お部屋足湯でせっせと冷え取り

気温がぐぐっと低くなったり、逆に春のようにぽかぽかの陽射しになったり、気温の変動が激しいですね。
みなさん、体調を崩していらっしゃいませんか?
風邪やインフルエンザも大流行していますよね。

「風邪は万病のもと」と言いますが、「冷えも万病のもと」だと私は思っています。
そもそも私は冷え性で、首や肩のあたりが冷えたりすると、あっという間に風邪をひいたり、体調を崩してしまいます(泣)

冷えの防衛策として、室内でも、首には薄手のマフラーかタートルネック、手首まである服、素足やストッキングではなくソックスをはき(←冷えやすい首・手首・足首を温める)、冷蔵庫から出したばかりの飲み物や食べ物を口にするのは避ける、とか。
おしゃれとは無縁な感じになっちゃっていますが(苦笑)

服装に気をつけていても、体が冷えて、指先や爪先までびりびりするほど冷たくなっちゃうことがあるんです。
暖房のついた部屋にいても、血行があまりよくなくて、体の芯まで温まっていない、ということなんでしょうね。

私は冷えがひどくなってくると、血行が悪くなって頭痛、肩こり、背中の痛み、腰痛など、あっちこっちに痛みが出るようになり、それを放置しておくと体の凝りで吐き気がするほど。
情けないことに、寝込むくらいになることもあるんです(涙)

しかも、体が冷えると心も冷えてきます、私の場合。
「心が冷える」というがわかりにくい表現かもしれないのですが、笑顔が出にくくなるし、わけもわからない不安を感じたり、ネガティブシンキングになるわで、心が浮き立つような、良い影響がなにもない……(号泣)

なので、「体の外側と内側から冷えをとる!」を今年の目標にしました!
体や心のバランスが崩れるほど冷えを放置しない、ということを心がけたいと思います。

食べ物は、アレルギーにケアしていると、油・砂糖は控えめだし、食材の旬や栄養バランスも気にしているから、それほど冷えがたまるものは食べていないのですが(←トマトやキュウリなどの夏野菜を食べたり、生野菜を食べるとググッと体が冷えるのを感じます)、冬という季節的なこともあり、外側からは冷えてるかも!?

気候的なことに加え、私は猫背で姿勢が悪いので、血行の流れが悪いんだろうと思うんですよね。
できるだけ背筋を伸ばして歩くようにはしてるんですけど(汗)

そんな冷え性の私の強い味方が、「お部屋足湯」です。
バケツに40度くらいのお湯を入れ、自然塩を溶かし、そこに30分くらい足をつけていると、じんわり温まってきます。

私のやり方は、足拭きマットの上にバケツを置き、そこにお湯をそそいで塩を溶かし、30分ほど足湯。
途中でぬるくなってきたら、ちょっと熱いお湯を足して温度を保ちます。

最初から「あっちっち!」と思うほど熱いのはダメで(←入れた時に足が赤くなるようだったら熱すぎです)、「ぬるいな〜」と思うくらいでしょうか。

足湯に使う塩は、海水を天日干しして乾かして作った塩がいいようです。
炊いて煮詰めた塩は水を加えても海の水はならないけれど、天日干しの塩には水を加えれば海の水に戻るから海のエネルギーが凝縮されて残っている、と整体の先生から教えていただきました(←腕を見込んで、日本各地からはもちろん、外国からも患者さんが来るそうです)。

たしかに、地球が始まって、生命は海から生まれた、といいますものね。
海の塩には、何かを生み出したり、力を与える力があるのでしょうね。

「極楽塩」というとてもいい塩があると教えていただき、使っています。
他の天日乾燥の塩(←イタリアのと、スペインのと、オーストラリアのと3種類)とも比較してみたのですが、「極楽塩」を入れて足湯をしたほうが、ポカポカ度が長続きします。
食べ物もおいしくなる気がします。

私、正直言って、最初は「極楽塩」というネーミングも効果も、「えー、ホントですか!?」と半信半疑だったのですよ。
「塩の味がいい」というのはわかるのですが、「塩のエネルギーが強い」というのはどうなのかなぁ、って。
でも、使ってみると、私にはとても合っていると感じます。

料理やボディケアなど、体の内側と外側の両方にいい塩なので、「どんな塩かな?」とご興味がある方は、ネット検索してみてください。
今、観てみたら、アマゾンのレビューもありましたよ。

寒くても、体が冷えてもなかなか温泉などに行くこともできず、夜、ひとりでのんびり、ゆっくりとお風呂に入ることも難しい(←お風呂でおおはしゃぎする子どもたちの相手で終わっちゃう。涙)。

みなさんも、「自分ののんびりタイムなんてないわよ」という状態かと思いますが、テレビを見る時間でもいいので、30分くらいのお部屋足湯を時々していると、冷えが軽くなりますよ〜
リラックス効果もありますので、よかったら、お試しくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

子どもにやさしい歯磨き粉

更新がだいぶあいてしまい、すみませんでした。
おかげさまでムスメはすっかり元気になりました。
ありがとうございました。

やっと夜中に目覚めずに眠れるようになって気分が良くなったらしく、今朝、私が洗濯物を干すために洗面所の電気をつけて消すのを忘れていたら、『あわてんぼうのサンタクロース』の替え歌ヴァージョンを歌ってくれました。

「わすれんぼうのおかあさん、せんめんじょのでんき ついてるよ。
はやくけして、はやくけして、サンタさんがきちゃうよ〜
できたら、なでなでしてあげる♪」

メロディもめちゃくちゃだし、意味不明だし(笑い)
でも、3歳のムスメが歌ってくれる様子が可愛くて、「ああ、子どもが元気でいてくれるって幸せだなぁ」としみじみ思ったのでした。

話は変わりますが、ムスメは歯磨きが好き。
みなさんのお宅では、いくつくらいから歯磨き粉、つけて磨かせはじめましたか?
「ブクブク、ペッ」が上手にできるようになってからじゃないと飲み込んじゃうので気になりますよね。

ムスコは歯磨き粉の味などがとにかく嫌いで、あれこれ買ってきてもなかなか使ってくれませんでした。
でも、ムスメが「おいしいね!」と言いながら歯磨き粉をつけて磨き、「はい、にゃんにゃー、はみがきこ つけるだよ〜」なんて歯磨き粉のチューブを渡すので、最近はちゃんとつけて磨くようになりましたよ(←我が家は妹がお姉さんみたいです。苦笑)

私はお世話になっている歯科医の先生は「歯磨き粉をつけたからって虫歯が減るわけではなくて、気持ちよく歯磨きをするための嗜好品だから、別につけなくたって、ちゃんと隅々まで磨けばいいんだよ。むしろ、歯磨き粉をつけるとすぐにさっぱりしちゃうから、長い時間をかけて磨かなくなっちゃうし、おいしい歯磨き粉は問題かもね。アハハ」とおっしゃっています(笑い)

そんなわけでムスコが歯磨き粉をつけて磨かなくてもあまり気にしていなかったのですが、「おいしい歯磨き粉をつけて磨きたい」と子どもたちが言うなら、毎日朝晩口に入れるものだからこそ、安心なのを使わせたい!

ネットで情報集めをし、「これならいいかな」と思って使っているのは、この2種類。
両方とも発泡剤・研磨剤・フッ素が入っておらず、できるだけ自然の成分で作られている子ども用歯磨きジェルです。

170126_1153~01

黄色いチューブはパックス こどもジェルはみがき
ミントとグレープルーツの香りが結構シャープに香るので、小さい子だとびっくりしちゃう子もいるかもしれません。
割と大人っぽい味でしょうかねぇ、子どもたちよりも私の好みです。

キュートなチューブはJACK'N JILLのキッズ ナチュラル ハミガキです。
ムスコもムスメもこのストロベリー味が大好きで、喜んで歯磨きしています。
こちらもほとんど泡は立ちません。

ちなみに、キッズ ナチュラル ハミガキの成分の中に「トウキンセンカ」とありますが、これは「マリーゴールド」のこと。
殺菌や炎症を抑えるなどさまざまな効能のあるハーブとして用いられる「マリーゴールド」は別名「カレンデュラ」といいます。
「カレンデュラ」は自然療法のホメオパシーにも用いられるもので(←我が家の常備薬です)、西欧では非常になじみのある薬草です。

JACK'N JILLはオーストラリアにあるのですが、日本語ホームページを見るとメーカーの姿勢が書かれています。
一部を抜粋しますね。
「我々は環境への責任があると信念をもち仕事に取り組んでおります。だからこそ全て天然、オーガニックなものを原料とした低アレルギー歯磨きジェルを開発、またパッケージに関しても、極力小さく、リサイクルできるものとし、BPA(ビスフェノール)フリーにしました」

ちょっとお値段はお高めですが、商品を作る際の姿勢と商品の原材料を考えたら、こういう値段になるのかな、と私は思っています。
まあ、輸入品ですから、そのコストもあるでしょうけれども。

子どもたちがアレルギー体質だということは、免疫系の働きが過剰になっているということなので、ナチュラルなもののほうが体になじみやすくていいかなぁ。
頑張りすぎたり、完璧を目指したりすると挫折するので、ゆる〜く、できる範囲で、「こっちが良さそうかな」を選ぶようにしています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ムスメの体調不良で読書三昧

すごい寒波ですね。
大雪になった地域のみなさん、大丈夫でしょうか。
心配です。
どうぞお気をつけて。

ムスコの小学校の2年生と3年生のクラスがインフルエンザで学級閉鎖になっています。
区からもインフルエンザの流行警報基準を超えた、という連絡もありました。
そして、我が家では、ムスメが絶不調です(涙)

もともとムスメは熱が出やすいのですが、夕方から夜にかけて高熱が出て、朝になると下がったと思うとまた出て……。
ぜろぜろした咳も出ています。

鼻水が出ていると思うと、寝る頃には鼻づまりで苦しいと言いだすので、抱っこしたりして上体を起こして寝せるようにしているのですが、鼻水が外に出ないようになると喉に流れ落ちるらしく、咳がひどくなり、「あちらを立てれば、こちらが立たず」みたいな状態で。

呼吸器系の不調が大きいこともあり、呼吸困難などになると怖いので、そばで本を読んでいます。
「あー、もう、何もできない!」と思うとイライラしちゃうので、「ムスメと一緒に風邪をひかないようにゆっくり過ごそう」と気持ちを切り替えて。

ムスメが起きている時には絵本を、ムスメが寝ている時には読みたいと思って読めなかった本を。
ここ最近、読みたい本というと児童書ばかりなんですが(笑い)

170125_1409~01

この本は子どもたちの質問に学者や作家、宇宙飛行士などが答えていく、という形式をとっているのですが、子どもの質問の斬新さ、回答者の答えの深さにハッとすることも多く、とてもおもしろいです。

まだまだ『世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え』のはじめのほうを読みはじめたばかりなのですが、今、読んでいる中で「うわぁ、すごいなぁ」と思ったのは、「原子ってなあに?」という質問の回答です。

「(原子の中には原子核があり、そのまわりを電子が飛び回っていて)原子の中はスカスカなので、世界じゅうの人たちぜんぶを作りあげている原子から空間をすっかり絞りだしてしまうと、角砂糖ひとつくらいの大きさになる」だそうです!!!!(驚)

世界じゅうの人、全員の原子だけ集めたら、ものすごく重い角砂糖1個分になっちゃうって、びっくりしちゃいませんか。
今の世界人口が約78億人ですよ!?
それが、角砂糖一個分の原子にしかならない、って……。

よくよく考えてみれば、私たちは、たくさんの驚きの中で暮らしているんですねぇ。
私たちが今、存在していることだって奇跡みたいなものですものね。

ムスメは体調不良で可哀想だけど、思いがけず、本を読む時間ができて、「へぇ〜、なるほど!」がいっぱいです。

いろいろとご迷惑をおかけしており、すみません。
なかなかご連絡を差し上げられずにおりますが、落ち着きましたらゆっくりご連絡をさせていただきたいと思っております。

メールをくださっているみなさん、ありがとうございます。
嬉しく拝見しております。
お返事はもうしばらくお待ちいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

いつもありがとうございます。




theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

えららん

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

グルテン・小麦・乳・卵などを使わない、お菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
3月〜4月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。春の新しいレッスンは「米麹」、定番の「製菓用米粉の小型パン」「米粉バーガー」も開催します。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード