2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.28 (Sun)

涙もろくなりました

ムスコの運動会がありました。

我が家は、ムスコが高学年になったこともあり、前学年よりも競技数が多く、難しくなるため、運動会前の練習でヘトヘト。

しかも、「クラスで応援団に入る人が1人しかいなくて、他に誰もやるって言わなかったから、ボク、やることにした」宣言。
人の注目を浴びるのが大嫌いなのに、応援団だなんて、びっくり〜〜〜

いつも人のことを傍観しているだけのムスコが、やっとやる気になったのかーーーー!?
そうなる日を待ってたよ〜〜〜
男の子らしく、熱くなろうよ!!

親としてはちょっと嬉しいような気がしましたが、朝寝坊&体力のないムスコが応援団の練習もすることになったため、不安な気持ちもムクムク。
他の子に迷惑かけちゃいけないもんね。

そんなわけで、無理矢理起こして居間に連れてくるのですが、眠すぎて動けず(汗)
なんとかかんとか朝ごはんを食べさせて、大急ぎで学校に送り出す日々。

困ったことに、ムスコは朝と昼間はものすごく眠そうなのに、夜になると「眠れない。眠くならない」とうるさい、うるさい。。
布団に入ってからあれこれ、それこれしゃべり出すので、ムスメもつられてはしゃぎ出して眠れず。

毎晩、「早く寝なさい! また明日の朝も起きられないよ!」と叱りまくり、ムスコは「はーい」とぶっきらぼうに言うだけですが、ムスメは「はい、ごめんなしゃい」と泣きながら謝る、という切ない感じでした(涙)

運動会の前日も、「眠れない。眠れない」。
そのうち、「明日の準備、しておこうかな」なんて、言い出す始末。
そんなことはいいから、早く寝なさーーーーーーーい!!!

たぶん、緊張もあってのことなんでしょうけれどもねぇ。
私と同じでビビリなもので(苦笑)

さて、運動会当日の朝は曇り空。

よ〜し、運動会は開催されるゾ。
ムスコが頑張ってくれるといいな、と思う気持ちはありつつも、ムスコの遅寝早起きのぐだぐだの日々からも解放されるわぁ、なんて思っちゃいました(笑い)

朝、ムスコは自分で6時半に起きてきて、晴れやかな顔で起きてきて、朝ごはんをちゃんと食べ、運動会に行きました。
出かける前には「忘れ物、ないかな? 紅白帽、入ってかな? ええと、あれは……」みたいなことをやっていましたが、大丈夫だったみたい。

バタバタとお弁当を作り(←おにぎりとおかずを数種類と蒸しパン)、ムスメと一緒に応援に。
夫は写真係なので、先に行っていることになっていました。

いざ、運動会がスタートすると……。

うるうるうるうる。
ムスコの種目じゃないのに、子どたちが一生懸命走っている姿を見てはうるうる、真剣な顔でみんなの心を合わせてダンスをしている姿を見てはうるうる……。

子どもたちが頑張っている姿を見るだけで、胸がいっぱいになって、目頭が熱くなってきちゃいます。
あまりにうるうるしすぎて、となりにいるムスメに「おかあ、どうしたの? め、かゆい?」なんて心配されちゃうほど(汗)

ムスコの競技になったら、もう、子どもたちが並ぶ姿を見ているだけで、ダメでしたぁ〜
終わった時には拍手喝采!!!
さすがにムスメの目の前で泣くわけにもいかないので、涙をこらえていたら、鼻をすんすんすすりあげることになり、今度は「おかあ、くしゃみ、でそうなの? かぜかなぁ?」なんて言われちゃいました(苦笑)

ムスコの頑張りと、「やり切った」というすがすがしい顔が嬉しくて、夜はお祝い。
本人も嬉しかったようで、「来年は応援団にしようかな、それとも、小学校最後だから、他のをやろうかな」と、立候補して決まる役割にあれこれ思いを馳せていました。

そうか……来年は6年生……その次は中学生かぁ……。
いろいろあるアレルゲンの負荷、本格的にしなきゃならないなぁ。

中学校でどの程度、除去食提供してもらえるかなぁ(←もう卵や牛乳の解除なんて諦めてるけど。苦笑)

ついこの間、入学したばかりだと思っていたのに、もう中学校がすぐ目の前。
頑張んなきゃ〜
本人はもちろんだけど、私も肩の荷がどっさり、です(汗)

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


























スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコのこと  |  コメント(2)

2017.05.19 (Fri)

主食もおかずも里芋の親芋!

前にここでこのブログでご紹介したことがありますが、夢農家の生産者の方々の野菜は、とってもおいしいんです!!

前回、野菜セットに入ってきた里芋があまりにおいしかったので、夢農家ホームページで探してみたら、里芋の親芋があったので、喜び勇んで「ポチッ!」。

「ちょうど、お米を買わないといけないなぁ」と思っていたところだったので、岐阜県産減農薬ハツシモというお米の玄米も「ポチッ」

両方一緒に、ドーンと届きました!
おいしいものが届いて、ものすごく幸せです〜

170517_1203~01

箱に入っているのでわかりにくいですが、親芋1個は大きいものだと新生児の頭くらいの大きさです。
立派なサイズなので、「もしかしたら、ちょっと固いのかな?」と思いましたが、煮えたら、前回食べた里芋と同じようにクリーミーで、すばらしくおいしい!!

ムスメは前の時の里芋もパクパクパクパクと、あれあれ、まあまあ、というくらい食べたのですが、今回も食べるわ、食べる。
親芋の煮物がおかずで主食でした(←ほかのものは一切、食べなかった。笑い)
子どもはおいしいものは、ちゃーんとわかるんですね!

玄米ですが、商品説明に詳しく書いてありますが、「減農薬」と書いてありますが、種の時に消毒してあるだけで、育てる時には無農薬だそうです。
私はこの生産者さんが、「減農薬」と表示して販売していらっしゃることに、農業にかける志の高さを感じ、感服しました。

減農薬ハツシモは、田んぼの草むしりをし、地下水をくみ上げて、愛情をこめて大切に育てているお米。
有機認証をとっている農作物と遜色ないくらい安全なお米で、間違いなくおいしいに違いない!、と、私は説明を読んで感じました。

ちょっと話はそれますが、今回、玄米を購入して、「無農薬栽培」と書かれているお米を見かけますが、消毒した種をつかって、その後は農薬を使わずに育てている、ということもあるのかもしれないなぁ、と、はじめて気づきました。

これまで私、「無農薬栽培」と書いてあるのは、有機認証を取るのにお金がかかって大変だから、という理由なのだと思っていました。
でも、もしかしたら、それだけではないのかもしれないですね……。

種のこと、育て方のこと、そうしたことは生産者の方が教えてくださらないとわからないことですから、やはり信頼できる生産者の方のものを選びたいな、と思います。

私がこれまでに食べた夢農家の生産者の方の食べ物は、どれも鮮度がよくて、感動するほどおいしい!!

おいしいものを食べられるのはもちろんのこと、一生懸命に手をかけて自然に負担をかけないようにして育ててらっしゃる生産者の方に直接、お金というかたちで「おいしいですよ、手間と時間と愛情をかけた自然も恵みをわけてくださって、ありがとうございます!」とお伝えできるのが嬉しいです。

取り寄せした荷物が届いた時、子どもたちと一緒に箱を開けています。
そのためか、料理して夕食に出すと、「これ、今日、届いたやつ? おいしいね!」とニコニコし、私が「おいしいと言ってもりもり食べていたことを生産者の方に伝えるね」と言うと、「うんっ!!」と大きくうなづきます。

なかなか、子どもたちに、食べ物が食卓に乗るまでの間にどのようなことがあるのか、食べ物を育む自然への感謝と、作ってくださっている方への感謝の気持ちを育むのは難しいと感じていたのですが、こうして作ってくださった方と直接やり取りしているのを見せていると、食べ物のことを今までよりもさらに大切なものだと感じるようになったことも、我が家の大きな収穫です。

しかも、ムスコが急に、「夕ご飯、ボクが作る。いいでしょう?」と言い出して、家庭科の教科書を引っ張り出してきたのには驚きました!

食べ物に関心を持つことは、畑や田んぼに育つ作物の命に意識を向けることであり、作物の命をいただいて私たちが生きているということに繋がると思いますので、ムスコにもムスメにももっと食材に触れ、調理してもらおうと思います。

子どもたちのそばで、私は「あ、あぶない!」「それじゃ、ダメじゃない!」「もう、おかあがやるから、あっち行って待ってて」などなど……と言わないように、イライラしないようにする我慢の訓練もしたいと思います(笑い)

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡
























テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  セルフケア  |  コメント(0)

2017.05.17 (Wed)

おにぎりと温泉と

だいぶ更新をおこたってしまいました。
すみません。

ケータイのデータを全消去しちゃった日はかなり凹んでいたのですが、翌日になると、「凹んでいるから」という言い訳をしながら、行きたいと思っていても行っていなかったカフェに行ったり、買おうかどうしようかと迷っていて買っていなかったものを買ったり……。
そんなことをしているうちに、ショックはやわらぎました。
というか、かーなーり楽しくなってきました!(笑い)

ショック期間中(笑い)に、ムスメとおでかけの計画。
もう想像がついている方もいらっしゃるかもしれませんが、ハイ、もちろん温泉です。

温泉といってもわざわざ伊豆や箱根に日帰りで行くわけにもいかず、電車でちょっと行けば入れる初めて行く天然温泉の銭湯になりました。

「お昼ごはんには何が食べたい?」と聞いたら、ムスメは「おそとごはんにする! そのあと、おんせん!」と即答。
お弁当持参で出かけようかと思っていたのですが、外食することになったので、気になっていたけれど食べたことがなかったお店へ。

お店の名前は「にぎりめし」。
JR「田町駅」/都営浅草線・三田線「三田駅」からすぐです。

座席がカウンターに4席しかないお店なので、小さな子ども連れで迷惑にならないかとドキドキ。
お店の方に「子どもがいてもいいですか?」と聞いたら、「まったく問題ないですよ」と言っていただき、ホッ。

カウンターには手作りのおそうざいが並んでいるので目移りしながらオーダーし、新潟産のつやつやお米をにぎった、おにぎりもと一緒にムスメとふたりでお腹いっぱい食べました〜

170513_1313~02
170513_1317~01

このお店はもともと北海道にあるおにぎり屋さんの支店なのだそうです。
お惣菜の味もいいし、おにぎりもおいしいし、ムスメがびっくりするほど食べました。

しかも、にぎりめしや、ありがたいことに24時間営業です!!!
おにぎり屋さんなのに24時間営業なんて、初めて聞きました。

子どもたちと外出する時のお昼ごはんに何でも食べられるわけではないので、いつでも思いついた時に行けるおにぎり屋さんがあるなんて、ありがたすぎる〜
しかも、お惣菜もあるし!

みなさん、ガックリしてため息をついたことはないですか?
インターネットで探しまくり、「大丈夫そう。これなら食べられそう!」と思ってせっかく行ったお店なのに、「本日定休日」「お昼の営業時間は終わりました」「夜の営業時間は○○時からです」の表示に。

私、「ガーン!」となったことが一度や二度じゃないです(涙)
さんざん探して行ったのに営業時間終了だなんて、道に迷っていた私が悪いのね、みたいな。

みなさんも、「困ったら、田町の駅の近所に24時間営業のおにぎり屋さんがある」とインプットしておいてくださると、何かの時にお役に立つかもしれませんよ〜

あと行ったのはですね、品川区にある天然温泉宮城湯です。

170513_1431~01
170513_1529~01

品川区や大田区には結構、温泉が出ている銭湯が結構、あるんですよ。
他にも何か所か行ったことがあるのですが、私が行った中では、宮城湯が一番きれいでした。

驚いた点というか、他の銭湯では見たことがなかったのですが、小学生くらいの女の子たちが2人連れて、何組も来ていました。
たぶん、ご近所の親御さんたちからも安心して行かせられる銭湯として信頼されているんでしょうね。

宮城湯は、大人と一緒に来る未就学児は2人まで無料なので、私が払ったのは大人1人分だけ。
宮城湯に行く前に、お台場にあるアミューズメント施設的な温泉の料金などを見ていたので、「お昼ごはんを食べて、銭湯の入湯料を払ってもまだおつりがくるわぁ」と、ちょっと得した気分になったのでした(笑い)

私とムスメが行った日には、宮城湯の3階にある露天風呂が女湯になっていましたが、週代わりで男湯になったり女湯になったりするので、もし行ってみようと思った方がいらっしゃいましたら、必ず、ホームページのお知らせを確認してくださいね。

遠出をするのも楽しいですが、近場であれこれやるのも楽しいですね!
いつもと違うことをすると、嬉しい発見がありますよね〜

追伸:
引き続き、ご連絡をとらせていただいていた方々からのメールアドレスを教えていただきたく、お待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡





















テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  ムスコが食べられる市販品/レストラン  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT