2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.08.31 (Wed)

パウンド型米粉食パン & 卵・乳・食品添加物不使用アイスバー

今回は、食品の放射能測定のことと、パン型を使わずにパウンド型で焼く米粉パンの方法です。
おまけで、卵・乳・食品添加物を使わないアイスバーの記事があります。

お読みになりたい箇所にスクロールをお願いします。

************************************

ご存知の方もおられるかと思いますが、全国の食品の放射能調査データという便利なサイトがあります。
これは、食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省報道発表資料)の全データをまとめてあり、知りたい食品の汚染度を検索できるようになっています。

ちなみに、厚生労働省のサイトでは日本全国の都道府県ごとの検査結果も見ることができます。
西日本では放射性物質が検出されるといったニュースはほとんど聞いたことがないですが、そもそも検査の実績すらない県が多いのですね。
検査している都道府県にもかなりの濃淡があることを実感しました。

……とここまで記事を書いて記事を保存しておいたのですが、数日前、食品の放射性物質抜き打ち検査へ 産地100カ所実施ゼロという記事が出ました。

関東・東北の14都県には600ほどの市町村があり、そのうち、地元産農産物が一度も検査されていない市町村が約100か所もあったため、「厚生労働省は検査実績の少ない市町村産の食品を中心に、“抜き打ち検査”を実施する方針を決めた」とのことです。

農林水産省が作成した宮城・福島・栃木・群馬・茨城・千葉各県の農地土壌中の放射性セシウムの分析値ではもわかるようにミニホットスポットが点在しているので、畑ごととはいわないまでも、さらに密に土壌モニタリングおよび食品モニタリングが行われるようになるといいですよね(この件に関する8/30付の放射性物質濃度分分布図および報道資料はこちら)。

詳しい分析値ではあるのですが、ひとつ気になって仕方ないことが。
ここで発表されている数値は「補正後」と書いてあるのに、どのような補正がされたのかは説明がありません……なぜ? 
農林水産省の公表したデータは、市民団体の土壌調査と大きな開きがあるので、なぜゆえ差異が生じているのか知りたいなぁ。

ちなみに、農林水産省の農地汚染のデータでは「ベクレル/kg」という重量ベースですが、文部科学省の土壌汚染のデータは「ベクレル/m2」では面積ベースなので比較はできません。
目安として比較するために換算するとしたら、原子力安全・保安院が「65倍」という見解を以前、示したことがあるそうなので、農林水産省のデータを65倍すればいいようです。
たとえば、今回のデータでの最大値は28,901ベクレル/kgなので、面積ベースに置き換えると1,878,565ベクレル/m2になります。
単純換算できないものを換算しようとしているので、正確性には欠けますが、一応の目安になるようです。

食品へ安全性の不安が広がっているなか、独自の対策を打ち出した自治体があります。
茨城県 河内町「食品放射能測定システム」導入、町民や農産物納入者は無料、町民以外は1検体2000円というもの。
この測定器では、ヨウ素131・セシウム134・セシウム137を検出・測定することができるとのこと。
牛乳・水・野菜・土壌・魚介類・肉類について検査することが可能で、1試料に要する測定時間は約10分間だそうです。
身近に検査してもらえる場所があることで、住民はもちろんのこと、生産者も放射性物質による汚染を収穫後すぐに把握でき、自分自身の手で安全性を確認できるのはいいですね。

ご存知の方も多いかと思いますが、あまりに遅すぎる行政の対応を待っているのではなく、自分たちの手で子どもを守ろうと、お母さんたちが中心となって子どもたちを放射能から守る全国ネットワークというサイトを立ち上げました。
新たにブログが開設され、全国100カ所に市民食品測定所をつくろう!と呼びかけています。

公正な立場で安全性を確認するための体制づくりとして、市民が自分たちで食品の放射能汚染を検査できる場を設けるというのは必要不可欠ですよね。
市民食品測定所をつくり、子どもたちのために食の安全を確認していこうという主旨に賛同しましたので、今日、募金してきました。

非常にショックなことに、とうとう、マダラからストロンチウム検出されました。
「ストロンチウム自体の基準値は設定されていないが、セシウムの基準値(500ベクレル)を下回れば、食べても問題ない」というのが国の見解です。

しかし、小出裕章先生は「ストロンチウムは内部被曝に限って言うと、(セシウム134&137に比べて)10~100倍の危険がある。魚、海藻、貝類には多く蓄積される」と土壌からストロンチウム90が検出された時に警告し、海や地下水を汚染されることを非常に心配なさっていました。

この小出先生の言葉をなぞれば、ストロンチウム90によって500ベクレルに汚染された食べ物は、セシウムでの内部被曝に置き換えるとしたら、5000~50000ベクレルに相当するということですか!?

まさか、ストロンチウム90が500ベクレルになるほど魚介類の生物濃縮は起こらないことを切に切に願っていますが、内部被曝を想像するだけで気を失いそう……。
小出先生以外にも、複数の内部被曝の研究者たちの見解からしても、国の安全基準の目安はあまりにも、あまりにも甘過ぎます。

悲しいことですが、これから何年も、何十年も、もしかしたら何百年も、私たちは放射性物質と向き合っていかざるをえなくなってしまいました。
自分たちで公正な情報を集め、安全な食を手にするための積極的な努力が必要になっているように感じます。

***************************************

110827_1350~01

時々、「パン型がないんですが、米粉食パンは焼けますか?」とお問い合わせをいただくことがあります。
もちろん、焼けますよ♪

この写真はパウンドケーキで焼いた米粉食パンです。
左側は大きめのパウンド型で、右側はスリムパウンド型で生地に刻んだレーズンとくるみを入れています。

リ・ブランを使ってパウンド型で米粉食パンを焼く時には、一旦、蒸し器でしっかりと加熱してから、オーブンで焼き上げていました。
でも、マイベイクフラワーの時には、蒸してしまうと、もっちりもちもちでヘビーな米粉食パンになってしまうので、オーブンで焼き上げます(←とはいえ、パン型よりももっちりして、キレイな焼き色はつきませんが)。

<パウンド型で米粉食パンを焼く方法>

1)パウンド型にショートニングなどを塗っておく。

2)マイベイクフラワーで小麦・卵・乳・大豆を使わないふんわり米粉食パンの生地を作り、パウンド型の半分まで入れて発酵させる(発酵させ方などはレシピをご覧くださいね)。
*パウンド型の大きさによって、作る生地の量は調整してくださいね。

3)パウンド型の9分目まで生地が発酵したら、クッキングシートをパウンド型とアルミホイルのフタの間にかませる。アルミホイルのフタは、カマボコのようなかたちに丸く膨らませつつ、パウンド型の上の縁にしっかりと巻き込んで固定する。
*クッキングシートをパン生地とアルミホイルの間にはさまないと、パンがアルミホイルにくっついて大変なことになります(汗)。クッキングシートの端っこがパンにくっつくととりにくくなるので、パン生地にじかに載せるのではなく、パウンド型に乗せてくださいね。

4)3の状態にしたら、180度に予熱しておいたオーブンで30分ほど焼く。焼き色をつけたい場合には、アルミホイルのフタをはずして250度で15分ほど焼く。
*焼き色をつけないほうが軟らかいです。小さい子なら焼き色をつけないほうが食べやすいです。

5)型から出して、ラックの上などで冷ます。
*冷ましながら余分な水分を飛ばすので、必ず型から出してくださいね。


こんなやり方をすればパウンド型でも米粉食パンは焼けるのですが、フタを作ったりあれこれしなくてはならず、パン型でちゃちゃっと焼いたほうが手軽ですよね……(汗)

ちなみに、面倒なのにフタを作らずパウンド型でそのまま焼き上げたら、上部がカピカピで非常に食べにくいパンになってしまい、もったいなかったです(涙)

*********************************

110820_1400~03

これが、ナチュラルローソンで発見して「きゃー、すごい!」と絶叫してしまったアイスバーです。
久保田食品という土佐の食品メーカーの製品。
なんてったってすごいのは卵・牛乳不使用アイスが19種類もある!!
さらに、添加物不使用のアイスもあるんですよー、すごくないですか!?

商品から見るに、小麦は使っていなさそうな感じですし、大豆もほとんど使われていなさそう(←あくまで私の推測なので、必ずメーカーにご確認くださいね)。
ムスコが食べられるものが、たくさん、たーくさん、ありましたぁ♪

私が購入したのは、ソーダパイナップルすももです。

ソーダ以外のアイスバー原材料は、なんと、なんと、それぞれのフルーツの果汁・果肉と砂糖のみ!
安定剤も入っていないため、冷却温度が不安定な家庭用冷蔵庫での長期保存には適さないので早めに食べないといけないようですが、それでも、自然の素材だけってアレルギ―っ子も安心して食べられて、嬉しいですよね♡

ソーダだけは添加物が入っているのですが、それでもガリガリ○○よりもずっと少なかったです。

どれも、とてもスッキリとした味わいで、とてもおいしい♡。
食べ終わった後に、口の中にべったりと貼り付くように残る甘ったるさがありませんでしたし。

もし、どこかで見かけたら、ぜひぜひ買ってみてください。
もちろん、メーカーから直接お取り寄せも可能です。

こういう良心的なメーカーが増えてくれると良いですね♪



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

Comment

なんでもそうですが、政府や大きな企業が公表している情報は操作されていますよね

鵜呑みにしずに、自分で情報を探すのが一番確かですね
でも莫大な情報の中で、これだ!ってものを見つけるにはかなりの時間がかかるので、えららんさんの記事は助かります(^^)

米粉パンですが、あたし蒸して焼いてますよー(^_^;)
でももちもちしすぎる事もないし、あたしもちびも大好きです♪
マイベイクフラワーにコーンスターチを加えるからなのかなぁ?
たまにマイベイクフラワーのみで作りますけど、蒸した食感が大好きなので(^^)

でも蒸す作業が手間だから、次は蒸さずに焼いてみまーす♪
実は食パン焼いたばかりなんです(笑)

アイスはとっても贅沢ですね!
果肉、果汁、砂糖のみなんて!!
味が濃そう♪
息子くん大喜びじゃないですか?

いいもの見つけましたね(^^)
まみ |  2011.08.31(水) 12:38 | URL |  【編集】

アイスたくさんあって悩める幸せ感じたいなあ~
ナチュラルローソンこっちにないからうらやましいです

かき氷も美味しいそうですねえ

ガリガリ○○ってそこ隠してもバレバレですやん(笑

ゆー |  2011.08.31(水) 14:01 | URL |  【編集】

あっ クボタだ~♪
こちらではクボタのないスーパーはないくらい県民に愛されているメーカーです♪
アイスクリームもソフトクリームもアイスキャンデーも、かき氷もどれもおいしくて大好きです♪
買うときいつも迷っちゃうんですけど、
私はラムレーズンアイス(ノンアレ)か北海堂小豆バーが(安いのと高いのがあって高い方)好きかな~

某、大型ショッピングセンターフードコートにクボタのカフェ(?)があるんですけど、いつも冷蔵庫などの器具は綺麗に掃除しているし、売り子さん達の動きがてきぱきしていて気持ちいいお店です。
←細かいこと見るうるさい客です(笑

高知は県民の気風なのか熱心な小児科の先生があられるからか、アレッ子にやさしい環境
のようです。
普通なことと思っちゃってましたけど、ありがたいことなんですよね~

一時かなり落ち込んでたんですけど、おかげさまで元気が出てきました。
いつもありがとうございます!
リエ |  2011.09.01(木) 16:07 | URL |  【編集】

久保田食品!

久保田食品さんのアイス、私も息子も大好きです。
みんな美味しいけど、おすすめは黒糖なので是非是非一度お試しあれ!
と、それだけ言いたくて(^^;
イオク |  2011.09.02(金) 04:59 | URL |  【編集】

まみさんへ

> なんでもそうですが、政府や大きな企業が公表している情報は操作されていますよね
> 鵜呑みにしずに、自分で情報を探すのが一番確かですね

政府や企業の情報は、なかなか公正な情報とは言えないですよね。
ウソを積極的につく、ということではないのかもしれないですが、情報の一部だけを出して安心させ、もっとも重要な部分を見えにくく、あるいは隠してしまうため、情報の全体像がわからず、正しい判断を下しにくくしますものね。

まみさんのおっしゃるとおり、情報を鵜呑みにするのは危険ですよね。
情報というのはある一面だけを見てもわからず、いろいろなソースから集めて、それを自分なりに判断することが大切ですよね。

たとえば、ニュースで報じられていることは、現実に起こっていること、現実にあったことの一端ではありますが、そこには報道されないたくさんの現実がありますよね。
むしろ、報道されないことにこそ、向かい合うべき真実が隠れているのかもしれませんね。

政府が情報隠しを指摘されると決め台詞のように「国民がパニックにならないように配慮した」と答えていましたが、それは深刻で危機的な情報だからこそ意図的に隠していた、ということであり、こうしたことは国の報道規制がかかるためニュースなどではなかなか報道されない「不都合な真実」ですものね。
しかし、政府にとっての「不都合な真実」が国民の命にかかわる「重要な真実」ということもありますし、やはり、きちんとした情報を知りたいですよね。

ある情報に対する評価というのは、個人の価値観やモノの見方によって変わりますので、誰にとっても絶対的に正しい情報というのはないと思います。
まみさんが書いてらっしゃっているとおり、絶対的に正しい情報がないからこそ、個人がそれぞれに情報を鵜呑みにせずに調べなくてはならないと私も思っています。
もし私がここに書いている情報がまみさんのお役に立つことがあるようなら嬉しいです。

> 米粉パンですが、あたし蒸して焼いてますよー(^_^;)

そうですかー、蒸して焼いてらっしゃいますか。
たしかに、コーンスターチを加えると、もちもち度が緩和されて、ちょうどいい具合になるかもしれないですね。
マイベイクフラワーだけのもちもち感も、蒸しパンぽくてアリですよね!

> アイスはとっても贅沢ですね!
> 果肉、果汁、砂糖のみなんて!!

しっかりと甘いのですが、フルーツの風味が活きていて、とてもおいしいです!
自分でジュースを固めてもこうはならないので、やっぱりプロの技(←原材料を見て作ってみたけどムリでした。笑い)

思い返してみれば、私が子どもの頃はバナナを凍らせただけとか、パイナップルを凍らせただけで立派なアイスバーだったので、そういうシンプルなアイスを我が家で復活させたいなー、と思います♪
えららん |  2011.09.06(火) 07:26 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

> アイスたくさんあって悩める幸せ感じたいなあ~
> ナチュラルローソンこっちにないからうらやましいです
>
> かき氷も美味しいそうですねえ
>
> ガリガリ○○ってそこ隠してもバレバレですやん(笑

ほんとうにそうなんです。
アイスバーがいろいろあって迷っちゃうなんて、初めての経験でした!
「うわー、こっちも大丈夫! そっちも食べられる!」なんて言いながらムスコと選んだのですが、まるで夢のようでした♪
アイスバーひとつでこんなにウキウキなんて、ある意味、幸せな親子かもしれないですねー。

ナチュラルローソン、全国展開してくれるといいんですけどねー。
普通のローソンよりも、ナチュラルローソンが増えてほしい。
だって、普通のコンビニだと、買う(買える)ものがないんですもん。

夏にはかき氷、おいしいですよねー。
今年は初めて、ガリガリ○○にお世話になりました!
あずきバーがない時には、ガリガリ○○という感じで。

あ、○リガリくんって書いたほうがいいかしら?(笑い)

えららん |  2011.09.06(火) 07:43 | URL |  【編集】

リエさんへ

> こちらではクボタのないスーパーはないくらい県民に愛されているメーカーです♪

そうでしたかー、そんなに愛され度が高いメーカーだったのですね!
丁寧なデザインや原材料表示のパッケージからも作り手の愛情が伝わってきましたし、メーカーと県民の方々の相思相愛だったのですねー。
素敵ですね♪

お店で見つけた時、すぐにリエさんが思い浮かびました♪
土佐×フルーツ×おいしい×身体に優しい=リエさんのケーキ、みたいな感じで。
日本全国のアレルギ―っ子から愛されているケーキですもの。

> アイスクリームもソフトクリームもアイスキャンデーも、かき氷もどれもおいしくて大好きです♪
> 買うときいつも迷っちゃうんですけど、
> 私はラムレーズンアイス(ノンアレ)か北海堂小豆バーが(安いのと高いのがあって高い方)好きかな~

そんなに種類がいろいろあって、どれもおいしいんですね!
ノンアレのラムレーズンなんて最高です♪
私はラムレーズンがアイスの中で一番好きなのですが、食べてみたーーーーーーい!
それに小豆バーにも高いのと安いのがあるなんて、それもおもしろいですね。
原材料の質の違いなのかしら?
あるいは、あずきの量の多い、少ない、だったりして(笑い)

うわー、うわー、うわー、カフェまであるんですか!
お掃除までしっかりしていて、売り子さんがきちんとしているなんて、言うことなしですねー。
いいなぁ、すばらしい!!
土佐はぜひ行ってみたい場所のひとつなのですが、いつか夏の土佐に行ってみなくては!

> 高知は県民の気風なのか熱心な小児科の先生があられるからか、アレッ子にやさしい環境
> のようです。

やっぱり、地域にひとり、情熱あふれる小児科の先生がいるといいですねー!
そういう先生がいらっしゃると、まずはお母さんと子どもたちが先生の言葉を受け止め、そのお母さんたちが家族や他のお母さんたちに伝えていって、子どものことを中心に考えた愛情の環がどんどん広がりますものね。
それに、アレっ子にいい食べ物や環境というのは、アレルギ―がない子にも優しいものですし。

人のぬくもりや思いが点として存在しているのではなく、たくさんの人たちの間のコミュニケーションの中で繋がり合って広がっていき、消費者の安全・安心・おいしいを実現するために一生懸命頑張ってくださるメーカーが生まれる風土にもなるのかもしれないですね。

元気が出てきたとうかがい、ホッとしました。
良い先生に出会え、まわりの方々の愛情にも支えていただき、改善していってくれるといいですね。
大きな台風があったりして気候が不安定ですが、どうぞくれぐれもお大事になさってください。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

えららん |  2011.09.06(火) 08:23 | URL |  【編集】

イオクさんへ

> 久保田食品さんのアイス、私も息子も大好きです。
> みんな美味しいけど、おすすめは黒糖なので是非是非一度お試しあれ!
> と、それだけ言いたくて(^^;

イオクさんも息子くんも、久保田食品のアイス、大好きでしたか!
ほんとうに、おいしいですものねー。

なんと、なんと、黒糖があるのですね。
おーいーしーそう♡

……と、今、久保田食品のサイト、見てきました!!

原材料が「砂糖(沖縄産黒糖)、天日塩」って、すばらしいです!!
この原材料を見ただけで、食べてみたい♪

黒糖って塊を舐めただけでも風味がありますが、そこに塩がまじってアイスバーになると、さらにおいしさアップなのでしょうね~。
ひんやり冷たくて、しっかり濃くのある甘さで、塩味が味を引き締めているのかしら??
どんどん味の妄想が広がりますぅ。
うーん、食べてみたい!

久保田食品のアイスバーを置いていたコンビニに「入れてもらえませんか?」って頼んでみようと思います♪

教えてくださって、ありがとうございます!!
えららん |  2011.09.06(火) 08:29 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.29(木) 00:32 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.29(木) 00:55 |  |  【編集】

鍵コメントさま

コメントへのお返事が遅くなってしまい、すみませんでした。

いつもブログを見にきてくださっているとうかがい、とても嬉しいです。
過日、やさしい心のこもったコメントをお寄せいただき、ほんとうにありがとうございました。

マイベイクフラワーのあきたこまち100パーセントのものがあること、初めて知りました!
お知らせいただいたURLを見てきました~。
確かにお値段が下がっていて、魅力的♪

普通のマイベイクフラワーは複数の米をミックスしているようですが、あきたこまち100パーセントになるとどんな風になるんでしょうねぇ。
私のレシピとは水分量なども変わってくるのだろうなぁ、などあれこれ想像しています。
非常に興味深いです。

でも、我が家にはもう置き場もないくらいに「大人買い」したものがあり、追加購入ができそうにありません(涙)

ぜひぜひ、あきたこまちのマイベイクフラワーをお使いになってみたら、感想を聞かせてくださいね♪
えららん |  2011.10.02(日) 08:07 | URL |  【編集】

覚えていて下さったことに感激です
ありがとうございます。
ブログのことがよくわからず、何度もコメントしてごめんなさい
お誕生日のときもコメントしたかったのですが、文章が下手なのと、
インターネットやパソコンにうといので、コメントするのに勇気がたりず、
できずじまいでした。
お誕生日おめでとうございました

あきたこまちのマイベイク使ったときにまた感想コメントしますね☆
(我が家にも普通のマイベイクちゃんがたくさんいてるので、
 まだ当分かかりそうです(^^; 
 夫に大量の米粉の存在を知られ、驚かれました。
 そしてGOPAN買えばと言われちゃいました)

最近マイドルチェで米粉麺を作っています。
給食のうどんの代替になかなかよさそうです。
きびめんやあわめんだと昼食時にはくっついて団子状態になってるんですが、
マイドルチェ麺はくっつきがましなんです。大塚せつこさんの本を見てつくっています
ゆり |  2011.10.03(月) 22:58 | URL |  【編集】

ゆりさんへ

> 覚えていて下さったことに感激です
> ありがとうございます。

こちらこそ、私のブログをいつも見ていてくださり、思いやり溢れるコメントや貴重な情報をお知らせいただき、ありがとうございます。

> お誕生日のときもコメントしたかったのですが、文章が下手なのと、
> インターネットやパソコンにうといので、コメントするのに勇気がたりず、
> できずじまいでした。
> お誕生日おめでとうございました

誕生日メッセージ、ありがとうございます。
心の中で私が生まれてきた日を祝ってくださろうとしたお気持ち、とてもとても嬉しいです。
今、ゆりさんのやさしさが私の心にしみこんできて、心がほんわかしています。

私も超アナログ人間なので、自分のブログの機能もよくわからず、他のブロガーさんからご指導いただくことも多いですし、他の方のコメント欄に書き込んだつもりで書き込まれていなかったり、「なんじゃいな?」と思うことも多々あります(汗)
ゆりさんにますます親近感を感じます~

>  夫に大量の米粉の存在を知られ、驚かれました。
>  そしてGOPAN買えばと言われちゃいました)

うわー、ステキな旦那様!!!
予期せずたくさんあった米粉を見つけて「GOPANを買えば」なんて、なかなか言ってくれないですよー。
米粉を買っているゆりさんの気持ちをしっかりと受け止めてくださったのですね。
愛ですねぇ、愛♡

> 最近マイドルチェで米粉麺を作っています。
> 給食のうどんの代替になかなかよさそうです。
> きびめんやあわめんだと昼食時にはくっついて団子状態になってるんですが、
> マイドルチェ麺はくっつきがましなんです。大塚せつこさんの本を見てつくっています

すごい! マイドルチェで米麺を作ってらっしゃるのですねー。
大塚さんのレシピ本を見て、「おいしそうだなぁ」とは思っていたのです。
そうですかー、やっぱりおいしいんですね。

そうそうそう、そうでなんですよね!! 
雑穀麺って、のびにくいのはありがたいですが、くっついちゃうんですよねー。
マイドルチェ、すごいですね。
ますます米粉が大好きになります♪

ゆりさん、またぜひおしゃべりしにいらして、いろいろと教えてくださいね。
お互いに、米粉ライフ、楽しみましょうね♪


えららん |  2011.10.06(木) 19:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1008-40d888b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |