2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.08.19 (Fri)

10/30震災支援アレルギー対応お料理教室開催します♪

6/12震災支援アレルギー対応お料理教室の時にはたくさんの方々にご参加いただき、おかげさまでとても楽しいお料理教室となりました。

そしてお料理教室のレポートに書きましたとおり、あしなが育英会:東日本大地震・津波遺児支援募金に義援金を送ることもできました。
みなさまのご協力に心から感謝申し上げます。

ありがたいことに、「次はいつ?」とお問い合わせを何人もの方からいただきました。
ご連絡をいただくたび、嬉しくて胸がいっぱいになりました。
ほんとうにありがとうございます。

お待たせしておりましたが、やっと日程を決めました。
10月30日(日曜日)にしようと思います。
あまりに暑すぎて外出するのがツライので、残暑が終わった頃にしようかと。

前回のお料理教室の時には大人数で非常に賑やかで楽しかったのですが、今回は参加してくださる方々とのおしゃべりも楽しめるよう少人数で。
ご参加いただけそうな方がいらっしゃったら、ぜひ遊びにいらしてください♪

義援金の送金先をどこにしようか、迷いに迷いました。
今回は子どもたちの未来への願いをこめて、 東日本大震災ふくしまこども寄附金にさせていただきたいと思っています。
地震や津波の甚大な被害を受け、さらに原子力災害による影響は今も続いています。
“三重苦”ともいえるような状態にいる子どもたちを少しでも支援をしたいと考えています。

義援金に関連してなのですが、今回も会場費と材料費を差し引いて全額、寄付いたします。

前回のお料理教室の時には、みなさんからいただいた参加費や義援金をできるだけ送金したいと思い、新たに購入した生鮮食品のみの材料費はいただいたのですが、実は、それ以外のもので私の家にあった粉類などの食材は材料費に含めていませんでした(←お持ち帰りいただいた型は私からのプレゼントなので除外です)。
震災支援アレルギ―対応お料理教室を細く長く続けていきたいので、今後、お料理教室に使うおもだった食材は材料費に含むということにさせていただきたいと思います(←少量しか使わないものは、前回同様、我が家にあるもので)。
その点、ご理解いただければありがたく存じます。

さて、お料理教室で作るメニューです。
パンにしようか、ケーキにしようかと悩んだのですが、今回は基本の米粉食パンをメインに据えました(←ケーキは次回ということで♪)。

基本のパンを作るコツがわかればメロンパンなどの他のパンにも応用しやすいですし、なんといっても、私、米粉食パンが一番おいしいと思うんですよねー。
米粉食パンは、単なる小麦パンの代替ではなく、まったく別の新しいおいしさですよね♪

100205_0914~01


<お料理教室の概略>

開催予定日:10月30日(日曜日) 10:00~14:00頃
メニュー:基本の米粉食パン、鶏肉と野菜の簡単ロースト、デザートなど
*小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・ゴマ・とうもろこし・エビ・カニを使わないレシピです。
参加費:おとな2500円、こども500円
*会場費と材料費を差し引いた全額を義援金として寄付します。もし別途、義援金にご協力いただけるようでしたら、一緒にお預かりしたいと思っています。
募集人数:おとな5人程度(こどもは何人になっても大歓迎です♪)
場所:JR山手線・京浜東北線「田町駅」が最寄りになります。
*会場内の床にカーペットが敷いてあります。カ―ペットがない場所が見つけられず、すみません。


余談になりますが、ムスコに「おかあ、なんだか、さいきん、わらわないね」と言われることが多くなりました。
「どうしたら、わらってくれるの?」と、ムスコは真っすぐに私の目を見て、少しの感情の動きも見逃さないよ、という真剣さで。
そう言われるたび、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

子どもは母の意識がどこに向いているのか、いつも敏感に感じ取っているのですね。
子どもというのは、自身をとりまく「世界」の有り様を、母親の心を鏡にして判断しているのかもしれないですね。
母が大切に思うもの、愛するもの、喜ぶもの、楽しいと思うもの、そういったものを土台にして、子どもは「世界」を理解していくのでしょうね。

まだ生まれて数年しか経っていない子どもに、「世界とはいかなるものだと思うか?」と聞いても「世界って何?」ということになるでしょうけれど、自分の一番身近な存在である母親についてどう思うかと問いかければ、その子なりの言葉を使って鮮やかに表現してくれるでしょうから。
もしかしたら、子どもが小さいうちは、母親というは子どもの暮らしている世界そのものと言ってもいいくらい、大きなウエイトを占める存在なのかもしれません。

毎日、いろいろなことを考えてしまい頭の中がグルグルしています。
でも、大なり小なり迷いながらも決めざるを得ないこともたくさんありますよね。
私はムスコに「世界は不安な場所なんだよ」ではなく、「世界には悲しいこともつらいこともあるけれど、それと同時に、愛や幸せに満ちているんだよ」と伝えたいです。
頭ではそう強く願えども、うまく実践できていないのですが……。

ムスコの言葉から、母親の笑顔こそが子どもの元気の源なのだと、改めて、気付かされました。
ムリに笑顔を作るのではなく、心の中からパワーが湧いてきて、いつも笑っている母でありたいと思います。
でも、「笑ってなきゃ。頑張らなきゃ」と自分にプレッシャーをかけるのも、ちょっと違うと思うんですよねぇ。
そのあたりのバランスが難しいです(汗)

食べ物にも環境にも敏感に反応するアレルギ―っ子を育て、子どもたちが健やかに育ってくれるようにと深い愛情を込めて丁寧に日々を過ごしてらっしゃるみなさんは、どうお過ごしでしょうか。
笑顔で日々を過ごしてらっしゃるでしょうか。
なんだかパワーが足りないなぁ、と感じてらっしゃらないでしょうか。

とてもシンプルなことですが、お腹と心が満たされると元気が湧いてきますよね。
よろしければ、一緒にお料理して、時の経つのを忘れておしゃべりし、エネルギーを補充しませんか。

もし、ご興味を持ってくださった方がおられましたら、ご参加の申し込み、ご質問、何でも結構ですので、下記のメールアドレスにご連絡ください。
週末はお返事を差し上げられないことが多いのですが、できるだけ早くお返事させていただきますので(←コメント欄でのお返事よりは早いです。いつもスミマセン!)

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております♪

8/22追記:たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
定員をオーバーいたしましたので、連絡先メールアドレスを削除いたしました。
みなさま、ほんとうにありがとうございます!


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

第二弾やぁ♪

出遅れたなぁ、私(笑)

今度は人数減らすんやね。
その方がみんなとゆっくり出来るもんねぇ♪

やっぱり、ちょっと、遠いから行けないけど、ワクワクするなぁo(^-^)o

子供料金もばっちり!
足が出ちゃいかんよね。

私も次はよくよく考えるわ~(笑)

最近笑顔が少ないかも…?
特に昨夜旦那とモメたから余計かも~。

まずは自分が元気で倖せじゃないと、まわりは倖せにはなれないもんね。
わかっちゃいるけど…f^_^;
chika |  2011.08.19(金) 12:42 | URL |  【編集】

わー!
第2回が開催されるんですね♪

遠いから行けないけど、また感想を楽しみにしています(^^)

型はえららんさんからのプレゼントだなんて!
素敵ですねー!
でも、きっちり材料代はいただいた方が、参加する方も気がねなく行けますし、いいと思います♪

米粉パンは本当においしいですよねー!
小麦パンより甘くて、素朴な感じ(^^)

最近は、朝ごはん用にかぼちゃとレーズン入りのパンを焼いてます
少しでも栄養がとれたらと思って♪

いつも食べ切りサイズのパウンド型だけど、久しぶりに大きい食パン焼きたくなりました♪
まみ |  2011.08.19(金) 16:53 | URL |  【編集】

第2回開催されるんですね!
ああ関東に住んでたら行くのになあ(涙
えららんさんの米パン美味しいんだろうなあ
デザートも何か気になる~!!

マイべイク高くてなかなか買えないんだけど
えららんさんの記事読んでたら欲しくなってきました(笑
ゆー |  2011.08.20(土) 10:15 | URL |  【編集】

chikaさんへ

> 出遅れたなぁ、私(笑)

うふふー、chikaさんが布を探している間に私が記事にしちゃいましたね。
私のほうは自分のこれまでのレシピと借りる場所とムスコの保育園のスケジュールを確認すればできますが、chikaさんはずっとずっとずーーーーーっと手間も時間もかかりますもん。

布ナプ・プロジェクト第二弾へ到る途中経過にも興味があります♪
お時間がある時に、教えてくださいね。

> 今度は人数減らすんやね。
> その方がみんなとゆっくり出来るもんねぇ♪

やっぱり、人数が多いとせっかく参加してくださった方の疑問点にも答えられませんし、おしゃべりもできませんし。
前回参加してくださった方々のアドバイスもあり、レシピをお渡しして「自習」のようになって質問していただくよりも、私がデモンストレーションをして、やり方のコツを見ていただき、質問をばんばん受けたほうがいいんじゃないかなー、と思いまして。
頑張ります!

> 子供料金もばっちり!
> 足が出ちゃいかんよね。

私が未熟でみなさんが助けてくださる「お礼」と思って、米粉餃子の復習用にマイベイクフラワーとタピオカ粉をミックスした粉もお持ち帰りしていただいたりして楽しんでいただけたようだし、プレゼントした型を見てお子さんが「作って!」とリクエストしてくれたと、さまざまなエピソードをうかがうたび、持ち出しが多かったけど、こちらもとても嬉しい気持ちになったんです。

でも、足が出ちゃうのが続くと、お財布的にも気持ち的にも続けていくのがつらくなっちゃいそうなので、必要経費は差し引かせていただき、つまみ食いを楽しみ、作った食事もママと一緒にパクパク食べてくれる子どもたちも参加費というかたちでいただくようにしようと思いました。
そばでお料理していて、それを走り回ったり、遊んだりして待っていると、子どもたちはいつもにも増してお腹がすくみたいなんです。
「いつもはこんなに食べないのに!」と驚いているママたちがいらっしゃいましたから。
大勢で食べるご飯は、大人も子どもも楽しいですよね♪

> まずは自分が元気で倖せじゃないと、まわりは倖せにはなれないもんね。
> わかっちゃいるけど…f^_^;

chikaさんも笑顔が足りない状態なのですね。
家族のことでいろいろ考えることがあると、なんだか笑っているつもりでも、心からの笑顔になりにくいですよね。
chikaさんがいつも言ってくださるけど、ほんとうに自分が元気じゃないと、幸せオーラを家族やまわりの人たちに伝えられないですよね。

笑顔で毎日を過ごしたいですね♪
えららん |  2011.08.21(日) 20:04 | URL |  【編集】

母が世界

重いですねえ
母が世界
でもほんとに小さい頃ってそうですよね
そのうち先生とか・・いろいろ広がっていくんでしょうけれど
考えてみれば自分もそうでしたし
ある時親も一人の人間だって気付くまで
それはそれは大きな存在でした
気付いたって大きいですけれど。

言葉を覚え始めのうちの子
自分の言ってる言葉に反省することが増えました
へえ(上の空)
あー食った食った
ちょっと!!!(怒ってる)
などと口にしはじめましたあ(泣)
ほんと恐ろしいです
無意識って(汗)
逆に毎日楽しい母の世界にしてあげることも可能なのは今だけですよね
肝に銘じて日々をすごしたいです
ばるまよ |  2011.08.22(月) 03:21 | URL |  【編集】

まみさんへ

そうなんです、第2回目を計画中です♪
前回参加してくださった方々も、今回が初参加になる方々もおられ、さらに赤ちゃん&お子ちゃまも多数。
きっとにぎやかで楽しいお料理教室になるんだろうなー、と今から楽しみです。

ということで、米粉食パンについてどうお話したら「あら、思ったよりも簡単なのね」とわかっていただけるか思案中。
米粉食パンを生徒さんに教えた経験をお持ちのまみさん、やり方をお伝えするポイントはどこでした???
ぜひぜひ、アドバイスをお願いいたします!!

> 型はえららんさんからのプレゼントだなんて!
> 素敵ですねー!
> でも、きっちり材料代はいただいた方が、参加する方も気がねなく行けますし、いいと思います♪

マドレーヌなどのレシピがあったので、せっかくだったら家でも作りたいでしょうし、型が変わるとレシピも分量もかわってしまうので、型があるといいかなー、と思いまして。
今後も、ケーキなどの時には型をプレゼントしたいなと考えています♪

米粉食パンももちろん型が必要なんですけど、さすがに高すぎてプレゼントをするのはちょっと……。
安いパン型だと米粉はくっつきやすいものが多くて使い勝手があまりよくないので(←経験者は語る。汗)

なので、どうやって手軽に焼いてもらえるようにするか、そのあたりを考えているところです。

> 最近は、朝ごはん用にかぼちゃとレーズン入りのパンを焼いてます
> 少しでも栄養がとれたらと思って♪

おーいーしーそう♪
ほんのり甘い米粉パンにかぼちゃとレーズンが入ったら、無敵のおいしさですよねー。
栄養もとれますし、いいですね♪

> いつも食べ切りサイズのパウンド型だけど、久しぶりに大きい食パン焼きたくなりました♪

そうそう、食べ切りだとふわふわですもんねー。
大きいと食べごたえがあるし、メインディッシュのおかずのそばでもちゃんと存在感を出してくれるのも気に入っています♪

とにもかくにも、米粉パンはおいしいですよねー。
えららん |  2011.08.24(水) 14:06 | URL |  【編集】

やり方を伝えるポイント…
うーん、うーん(´ε`;)…

必死だったからよく覚えてないです(泣)

粉を混ぜるとこ(空気を含ませます)、生地を混ぜるとこ(トロトロになるまでしっかり!しっかり混ぜれば追加で水を足す事もない)てくらいでしょうか?
あと、水はgで計ると誤差がない事?

というか、えららんさんがレシピに書かれている事をそのまま伝えただけなので、いつもえららんさんが作っている事をまずやって見せれば伝わると思いますよー!

百聞は一見にしかずですから(^^)
まみ |  2011.08.25(木) 16:22 | URL |  【編集】

ゆーさんへ

> 第2回開催されるんですね!
> ああ関東に住んでたら行くのになあ(涙

そうなんです、第2回を開催できることになりましたー。
1回目を行った時には、「なんてダメ講師なんだ」と凹みましたが、温かく受け止めてくださる方々がたくさんいて、とても嬉しかったです。

ほんとうに、ゆーさんが関東在住だったら、ぜひぜひお会いしたいです!
一緒におしゃべりできたら、楽しいでしょうね!

> えららんさんの米パン美味しいんだろうなあ
> デザートも何か気になる~!!

私の米粉食パンがおいしいというか、マイベイクフラワー×白神こだま酵母がいい仕事をしてくれるんですよ~。
米粉によって味が変わるのも、おもしろいですよね。

デザートは今、まだ迷い中なんです。
何にしたら良いかなぁ。
いろいろと考えるのもまた楽しいです♪

> マイべイク高くてなかなか買えないんだけど
> えららんさんの記事読んでたら欲しくなってきました(笑

そうですよね、最初に買う時、勇気がいる値段ですよねー(汗)
でも、1度米粉食パンに使ってみると、お値段に納得ですよ(と私は思います)。

ケーキには米の粉を使うことが多く、米粉食パンはマイベイクフラワーのみなのですが、自分に合う米粉を使い分けると、レシピの微調整もしやすくなりますし、いいですね。
とはいえ、1種類の米粉だけで何でも作れるのがほんとうは便利だけど。

小麦粉と違い、米粉は製品によって驚くほど特性が違うのが興味深いですし、感動的ですねー。
あと、そのおいしさもね!
米粉バンザイ、です♪



えららん |  2011.08.26(金) 20:23 | URL |  【編集】

ぱるまよさんへ

> 重いですねえ
> 母が世界

考えれば、考えるほど、責任が重いですよね。
それだけに、自分が持てうるすべてのものを子どもたちに与えてあげたいと切望しますものね。

自分が子どもの頃は母の気持ちがわからなくて「どうして、こんなことするんだろう?」と不満に思ったこともありましたが、今になると、母がいつでも子どものことを思っていたことがわかるようになりました。
母には母の理念があったのでしょうね。

子どもに自信を持って「あなたを愛しているよ」と言い、しっかりと伝えられるような母になりたいと思います。

> ある時親も一人の人間だって気付くまで
> それはそれは大きな存在でした
> 気付いたって大きいですけれど。

ほんとうに、そのとおりですよね。
子どもが「自分は自分なんだ」と思う時期がくるまで、たくさんの人たちとのかかわりが必要ですよね。
そして、たくさんの経験も。
そうした多くのことを学んでいくにあたって、母との関係性が土台になるのでしょうね。

自分が母になっても、自分を育ててくれた母の存在は大きいですね。
いつになっても母を越えられることはないのかもしれないと感じます。
気付くと、母と同じことをやっていますし(汗)

> へえ(上の空)
> あー食った食った
> ちょっと!!!(怒ってる)
> などと口にしはじめましたあ(泣)
> ほんと恐ろしいです
> 無意識って(汗)
> 逆に毎日楽しい母の世界にしてあげることも可能なのは今だけですよね
> 肝に銘じて日々をすごしたいです

あはは、すみません、ちょっと笑っちゃいました。
我が家も同じでした!!!!
私の言動で真似してほしくなことばから、しっかり、はっきり口にしてくれていました(涙)

そうなんです、わかります、わかります!!
子どもの言葉でハッとすること、ありますよね(汗)

私がなにげなく言ったことややったことを、しばらくしてからムスコにやられたりして「こらっ!」と叱ると、「おかあが、こうやってたよ」とその私の言動を事細かに説明されると、汗びっしょりになります……。
私、自分でやったり言ったこと忘れてるのに、ムスコの記憶には鮮明に刻みつけられているんだなぁ、と思って。
それだけ、子どもは母のことを全身全霊をかけて見つめてくれているんだとも感じます。

しばしば失敗したり、イラっとして叱ってしまったりしちゃう未熟な母だけど(汗)、ムスコが「ボクは誰よりも母に愛されてるんだ」と確信しながら真っすぐに育っていってくれるといいなぁ。


「理想の母」になるというのは難しいけれど、愛情をいっぱい与えられるような母という点だけは、頑張っていきたいと思います!
どんなに頑張っても、失敗もイライラもなくせないですから、私……(汗)

えららん |  2011.08.27(土) 08:25 | URL |  【編集】

まみさんへ

> やり方を伝えるポイント…
> うーん、うーん(´ε`;)…

先輩、頑張って!
先輩、思い出して!
>
> 必死だったからよく覚えてないです(泣)

ええええー、先輩、そこですか……。
そうですよねぇ、お料理教室って緊張しますものねぇ。

> 粉を混ぜるとこ(空気を含ませます)、生地を混ぜるとこ(トロトロになるまでしっかり!しっかり混ぜれば追加で水を足す事もない)てくらいでしょうか?
> あと、水はgで計ると誤差がない事?

ふむふむふむ、なるほどー。
メモメモ。

米粉パン、しっかり混ぜて水分を馴染ませることと、不安になって水分を足さないことは大事ですよねー。
うん、そうだ! 材料はすべてグラムで計ってもらうっていうのも重要なポイントですね♪

さーすーが、先輩!

> というか、えららんさんがレシピに書かれている事をそのまま伝えただけなので、いつもえららんさんが作っている事をまずやって見せれば伝わると思いますよー!
>
> 百聞は一見にしかずですから(^^)

うーん、うーん、うーん、そうかなぁ。
私、ずぼらだからなぁ……できるだろうか???

お料理教室ではパンを2斤いっぺんに作るからと思って予習をしたんですけど、1個は発酵が適正なのに、もう1個は微妙に発酵不足で、自分の未熟さを感じました。
ほんの少し、酵母の量が違うだけで発酵に差が出ちゃうんですもんね。

適正発酵でできた米粉食パンはとってもおいしいものだと参加してくださる方に体感していただくため、頑張って焼いて、焼いて、焼いて、焼き込んでいきたいと思います!

ありがとうございました!
えららん |  2011.08.31(水) 18:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atopiclife.blog22.fc2.com/tb.php/1000-753d9d7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |