコンビは良い仕事をしてくれました~。

京都からありがとうございました!!
えららん |  2011.11.09(水) 07:38 | URL |  【編集】

かめさんへ

お返事が遅くなってしまい、すみませんでした!

お料理教室にいらしてくださって、ありがとうございました♪
一緒に作って、おしゃべりして、大勢で食べて、とっても楽しかったですね~。

それにかめさんがまるでプロのパン屋さんのようにパンの扱いが上手で、うっとりしました!
見ていたみなさんも「おおおー、すごい」と、どよめきが走りましたもんね。

パンを作りはじめるまでは「ちょっと難しそう」と思いますが、でもやってみると簡単ですし、できあがったパンを美しくスライスしていただいて食べると、「米粉パンって、こんなにおいしいんだ! 最高♪」って思いますよねー。
お子ちゃまたちの「おいしい!」の声が、さらに幸せな気持ちを盛り上げてくれましたね。
かめさんのおかげで米粉パンのおいしさと楽しさが倍増しました。
ありがとうございます!

> 先日の息子くんのゴマ負荷のブログ拝見しました。
> 食べれるようになるって本当に嬉しいですね!

ありがとうございます。
ほんとうに、少しずつ、少しずつ、食べられるものが増えていくのは嬉しいことですね。
食べられるものが増えてくると、味わえる食材の幅も広がりますし、料理のヴァリエーションも増えていって、食の楽しみがさらに増しますよね。

お互いに、アレルゲンに配慮し、ローオイル&ローシュガーの食材の味を活かした身体にやさしい食事をとりながら、子どもたちの身体がアレルゲンを受け入れる準備を進めてくれるといいですよね。
えららん |  2011.11.09(水) 07:55 | URL |  【編集】

桃うさぎさんへ

> とっても楽しく貴重な一日でしたv-20

そう言っていただけて、とっても嬉しいです。
お料理教室の時って、ほんとうに楽しくておしゃべりしたいことがどんどん出てくるし、時間が経つのもあっという間ですよね~。
終わるとすぐに、「次、早く開催してみなさんにお会いしたいなぁ」って待ち遠しく思いますもん♪

> 生後2ケ月の娘を連れて行って迷惑かけちゃうかと思ってちょっと迷ってもみたりしたけど、楽観的なもんで、やっぱり即座に申し込んで正解でした♪。

会いたかったから連れてきてくれてよかった!!
めちゃめちゃ可愛かったー♡
それに、おとなしく待っていてくれるし、コテンってねんねしてくれるし、ほんとうに穏やかで親孝行な娘ちゃんよね~。

> すごく聞きたかった電子レンジのことも聞けたしさ~v-10

さんざん調べたことは調べたんだけど、何年も前のことなので、記憶が薄れていて失礼しました。
電磁波の人体への影響に関しては本などがたくさん出ていますよ~。
我が家はオール電化でIHだし、電磁はバリバリなのですよ(涙)
それに電子レンジも必須アイテムだしね。
なので、できるだけ電子レンジを使っている時にはムスコを1メートル以上離したり、そばにきちゃってもレンジの中をのぞきこませたりしないように気をつけています。
電磁波に囲まれた生活だけれども、気をつけているほうが、気をつけていないよりもまだマシかなぁ、と思って。
便利さというのは健康リスクを伴うこともあるんだと、電磁波のことを調べた時に思いました。

> だから、私も同じ大豆だから膨らむんじゃないかと思いこんで、息子が大豆OKになった2年前からよく使っているよ☆。

桃うさぎさんもすイエンサー、見たのね!
たしかに、きなこは膨らむよね♪
それは感じる~。
大豆って、やっぱり奥深い力があるのね。

食べ物の持っている力って、ほんとうにすごいよね。
それに、やっぱりお菓子作りって、食材と食材を組み合わせて化学反応させることによって新たなおいしさを作り出したり、そこに隠れていた力を利用したりするし、化学実験みたいよね♪
えららん |  2011.11.10(木) 06:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1064-0ff0fb3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |