2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.08.15 (Mon)

湘南の半日旅

夏休み、真っただ中ですね。
みなさん、きっとお忙しく、楽しくお過ごしのことでしょうね。

私は先週、あれこれバタバタしていたうえに、夏バテ&心労で頭痛&胃痛&吐き気で寝込み、翌日からずっと腰痛。
心身に疲れがたまると腰痛が出るっていうのは毎度のことなのですが、炊事や洗い物で前屈みになっても腰がビリビリするし、寝る時に腰が痛くて寝返りも打てないし、で、さんざんでした(←今は治りました!)

そんなこんなで会社はお盆休みなのですが、仕事がまったくはかどらず持ち帰り(涙)

そうはいっても、こんなに長い休みで家にいられることもないので、ムスコをどこかに連れて行ってあげたいなぁ。
ということで、湘南まで行くことにしました♪

江ノ電はムスコの大好きな電車のひとつなのでよく乗りに行くので珍しくはないのですが、江ノ電に乗る+湘南の海に行くだったら、かーなーり特別。
だって、ムスコが海に行くのは生まれて二度目ですから。

まずは、江ノ電和田塚駅にある有名な甘味屋さん、無心庵
江ノ電の駅員さんに「無心庵に行く時には線路を気をつけて渡ってくださいね」と言われましたが、まさか、入口の目の前が線路だとは思わなかった!

110812_1248~01

玄関を入るとお香がふんわりと漂い、気持ちいいです。
子ども連れでも入れますが、静かにできない子はご遠慮くださいと書いてあります。

この風情のある無心庵の庭の向こうに走って行く江ノ電が見えるのですが、不思議な感じがします♪

110812_1233~01

注文した冷やししることあんこ玉。
どちらも、しっかりと甘くて食べた後に満足感があります。

110812_1238~02
110812_1240~02

しばらくくつろいだ後、ふたたび江ノ電に乗って、稲村ケ崎へ。

いつもサザンオールスターズの稲村ジェーンを思い出します。
実際には、なんてことない小さな浜辺なんですけどねぇ。
アーティストは、ここにドラマを見るんですねー。

稲村ケ崎は遊泳禁止なのであまり人がいません(←ゆえに海の家もシャワーなどもなし)
真剣に泳いだり水遊びするには適さないかもしれませんが、ほんのちょっと水に触れるくらいだとちょうどいいかも。

ヘタレなムスコは波がくるたびに逃げてて(←腰がひけまくり。笑い)、ちょっと慣れて水辺で遊ぶようになったと思ったら転んで砂まみれになっていました。

110812_1307~02

シャワーがないため、仕方なくミネラルウオーターを買ってムスコの顔や身体を洗いました。
なんと、贅沢な海遊び……(汗)

朝、10時に家を出て、15時には帰ってきました。

たった半日の湘南の旅ですが、ムスコはずっと興奮しどおしで、夜も嬉しすぎておしゃべりし続け、11時すぎでも「もう、いい加減に寝なさい!」と私に叱られるほどでした(笑い)

夏のお出かけは子どもにとって、やっぱり特別なものなのかもしれませんね。
楽しい夏の思い出になりました♪

そうそう、湘南は江ノ電に乗って行けるので便利です。
それに、地魚が豊富なので、ムスコが食べられるお店がずいぶんあります。
また、お寺や神社も多いので、その界隈に甘味屋さんも多く、休憩する場所も見つけやすいですよ。

江ノ電でめぐる湘南の旅、鎌倉が始発駅になってますので、お散歩にも磯遊びにも最適です♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

すんごいトコに!

お店の入口があるんやね!めっちゃびっくりしたよ(*_*)

んで、どっちもめっちゃ美味しそう~♪
あっちゅ、市販のあんこ玉は好きやし、さらしあんの米粉あんパンも好きやのに、ぜんざいとかおはぎとか嫌がるねんf^_^;

つぶあんが嫌なんかなぁ。こんなおやつなら美味しく一緒に食べれそうやけど♪

普段えららんさんと一緒にいる時間が短いから、お盆休みでお出かけ出来て、めっちゃ嬉しかったんやろうなぁo(^-^)o

素敵な思い出が出来たねっ♪
chika |  2011.08.15(月) 12:10 | URL |  【編集】

夏のお出かけってとても楽しいですよね♪♪ 
息子さんにとって超いい想い出ですね!(^▽^)
犬井 |  2011.08.16(火) 10:44 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> お店の入口があるんやね!めっちゃびっくりしたよ(*_*)

そうなの、そうなの、そうなのよぉ。
ビックリしちゃうよねー。
駅のホームを降りると線路を越えてお店に入れるようになっているんだけど、「線路内で立ち止まらないで」という警告があるくらいで、わたっちゃいけないとは書いてないのよー。
踏切のある場所でもないし。

ご近所さんなのかなぁ、お母さんと子どもが虫捕りアミとか持って、線路をずんずん歩いてホームに向かってくるのを見て、さらに驚いたわ~。
いくら無人駅とはいえ、こんなに住民の自主性に任せたアットホームな鉄道会社の敷地って、初めて見たよ。

> あっちゅ、市販のあんこ玉は好きやし、さらしあんの米粉あんパンも好きやのに、ぜんざいとかおはぎとか嫌がるねんf^_^;

あっちゅくんはつぶあんの皮がいやなんじゃないのかな?
私のおばは、つぶあんを食べると皮だけしごいて口から出す、っていう特技を持ってるわよ(笑い)
どうしても皮が飲み込めないんだそうな。

たしかに、皮には繊維質があるしね、固いっちゃ固いよね。
それゆえに腸にもいいから子どもには食べさせたいのにねー。

両方ともおいしかったけど、両方とも少量でがっつり満足できるよう、がっちり甘さがあったわー。
手づくりのあんことは違うねぇ。

> 普段えららんさんと一緒にいる時間が短いから、お盆休みでお出かけ出来て、めっちゃ嬉しかったんやろうなぁo(^-^)o

ありがと!
保育園に預けていると、結局、朝ご飯の時と夕ご飯の時くらいしか一緒に椅子に座ってないもんね。
夕ご飯が終わったら「お風呂の準備して! 早く!」だし、身体がキレイになったら「ほらほら、寝るよ!」で、「早く、早く」ばっかりで、一緒に遊ぶことなんてできないもん。
ゆっくりするのは寝る前に本を読んだりちょっとお話する、っていうくらいだから、可哀想だよね。
たった半日でも、思いっきり遊べてよかったわ♪
えららん |  2011.08.21(日) 16:37 | URL |  【編集】

犬井さんへ

> 夏のお出かけってとても楽しいですよね♪♪ 
> 息子さんにとって超いい想い出ですね!(^▽^)

ありがとうございます!
夏のお出かけって、なんだか特別な感じがしますよね。

じりじり暑いけど、空が真っ青で風が吹いていて、木々が鮮やかな緑色になっていて、あたりじゅうに色彩が溢れていますもん。
夏のすばらしさは、すべてが生き生きとしていることですねー。

お出かけすると汗をびしゃびしゃかいちゃうので、みるみるうちにうなじやら、胸元やらにあせもが出来ていくのがわかるのですが(←ほんの数時間でびっしりできるんですねぇ。汗)、でも汗をしっかりかくと体温調整機能も強化されるし、肌が強くなるらしいので、あせもの心配よりも、汗をかかせるようになりました。

赤ちゃんの頃は肌が弱すぎてボロボロだったので、汗をかかせるなんてもってのほかだったし、あせもができると泣きそうなほどショックでしたが、アレルギ―っ子母歴4年にもなると、「まあ、このくらい、いっか」と思えるようになるものですね。

男の子は小学生になるとお友だちのほうが大切になっちゃうでしょうし、子どもとベタベタしながら過ごせる時間は今だけかもしれないので、ちょこちょこ時間を見つけて思い出づくりをしたいと思います♪
えららん |  2011.08.21(日) 16:44 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.20(火) 10:21 |  |  【編集】

鍵コメントさま

お返事が遅くなってしまい、ほんとうに申し訳ありません。

いただいたコメントを拝読しつつ、「母の愛情というのはなんと素晴らしく、深く、大きいのだろう」と感動しました。

夜遅くまで仕事がお忙しいのに、長女ちゃんのためには普通食を作り、次女ちゃんのためには長女ちゃんの食事に似たアレルギ―対応食を作ってお出かけになり、それとともに次女ちゃんが持参するお弁当も作ってらしたなんて!
仕事の忙しさを言い訳にせず、いつもお子さんたちのことを最優先に考えてらしたお姿、ほんとうに素晴らしいです。
私はついつい「疲れてるから」とか「これ、終わらせないといけないから」とムスコよりも自分のことを先にしてしまうことが多く、反省しています。

次女ちゃんの食物アレルギーが一番ひどかった時が保育園に行っていた時だったのですね。
小さいうちのほうがアレルギ―反応は強く出やすいのに、でも仕事をするためには小さい時期ほど保育園が頼り、ですよね。
だからこそ、保育園はもっともっとアレルギーっ子のことを考えてほしい、と私も思い続けてきて、今も強くそう思っています。

ご自身の睡眠時間もままならないような状態で、朝5時に起きてケーキを焼き、グラタン、スパゲティ、卵焼きなどのコピーを作ってらしたとのこと。
それでも園で誤食を起こしてしまって救急で病院に運ばれたこともあるとのこと、胸がつぶれそうなほど痛く、涙が浮かんできました。

愛情を込めて、おいしく食べてほしい、元気に育ってほしいと心からの願いを込めて作るお弁当であってもなお、現場のミスで命にかかわることが起こってしまうというのは、ほんとうに切なく、悲しいことですね。
保育園に預けるということは、子どもの命を預けるということに等しいのですから、慎重にしていても、さらに慎重な対応をお願いしたいです。

鍵コメントさんの努力の甲斐あって、次女ちゃんは今、ほとんどのものが食べられるようになったのですね!!!
素晴らしいことですね!!!
成長に伴って、薬の助けをかりつつ少量ずつ食べられるようになったということですが、丁寧にケアなさってきたからこそ改善が早まったのですね。

「えららんさんは楽しみながら子育てしててすごい」とおっしゃっていただけてとても光栄ですが、私が今のようなかたちでアレルギ―と向かい合うことができるのは、先輩方のおかげです。
鍵コメントさんをはじめ、たくさんの先輩方が努力なさってきてくださったからこそ、ネット上でもさまざまな情報が調べられるようになりましたし、世の中のアレルギ―の受け止め方も変わってきたと感じます。
先輩たちのおかげで「私はひとりじゃないんだ。同じような思いで子育てをしている方がいるのだ」と思い、どれだけ励まされたかわかりません。
ほんとうにありがとうございます。

ムスコも再来年から小学校に通うことになります。
鍵コメントさんが次女ちゃんを小学校に送り出す日にはどんな思いがあったのだろうとふと想像いたしました。
希望もおありだったと思いますが、アレルギ―があるということで不安もおありだったことでしょうね。
結果的に、次女ちゃんが6年生になってほとんどのものを食べられるようになったというのは、私にとって大きな希望です。

鍵コメントさんが書いてくださったことを胸に、ムスコも次女ちゃんのように心も身体も成長しながら小学校生活を楽しんでいけるよう、母としてできる限りのことをしたいと改めて思いました。
小学校入学のことを考えると心配で心配でたまらなかったのですが、鍵コメントさんのおかげで目標ができました。
鍵コメントさんのようになれるよう頑張っていきたいと思います。

これからもいろいろと教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
えららん |  2011.09.29(木) 07:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1003-c29c0fd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |