2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.28 (Fri)

ムスメとの女子旅

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
夏休みに入ったら、子どもよりも親が忙しいですよね(涙)

さてさて、ムスメと泊まりがけで「女子旅」に行ってきました。
ちなみに、ムスコと夫は別方面へ電車旅です。

4歳のムスメと女子旅で行った先は、「おばあちゃんの原宿」といわれる巣鴨。
遊園地やレジャー施設があるわけではないので、巣鴨と行ってもピンとこない方が多いと思いますが、とげぬき地蔵があって、そのとおりにずーっと昔ながらの商店が並ぶ、ほっこり、のんびりとした気持ちのいい場所でしたよ。

泊まったホテルはチェーン展開しているホテル。
このホテルに決めたのは、大浴場と露天風呂があるから!(←温泉好きなムスメのリクエスト)
JR巣鴨駅から子どもと一緒に歩いて5分くらいの場所です。

170723_1725~01

ダブルの部屋はちょっと小さめでしたが清潔で、ベッドに座ってちょうど目の前にくる位置に、圧迫感を感じるほど大きなテレビがあり、びっくりしました。
こんなに大きいと、隣りの部屋に迷惑じゃないのかなぁ、と心配になるくらいでしたよ。

ホテルでは朝食のブッフェのみ食べたのですが、和洋食いろいろなものがありました。
ムスメは少量のアレルゲンの混入は大丈夫なので、明らかにアレルゲンを含むメニューを避ければ食べることができました。
とはいえ、それほどムスメが食べられるメニューは少なかったので、事前にホテルに許可を得て、ふりかけなどを持ち込ませてもらいました。

目的地の巣鴨地蔵通商店街へはホテルからほど近い場所にある陸橋を渡ればすぐなので、とても便利でした。

さっそくホテルの露天風呂に入り、部屋で休憩したら、夕食を食べに商店街へ。

商店街の入口から和菓子屋さんがありますし(←巣鴨は大福が有名みたいで、たくさんの和菓子屋さんの目玉商品が大福でした)、さまざまな和スイーツのお店があるので(←大学芋のお店も多かった)、あんこやおいもが好きな子は大喜びですよね!

あっちをのぞき、こっちで買い食いしながら夕食を食べるためのお店探し。
定食屋さんやおそば屋さんがあちこちにあったので、ムスメに「なにが食べたい?」と聞くと、「おそば!」と即答。
おそばは産地や打ち方によっても風味や食感が変わるので、どこのがいいかな〜、と悩むのもまた楽しいですね。

ムスメと相談して入ったのは栃の木やというおそば屋さん。

店内の石臼でそばをひき、ひきたてを打っていていて、味わい深く、こしがあって、おいしい!
ムスメは夕ご飯に大人の一人前を完食。
そばつゆは甘過ぎない上品な味で、ムスメはそばを食べた後のそばつゆもそば湯を入れてキレイに飲み干していました。

しかも、そばちょこの底の残っていた最後の1本のそばも食べているムスメの姿を見て、「うちでもそのくらいピカピカに食べようよ」と心の中でつぶやいちゃいました(笑い)

170724_1139~01

栃の木やのご主人にうかがったところ、十割そばと二八そばではそばの食感と風味が変わるため、産地もそれに合わせて違うところのを使っているそうです。
今の季節の十割そばに使うそばの産地は岐阜(だったかな?)の在来種で、二八そばのほうは大分だったかな……? 

最近、めっきり記憶力が悪くなっていてスミマセン。
両方とも西日本の産地だったのは間違いありません。

ムスメがとにかく栃の木やさんのおそばを気に入り、翌日のお昼もまたおそば。
「おそばやさんにいきたい。どうしても、おそば、たべる。おそばがいい!」と言うので連れて行ったら、「また来てくれたの?」と満面の笑みで迎えていただきました。

栃の木やさんのみなさんの溢れるやさしさが嬉しかったムスメは、その日の夕ご飯もおそばを食べると言っていたのですが、さすがにそれは諦めてもらいましたよ(苦笑)

とげぬき地蔵さんにもおまいり。
境内では焼き団子を売っていて、とおりすがりのおばあちゃんが「ここのだんご、おいしいよ〜」と教えてくれたので買って食べました。
大きめのおだんごにお醤油を塗って焼き上げてあり、もっちり、香ばしいです。

170724_1208~01[1]

小麦が入っているかどうかを聞くのを忘れてしまったので、もし召し上がる際には必ず確認してくださいね。

商店街をぶらぶら歩いていてムスメが食べられるものも多かったし、おそばもとってもおいしかったので、今度はムスコも連れて行きたいと思います。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスメのこと  |  コメント(0)

2017.07.26 (Wed)

米粉について詳しく知りたい方への説明会

グルテンフリーへの関心が高まり、米粉への注目度がさらにアップしていますね。

「米粉を使うのは難しい」という消費者の声から、お菓子用、料理用、麺用といったように、それぞれの米粉が得意とする調理の用途ごとに基準が設けられました。

この米粉の用途別基準に関して、NPO法人国内産米粉促進ネットワークが開催する説明会が日本各地で行われます。
米粉に興味のある方なら、どなたでも参加できるそうですよ〜

米粉の用途別基準・ノングルテン表示「地方説明会」開催のお知らせに詳しく書かれていますが、下に予定されている日程と場所のみ掲載しますね。

① 7月14日(金) 仙台  エルパーク仙台
② 7月26日(水) 札幌  TKP札幌 ビジネスセンター
③ 8月 1日(火) 大阪  TKP大阪御堂筋 カンファレンスセンター
④ 8月 2日(水) 岡山  TKP岡山 会議室
⑤ 8月 3日(木) 福岡  TKP博多駅筑紫口 ビジネスセンター
⑥ 8月 9日(水) 金沢  TKP金沢 カンファレンスセンター
⑦ 8月10日(木) 名古屋 TKP名古屋駅前 カンファレンスセンター
⑧ 8月18日(金) 東京  TKP東京駅日本橋 カンファレンスセンター

定員   100名 定員に達した場合は入場をお断りする場合もあります。
参加料   無料
申し込み  下記の申し込み・問い合わせ先へメールまたはFAXでお申込み願います。

申し込み・お問い合わせ先
米粉新時代地方説明会事務局(NPO法人国内産米粉促進ネットワーク内)
担当:柏崎、竹村、和田 ☎ 03-5283-6335 FAX:03-5283-7634
E-mail: info@komeko-meijin.com

事前申し込み制なので、ご興味がある方は、ぜひぜひ!





160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  いろいろ  |  コメント(0)

2017.07.23 (Sun)

「鉄分」が足りない

夏休みに入りましたね。

ムスコの夏休み初日、母が来て、一緒に去年亡くなったおばのお墓参りに家族みんなで行くことになりました。
かなり遠いので、朝、家を出た時にはなんとかしのげる暑さでしたが、到着した頃は暑すぎて体温が一気に上がり、吐き気をもよおすくらいの体感気温になっていました(涙)

今の時期、朝10時以降、午後4時くらいまでは外出するの、危険なくらいですよね。
子どもは背が低いから、アスファルトからの輻射熱で大人よりも体感気温が高いですもんね。

気象ニュースを見ていたら、天気予報士が、発表する気温をはかる百葉箱は芝生などの上に立てられた箱状のものに入っていて日陰になっているから、アスファルトの上で直射日光を受ける時よりは5度くらいは低くなる、という話をしていました。

ってことは、気温35度だったら、私たちが外に出た時に感じている温度は40度くらいってことですか!?
ベビーカーに乗った赤ちゃんはもっとアスファルトに近いから、40度を越している場所にいるくらいのイメージということですか!?
恐ろしすぎます……。

飲料水メーカーのアンケート調査では、4割の子どもが「体温異常」という結果が出たそうです。

長時間の外出はこまめな水分補給や、随時、涼しい場所(バス、電車などの交通機関や、コンビニとかもありがたいですよね!)で体温の急激な変動を落ち着かせてまた動く、というように体温が上がりすぎないようにしないといけないですね。

こんな危険なほどの気温なのに、ムスコが帰り道、「鉄分が足りない」と言いだしました。
私が「めまいがするの? 気分悪い? 鉄分不足になるほど食欲なかったっけ?」とあわてて聞くと、ムスコはニカッと笑い、「鉄道の鉄分だよ〜、朝からずっと写真を撮りたかったのに撮る時間がなかったから。見るだけじゃ、鉄分不足になっちゃうよ」。

お墓参りが終わるまでちゃんと言うことを聞いてしずかにしていてくれたので、ムスコが「ここで撮りたい!」という駅のホームで撮影タイム。

170721_1559~01

ムスコは体温調節がうまくいかなくて体調が悪くなるにもかかわらず、電車の撮影となると他のことはすべて忘れてしまって集中するので、倒れないか心配(汗)
しかも、電車に乗り降りする人の邪魔にならないようにホームの一番はしっこで撮影するので、屋根も何もない炎天下になっちゃうんですよね。

ムスメは暑すぎて我慢できず、「つめたいおみずのんで、すわってる。ほん、よもう」と言って、日陰になっているホームのベンチで撮影が終わるまで待っていました。
ムスメのほうが状況判断がちゃんとできて、ある意味、大人です(苦笑)

ムスコは「ちょっと撮影したくらいじゃ鉄分不足は治らないから、もっともっと撮りたい!」と言い、夫に御殿場まで連れて行ってもらい、泊まりがけで撮影三昧の予定。
夫がちょうど静岡県の三島まで行かなくてはならない用事があったため、それとからめて撮影旅行だそうです。

私はムスメの女子チームは、ふたりで都内の露天風呂付きホテルにお泊まりに行きます。
私たちが泊まるのは、「おばあちゃんの原宿」と言われている巣鴨にあるホテルなので、近所におばあちゃん好みのごはんどころや甘味屋さん、おせんべい屋さんなどがあるんじゃないかなー、という読みです。
おばあちゃんに好まれるようなものは、アレっ子も食べられるようなものが多いんじゃないかな、と思って。

ムスメは「おんせん! おとまり!」と大喜びで、自分のおきがえをスーパーのポリ袋にぐいぐい詰め込んでいます(笑い)
ムスメが行けそうな場所をもう少し調べて、いってきまぁ〜す!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  旅行  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT