ムスコからのリクエスト

ムスメの誕生日にウォルドルフ人形を手作りしました。

講習会を出ずにテキストを見ながら作るのはかなり難しく、自己流の「力技」で仕上げたため、できあがった時点ですでにボロボロぎみ(汗)

それでもムスメはとても気に入ってくれたのは嬉しかったのですが、ムスコも欲しがったのには驚きました。
しかも、まだ作っていないのに、人形の名前を考えていたりして(笑い)

ムスコは大きな数字に興味があるようで、なゆたがいいとのこと。
夫がムスコにつけたがっていた名前だと教えたこともあるのでしょうけれども、自分の名前になったかもしれない名前がいいなんて……。
人形は子ども自身の分身だというウォルドルフ人形の意味をふたたび感じました。

男の子に人形というのはなんだかなー、とは思いましたが、母の手作りしたモノをほしがる気持ちはわかります。
指を針でブスッと刺したりしながら、頑張って作ってみましたよ〜
男の子です。

160331_0741~02

まだ洋服まで作れていないので、パンツだけですがご容赦を(苦笑)

裁縫がものすごく苦手な私ですが、子どもたちに人形を作ってあげたら着るものが必要になり、さすがに手縫いでやるのは大変なのでミシンを買いました。
ダダダダダッーと一瞬で縫えるのはいいのですが、型紙を作ったりすることもできないし、型紙どおりに布を切ったりするのも苦手なので、それはそれで長い修業をせねばなりません、ハイ。

昨日はムスコのおけいこごとのお花見。
ムスコのリクエストを聞いて、天板3枚分、計6種類のクッキーを焼きました。

160330_0634~01

この天板に並べたのは、メープル寒天サブレとココア寒天サブレです。
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトのレシピの分量は少なめなのですが、それは1枚の天板で2種類のクッキーを焼けるようにするためです。
焼く時の温度が同じであれば一緒に焼けるので、ラクチン。

天板の上に丸めただけの生地を乗せていますが、これはテストピースです。
他のクッキーと同じくらいの厚みにして焼くのですが、焼き上がりの時間でちゃんと焼けているか確認する時にテストピースを割ったり、食べてみたりします。

おいしく焼けているか確認するためにテストピースを使っていますが、オーブンの中でも熱のまわり方が違うので、それを確認するのにも役立ちます。
少量残った生地をちょちょっと丸めれば、それがテストピースになりますよ〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
好評発売中です。ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

おいしい市販の米粉食パン!

また実家に行っていました。
行くたびに近所の自然食品店に買い物するのですが、そこで売っている米粉食パンを買ってくるのが楽しみです。

そのパンは何かといえば、マイセンの100パーセント玄米パンです!
ご存じの方も多いですよね〜

いつもは「おいしい玄米パン(焙煎黒焼き)」だけなのですが、今回は気になって、気になって仕方なかった「キャラメル味玄米パン」の2種類を購入。

160327_0814~01

両方とも、小麦・卵・乳製品不使用。
しかも、このパンはトーストして食べるのですが、パッケージを開封しなければ、2週間ほど(←賞味期限が記載してあるので、それまで)保存できるのも嬉しいところです。

ちなみに、キャラメル味は、キャラメルの香り。
焙煎黒焼きよりも、マイルドで少し甘さもあるのかな???くらいの違いです。
キャラメルの甘ったるい感じはしません。

トーストするとサックリとする軽い食感は、私が作る米粉食パンの風味や食感とは違うので、味と食感のバリエーションを楽しんでいます。

マイセンのパンはとてもおいしく、食感がふわっと軟らかいのが特長です。
気泡もまんべんなく入り、軟らかい食感を作り出すためにたくさんの工夫をなさっているのを感じます。

製造工程の関係ということなのですが、小さなヒビが入っていることがあります。
ヒビが入りやすいという点に関してはあたりパンとして説明されていますので、ご覧になってみてください。

市販品のパンの種類が増えてきて、嬉しいですね〜

次回はマイセンのココア味のパンを買ってきたいと思います。
楽しみ、楽しみ。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
好評発売中です。ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

我が家の大事件(号泣)

米粉が、米粉がないんです〜〜〜(号泣)

いつも何キロ(←へたをすると十数キロ)をストックしているので、確認もせずに「ある」と思い込んでいましたが、製菓用米粉ダイヤは使い果たし、パン用米粉ミズホチカラはパン1斤焼けないくらいしか残っておらず……。
我が家から米粉が消えちゃうなんて大事件(涙、涙)

作りたいものが作れないよ、えーん、えーん(涙)

でも、いつもの米粉がなくても「やりたいモード」に入ってしまったからには、作りたい、どうしても作りたい!

ということで,近所のスーパーで「米の粉」を買ってきました。
上新粉だけでなく、製菓用米粉も置いてくれていて、ありがたい限り。

今日、作ってみたかったのはフォカッチャ。
なんとなーく、できそうな気がするんですよね(←あくまで「気がする」ですから。妄想ですから。笑い)

まずは生地を作ってこねこね。
ポリ袋でやってみたら、なかなかいい感じ!
ポリ袋でパン生地作り、手は汚れない、ボウルも泡立て器もヘラいらずで、いいじゃないか〜

ある目論みがあり、ホーローの長方形のバットにうすーくショートニングを塗り、クッキングシートを敷き、準備。
クッキングシートがあまり飛びだすと火事の危険性があるので、ホーローバットから飛びださないように、発酵し終わったパンがあがってくるであろうくらいのところまで敷きました。

生地を入れて表面を指の腹でぺたぺたならして平たくしてから、表面にオリーブオイルを塗って楊枝の背で穴をポツポツ。

オーブンの発酵機能を使わずに発酵させるため、鍋の半分くらいまでお湯を沸騰させて火を止め、その上にホーローバットごと乗せ、生地が2倍弱になるまで置きました。
50分くらいでしょうかね。
即席の「発酵器」、なかなか調子が良さそうです(笑い)
上から粒の大きいおいしい塩をぱらぱらとふりかけて発酵終了。

160323_1041~01

そして、ここからがやってみたかったこと。
かーなーり無謀とは思いつつ、フォカッチャの焼き上げは魚焼きグリルで!

こんなふうに焼き上がりましたぁ!

160323_1200~01

焼き色が強すぎるので、もう少し焼き上げの時間を短くしたほうがいいかなぁ。
でも、直火で焼いているような感じになるため、表面がパリッとして香ばしく、内側はふんわりしていて、味は良かったです。

魚焼きグリルの調理って、便利ですよね。
オーブンと違って予熱しなくてもいいですしね。

面白かったので、米粉パンを魚焼きグリルで焼けるかどうか、もう少し、試作を続けてみたいと思います!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
好評発売中です。ありがとうございます!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

食物アレルギー対応のお菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
2月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード