2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.26 (Fri)

はじめてのお絵描き米粉ケーキ(小麦・卵・乳・大豆不使用)

今回は、国立環境研究所が発表したヨウ素131とセシウム137の拡散のシミュレーションに関することと、ムスコの保育園でのミニ誕生会のケーキのことです。
お読みになりたい記事へとスクロールをお願いします。

************************************

昨日、国立環境研究所が東京電力福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の 大気中での挙動に関するシミュレーションの結果を発表しました。

解析に用いたデータは3月11日から30日までのもので、「放射性物質の影響は福島県以外に、宮城県や山形県、岩手県、関東1都6県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県など広域に及んでいることが明らかになりました。また、モデル解析から、福島第一原発で放出されたヨウ素131の13%、セシウム137の22%が日本の陸地に沈着して、残りは海洋に沈着するか、モデル計算領域外に輸送される」と推計しています。

この解析結果の発表と関連して、国立環境研究所のホームページでは、<動画>ヨウ素131とセシウム137の大気濃度、沈着量、沈着積算量の空間分布(平成23年3月12日~3月23日)も見られます。
リンクを張ったURLをスクロールしていってください。
かなりデータ量が大きな動画ですので、パソコンの容量に空きがないと、ものすごく時間がかかるかもしれません(←私がそうでした)。

放射性物質の沈着に関連してですが、今になって、葛飾区 29施設砂場使用中止という記事がありました。
葛飾区内の「保育園や小中学校、それに公園など378か所の砂場で表面の放射線量を測定しました。その結果、29の施設が、区が独自の目安としている1時間当たり0.25マイクロシーベルトを上回った」ため、使用中止となりました。
「東京23区では、足立区と墨田区、そして江東区の合わせて40施設が、砂場の表面の放射線量が高くなっているとして、使用を中止したり、砂の入れ替えを行ったりした」ということです。

原発事故後、すでに5か月以上が経ち、非常に重要なデータが公表されはじめ、国民の危機感の高まりにともなって国や行政が重い腰を上げるという状態になっています。

これほど大変なことになっているということを、ほんとうに国も東京電力もわかっていなかったのだろうか? 
もっと早くにわかっていたら、もっとも多く放射性物質が飛び、地表に蓄積していった時に、子どもたちを守り、かなりの内部被曝を軽減できる手だてがあったのではないかと残念でなりません……。
このように、原発事故直後、速やかに必要なデータを発表して危機管理を行えず、信じられないほどの環境汚染が起こってしまった現実を知るにつけ、地震列島の日本に原発があってはいけないと強く感じています。

緊急に対策を行わなくてはいけないことは山積みですが、その中でも最優先事項として、子どもたちが多くの時間を過ごす場所の除染を行い、内部被曝を減らせるように最大限の努力してほしいと強く思います。

**********************************

毎月恒例、保育園のミニお誕生会がありました。
さすがに4歳にもなると、他の子が食べているものと比べ、理で攻めてくることが多くなりました。

ムスコとお誕生会のケーキの相談をしていました。

母「みんなは生クリームのケーキだから、白いケーキがいい? それとも、黒いケーキにする?」

ムスコ「しろはトウフで、くろはチョコなの? ふーん」

母「ほかには、ええと、栗のクリームもできるよ」

ムスコ「そうじゃないの。ボク、みんなみたいにえがかいてあるケーキがいいなぁ。おはなとかほしとかのさとうがのってるやつじゃなくて。おかあには、できない?」

母「絵ですか? ケーキ屋さんじゃないから絶対に描けない。それにおかあ、絵が下手だし……」

ムスコ「(目をきらりん☆)へたでもいいよ! やった! えがかいてあるケーキだ!(←ムスコがひとりで結論を出しちゃった。泣)」

ムスコの喜ぶ姿に反比例して、ケーキ作りのプレッシャーが大きくなっていく(涙)
ぶっつけ本番をするほど根性がすわっていないので、前日にケーキを作り、お絵描きの練習をしました。
わかったことは「絵心なし!」ということ(←知っていたけど、痛感しました。号泣)

とはいえ、ムスコと約束したし、上手か下手かじゃなく、作らねばなるまい!
ムスコに「約束はやぶっちゃいけない。ちゃんと守りなさい」って口うるさく言っているんだもん、私。

自作のチョコペンお絵描きの練習の成果があったかどうかは、かなり微妙(汗)。
できたのは、こんな代物。
下手すぎる……。

110825_0738~01
110825_0739~01

でも、味はとっても良かった!
栗は去年の秋の終わりに蒸して裏ごしし、砂糖を加えたもの(←ちょっと古いから、香りが弱いけど)。
米粉スポンジケーキの間には、アプリコットジャムをサンドしました。
栗とアプリコットって、相性がいいですよね♪

お迎えに行った時、ムスコに感想を聞くと、「うーーーーん、ムゲンダイだった(←漢字では「無限大」です。最近のムスコのはやりの言葉で、最高より上を意味するらしい)。ムゲンダイにおいしかったよ!」。

そばに担任の先生がやってきて、「今日はものすごく早く食べられたですよ。いつもは時間がかかってしまい、みんながお昼寝に行ってしまったりするのですが、今日は、あまりに早く食べ終わってしまって『ボク、なにしていたらいいの?』って、ちょっと慣れないことに困っていました」と笑い話をしてくれました。

ムスコいわく、「つぎのケーキもチョコでおえかきしてね。もう、ほしとかハートのおさとうはいらないから」。
がーん、砂糖でできたキレイな色やかたちの飾りを使うと時間が短縮できたし、そこそこ可愛いケーキになったんだけどなぁ……(涙)

でも、まあ、私が情けない思いをしないことではなくて、ムスコが喜んでくれるのが一番だし、ヒマを見つけてちょっとずつ練習しておこうかな。


*この分量で、ショートケーキ3個分です。

<材料(14センチの正方形のパイレックス)>

♡米の粉         96グラム
♡甜菜糖         30グラム
*甜菜糖の量は減らせます。ただ、減らしすぎると粉っぽい味になりますので、水ではなくリンゴジュースを使うなどしてください。
♡タピオカ粉       4グラム
♡ベーキングパウダー   4グラム

☆水            77グラム
☆菜種油          25グラム

りんご酢          3グラム

*スポンジの高さを出したい時には、米の粉とコーンスターチのほうがふんわりします。
その際には、米の粉75グラム+コーンスターチ25グラムにしていただき、あとは同じです。
焼き時間は使う容器によって変わりますので、調整してくださいね。

=デコレーション=

1)スポンジケーキの間にはアプリコットジャムをはさみました。
2)表面に塗ったマロンクリームには、栗を蒸して裏ごしし、甜菜糖と練り上げたものを塗りました。市販のマロンペーストでOKです。
3)上の絵に使ったチョコレートは我が家の乳成分不使用チョコレートで紹介したなかのアルテルエコです。
1口チョコで☆チョコペン♪のやり方を真似ました(←ぜんぜん、お手本通りにはいかなかったけど。涙)。


<作り方>
1)耐熱容器にクッキングシートを敷き込み、焼き上がった時にスポンジが取れやすくしておく。オーブンを170度に予熱しておく。
2)♡の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
3)2に☆の材料を入れて、よく混ぜ合わせる。
4)3にりんご酢を入れて混ぜ合わせる。
5)1の容器に生地を流し込み、170度に予熱しておいたオーブンに入れて17分ほど焼く。
*生地を作ったらすぐに焼いてください。作ってすぐに焼いたほうが膨らみがいいです。触ってみて弾力があれば焼き上がっています。


ラップをしても、冷蔵庫に長時間保存しておくと固さが出ますので、できるだけ早く召し上がってくださいね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡








スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉・高野豆腐おやつ  |  トラックバック(1)  |  コメント(6)

Comment

可愛い!!

ご無沙汰してます♪

可愛いお花のケーキですやん!!!
息子くんの表現がとっても豊かですね!
無限大ですかー 相当嬉しかったというのが伝わってきて、えららんさんの頑張りがあっという間に癒されはったのではないでしょうか。

絵を要求されたら結構戸惑いますよね~

るるの幼稚園では絵の描いたケーキが出ないのですが(というか、えららんさんとこ、ケーキ多いですよね?毎月誕生会ごとにケーキあるんですか?すごいわ・・・)、もし自分が絵を描いてと言われたらどうするだろう。。同じようにとっても困ると思います。

ケチャップなどで名前書くのも、うーん・・って結果になりますもの。。。私。

こんな可愛いお花じゃなくて、私だと雑に、☆の絵とかだけにしそう。三日月とか、流れ星とか笑。

サクサクっと作られてるの
ほんまにすごいなあと尊敬です。
くるみあちゃ |  2011.08.28(日) 21:26 | URL |  【編集】

子供は絵の描かれたケーキが好きですよね~

もしチョコクリームではなく、チョコだけを使うことが可能ならチョコプレートはどうでしょう?
乳不使用チョコでも溶かした後冷やせばまた固まりますよね?

書きたいイラストの上にクッキングシートを重ねて油性ペンでなぞる。
クッキングシートを裏返してチョコペンで線をなぞり絵を描く。
固まったらシートからはずし、シートに密着していた部分を上にしてケーキに乗せれば完成です。

なんか説明下手ですみません。
クックパッドとか見たほうが分かりやすいかもです。

キャラ物とかリクエストされた時など写すだけなので楽ですよ。

ロビン |  2011.08.28(日) 21:32 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.08.29(月) 08:31 |  |  【編集】

くるみあちゃさんへ

> ご無沙汰してます♪

こちらこそ、ご無沙汰しており、すみません。
くるみあちゃさんは、とても楽しい一日をお過ごしになったのですね。
とってもとっても楽しい記事、拝読していて、心がほっこりしました♪
私も参加させていただいた気分です。

> 無限大ですかー 相当嬉しかったというのが伝わってきて、えららんさんの頑張りがあっという間に癒されはったのではないでしょうか。

ありがとうございます。
ムスコが喜んでくれたのは何よりなのですが、作る前日も当日もがっくり疲れました。
この疲労度は、通常の何倍にもなりますねぇ。

ほんとうに、絵だけは勘弁してください、って思います(涙)。
あ、でも、お裁縫も手を塗っちゃうくらいだから、勘弁してほしいものがいっぱい。
ムスコが小学校に入ってくれたら、こういうオーダーがなくなるのかなぁ、と、入学が待ち遠しく思いつつ、給食のことで懸案がありすぎて、考え出すと頭がガンガンします(汗)

> るるの幼稚園では絵の描いたケーキが出ないのですが(というか、えららんさんとこ、ケーキ多いですよね?毎月誕生会ごとにケーキあるんですか?すごいわ・・・)、もし自分が絵を描いてと言われたらどうするだろう。。同じようにとっても困ると思います。

くるみあちゃさんのように、あんなにキレイに作れる方でも困るのですね。
お絵描き、ほんとうに私、苦手ですぅ。

そもそもムスコの保育園、ケーキ多すぎですから!
ほぼ毎週ありますもん。
クッキーもあるし、フレンチトーストとかもあるから、まったくもう!な感じです……。

> こんな可愛いお花じゃなくて、私だと雑に、☆の絵とかだけにしそう。三日月とか、流れ星とか笑。

星を書こうとしても、むずかしくて描けなかったんです、ぐっすん。
直線とか、角が描けないし。
一番簡単だったのが、線がぐにゃぐにゃでもいいお花でした(号泣)

来月もまた、この苦行が続くことが決定したので、折りをみて、練習したいと思います(←ホントか?)
練習したら、私の絵が上手になるのか、かーなーり疑問です。
えららん |  2011.08.31(水) 18:54 | URL |  【編集】

ロビンさんへ

> 子供は絵の描かれたケーキが好きですよね~

ほんとうに、なんでこんなに好きなんでしょうね。
以前は、保育園のケーキの白いクリームが憧れだったのですが、必死になって白いクリームで作ってあげられるようになったら、今度は絵だなんて(涙)

保育園で出されるプロが作ったケーキを見て、「おなじの、たべたい」と言われたって、素人の私にゃあムリですよぉ、って毎度、毎度、ムスコのオーダーを聞きながら泣きたくなります。

> もしチョコクリームではなく、チョコだけを使うことが可能ならチョコプレートはどうでしょう?
> 乳不使用チョコでも溶かした後冷やせばまた固まりますよね?

なーるーほーど!
暑さも山を越えていくでしょうし、チョコプレートも溶けにくくなりますよね。

と思いつつ、非常に納得して読んでいたのですが、↓ のコメントを読んでフリーズしました。

> 書きたいイラストの上にクッキングシートを重ねて油性ペンでなぞる。
> クッキングシートを裏返してチョコペンで線をなぞり絵を描く。
> 固まったらシートからはずし、シートに密着していた部分を上にしてケーキに乗せれば完成です。

ムリです、ムリです、ムリです、と壊れたレコーダーのように今、自分の声が頭の中でこだましています(号泣)

ぜーーーーったいに私にはそんな高度なこと、できないですぅぅぅっぅぅー。
「キャラ物とかリクエストされた時など写すだけなので楽ですよ」と軽く言えるロビンさんが心から羨ましい。

いつも思いますが、ロビンさん、なんでもちゃちゃっとこなせて、器用すぎます!
その素晴らしいDNA、どうぞ私にわけてください!!

子どもの頃は、親類縁者みんなから「おえかき、じょうずだね」と言われてたんだけどなぁ(笑い)

えららん |  2011.08.31(水) 19:04 | URL |  【編集】

まみさんへ

> 無限大って、どこで覚えてきたんだろー?
> 最上級の褒め言葉じゃないですか!(笑)
> 息子くんの言動は、すごくかわいらしいですね♪

無限大って、ヘンですよね。
何でもかんでも、無限大なんですよー。

最上級のほめ言葉、ですかねぇ。
ムスコにリサーチした結果、どうもクラスのリーダー的存在の男の子が言うから真似しているらしく、あんまり意味がわかってないかも?

でも、まあ、ニコニコしていくれているので、それで充分ですね♪

> ケーキは相変わらずおいしそうー!
> 今年はあたしも栗のクリームたくさん作って、ケーキ作ってみよう♪

栗のクリーム、おいしいですよ!
そうですね、まみさんは贅沢な栗のクリーム、つくれますもんね♪

栗を練って作るクリームなので、スポンジケーキの全体を包み込むように塗りたくって冷凍しておいたら、解凍した後も問題なく食べられました!
生クリームのケーキだと冷凍は難しいけれど、和菓子に使われるような食材で作るアレっ子デコレーションケーキは、冷凍も可能ですし、アレンジ自由自在で、おいしいですよね♪

申し訳ないなんて、とんでもないです。
まみさんにはいつも助けていただいていますし、私のご恩返しなんて、ぜんぜん足りないくらいですもん。
喜んでくださって、とっても嬉しいです♪
えららん |  2011.08.31(水) 19:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1012-73836aae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2013/07/09(火) 15:02:03 | 

▲PageTop

 | HOME |