2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.09.05 (Mon)

ココナツ&レーズンクッキー(小麦・卵・乳・大豆・米・ナッツ不使用)

台風で甚大な被害が出ていますが、ご無事でしょうか?
年間雨量の半分に達するほどの豪雨となった地域もあると聞き、とても心配です。
どうか、大きな被害を受けていませんよう、心から願っています。

今回のブログの記事は、メルトダウン予測資料の存在が発覚したことと、ココナツ&レーズンクッキーです。
スクロールしてお読みいただければと思います。

********************************

メルトダウン予測資料、震災当日に作成 保安院公表 という記事を読んで、愕然としました。

原子力安全・保安院の資料によると、メルトダウンは震災当日にすでに予測され、ベントによって放射性物質が拡散することにも言及されていたそうです。
にもかかわらず、東京電力と政府がメルトダウンを認めたのは2か月後、該当資料が突然、公開されたのは半年後の9月です。

メルトダウンもベントの必要性も予測していながらすべてが後手後手になり、結果として、予測通りの深刻さで事態は進行し、水素爆発も起こり、福島原発のセシウム137放出量は原爆168個分!という膨大な放射性物質に汚染されたのに、事故を小さく見せるためなのか、国主導の避難や対策は遅々として進みませんでした。
政府はずっと「ただちに人体には影響がない」と言い続け、国のおかかえ原子力専門家たちもそれを強く肯定しつづけ、その言葉を信じて多くの人たちが深刻な放射能汚染の影響下におかれることになったと考えると、やはり「天災」ではなく、「人災」というべき側面の強い事故だと思います。

前述の記事が書かれる前、2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会にて「放射線の健康への影響」について、児玉龍彦教授(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長))が涙をこらえながら、政府が手をこまねいている状況に激しく憤る姿をご覧になった方も多いと思います。
「国の原発対応に満身の怒りを表明します!私は法律を犯しています!」東京大学-児玉龍彦教授
原発事故対応の遅れ、内部被曝の深刻さを渾身の力を込めて語っておられます。

保安院の予測資料について緊急対策を検討していれば、近隣住民の集団避難が可能だったでしょうし、あるいは即座に国民に詳細な予測データを公開していれば、避難まではムリでも子どもたちや妊婦が外に出ないようにしたり、窓を閉めて換気をしないなど自衛手段を講じることで多くの被曝を回避できた可能性もあるのではないかと私には思えます。

これほど重要な情報が「官邸危機管理センターからアクセスできる電子フォルダーに入れた。官邸にいた保安院職員が印刷して担当者に渡したが、内容の重要性を説明した形跡はない」という呆れ果てた状態で宙に浮いたような状態になっていたと思うと、いてもたってもいられず叫び出したいような気持ちになり、激しい怒りがこみあげてきます。

さんざん政府は「想定外」と言ってきましたが、それは不都合なことは想定しなかったということですし、事故後の対応も国民からの声に後押しされて行っているようなムードを感じますし、危機管理の初歩の初歩である情報共有すらもできない状態で原発を運用してきたなど、あまりに人の命を軽視しすぎていないでしょうか。

*************************************

110706_0837~02

シンプルな味のクッキーも好きなのですが、ちょっと変わった風味のクッキーも食べたくなり、作ってみました。

<材料>
♡タピオカ粉     30グラム
♡サクサク粉     17グラム
♡三温糖       10グラム
♡カボチャパウダー   3グラム
菜種油        21グラム
熱湯         10グラムくらい

レーズン       20グラム
ココナツファイン   10グラム

<作り方>
1)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器でかき混ぜる。レーズンを粗く刻む。
2)1に菜種油を入れて手のひらですりあわせてサラサラするまでなじませる。
3)2に熱湯を入れ、よくこねる。生地ができあがったら刻んだレーズンとココナツファインを混ぜる。
*入れてすぐにはなじみにくいですが、数分こねているとなめらかで扱いやすい固さになります。それでもどうしてもまとまらなければ、ごく微量ずつ増量してください。熱湯が少ないほどサクサクします。
4)天板の上にクッキングシートを敷く。3の生地を2センチくらいに丸め、クッキングシートの上に乗せ、手のひらでぎゅっとつぶす。中心部の厚さは5ミリくらいに。厚いと日が通りにくく、サクッとしないので。
5)160度に予熱しておいたオーブンで18分ほど焼く。
*家庭のオーブンによってクセがありますので、焦げそうな時には温度を下げて焼いてください。水分をしっかりと飛ばすとサクサクになります。


注意点としては、焼いている間にたくさんレーズンが飛び出していると、レーズンの糖分で焦げやすいです(←焦げたレーズンは苦くておいしくない……)。

レーズンの風味とココナツファインの食感でいつもと味の雰囲気が変わって、なかなか良いです♪
しかし、普通に作ったクッキーよりも、レーズンの水分があるため、しけりやすいです。

なので、サクッとおいしく食べられる賞味期限は、作った当日になります。
ムスコよりもむしろ私が気に入ったクッキーです♡

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

これが都内で起こった事なら、すぐに対応したんでしょうね
国民を守るための政府が、まるで他人事!!
こんな事していいわけないですよね
腹が立ちます!

首相が変わりましたが、どうやら原発推進派なようで…
またどうなって行くのか不安ですね

レーズン大好き!!
りんかもレーズン好きだから、またおやつに作りますね♪

砂糖不使用のバナナブレッドのレシピなんですが…
ノートにレシピを写していたら、手順には書いてあるのに材料にりんご酢がない事に気づきましてf^_^;

りんご酢の分量がどのくらいか教えてくださると助かります(^^)
よろしくお願いします(^^)
まみ |  2011.09.05(月) 13:48 | URL |  【編集】

まみさんへ

> これが都内で起こった事なら、すぐに対応したんでしょうね
> 国民を守るための政府が、まるで他人事!!
> こんな事していいわけないですよね
> 腹が立ちます!

こんなことをして、というか、必要なことをなにもしないで、一体、何を考えているんだ!?って思いますよね。
これほど重大な事故があって、住民にとってはもっとも必要とされるデータだったのに、なんのために莫大な予算をつけてさまざまなシミュレーションができるようにしたり、予測・予報システムを開発していたのか、わかりませんよね。
国民の税金を使っているのに、その恩恵がまったく還元されないなんておかしいです。

東京新聞のネットで掲載された記事をお読みになられましたか?(なぜかまた削除されちゃいましたが)。

「2日に退任した菅直人前首相が5日、本紙の単独インタビューに応じ、東京電力福島第一原発の事故発生当初に原子炉の状態が把握できず、水素爆発が相次ぐ中で『東京に人っ子一人いなくなるような事故に拡大するかもしれない』と、首都圏壊滅の危機感を持ったことを明らかにした」

福島第一原発の事故は福島だけでなく首都圏壊滅にも及ぶかもしれないという、ものすごい危機感を前首相は持っていたそうです。
トップに立って指揮する立場にありながら、本人がパニックを起こしてしまっていた、という内容の表現をしていたマスコミのツイッターもありましたね。
それゆえに、まわりのアドバイスのかえりみず視察に入るなど、かえって現場を混乱させたということもなきにしもあらず、なのでしょうかねぇ……。

政治のことは私にはわかりませんが、ともかく、震災後からまともに機能していないと感じられる政府が、早くきちんと機能するようになり、復興が進んでほしいと心から願っています。

> レーズン大好き!!
> りんかもレーズン好きだから、またおやつに作りますね♪

ぜひ、作ってみてください♪
レーズンが焦げやすく、焦がしちゃうと苦くて子どもは嫌がると思うので、写真ではレーズンを見えるようにしましたが、生地の間に挟むようにしてから生地を伸ばすほうがいいかと思います。

> 砂糖不使用のバナナブレッドのレシピなんですが…
> ノートにレシピを写していたら、手順には書いてあるのに材料にりんご酢がない事に気づきましてf^_^;

すみません!!!! レシピ、直しました。
自分で気に入ったレシピだと覚えていて作るため、レシピを見返さないので間違いに気付かないことがあって。
まみさんに教えていただき、助かりました!!
ありがとうございます。
えららん |  2011.09.11(日) 11:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1020-3cb731a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |