2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.08.17 (Wed)

ドライイーストで米粉食パン(小麦・卵・乳・大豆不使用)

今回は、スイス人小児がん専門医のインタビューと、ドライイーストで焼いた米粉食パンのことです。
お読みになりたい記事にスクロールをしてくださいね♪

************************************

スイス人小児がん専門医リドルフィ氏が、染色体異常から生じる小児白血病の病気の特性やメカニズムについてインタビューに答えた小児がん科医として、フクシマの子どもたちの命を思いやるという記事があります。

染色体異常を起こすものに、ウイルスや発がん性物質もありますが、放射線は代表的な原因であり、子どもたちがいかに放射性物質の影響を受けやすいかを、とてもわかりやすく語っています。

科学者の目を持ちながら「患者はみな私の子ども」という母親の視線も併せ持つリドルフィ氏は、「ドイツでは原発周辺に住む5歳以下の子どもを対象に、小児がん及び白血病発生率と原発との因果関係についての調査が国の依頼で行われた。2007年に出た結果によれば『原発に近ければ近いほど小児がん及び白血病発生率が高い』。それは即ち少量の放射線が染色体に影響を与えるということの証明だ」と指摘しています。

彼女は「5歳以下の子どもは大人より、2、3倍も放射線の被害を受けやすく、胎児はなおさらだ。それは成長のために細胞分裂が絶えず行われており、染色体が不安定な状態にあるからだ」と理由を述べています。

リドルフィ氏が言及しているのは、フクシマの子どもたちのことはもちろん、放射能汚染を経験し、これからもそれと向き合い続けていかなくてはならない子どもたちすべてに対する健康リスクだと私には感じられます。
このインタビューでも指摘されていますし、私が読んだ他の書籍でも書かれていたことですが、原発事故の有無にかかわらず、放射性物質が与える健康リスクは非常に高い、ということになりますよね。

通常に運転している原発から排出されている放射性物質の濃度ですら子どもたちに影響を与えるとしたら……日本のどこなら子どもたちにとって「安全な場所」といえるのでしょうか……。

リドルフィ氏は「 今、子どもたちの、特に5歳以下の子どもたちの命がかかっている」と警鐘を鳴らしています。
私たちは問題を先送りするのではなく、もう一刻の猶予もならないところまできているのですね。

************************************

私は米粉食パンを焼く時にはいつも、白神こだま酵母を使っています。
白神こだま酵母も乾燥させてあるという意味ではドライイーストの一種ではあるのですが、食品添加物などを加えていない自然のままの野生酵母です。
「野生酵母」とは、学術的に「交配、突然変異処理、細胞融合、遺伝子組み換え等の育種操作を受けていないもの」をいうそうです。

私は米粉食パンを焼く時には白神こだま酵母を使うのですが、しみじみおいしいなぁ、と思います。
なんともいえない良い香りがしますし、焼き上がった時に奥深い甘味としっとり感が出ますから。

白神こだま酵母を販売している会社はマイベイクフラワーを販売している会社でもあるのですが、さすがにとっても相性がいいですねー。

でも、時々、白神こだま酵母は高いし、ドライイーストで焼いてみようかなぁ、と心が揺れ動きます(笑い)
リ・ブランで米粉食パンを焼き始めた頃、ドライイーストで焼いたことがあるのですが、味がどうだったかさっぱり思い出せず……(汗)

今回もスーパーの製菓用品の棚を見ていたら、ドライイーストが100グラム250円ほどで売っていたので買ってきてみました。
原材料はドライイースト、乳化剤、ビタミンC。
ちなみに、白神こだま酵母の場合、原材料は酵母だけです。

レシピはマイベイクフラワーで小麦・卵・乳・大豆を使わないふんわり米粉食パンを使い、白神こだま酵母をドライイーストに変え、あとは同じにしました。

見た目はビシッと四角く焼き上がりました♪

110726_0836~03

スライスしてみると、若干、気泡が大きいかなぁ。

110726_1802~01

ご参考までにこちらが白神こだま酵母とマイベイクフラワーの組み合わせです。

101127_1405~01

ドライイーストで焼いたほうの米粉食パンを食べてみると……うーむ、ものすごく米っぽい味。
「米粉だから当たり前でしょ!」と言われそうですが、でも見た目は米粉と塩の味のパンだけど、マイベイクフラワーのほんのり甘味のある風味を感じないなんですよー(汗)
やけに気泡が大きくて弾力性があって、食べ慣れているマイベイクフラワーの米粉食パンの味と違うなぁ。

マイベイクフラワート白神こだま酵母で焼いた時は「新しい風味と食感のおいしい米粉パン」なんですが、ドライイーストで焼いたら、ちゃんと見た目はパンっぽくなるけれど、おいしさの度合いが違う~

私のレシピで米粉食パンを焼く場合、白神こだま酵母をドライイーストに置き換えると、甜菜糖・塩・菜種油を増やさないとひと味もふた味も足りないらしい……。
なぜゆえ???

そういえば、白神こだま酵母はトレハロースが他の酵母の4~5倍というのを本でも読んだことがあります。
自然に生み出されるトレハロースのほんのり甘い風味が米粉食パンに味の奥行を出し、ふんわりさせてくれるのかもしれないですね。

やっぱり、食品添加物を極力減らし、砂糖・油を控えめで米粉食パンを焼くためには、白神こだま酵母の働きが重要なのねぇ。
白神こだま酵母、値段が高いだけあって、それ相応のすばらしさがあるんだわー。
ためして、実感しました♪(笑い)

そういえば、不思議なことですが、ムスコは3歳くらいまで、人工的に精製されたトレハロースが入ったものを食べさせると蕁麻疹が出まくっていたのですが、白神こだま酵母で焼いた米粉食パンは問題なく食べられました。
化学構造は同じでも、自然のトレハロースと人工的なトレハロースでは何かが違うのかもしれないですね。

自然界には化学だけではわからない神秘がたくさんありますし、食物アレルギーっ子の身体に備わったセンサーは化学ではつかみきれないものにも反応しているのかもしれません。
自然も身体も化学だけではうかがい知れない神秘的な存在なんですね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

心配ですね・・・

こんにちは。今妊娠もうすぐ8カ月…放射能心配です。胎児に対する影響が・・・色々トラブル続きなので、外出もままならないけど、掃除もままならないので・・・

ドライイースト、息子が小麦除去中なので市販品は購入したことないです。大麦とか麦系もダメっぽいので、怖くて新しいものを購入する勇気がなく(^-^;)熱いせいか、過発酵になってしまってうまくパンが焼けず・・・また挑戦してみます。とろみ水を使って米の粉で作るパンが私には、今一番成功している感じで、気泡が大きくなると、あぁ失敗とがっかりしてしまうけど、息子はやわらかければいいって感じです(^-^;)
山はる |  2011.08.18(木) 10:22 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.08.19(金) 16:30 |  |  【編集】

山はるさんへ

> こんにちは。今妊娠もうすぐ8カ月…放射能心配です。胎児に対する影響が・・・色々トラブル続きなので、外出もままならないけど、掃除もままならないので・・・

妊娠中だとさらに心配ですよね。
これまでの疫学的なデータなどがあるわけではないですし、専門家ですら実際のところ、どうなのかわからないような状態だといいますものね。

放射性物質の影響に関しては外部被曝よりも内部被曝のほうが身体への影響が大きいといいますので、食べ物などできるかぎり、放射能汚染がないものを選んでいき、毎日、良いと思うことを続けていくしかないですものね。
何をすれば良い結果に結びつくのかといった具体的な方法があるといいのですが、まだそういう段階ではないようですし……。

体調もおもわしくないようですが、大丈夫ですか?
食事はきちんととれて、ちゃんと眠れていますか?
心労がつのると、それが身体に悪影響を与えてしまうことがありますよね。
お腹に赤ちゃんがいる時にはなおさら、ホルモンのバランスなども変わって感情的な起伏も大きくなりがちですし、そこに放射性物質の心配があると、いてもたってもいられないような気持ちになるのではないかと思うので……山はるさんのつらさがひしひしと伝わってきます。

信じることしかできないですが、山はるさんの赤ちゃんが元気に生まれてきてくれますように。

> ドライイースト、息子が小麦除去中なので市販品は購入したことないです。大麦とか麦系もダメっぽいので、怖くて新しいものを購入する勇気がなく(^-^;)熱いせいか、過発酵になってしまってうまくパンが焼けず・・・また挑戦してみます。とろみ水を使って米の粉で作るパンが私には、今一番成功している感じで、気泡が大きくなると、あぁ失敗とがっかりしてしまうけど、息子はやわらかければいいって感じです(^-^;)

山はるさんは、市販品のドライイーストをお使いにならず、白神こだま酵母をお使いになっているのですね。

気温が高くなると、過発酵になりがちですよね。
そういう場合には、生地を作る時に加える温水の温度を少し低めにしてみるといいですよ。
寒い季節は高めにしておかないとあっという間に温度が下がってしまいますが、暑い季節には温度が下がりにくいので。
生地の温度によって発酵の度合いが左右されるのですが、室温や湿度によっても影響を受けるので、そういった点が手づくりのパンはちょっと難しいですよね。

とろみ水の米の粉のパンが山はるさんと相性がいいのですねー。
私がとろみ水が上手に使えず、なかなか良い感じにならないんです。
米粉との相性って、ありますよね~。
たしかに、ちょっと過発酵気味の気泡が大きいほうがふんわりしていますよね。

山はるさんが焼くパンは、息子くんの大のお気に入りなのですね!
息子くんの笑顔が、最高のほめ言葉ですね♪


えららん |  2011.08.21(日) 17:28 | URL |  【編集】

鍵コメントさま

おはようございます。

私もどうしてそうなるか調べてみてもわからなくて申し訳ないのですが、コメント欄にメールアドレスやURLを入れていただくとそのまま表示されちゃうんですよね。
メールアドレスだけは非表示になるといいのですが……。

いただいたコメントのメールアドレスを削除しようと思ったのですが、投稿されたコメントを私のほうで編集できないようにブロックするようにプログラムされているようです(たぶん、不正を防止するためだと思います)。
今後はお名前だけ記載していただけば、と思います。
どうぞよろしくお願いします。

鍵コメントさんは食べるのがお好きなのですね!
私も大好きです♪

アレルギ―っ子の子育ては食生活から生活環境までケアすべき点がいろいろありますし、時間がいくらあっても足りなくて、「あー、もうっ!」って叫びたくなっちゃうこともありますよね。
家族間のアレルギ―や放射性物質に対する温度差もありますし、結局は家事一般と子育ての大部分は母親の肩にかかってくることが多いですし……。

忙しすぎて自分の中で空回りしてしまい、イライラしている自分にさらにイライラするという悪循環、私はしょっちゅうです(汗)
もっと上手に時間が使えたら、といつも思います……。

「子育てしながら働いて料理教室まで、すごいパワー」と誉めていただき、ありがとうございます。
でも、私、子どもを保育園に預けて働けることで気分転換ができますから、専業主婦の方のほうがずっとずっと精神的にも身体的にも大変だと感じますよ。
それに、私はお掃除や洗濯をさぼっても「仕事が忙しいんだもん」と逃げ道を作ることでき、自分を責めずにすむ言い訳ができますし……。

アレルギ―っ子を育てていると、いろいろな情報交換もしたいし、「うんうん、わかる、わかる!」と共感し合いたいですよね。
試行錯誤しながら子育てをしている自分の気持ちを誰かに知ってほしいし、自分の頑張りを認めてほしいという気持ちもありますし、そうやってお互いに認め合うことで、もっと頑張れますもん。

そうしたデリケートな思いを伝え合う機会は、鍵コメントさんがおっしゃるとおり、「病院で」というよりも「ブログで」ということのほうが多いですよね。
自分のちょっとあいた時間の中で、コミュニケーションがとれますものね。
子育てしているなかで、人との繋がりの中で、心が解き放たれてストレスが解消されるということも、子育てを楽しむためには大切ですよね。

体調が思わしくなくて外出もままならないということで、なかなか気持ちのリフレッシュができにくいですよね。
もし私でよろしければ、いつでもお話を聞かせてください。
また遊びに来てくださるのを楽しみにしています。

どうぞお体お大事になさってくださいね。
えららん |  2011.08.23(火) 08:50 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2011.08.23(火) 12:00 |  |  【編集】

山はるさんへ

コメントありがとうございます!
いただいた内容に体調などを具体的に書いていただいてありましたので、文面全体は未公開にさせていただきますね。

妊娠するとホルモンのバランスが狂って感情の起伏が激しくなるし、私は血糖の数値が高くなってしまい、西洋医学の主治医から「食事を気をつけたほうがいい」ということで栄養指導を受けたのですが、栄養士さんと話していて「それだけ気をつけておられるなら、こちらからお教えするとかアドバイスすることは何もないですねぇ……なぜ血糖値が高くなっちゃったんでしょうね。妊婦さんの身体はデリケートですからねぇ」と首をかしげていました。

その時に西洋医学だけでは調子が不安定なままだったため、それまでずっとお世話になっていた中医師(←漢方を主体とした中国医学の医師)に相談したところ、腎の力が弱いためだと言われ、腎の力を高めるための漢方薬と食べ物などをアドバイスされました。
虚腎だと、妊娠や出産にまつわるトラブルが起こりやすいとのことでした。
私がアドバイスされたような内容を説明してあるページがありましたので、よろしければ、お時間がある時にご覧になってくださいね(http://kampo.no.coocan.jp/season57.html

その時に、中医師から「あなたはチョコレートが大好きと言っていたけど、チョコレートとコーヒーはやめてくださいね」と言われ、しばらく凹みまくりました(←当時はチョコレート中毒だったから)。

でも、中医師に言われたとおり、チョコレートやコーヒーをやめたら、甘いものへの飢餓感も落ち着いてきて、規則正しく食事をし、しっかりと眠るようになったら気持ちも体調も安定してきました。
身体の自然な睡眠・食事といったサイクルを尊重することや、食事のことを考えることは、心身のバランスを整える意味でも非常に大切なんだなぁ、と実感しました。

赤ちゃんが元気一杯に動いてくれているようですので、どうかあと少し、安静になさって、無事に出産の日を迎えられますよう心からお祈り申し上げています。

>パンのアドバイスもありがとうございます。
>きめが細かいほうがパンって感じで好きなんですが、ほんのり甘くて硬くなければ息子は喜んでます(^-^;>)写真のパン、本当に小麦のパンみたいでよだれが~♪

いえいえ、アドバイスなんていえるほどのものでなく、すみません。
私、ほんとうに米粉食パンを焼くのが下手で、下手で、何十キロ失敗したかわからないほどなんです(汗)
下手でも数打ちゃ当たるくらいの漢じで、焼いて、焼いて、焼きまくりました♪(笑い)

なんであんなに失敗しまくっていたのかを反省したのですが、自分で「砂糖をもう少し減らしたいなぁ」とか「油を減らしたい」とか勝手にレシピをいじったりするから、よけいにうまくいかなかったんだと今になると思います。

ほんのり甘い米粉パン、おいいしですよねー。
米粉食パンは慣れれば、小麦パンのようなきめに焼けるようになりますよ~。
山はるさんは、私よりもずっとずっと早く、上手に焼けるようになります!!
息子くんのおいしい笑顔を見たい、という気持ちがあるんですもん、きっと大丈夫ですよ~♪
えららん |  2011.08.27(土) 14:44 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.01(木) 11:14 |  |  【編集】

鍵コメントさま

メールにてご連絡させていただきました。

やっと暑さの山を越したようで、これからは涼しくなってくるといいですね。
気候が多少なりともおだやかになってくれば身体へのストレスも多少は緩和されるでしょうし、市場に出回る食べ物も身体を温めて、腎のエネルギーを補うようなものが増えてきますし、体調が落ち着いてきて安心して過ごせるようになるといいですね。

どうぞお大事になさってくださいね。
えららん |  2011.09.06(火) 07:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1004-2fe07d8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |