2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.27 (Wed)

アレっ子センサーで秋を感じます(涙)

朝夕、涼しいですね。
寝る時には暑い、暑いといってクーラーをちょっとだけつけたりしますが、夜中から明け方にかけてひんやりしますよね。

我が家の秋といえば、ムスコのガリガリと、ムスメのコンコン。
今年もアレっ子の秋センサーが作動しはじめました(苦笑)

赤ちゃんの頃は「病院に連れて行ったほうがいいか、行かなくても大丈夫か?」と、ハラハラしたものですが、大きくなると言葉で教えてくれる分、ちょっと気が楽ですね。

ふたりともあまり病院が好きではないので(←行くと注射や検査をされるから)、特にムスコは「このくらいまでは大丈夫」という我慢の度合いがハンパない!
今は、腕の関節の内側がひっかきすぎて血だらけなのですが、それでも薬は塗ろうとせず、「病院も行かなくて平気」だそうです。

ムスメは「おかあ、せき、でる!」と騒ぐのですが、それは苦しいからではありません。
蓮根飴がほしいから(笑い)

蓮根は喉にいいので、砂糖を使っていない蓮根飴を常備してあって、喉がいがいがした時やちょっとした咳の時には舐めているのですが、ムスメがそれを気に入り、飴がほしくなると咳ばらいしはじめます。

たしかに、ぜろぜろと痰がからんだ咳が出やすいことは出やすいのですが、「そんなに咳が出て苦しいなら、病院に行く?」と聞くと、「ううん、だいじょうぶ! あめ、なめておくと、なおるから」と、もっともらしい説明をしてくれます。
4歳にもなると、口も達者になるし、いろいろな知恵もついてきますね。

ムスコは長男で男の子だったからなのか、「欲しいから親を説得しよう」みたいな感じじゃなかったなぁ。
どっちかというと、「ほしいけど、ダメ?」と小動物みたいな目で母を見上げて母性をくすぐる、みたいな(笑い)

教えるわけでもないのに、どうしてそれぞれに異なる言動をするのかなぁ。
兄妹でも気質が違っておもしろいですね。

そうそう、アレルギーとは違いますが、低気圧がくると頭痛になりやすい方、いらっしゃいませんか?
私は低気圧がくるとダメなテイプです。

「科学技術のアネクドート」(http://sci-tech.jugem.jp)というブログを運営している、科学技術ジャーナリストの漆原次郎さんが興味深いことを書いてらっしゃいます。

「ふだん、わたしたちの体には、1平方センチメートルあたりおよそ1kg、全身で16tもの空気の圧力がかかっています。台風が近づくと空気の圧 力が一気に弱まるため、空気と体内の圧力のバランスが崩れます。これで頭の血管が拡張し、偏頭痛が起きるといわれています。」

知りませんでしたが、環境の変化に体が反応している、ということなんですね〜

アレルギー体質も生活環境や食生活の変化が影響しているのではないかといわれていますが、人の体というのは神秘的ですね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡











































スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(0)

2017.09.12 (Tue)

心臓バクバク、工場見学

ムスコが夏期学園から無事に帰ってきて一安心し、2学期もはじまって10日が経ちました。
なんだかあわただしく時間が過ぎていて、ついていけません(涙)

1学期は夏期学園のことで頭がいっぱいでしたが、2学期は工場見学があるんだそうです。
しかも、お菓子工場。
ドキドキドキドキ……。

何が心配事かといえば、もちろん、「試食」です、ハイ。
学校では見学先で何かあったら大変ということで、事前にメーカーに問い合わせ、詳細などを確認してくださった上、試食で出そうなお菓子のリストを見せていただきました。

リストに載っていたのは、卵不使用で、小麦と乳を使用したお菓子が数種類。
工場の生産体制などのこともあるのか、複数の試食候補のお菓子があり、一種類に特定することはできないようでした。

担任の先生がとても心配そうな顔で、「ムスコくん、大丈夫でしょうか?」と聞くので、「全部、食べさせてみます。そしてご報告します」と答えたら、「そうしていただけると安心です!」と笑顔を見せてくださいました。
そうですよね、心配ですよね……私もです。

ムスコが一番強く反応するのは卵。
なので、卵不使用のお菓子はありがたい!

懸念事項は、小麦と乳がどの程度使われているお菓子が出て、それをどの程度まで食べられるか、です。
私はリストを見ながら、どれがアレルゲンの度合いが低そうなのかを、必死に推測していたのですが……。

私が見ていたリストをのぞきこんだムスコ。
リストアップされているものにはチョコ系のお菓子が多いので、チョコ好きなムスコは目を輝かせ、「これ、全部買って食べてみるの? うわーい!」
おいおい、そんなお気楽でいいんかい!(苦笑)

私が子どもの頃、大好きだった木の枝のかたちをしているお菓子はムスコの憧れの的。
1本あたりのグラム数をはかってみて、2〜3本なら食べられるかなぁ、と推測しているところです。

体調のいい時に自宅で食べさせていて症状がでないからといって、お菓子工場というアレルゲンがたっぷりある場所で、まったくアレルギー反応なしで食べられるのかどうか、というのは正直、自信がありません……。

でも、ムスコはアナフィラキシーまでは起こさないため、痒くなろうが、赤くなろうが、工場見学して、できたてのお菓子を食べてみたい、という気持ちもわかるしなぁ。

試食でどのくらい食べさせてもらうのかはわからないけれど、ムスコには「小さな枝状のチョコスナックの時には、我慢できたら1本だけ、もうちょっと食べたい時には2本」「他のお菓子に関しても、包み紙で包んであるお菓子は、包んである1個分だけ」と釘をさしてみました。

言われたことは守ろうと努力するので、たぶん、勝手に食べ過ぎちゃって大変なことになる、というのはないかとは思いますが、食べ過ぎなくてもアレルギー反応が出ないかどうかは保証の限りではないのが、気になるところです。

試食に出ても安心なのは、このお菓子!

170908_1703~01

乳を使っていると思って手にしたこともありませんでしたが、この味だと小麦・卵・乳不使用なんですね!!!(←原材料は変わることがありますので、ご購入になる際には、必ずアレルゲンのご確認をお願いします)。

ムスコとムスメに食べさせたら、「うん、おいしい!」と大喜び。

お菓子工場の見学の時の試食は、このお菓子が出ると安心だなぁ。
保護者同伴で、私も連れて行ってもらえたら、さらに安心だな〜、なーんて(笑い)

スーパーなどのお菓子コーナーは基本的にスルーなので、時々、立ち寄ったコンビニでお菓子をチェックする感じなのですが、前は卵が入っていたと思ったけど、原材料にはないなぁ、なんていう勘違いなども多いんだなぁ、と気づくようになりました。
それとも、原材料からアレルゲンを減らそうとする努力を企業がしてくださっているんでしょうかね。

手作りが一番安心で、好みの味にできておいしいですが、でも、選べる市販のお菓子の種類が増えてくれるのは、とてもありがたいですね。

一度行ってみたいと思っていたけれど夢のまた夢だと思っていたお菓子工場見学に行く機会をムスコが得ることができて、とてもありがたく思います。
工場見学が終わった後、ムスコが何と言うのか、感想を聞くのが楽しみです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






































テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

2017.09.08 (Fri)

連載がはじまりました

今日は秋らしい風がふいて、さわやかな日ですね。

夏は汗をかいているためか、それほどガリガリ引っ掻くことがなかったムスコですが、このところ血が出るほどガリガリ引っ掻いています(涙)
ムスメは痰がからみやすくなっているらしく、咳払いや咳をしており……。
子どもたちの体調で秋の訪れを強く感じる我が家です。

あ、そうそう、私は喉がイガイガして、咳が出たり落ち着いたりしています。
秋のブタクサに反応しているのだろうと思われますが、もう飛んでいるのでしょうかねぇ。

春のスギ花粉の飛散も早かったし、花粉が飛ぶ期間がなんだか、年々長くなっているような気がしますね(泣)

さてさて、今月から、食育メディア シェアダインさんの「がんばらない食育」というサイトで「ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた」という連載をさせていただくことになりました。
更新は月1回のゆっくりペースになりそうです。

初回はアレルギー事情をざっくり書いたので、次回からは我が家のアレルギー事情を具体的に書いていきたいと思います。

原稿を書くためにムスコが赤ちゃんだった頃の写真を見たり、日記を見たりしているのですが……。
その当時のムスコのことを思い出しても、先が見えず悩んでいた自分のことを思い返しても……胸が痛くなります……。

でも、それと同時に、10歳になったムスコを見て、「アレルギーって、良くなるんだ!」とも実感しています。

アレルギーは大きくなるにしたがって、少しずつ、少しずつ良くなっていきますよね。
「なんとかしてあげたい!」と頑張りすぎるとつらくなってしまうので、焦らず、ゆっくりと、アレルギーとつき合っていきたいですね。

ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた、お時間のある時にご覧になっていただけると嬉しいです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡




































テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  食物アレルギー  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT