2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.26 (Sat)

一難去って、また一難!?(笑い)

ムスコが無事に夏期学園から帰ってきました。

いやー、心配でした!
肌身離さず、携帯電話を持ち歩き、「連絡がきてないかな?」としょっちゅう確認し、何も連絡がきていないことがわかると、「連絡がないのは、何も問題が起こっていない証拠だから大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせ……。

ムスコの保育園の年長組の時の1泊お泊まりキャンプの時は、はじめてムスコを家族以外の人に預けた宿泊だったので、それこそいてもたってもいられないほど不安でしたが、今回はその時よりはもうちょっとマシな精神状態ではありました(苦笑)

でも、保育園の時には寝具も一式持って行ったし(←ハウスダストで喘息の発作が出るかもしれなかったから)、看護士さんと担任の先生がムスコを誤食からがっちりガードしてくれていたので、そういう点では安心感があったんですよね。

ムスコは今、小学5年生だし、基本的に「自分のことは、自分でやる」ということになっているので、そのあたりにかなりの不安が……。
小学校の給食の時間も家庭科の実習もやっているから、自分で食べられないものはわかっているし、間違って配膳されたら「ボクの食べられないものがきています」と伝えて変えてもらう、ということはできるのですが(←実際にそういうことがあった)、疲れて体調がすぐれない時にどうしたらいいのか、ということがわからないですから。

夏期学園ではかなりタイトなスケジュールが組んであるし、疲れるとアレルギ―反応が出やすくなるから、そのあたりがどうかなぁ、と気になったんですよねぇ。

夏期学園の参加を確認するための前日の健康診断があったのですが、ムスコが帰ってきてから、「7秒くらいで終わったよ。『元気ですか? 毎日飲んでいる薬はありますか?』って聞かれただけ」と、さらりと教えてくれました。

えええええええー、それだけでいいの? 大丈夫なの? って、私の血の気がサーッ。
一瞬、「参加させないほうがいいかな」と思いましたよ(苦笑)

冷静になって考えてみれば、学校に毎年提出しているアレルギー管理票でアレルゲンや医師の指示はわかるんだし、区内の大学病院の看護師さんが同行することになっているから、事前健診で、そんなに詳しく聞くはず、ないんですけど。
そんなこともわからなくなるくらい、私、プチ・パニックだったんですね(汗)

今は、行かせてよかった!と思います。
「一回り大きくなって帰ってくる」という幻想は叶わなかったけど(笑い)

帰ってきてから、「何が食べたい?」と聞いたら、「パン! パンを5枚くらい食べる!」
ムスコが食べたがるかなぁ、と思って焼いておいて正解でした〜

パンをトーストして黒ごまのねりごまをぐるり。
ちょっとチョコペーストみたいに見えませんか?(笑い)

170821_0810~01

これにメープルシロップをかけて自然塩をぱらりとふりかけるのですが、ムスコに「ボクがメープルシロップかける!」と言われた渡したら、ドボドボ〜

170821_0811~02

「おいしい! すっごく、おいしい! おかわり!!」とムスコはご満悦でした。

で、夏期学園という大きな山は超えたけれど、もう一つの山が……(涙)

夏休みはあと6日で終わり。
そうなんですよ、長かった夏休み、だらだらしすぎて、やるべろことをやり終わっていない(汗)
宿題がぁ〜〜〜〜〜山ほどあるぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜〜

にもかかわらず、本人はけろり。
「夏期学園とかあって電車見てないから、週末は電車撮りに行く」と言っちゃってますよ。
おいおいおい!

キミは現状を正しく把握してるのかぁぁぁ〜〜〜〜(号泣)

ムスコの性格からして、夏休み最終日の夜になって「宿題、終わってないけど、どうする? 明日、学校休む?」くらいのことを言い出しそう(←「やらなかったけど、まあ、いいや」っていう豪傑タイプじゃないの)

昨夜、「明日、朝早くから電車の写真を撮りに行くんだぁ」と楽しそうに言っているので、「電車の写真を撮りに行くなら、読書感想文だけは終わらせてから行きなさい。終わらなかったら、撮影には行けないよ」と言ったら、「じゃあ、寝なくてもやる!」と、あまりにも極端な言い草(汗)

「夏期学園で疲れているんだから、早く寝て、早起きしてやりなさい!」と注意すると、珍しく言うことを聞きました。
最近、とっても遅寝遅起きになっていたから、いつもこうだといいのに。

ということで、今日は6時半に起きて、せかしてせかして、せかしまくった結果、ムスコは読書感想文の執筆中。

目の前に原稿用紙と本はあるけれど、ムスメにちょっかいを出したり、「何か食べたい」とか、テレビをつけたりとか、まったくはかどらず(汗)

「ほらほら、また! やっちゃいなよ」と言うと、ちょっと書くのですが、今度は、「おかあ、どう思う?」と自分が書いたところをいちいち読み上げて相談してくるので、時間がいくらあっても足りない(泣)
ちゃちゃっとやれば、すぐに終わるだろーよー

かれこれ4時間。
やっと気分が乗ってきて、下書きした感想文の段階まで行きました!!
あと、もう少し、もう少し!

もっともっと、まだまだ終わっていない夏休みの課題があるのですが、あと一週間でどうしたらいいんだろう。
うーん、困った。

やっぱり、夏休みに入ったばかりの時に、夏休みの宿題を全部やらせちゃえばよかった、と後悔する母なのでした(涙)

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





































スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(0)

2017.08.22 (Tue)

ムスコ、夏期学園へ

今朝、ムスコは無事に夏期学園のバスに乗り込みました。
ハァー(ため息)

結局、前日までバタバタと学校とやり取りをし、除去食に関しては、パックのごはんと熱中症予防に配る塩雨の代替のみ、ということになりました。
ありがたいことです。

170821_1446~01

口腔アレルギ―が強くなって、あれこれ、それこれ反応するようになっているわ、行く数日前にも鼻血、蕁麻疹、下痢と、体調が不安定な様子があり、ものすごーーーーーく心配になって、心の中では「もう行けなくてもいいかも……」なんて超弱気に(汗)

悪いことばかり想像して悩んでいるのも良くないし、ムスコは行く気まんまんだったので、主治医に相談したら、夏期学園はとてもいい経験と学習になるから、ぜひ行かせたほうがいい、と後押ししてもらい、やっとふんぎりがつきました。

除去食用の食材チェック表を今、見返していて、「これは小さい頃にアレルゲンだったけど食べられるようになった食材だから、環境が変わって、疲れている時に食べて、大丈夫なんだろうか?」なんてクヨクヨ、ウジウジ。
せっかく除去食にしてもらったけど、全部、持たせたほうが安心して過ごせたんだろうか、なんて考えてしまう心配性の母です……。

何事もなく、無事に帰ってきてくれますように。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

2017.08.21 (Mon)

のんびり温泉旅

夏休み、いかがお過ごしでしょうか?
急な豪雨があったり、涼しすぎるほど気温が下がったり、と、なかなか、夏らしいカラッとした天気になりませんね。
戻り梅雨のような状態ですが、このまま秋に突入してしまうのでしょうかねぇ……。

さて、お盆の時期、お墓参りをかねて実家に行ってきました。
せっかく実家に滞在するなら、と、母が「温泉に泊まりに行こう!」と提案してくれ、嬉しい温泉旅になりました。

実家から電車に少し乗ると、磐梯熱海という温泉の出る場所があり、温泉宿が集まっています。
泊まったのは、私が子どもの頃からお世話になっている宿、四季彩 一力です。

170817_1520~01
170817_1436~01

昭和天皇やイギリスのチャールズ皇太子なども泊まりにいらしたこともあるので、福島県の老舗旅館として一力の名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家のような庶民中の庶民でも、のんびり気持ちよく過ごすことができる良い宿です。

食事はおいしいし、天然温泉は気持ちが良く、仲居さんやスタッフのみなさんの対応も素晴らしいです。
老舗旅館だからこそ、どんなお客さんにも最高のおもてなしができるんだろうなぁ、なんて思います。

夏休み向けの子どもイベントなどを行っているホテルなどのようなにぎやかさはなく、いつも落ちついた雰囲気。
広いお庭があって、飛び石を配置した池にアヒルが飼われているので、アヒルを見に行くのが我が家の子どもたちの楽しみです。
木の葉の色の違いや、空の色の移り変わり、雨の日には雨に濡れた緑の木々を見ているのもいいですよね〜

一力に宿泊中は、大人は普通の食事にしていただき、子どもたちの食物アレルギーがあるので、ごはんと味噌汁、塩味だけをつけたお肉での対応をお願いしました。
もっと細かくご相談すれば、いろいろとしていただけるかとは思いますが、我が家の場合、見慣れない料理には手をつけない傾向があるため、旅行先ではお膳で用意されるようなもののアレルギー対応ではなく、間違いなく食べるもので手間がかからなそうなものをお願いしています。

ずっと前のことになりますが、4泊5日くらいで旅行をした時、行く先々の宿泊先でアレルギー対応をお願いしたことがあります。
食べられない食材をお伝えすると、どこでも快く除去をうけおってくださって、ほんとうにありがたかったのですが、3泊分の夕飯が唐揚げとフライドポテトだったのです……。

調理の方が一生懸命考えてくださって、子どもが喜ぶもので対応が難しくないもの、ちょっと楽しさがあるメニュー、となると、揚げ物になるんだろうなぁ、とは思うので、感謝の気持ちでいっぱいでした。
でも、さすがに3日連続になっちゃうと、ムスコは手をつけず、で、私がありがたくいただきました。

除去食をお願いする際に、仕入れる食材の状況で変わることがあるし、除去食の調理には通常とは異なる手間がかかるから、そういうことを考えると、使えない食材の確認をしてメニューはお任せする、ということになりがちですよね。
いくらなんても、調理現場の方にかかるご負担を想像すると、当日、出す予定のメニューと材料まで詳しく教えてください、とは言えませんから、メニューがかぶっても仕方ないとは思ってはいましたが……。

別な旅の時ですが、あるホテルで、ムスコのためにアレルギー対応で洋風のコース料理にしてくださったり、野菜のお寿司を作ってくださいました。
私は見た瞬間、「うわぁ、すごい!」と歓声をあげるほど素晴らしかったのですが、子どもにとっては「野菜ばっかり」ということだったようで……。
これまた私がありがたくごちそうになりました。

こういう経験が重なり、宿泊先ではムスコが間違いなく食べるものだけをお願いするようになったのでした(苦笑)

せっかく家じゃない場所で食べるんだから、場所が変わるのと、食べ物が変わる楽しさを味わえばいいと思うんですが、そういう性格じゃないみたいです。
いろいろと食べてくれる子が羨ましいです、ぐっすん。

でも、ムスコは電車が好きだから、どこかに泊まりがけで出かけるのは好きだし、ごはんと味噌汁しか食べ物がなくても気にならないらしいので(←どこに行くにもふりかけ持参です)、そういう意味では助かっています。

もっと大きくなったら、食べられるものは何でも食べてくれるようになるのかなぁ。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT