2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.14 (Fri)

ブクブク……もう、できた!

梅シロップを作っているのですが、今年は、とっても元気に発酵してしまいました(苦笑)

今年の梅は水分が多くて軟らかかったし、完熟だったので、梅の水分が出るほうが氷砂糖が溶ける早さよりも早かったんでしょうね。
底のほうに溶け残っている氷砂糖があるので、毎日、逆さにして混ぜていましたが、混ぜ足りなかったようで。

氷砂糖がある底のほうは糖分濃度が高いけれど、上のほうはどんどん梅から水分が出てきて薄まっていくため、それで発酵してしまったのだろうと思われます。

フタをして上下を逆さにして混ぜたら、透明なシロップの中に酵母からの気泡が白い泡のように出てあがってきて、まるでビールみたいになりました(笑い)

発酵中

念のためにお伝えすると、発酵してしまっても、梅シロップは問題なく飲めます。
多少は発酵するものですから、「あ、発酵しちゃった!」とびっくりして捨てちゃったりしないでくださいね。

ただ、ここに掲載した画像のようにブクブクと発酵したものをそのまま置いておくとアルコール臭が出てきたり、酸味が出たりして味が落ちてしまいます。
なので、できるだけ早く、梅の実をとりだし、シロップを鍋に入れて弱火で加熱することが必要です。

酵母は生き物なので、熱を加えると働きを止めるので、加熱したシロップをしっかりと冷ましてから、煮沸した瓶などに入れて保存します。
こうして冷暗所に置いておけば長期保存が可能になるんですよ。
我が家では去年仕込んだ梅シロップを今年も飲んでいます。

取り出した梅の実は、種をとってから刻んでケーキなどに入れてもおいしいです。
今回は、まだ梅シロップとして漬け込んでおいたのは10日ほどで日が浅く、香りも風味も水分も残っている梅だったので、皮をむいて甜菜グラニュー糖と水を少し加えてコトコト煮ました。
オレンジ色のキレイな梅ジャムになりました〜

梅ジャム

子どもたちはトーストした米粉食パンにたっぷりのせて朝ごはんに。
梅ジャムタルトにしてもおいしそう。

梅シロップは甘酸っぱい味がすっきり、さっぱりで、体を内側から元気にしてくれます。
味良し、香り良し、で、梅シロップは、夏の暑さを爽やかななおいしさで乗り切るエネルギー補給に役立ってくれそうです!

もうひとつの梅仕事。
梅干しのほうも、できあがりが楽しみです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

















スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(0)
 | HOME |