2015年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.05.24 (Sun)

ぬいぐるみパン!?

我が家には「くーちゃん」というクマのぬいぐるみがいます。

ムスコが2歳の時に知人からいただいたクマのぬいぐるみ(←現在は生産中止みたいですが)で、ミクロガードというダニが入り込まない技術で織った繊維で作られたもの。
ミクロガードは寝具に使われているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

さてさて、そのくーちゃんですが、ムスコもムスメも大好きです。
うちには他にもぬいぐるみがあるのですが、くーちゃんが一番人気♪

くーちゃんの顔を見ているうち、「パンにするのも簡単かも!?」と思い、パンダパンのレシピはアレンジして「くーちゃんパン」を作ってみました!

くーちゃんパン

いやー、手間がかかりました。
パンダパンよりもずっとずっと大変。
なのに、パンダパンよりもずっとずっと可愛くない……。

そもそもの敗因は、目と鼻の色を顔の色よりも濃くした茶色の生地を作る手間を惜しんで、目と鼻に黒豆を使ったことかも。
黒豆だと大きさの調整もできないし。

ああしておけばよかった、こうしておけばよかったと、反省点がいっぱいでもやもや……。

くーちゃんパンを見つけたムスコいわく。
「くーちゃんの鼻、大きすぎるよ」
「くーちゃんの鼻、黒じゃないよ。茶色だからトラ豆を煮てつけたらいいんじゃない?」
「くーちゃんの顔は、まんまるじゃないよ。上と下がもっとつぶれてるよ」
「くーちゃんの目と鼻の間、縫い目があるけど、このパンにはないよ」
「くーちゃんの体、なんで作んないの?」

うるさーーーーーい!!!(笑い)

ムスコはくーちゃん大好き&科学大好きなだけあって、観察が細かい、細かい(苦笑)

失敗したのはわかってるんだよ〜〜〜
傷口に塩をぐりぐりと塗り込むような的確な発言、やめておくれ(涙)

見た目にはいろいろと言われましたが、味は良かったらしく、ムスコもムスメもきゃっきゃと笑いながら食べてくれました。

食べ終わったムスコ、「くーちゃんパン、おいしいよ。もう1個食べたい」

ええええーーーー、キミ、朝ごはんに焼きおにぎりを2個食べて、カレーを食べて、くーちゃんパンを食べて、さらにもう1個くーちゃんパンのおかわりですか???
さすがに、それ、食べ過ぎじゃない!?

学校のある日は「おなかすかない。なにもいらない」と言うことが多く、むりやり小さな塩おにぎりなどを食べさせているのですが……。
子どもはムラ食いではあるけれど、ムスコのスイッチが入った時に食べる量、尋常じゃありません(汗)

ムスコとムスメに大好評だったくーちゃんパン。

でもでも、簡単に可愛く作れるかと思いきや、大変な手間がかかった割に可愛くなかったので、もう我が家の食卓に登場することはないでしょう……。

でも、動物パン作り、おもしろいので、また何か作れないか試してみますね♪

パンダパン講座(ブログ)
パンダパン講座、まだご参加いただけます。
ご都合が合えば、遊びにいらしてくださいね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  コメント(0)

2015.05.21 (Thu)

卵のかわりになるかと思いきや……

最近、注目されているチアシード。
モデルや有名人たちの間で、美容と健康によい、と、ブームに火がついたようです。

チアシードというのはメキシコ原産のシソ科の植物、チアの実のことで、マヤ・アステカの時代から食べられていた植物です。
粒は小さくてゴマを半分に切ったくらいでしょうかね。

チアシードは水にふやかすと種のまわりがゼリー状になって膨らむため(←およそ15倍も膨らむそうです)、デザート等に混ぜて食べると満腹感が高く、また、オメガ3脂肪酸や食物繊維、必須アミノ酸などさまざまな栄養価があります。

このゼリー状になって膨らむ粒を見た途端、思いついたこと。
「卵の替わりになるんじゃないの!?」

気になるので、やってみました!

ゼリー状になったチアシードをミキサーにかけてとろとろにし、ベーグルの生地の水分として混ぜ、成型して焼き上げたところ……

150421_0727~59

無惨な結果になりました(涙)

見た目も美しくないのですが、食感も良くない。
チアシードも黒っぽい色だったので、目立たなくするつもりでレーズンを刻んで混ぜていたのですが、それもまた、良くないチョイスだったようで(汗)

ムスコは「カエルの卵みたい。いらない。食べない」と超警戒モードでしたが、ムスメは「パン、たべゆ!」

レーズン好きなムスメ。
どうやら、見た目の不気味さにめげず、レーズンの味がするところが気に入ったようで、パクパクと1個完食。

失敗したのにムスメも食べてくれ、「ガーン、だめだぁ」と思っていた気持ちが癒されました。

チアシードは生地にねばりを出してくれるような気はしますが、今回は入れすぎたようようです。
チアシードまみれになるほど入れるのではなく、チアシードを感じないくらい入れることで、卵とまではいかなくても、増粘剤くらいの効果は期待できるかも!?

次回の試作があるかどうかわかりませんが、チアシードには「秘めた力」がありそうな気配はしています。
問題は、その「秘めた力」を発掘するまで試作を続けるほど、私にチアシードへの愛があるかどうか、ってことになりますね(笑い)

新しい米粉に出合うとメラメラと情熱が燃え上がって試作をしまくるのですが、それ以外の食材だとチロチロと小さな炎になっちゃう感じです。

新しい食材との出合いも「ご縁」なので、それを大切にし、時々、試作するようにしたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  米粉パン/小麦除去パン  |  コメント(4)

2015.05.18 (Mon)

米粉のパンダパンとチキン&野菜のグリル講座

ゴールデンウイークが終わったと思ったら、あっという間に6月になりますね。

毎日、「ほらほら、もう7時だよ!」と子どもたちを起こして送り出したと思ったら、あっという間に夕方。
怒濤のように「お風呂の時間だよ」「夕ご飯できたよ。いただきますしよう!」「もう寝る時間、過ぎてるよ。明日起きられなくなっちゃうよ」と子どもたちをせき立てています。

なんで、こんなに時間がびゅんびゅん早く過ぎてしまうんでしょうか……。

先日、ムスコ宛に送られてきたダイレクトメールを見ていたら、夏休みの子どもの体験ツアーの申し込み受付でした。
すでにキャンセル待ちになっているものもあるそうで……。
私も早く毎月のコメコメ・キッチンのスケジュールを出さないと、と焦っております(汗)

さてさて、6月のコメコメ・キッチンの内容をお知らせします。
小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・グルテン・増粘剤なしの米粉のパンダパンとチキン&野菜のグリル講座です。

パンダパン講座(ブログ)
111009_1229~01
<野菜のグリルの種類は変わることがあります>

パンダパンは中にこしあんを入れてあります。
食感は、米粉食パンとベーグルの間くらいでしょうか。

パンダパンはたくさんのお問い合わせをいただいていたのですが、見た目はまずまずでも、食感が「パン屋さんで売れ残った前日のフランスパン」みたいな噛みごたえありすぎな感じで、なかなか講座にできませんでした。

試作を重ねて、売れ残りのフランスパンよりも食感がやわらかくなりました!
何度も作ってみて、レシピも安定したので、子どもたちに試食係をしてもらいました。

前回のパンダパンは「このパン、食べにくいね。いつもの食パンのほうがやわらかくていい」とお気に召さなかったムスコですが、今回は「おいしいね! 前よりもやわらかくて、ずっとずっとおいしい!」と誉めてくれました♪

ムスメは1個食べた後も、「もっと たべゆの。パン もっちょ! もう いっこ く〜だ〜さい♪」
パンダの目や耳をちぎって「とれた!」とバラバラにしてから、「パンダ、おいちいね」と、大きな口でパクパク食べてくれていました。

数日前、ムスコのお弁当にパンダパンを持たせるのを忘れ、ムスコの4時間目の授業が終わるのを廊下の椅子に座って待っていたら……。

他の学年の子や、ムスコと同じ学年の子たちが通り過ぎるたび、「それ、なに? パンダ?」「かわいい」「すごい!」「いいな」と目を輝かせて声をかけてくれました〜
授業が終わって出てきたムスコのクラスの子たちも「うわっ、かわいい!」と言ってくれ、ものすごく嬉しくなりました♪

さてさて、今回の米粉のパンダパンとチキン&野菜のグリル講座では、パンダパンを4個作っていただきます。
大きさは子どもの手のひらサイズです。

ねんど遊びのようにコネコネして作りますので、ちょっと時間と手間はかかりますが、さらさらした米粉がパンダになっていく作業をするのはなかなか達成感があって、楽しいんですよ〜

チキンのグリルではマスタードチキンとバーベキューチキンの2つの味を楽しんでいただきます。
野菜のグリルは、茹でたり蒸したりするのと食感も風味も変わり、うまみがぎゅぎゅぎゅーっと凝縮しています♪

一緒に作って、笑って、おいしく食べませんか?
託児はありませんが、小さなお子さん連れでのご参加も大歓迎です♪

<日時>
6月5日(金曜日)、12日(金曜日)、19日(金曜日)、26日(金曜日) 
いずれも11:00〜13:30

<参加費>
4000円(材料費・お茶代含む)

<持ち物>
筆記用具、お持ち帰り用の容器や袋、エプロン

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営浅草線・三田線「三田駅」から徒歩10分程度の場所になります。

<ご注意>
調理器具は小麦・卵・乳製品などのコンタミがあります。
食物アレルギーを持つ方がご参加を検討してくださる際には、主治医にご相談ください。

<申し込み先>
komekomekitchen@gmail.com へお願いします。
ご希望の講座名、お名前・ご連絡先電話番号・メールアドレス、食物アレルギーの有無、アレルゲンをお知らせください。

また、他の日時で講座をご希望の場合や、他の講座の受講をご希望の場合にもお気軽にご相談くださいね。

ご連絡をいただいて2、3日中にご返信いたします。
もし、返信がない場合には、お手数ですが、ご確認のメールをくださいますようお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

12:00  |  お料理教室  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT