2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.10 (Mon)

味噌とはちみつの米粉ケーキ(小麦・卵・乳・ナッツ不使用)

今日は休日ですね。
秋のイベントを楽しんでおられることと思います。

我が家では、実家から両親が遊びに来るので、今日は「柿安三尺三寸箸でブッフェ&お買い物ツアー」の予定。

柿安三尺三寸箸にアレルギ―対応メニューがあるというわけではないのですが、これまで何度か行って、その度に、お店の方がムスコができるだけ食べられるようにと配慮してくださり、とても嬉しかったので。

たとえば、笑顔で厨房にアレルゲンについて細かく確認してくれたり(←「笑顔」っていうところがポイント!)、後で出す予定だったフライドポテトや味ご飯をムスコが食べられるようにと早めに出してくださったり……。
ブッフェとはいえ、ムスコが食べられるものは3~4品しかなかったのですが、店員さんたちの気持ちのいい対応で楽しい時間を過ごすことができました。
外食すると切ない気持ちになることも多いのですが、食べられる品数ではなく、店員さんの笑顔と気配りでとても楽しく過ごせるのだなぁ、と感じます。

祖父母とお昼を食べた後は、無印良品へムスコの冬物の服を買いに行く予定。
子どもって成長が早くて、去年の服って、もう着られませんよね(涙)
靴もあっという間にはけなくなるし。
どんどん新しいのを買わないと着られなくなっちゃうから、「ボロボロになるまで着る」なんてこと、不可能ですよね。
兄弟のいない我が家ではおさがりをあげる先もなく、とてももったいなく感じます。

ともかく、新しい冬物を買わないと着るものがないので、また一揃え買ってくることになりそうです。
あー、子育てって、お金がかかるなぁ。
アレっ子だと食費もかかるし……。
でも、元気に育ってくれていれば、まっ、いっか♪

……と昨夜、記事を書いたのですが、夜中にムスコの熱と咳が出てきてしまいました。
クラスで風邪が大流行しているのですが、「今回はうつらなくてラッキー♪」と思っていたら、やはり風邪がうつっていたらしい。
ゆえに、祖父母との予定はお流れになりました(涙)

土曜日も日曜日も、週末の電車散歩を何よりの楽しみとしているムスコが「おでかけする!」と言わず、「おうちで、あそぶ?」と言っていたので、なんとなーく調子が悪かったんでしょうね。
「なんだか声がかすれているような気がするなぁ」と私も感じていたのも、やはり気のせいじゃなかったらしい。

予定がおじゃんになって残念ですが、ひどくならないうちに気付いてよかったし、ムリしてこじらしちゃうと治るまでに時間がかかるから、体力があるうちに予定変更して家でゆっくりして、ホメオパシー治してしまおうと思います。
自分の身体に備わっている治ろうとする力を高める作用がありますから。

急性の症状は、特に、病気の初期の時に身体を休め、食べ物に気をつけるとか代替医療とか、それぞれに合った方法で自然治癒力をサポートしてあげると治りが早くなりますよね。
特に、今の季節、喘息持ちのムスコには、早め、早めのケアを、と思っています♪

*********************************

さて、ネット上の記事で、「魔の2歳児」を愛すべき10の理由というのがありました。

「『魔の2歳児』という言葉がある。天使のような赤ん坊が小悪魔に変わる時期――自我が芽生え、ヤダヤダが増える我が子に多くの親が手を焼く。この時期が早く過ぎることをひたすら願う人も多いだろう」という文章から、この記事は始まっています。

我が家でも、まさに、まさに、まーさーに、そのとおりでしたよ!
ムスコもなんでもかんでも「やだ!」「じぶんで!」と主張し、こちらは早くしたくて手を出しちゃったりすると、「ぎゃわーん!」と怪獣(?)のように大泣きされたものでした。

子どもは言うことをきかないわ、食物アレルギーのことで大変だわで私も大泣きしたいくらいの日々だったし。
子育てを楽しむ余裕なんてなかったような気がしなくもない……(汗)
今はムスコに説明すればちゃんとわかってくれるし、コミュニケーションも円滑にできるし、ありがたや、ありがたや。

記事を読むと、親を半狂乱にさせるほどの「魔の2歳児」の自己主張は、「決断力・想像力・冒険心・互助の精神・学習力・現在思考・感情表現・対人関係・幸せの実感・強固な絆」を培うのに役立っているといいます。
説明を読むと、なるほど! と思いますよ~

私、ムスコにほとほと手を焼いていた時にこの記事を読んでいたら、「いいかげんにしなさい!」「もう置いてっちゃうから!」と感情的に怒鳴るのを少しは減らせたのではないかと思ったりしました(汗)
今の私の子育てにも役立てていきたいと思います。

大きいお子さんだとまた接し方が違うのかもしれないのですが、小学校にあがる前くらいのお子さんがいらっしゃる方には、参考になりそうな内容ですので、お時間があればぜひ♪

********************************

前からずっと「きっと、おいしいに違いない!」と思っていた、味噌とはちみつを入れたケーキを焼いてみました。

私、ムスコの味噌田楽を作る時には、味噌にはちみつを入れています。
ただまぜるだけだから簡単に作れるし、味噌とはちみつの酵素も生きているし、おいしいし、ちょうどいいかな、と思って。

その味をムスコも気に入っているので、ケーキにしても歓んでくれるんじゃないかと思ったし、私も興味あったんですよねー。

味噌とはちみつを入れたためか、普段よりもずいぶん濃いめに焼き色がつきました。
焼いている間から味噌の香りがほんのりします♪

111006_0731~01

<材料(ミニクグロフ1個分)>
♡米の粉   60グラム
♡タピオカ粉 10グラム
♡ベーキングパウダー 4グラム

はちみつ  35グラム
*百花蜜など味と香りの強いもののほうがいいです。

味噌    8~10グラムくらい
*白味噌などではなく、普通の味噌です。味噌の塩加減でしょっぱさが変わりますので、調整してくださいね。
水     20~30グラムくらい
*はちみつと味噌の水分量によって若干変わりますので、最初は20グラムで生地をつくってください。リンゴ酢を入れる前だと、泡立て器を持ち上げて一呼吸おいてから生地が落ちるくらいです。リンゴ酢を入れてホットケーキの生地くらいの固さになります。

リンゴ酢  3グラム

デーツ   20グラムくらい
*レーズンやくるみを入れてもおいしいです。入れなくてもおいしいです。

<作り方>
1)ボウルに♡の粉類を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。オーブンを170度に予熱しておく。
2)味噌を分量の水(20グラム)でとかす。
3)1に2を入れ、はちみつを加えて泡立て器でまぜあわせる。
*リンゴ酢を入れる前だと、泡立て器を持ち上げて一呼吸おいてから生地が落ちるくらいです。リンゴ酢を入れてホットケーキの生地くらいの固さになります。
4)3に粗く刻んだデーツとリンゴ酢を入れて混ぜてホットケーキの生地くらいの固さの生地を作り、分量外の油を塗った型に生地を流し入れる。
5)4を170度で15分ほど焼く。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

アレルギーに対して理解しようとしてくれるのって、嬉しいですね!
こっちにも柿安のブッフェはあるけど、同じ対応してくれるかはわかりませんよね…

今日お出かけしたんですが、十割そばがあったから、りんかも食べれるかな?って聞いてみたんです
そばは陰性なので

そしたらお店のおばちゃんが、十割だけど、打ち粉に小麦使ってるかもしれないって言って…
打ち粉まで頭になかったので、そこまで考えてくれて嬉しかったです!
小麦は大変だねって言ってくれて(^^)

あわ麺持参してたから、あわ麺食べましたけど(;^ω^)

味噌とはちみつのスイーツっておもしろいですねー!
どんな味がするんだろ??

焼き色もとってもきれい!

やっぱりクグロフ型買おうかなー?
まみ |  2011.10.10(月) 19:05 | URL |  【編集】

まみさんへ

> アレルギーに対して理解しようとしてくれるのって、嬉しいですね!
> こっちにも柿安のブッフェはあるけど、同じ対応してくれるかはわかりませんよね…

そうなんですよね、アレルギ―があっても、なんとかおいしく食べてほしいと思ってくれるだけで嬉しいですよね!
柿安のブッフェ、お店によってかなり対応が違います。
たぶん、店長さんによって違うのではないかと。
ムスコのために、厨房との間を行き来して、食べられるものを早く出せるようにしてくださった店長さんは、ご自身にもお子さんがいて、だからこそ、おいしく食べてほしいと言っていました。
何事でもそうですが、他人事ではなく、自分の身に置き換えて親身になって考えてくださるとありがたいですよね。

> そしたらお店のおばちゃんが、十割だけど、打ち粉に小麦使ってるかもしれないって言って…
> 打ち粉まで頭になかったので、そこまで考えてくれて嬉しかったです!
> 小麦は大変だねって言ってくれて(^^)

いいお店ですね~。
ほんとうに打ち粉に小麦を使っているお店、多いですもんね。

蕎麦が食べられると、いいですねー。
私は蕎麦が大好きで、ムスコに早く食べられるようになってほしい食材のひとつが蕎麦でした!
なかなか食べられるようにならず、やっと4歳になって10本くらい食べてもアレルギ―反応が出なくはなりましたが、やっぱりきび麺持参です♪
蕎麦の味が気に入って「おいしいね!おいしいね!」って食べてくれても、それはそれで心配なので(汗)

> 味噌とはちみつのスイーツっておもしろいですねー!
> どんな味がするんだろ??

はちみつは百花蜜を使ったから甘い香りがしますし、味噌の香ばしい香りもします。
甘塩っぱい味かなぁ。

まみさん、がんづきっていう蒸しパン、ご存知ですか?(がんづきhttp://www.nisshin.com/entertainment/komugiko_club/map/tohoku_009.html
東北ではよく食べられるおやつなんですが。
それの味に似ています。
って、がんづき自体、東北出身の人じゃないと知らないですよね(汗)

> やっぱりクグロフ型買おうかなー?

クグロフ型、おすすめですよ~。
シフォン型よりも使い勝手がいいかも!?
両方あると便利ですけどね♪
えららん |  2011.10.10(月) 20:32 | URL |  【編集】

味噌とはちみつかぁ

やっと、自家製味噌を開けたから、ちょっと、やってみようかなぁ
味噌の香ばしい香りとはちみつの甘さ…。

ああ、こんな時間にお腹空いてきた(笑)

アレルギーがあるとないでは全く生活がちゃうけど、イロイロ表示を見るようになったり、作る人の気持ちとか、店の対応とか、それもイロイロ見えるようになるよね

ムスコ君、大丈夫かな?
えららんさんが何か疲れたり、悩んだりしてるんやろうか?
たくさん寝れて、元気もりもり、復活しますように
初めての運動会、めちゃくちゃ疲れたとか?

ゆっくりしてね~お大事に
chika |  2011.10.10(月) 22:46 | URL |  【編集】

まさに!!!

まさに家の長男は魔の二歳児真っ只中です
ほんとになんていうんですかねえ
ぐずぐずぐずぐず・・・してることが多くて
こんなんで大丈夫なのかしら?
と心配です
チャレンジ精神旺盛っていいますが
好き嫌いが激しいのか
むらがあるっていうのか・・
最近「疲れた」っていう言葉を覚えまして
二歳児って疲れるの?
って思うんですが・・・
でも10項目読んで
えららんさんの記事読んで
今だけなら・・もう少し広い心で対応できそうな気がしてきました


鼻かぜやっとみんなよくなりました
 
でも季節の変わり目は要注意ですよね
昨日少し咳が出たので
かりんはちみつなめたら今日良さ気です
そういえば かりんはちみつと
きんかんのシロップ漬けと
ショウガシロップ
も冷蔵庫に入ってます

そして今日長男とキャロブクッキー作ってみました
サクサクで美味しいですね!!
レーズンきざんで入れてみました
ご馳走様です
ばるまよ |  2011.10.11(火) 12:22 | URL |  【編集】

ただいま2歳育児中の私に、ぴったりの記事のご紹介、ありがとうございました~!!

2歳児育児が一番大変だったのは、やっぱり第一子だったかも・・・・

わたしも新米母さんだったから、いっぱいいっぱいだったな~と、三人目を育てている今は振り返っています。

三人目の2歳児は、一番苦労していないかも。彼も周りの空気読みまくっているし、クッション役の次女もいるし、面倒な展開になりそうなら、上の2人に丸投げ!

手抜き子育てだ~と反省しつつ・・・・上の姉妹に甘えています。

私の子育てのモットーは、

一人で生きていける人間を育てる

というコトです。

ちゃんと働いて、税金を払って、親がいなくても友人や仲間とうまく付き合っていけるコミュニティーを作れる人間になってほしいな~。
いざという時頼りになるのはやっぱり友人、親もそうだけど、親にいえないことも大人になったらあったりして。友達は本当に大切ですよね!!

すみません、長くなりますが、以前、ご紹介したアスカ化粧品の食品部門ですが、カレー粉(甘口)は、私のお気に入りになりました。

今まで使っていた、アレルギー対応のカレールーより、本格的でわざとらしくない味がします。
余計な旨みを加えていないせいか、ちゃんと肉や野菜を入れて、おいしさを出さないと、薄いカレーになってしまいます。
それだけ、市販品は、旨みを加えているんだな~と逆に考えてしまいました。

極端な話、水で溶いただけでも、そこそこおいしいカレーできそうですよね。

新たに発見したのが、同会社の米粉のホットケーキMIXです。

他社でもmixは出していて、香料など気になりつつも、便利さで使ってしまっていました。

アスカのホットケーキMIXは米粉、重曹、甜菜糖、塩だけのシンプル配合!

コーンスターチなど入っていない分、モチモチ感はあります。卵入れてふわっとさせたの食べてみたい!と思ってしまいました。

調整豆乳だけ加えて焼いてみたのですが、何だか素朴な、ともすると、卵蒸しパンのような味が????

他社のはどうしても焼き色が白っぽいのですが、全体的に黄色がかっていて、見た目もいい感じデス。

今度は無調整豆乳で焼いてみようと思っています。甘みがどの程度かわかりますよね。

ただし、アレルギー専門のラインで製造している訳ではないので、心配な方はご使用できないのが残念です。

ケンミンから米粉のチヂミMIXと、お好み焼きMIXがでましたね。近所のスーパーで何と一袋100円で売っていて、思わず即買い。

チヂミはモチモチで、乾燥の具も入っていますが、えびとイカをプラスして、海鮮チヂミにしてみました。こちらは、粉に、かつお節やその他もろもろ味がついているので、添加物の有無によっては使えない方もいるかと思います。
ラインもアレルギー専用ではないみたいですし。

でも、色んな会社が、米粉に注目して新商品を出してくれるのは、とても嬉しいですね!

長々と失礼しました!
これからもよろしくお願いします!
ゆぽなおた |  2011.10.11(火) 20:40 | URL |  【編集】

ムスコ君の風邪はよくなりましたか?

子供は成長が早いので、衣服代がかかりますよね。

けどうちの場合、新品を買う時は安い物だし、
フリマで中古を買ったりするので小さくなる頃にはボロボロなことが多いです。
すべり台の滑りすぎでお尻に穴が開いたり(^_^;)

うちの息子は先週末3歳になり、もう魔の2歳児とは呼べませんが、
こだわりやマイペースさは相変わらずで、怒ってしまうこともしばしば…。

でも、話せば分かってもらえることも多くなりました。

体調を心配してくれたり、
わたしのお腹に向かって「お兄ちゃんだよー」と話しかけたりするのを見ると、成長を感じます♪


誕生日のケーキ、スポンジはえららんさんのレシピをお借りして、
クリームはさつまいもを使って息子リクエストのアンパンマンの顔ケーキにしました!
不器用なのでデコレーションに苦労しましたが…(涙)
久々のケーキで息子は大喜びでした。
いつも素敵なレシピをありがとうございます!


味噌を入れたケーキ、ビックリしました!
でも、はちみつの甘さでちょうどいい味加減になりそうですね♪
パチママ。 |  2011.10.12(水) 14:14 | URL |  【編集】

chikaさんへ

お返事、遅くなってごめんなさい!

> やっと、自家製味噌を開けたから、ちょっと、やってみようかなぁ

chikaさんのお味噌だったら香りもめちゃめちゃいいし、きっとおいしいと思います♪
うーんとね、うーんとね、味噌田楽の味噌を洋風にした感じをイメージしていただくといいかも!?

私とムスコはとても好きな味だったんだけど、夫に食べてもらったら「甘くない。味噌の味!?」と驚愕(笑い)
私が会社に持って行く糖分&油脂分が多いケーキの味が好きで、「あのケーキみたいじゃないんだね、これは」と残念そうでした。

いつも素材の味が生かすようにしたものを食べているムスコには充分甘いものでも、夫には甘さをまったく感じないみたいだし、「野菜には味がないから、いらない」という人なの(←野菜の甘さを感じる時でもそうですよ。もったいない)。

なので、甘いものが好きな人は私の味噌と蜂蜜のケーキに砂糖を足してもらったほうがいいかもしれません。
chikaさんのお宅はレシピ通りで大丈夫かなー、と思います♪

> アレルギーがあるとないでは全く生活がちゃうけど、イロイロ表示を見るようになったり、作る人の気持ちとか、店の対応とか、それもイロイロ見えるようになるよね

ほんとうに、子どもにアレルギ―があったからこそ気付いたことって、ものすごくたくさんあるよね。
私自身もアレルギ―体質で小さい頃から薬が欠かせなかったのに、自分のことだとまったく気にもせず、病院でもらう薬はありたっけ使っていたしさ。

それにね、今思うとゾッとするんだけど、ステロイドを化粧ベースにつけると肌がツルツルになるとかいう噂が広がった時があってね、私、18.19歳くらいの時にリンデロンを顔に塗ってたことあるもん(「ここ一番!」って時にね)。

10代の時には肌もキレイだし化粧は不要だと思うし(せいぜいカラーリップくらいで)、新陳代謝が活発な時期に、こともあろうにステロイドっていうのはありえないよねー(汗びっしょり)
知らないってことは、ほんとうに怖いことだと思います。
そんな反動もあって、余計にムスコが生まれた後はステロイド恐怖症になった気もします……。

> えららんさんが何か疲れたり、悩んだりしてるんやろうか?
> たくさん寝れて、元気もりもり、復活しますように

ありがとう!!!!
このコメントをいただいた時、「どうしてわかったの!?」ってすごく思ったの~。
chikaさんの励ましが胸にすーっと入ってきて、とてもありがたかったです。

おかげさまで、今はもう大丈夫!
元気もりもりで、食欲もりもりです♪
えららん |  2011.10.15(土) 10:31 | URL |  【編集】

ばるまよさんへ

> まさに家の長男は魔の二歳児真っ只中です

言葉を覚えはじめ、自我が出てきた頃って、ほんとうに可愛いさかりですよねー。
それなのに、一旦、ぐずぐずが始まってしまうと、手を焼きますよね(汗)
ばるまよさんのお宅も「魔の2歳児」の感じなのですねー。

こういう試練を通り抜けていないママっていないんですかねぇ。
「真っただ中」だと、ため息もいっぱいついちゃいますよねぇ。

でも、成長のためには必要なんですもんねー。
母には、いくつもの試練が課せられるんですね……母は強くなるわけだわね。

> チャレンジ精神旺盛っていいますが
> 好き嫌いが激しいのか
> むらがあるっていうのか・・
> 最近「疲れた」っていう言葉を覚えまして
> 二歳児って疲れるの?
> って思うんですが・・・

可愛いー、可愛いー、可愛い♡
「ちゅかれたぁ」って言うんですねー(←勝手に妄想中♡)
いやいや、きっと、2歳児だって、2歳児なりの苦労があるんですよ(笑い)

チャレンジ精神が旺盛で自分の気持ちの動きをきちんと認識できるほど精神面での成長をとげている息子くんには、いろいろなことが見えているのではないでしょうか。
大人のようなストレスを感じての疲れではなくて、気持ちの動きが活発で脳もフル稼働でしょうし。
たぶん、「魔の2歳児」の時期を過ぎたら、嬉しいほど成長して見せてくれることでしょうね。
楽しみですね♪

> 昨日少し咳が出たので
> かりんはちみつなめたら今日良さ気です
> そういえば かりんはちみつと
> きんかんのシロップ漬けと
> ショウガシロップ
> も冷蔵庫に入ってます

鼻風邪が治ったようで、よかったです。
少し咳が出ていますか。
ひどくならないように要注意ですよね。

かりんはちみつ、いいですよねー。
おいしいし、喉への効果も高い感じがしますし。

キンカンのシロップ漬けと生姜シロップも常備ですか!
両方とも、おいしそう♡

ばるまよさんのお宅の冷蔵庫、お宝の宝庫ですね♪

> そして今日長男とキャロブクッキー作ってみました
> サクサクで美味しいですね!!
> レーズンきざんで入れてみました

作ってくださって、ありがとうございます!
サクサクしていて、おいしいですよね♪
小麦・卵・乳製品を使ったクッキーよりも、むしろ軽いし、食感もいいし、食べやすいですよねー。

レーズンを刻んでいれたのですね。
いいアイディア!
私もちょうどクッキーを作ろうと思っていたところなので、キャロブ&レーズンクッキーにしたいと思います♪

咳が落ち着いて、元気いっぱいの楽しい週末をお過ごしになれますように☆
どうぞお大事になさってくださいね。
えららん |  2011.10.15(土) 14:49 | URL |  【編集】

ゆぽなおたさんへ

> 2歳児育児が一番大変だったのは、やっぱり第一子だったかも・・・・
> わたしも新米母さんだったから、いっぱいいっぱいだったな~と、三人目を育てている今は振り返っています。

そうでしたかー、ゆぽなおたさんもやはり魔の2歳児には悩んだのですね。
でも、今は2歳児育児真っただ中でも、とても楽しんでおられる雰囲気が伝わってきます♪

> 三人目の2歳児は、一番苦労していないかも。彼も周りの空気読みまくっているし、クッション役の次女もいるし、面倒な展開になりそうなら、上の2人に丸投げ!
> 手抜き子育てだ~と反省しつつ・・・・上の姉妹に甘えています。

兄弟がいるって、いいですねー。
子どもたちの中でのコミュニケーションによって解決していくことも素敵ですし、子どもたちがママに甘えたり、ママが子どもたちに甘えたりして、お互いに信頼しあって、助け合って、日々を過ごしていけるのですものね。
子どもに責任を預けるっていうのは、なかなかできないことですよ~。
子どものことを信じられず、ついつい手を出したくなっちゃいますもん。
ゆぽなおたさん、それこそ子育ての真髄ですね!!
日常的な小さな問題でも力を合わせて解決することが当たり前となって、兄弟の間での絆が強くなっていったら、社会に出てからもとても役立ちますよね!

私は弟がいるのですが、四六時中一緒にいて育ったわけではないですし、両親も非常に忙しくて、いつもひとり遊びをしていた感じなので、あまり家族の中での社会性が培われなかったようにも思います。
今でも、ふと、「母のお腹の中でなくなった姉がいたら、もっと違ったのかも」と思ったりすることもあるくらい、兄弟が多いということに憧れていました~。
ムスコはどうやら一人っ子決定なので、なんとか自立心や社会性を養うべく、母子ともに修行中です(笑い)
>
> 私の子育てのモットーは、
> 一人で生きていける人間を育てる
> というコトです。

すばらしい!
まさに、そのとおり!!!

> ちゃんと働いて、税金を払って、親がいなくても友人や仲間とうまく付き合っていけるコミュニティーを作れる人間になってほしいな~。
> いざという時頼りになるのはやっぱり友人、親もそうだけど、親にいえないことも大人になったらあったりして。友達は本当に大切ですよね!!

私も同感です!!
そうなんです、そういう子どもになってほしいんです。
そして、そういう子どもを育てられる母になりたいんです。

ゆぽなおたさん、どうやったらゆぽなおたさんのように広い心で子どもを見つめていてあげられる母になれるのか、どうぞ、悩める母(私ですけど)にご指南くださいませ~~~。

> 色んな会社が、米粉に注目して新商品を出してくれるのは、とても嬉しいですね!

いろいろと貴重なアレルギ―対応食品のご紹介&詳細な試食レポート、ありがとうございます!!!!
とってもおいしそうで、私も食べてみたくなりました~。

アレルギ―対応食品とうたっていなくても、米粉をベースにした商品開発がさかんになっていくのは嬉しいですよね~。

私、最近、小麦粉を使っているもので米粉に置き換えられないものなんてほとんどないんじゃないか!?くらいに思ってます。
実際のところ、そんな簡単にはいかないのかもしれませんが、食品メーカーの開発部門の方たちは、ぜひとも、アレルギ―っ子を育てるママたちが作っているレシピも参考にしていただきたいなぁ、と思います(笑い)
米粉ブラボー♪
えららん |  2011.10.15(土) 15:06 | URL |  【編集】

パチママ。さんへ

> ムスコ君の風邪はよくなりましたか?

ご心配いただき、ありがとうございます!
おかげさまで、元気一杯で、食欲もりもりです♪

> すべり台の滑りすぎでお尻に穴が開いたり(^_^;)

活発にお外遊びしてくれるんですねー。
そのくらい身体を動かすのが好きで、気に入ったものに情熱をそそいで集中して遊んでくれるのはいいですよね。

ムスコは元気に動き回るというよりも、大人に遊んでもらったり、電車のオモチャや積み木で遊んだり、本を見たりするのが好きなので、服がすりきれるほど、という経験をしたことがないんです。
羨ましいなぁ。

子ども用の服は枚数がたくさんあったほうがいいから、値段が安くて着やすそうなものがあったら最高ですよね!
それに中古だと洗濯をして生地がやわらかくなっていて、肌になじみやすいですしね。
パチママさん。はお買い物上手ですね♪

> うちの息子は先週末3歳になり、もう魔の2歳児とは呼べませんが、
> こだわりやマイペースさは相変わらずで、怒ってしまうこともしばしば…。

うわー、お誕生日おめでとうございます!!!
そうですかぁ、3歳さんなんですね。
思いやりがあって、人懐っこくて好奇心旺盛だと2歳さんの時にも感じましたが、お兄ちゃんになって、さらにおりこうさんになっていることでしょうね~。
また一緒に遊びたいですね♪

> 体調を心配してくれたり、
> わたしのお腹に向かって「お兄ちゃんだよー」と話しかけたりするのを見ると、成長を感じます♪

息子くんは赤ちゃんが来てくれることを心待ちにしているのですね!!
子どもには予知能力があるといいますが、赤ちゃんに会える日を思い描いているのですね。
きっと、いいお兄ちゃんになってくれますね♪
さらに待ち遠しい気持ちが募りますね。

> 誕生日のケーキ、スポンジはえららんさんのレシピをお借りして、
> クリームはさつまいもを使って息子リクエストのアンパンマンの顔ケーキにしました!

うわー、すごい!すごい!すごい!!!!
アンパンマンの顔ケーキですか~。
素敵ですね。
ママが作ってくれた愛情たっぷりのケーキだというだけでも嬉しいのに、それがアンパンマンになっていたら、大歓びですよね!!

私もムスコに言われているのですが、あまりのハードルの高さに尻込みしてしまって……(汗)
チャレンジしてみようかなぁ……でも私、絵心がなさすぎて保育園児に負けちゃうくらいだし(泣)

> 味噌を入れたケーキ、ビックリしました!
> でも、はちみつの甘さでちょうどいい味加減になりそうですね♪

和菓子や昔風のおやつって味噌を使っているものがありますよね。
私はその素朴な風味が大好きなんです。
私が作るケーキは小麦・卵・乳製品を使わないから、洋菓子の見た目はしていても、味は和菓子チックですし、合うんじゃないかなー、と思ったんですよ。
洋菓子と考えるとギョットしますが、和菓子と考えると「あるよね~」な味ですよ♪
えららん |  2011.10.16(日) 17:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1057-bca0356f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |