お料理教室「コメコメ・キッチン」のティータイム・ケーキ♪

昨日、これからはじめるお料理教室の打ち合わせに行ってきました。

以前から「お料理教室をやりませんか?」と声をかけていただいていたのですが、ムスメの預け先もないし、と迷っていたら、「ムスメさんを連れて来てくださっていいですよ」と笑顔で言っていただき、お料理教室「komekome kitchen(コメコメ キッチン)」をやらせていただくことにしました。

最寄駅は、地下鉄南北線「麻布十番」駅、または大江戸線「赤羽橋」駅から徒歩10分前後の距離にある場所で、目印は、オーストラリア大使館や慶応大学です。

さっきから「お料理教室」と言っていますが、このスペースは本来はセミナーなどに使われる場所なので、充実した調理器具や食器はありません。
でも、床にはシートが敷いてあるし、小さな畳のスペースもあり、小さな子がハイハイしていても危なくないので、それがいいなー、と思って。

セミナールームには、少し大きめのシンクと冷蔵庫とオーブンが1台あるだけで、非常にシンプルな設備です。
なので、子育てで忙しいママたちが、ちゃちゃっと作れるお菓子を中心にやらせていただこうと思っています。

食物アレルギーがあってもなくてもおいしく食べられるよう、試作をしている最中です♪

140225_1535~01

試作したのは、時計回りにココアケーキ、紅茶とブルーベリージャムのケーキ、ココナツとレーズンのバナナケーキです。
白いアイシングをかけるなら、ココアの茶色があったほうが栄えますね。

第1回目は小学校が春休みに入った頃、3月26日(水曜日)の予定。
ちなみに、ムスメの0歳最後の日です♪

タイトルは「紙コップとビニール袋でささっと作れる小さな米粉ココアケーキ」(案)
小麦・卵・乳製品・白砂糖・ナッツを使わない米粉ココアケーキを焼いて、アイシングをかけてデコレーションします。おしゃべりしながらみなさんとのティータイムを楽しめればと思っています。

詳細が決まりましたら、告知させていただきますね。

これからもお料理教室をやっていきますので、アレルギーっ子を育てる忙しいママたちの貴重なご意見をうかがえたら、と思っています。
参加予定の方も、そうでない方も、「何曜日だったら参加しやすいよ」とか「この時間帯だったらいいな」とか「こういうお菓子を作ってみたいな」などなど、komekomekitchen@gmail.com に、ご提案いただけたら、とても嬉しいです♪

どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡



スポンサーサイト

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

最強のおやつコンビ♪

週末に弟家族が遊びに来ました。

姪のリクエストで夕食は丸鶏のローストチキン。
ローストチキンを焼くのは夫なので、私はおやつの準備を担当しました。

姪たちは卵と乳製品が苦手で(←もともとアレルギーがあったので)、油脂分や糖分が強いのも好きではありません。
ムスコが食べているものや、ムスメのベビーおやつ(←ヒエコロコロよいこになあれのおやつなどなど)が大好き♡

姪たちとムスコはチョコ味が好きなのも、マシュマロが好きなのも同じ♪

なので、こんなおやつにしました〜

140222_1458~02

奥に映っているのが30秒でできる♡あんチョコトリュフで、手前が甜菜糖を使ったサクサククッキーにマシュマロをはさんだもの。

今回のあんチョコトリュフのあんこは、レシピとは異なり、市販のこしあんを使いました。
つぶあんのほうがまとまりやすいですし、小豆の皮の繊維質もあるので私は好きなのですが、こしあんのほうがチョコ感を高められるので。

こしあんを300グラム使い、ココアは全部で60グラムくらい使ったかと思います。
ココアが入りすぎても大丈夫なので、正確に計量していなかったのですが。

姪たちもムスコも、あのまったく甘くないリンツ エクセレンス99%ココアを「おいしい♡」と言うくらいカカオ好きなので、ココアパウダーが入りすぎて苦くなっても平気、平気♪

市販のこしあんにココアパウダーをたっぷり入れたら、水分が足りなくなってまとまりにくくなったので水を足しました。
ころころと丸めて、ココアパウダーをまぶしてできあがり〜

クッキーのほうはレシピを3倍量にしました。
焼き上がったクッキーを天板の上に置いたままにしておき、クッキーの半数の上にマシュマロをのせてからオーブンに戻して少し加熱します(←オーブンを使った直後なら、予熱でも溶けます)。
するとマシュマロが溶けてやわらかくなるので、そこに取り分けておいたクッキーを乗せると、マシュマロサンドのできあがりです。

両方とも素朴な味ですが、姪たちとムスコが競い合うように食べ、あっという間に完食!
ムスメはあんチョコトリュフもクッキーも食べさせてもらえないので、ヒエコロコロをむしゃむしゃ食べてました(笑い)
義妹も私もほとんど食べられませんでした(笑い)

姪たちがあまりにも喜ぶので、「もっとクッキー、焼こうか?」と聞くと、「朝ごはんに食べる!」
クッキーを追加して焼いてあげたら、「こっちも食べたい」とムスメのヒエコロコロとよいこになあれを指差すので渡すと、ニコニコと嬉しそうに持って帰りました(笑い)

大勢で食べると、いつものおやつも最強のおやつになりますね♪

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

米粉のタルト、試作中♪

このところ、タルトの試作をしています。

小麦なら乳製品を抜いてもサクサクにできるようですが、米粉だとなかなか難しいですよね〜
そもそも、米粉を使った場合、クラストを作る時に水をつかっちゃうと、めちゃめちゃ固くなっちゃうし(涙)

あれこれ試行錯誤して、やっとかたちになりました♪

ジャムタルト。
砂糖を使っていないジャムが流し込んでありますが、寒天で固めてあるので水っぽくなりません。

140206_0939~01

こちらがリンゴタルト。
豆乳カスタードクリームをたっぷり入れて、上にリンゴのコンポートを飾りました。

140208_1031~01

ムスコは見た途端、「うわっ、なんなの、これ? なに、これ? なに、これ? えー、たべてみたぁい」と大騒ぎ。

食べたら食べたで「あまい、うまーい」といいながらフィリングだけを食べてしまい、後からクラストだけをクッキーみたいに食べていました。

フィリングとクラストをばらばらにしちゃったらタルトじゃないんだけどなぁ(笑い)

味も食感もなかなかいいクラストでしたよ。
フィリングが入ってもサクサクしてましたし。

今回の試作では、小麦・卵・乳製品・ナッツを使っていません。
あとは何とかしてクラストから大豆(←豆乳を使っています)を抜きたいなぁ。

クラストにきなこを使うとさっくりしやすいのですが、大豆製品の中でも特にきなこはムスコのアレルゲンとして上位にきてましたから。
豆乳もハードルが高かったなぁ。

ムスメもアレルギー体質ですし、いつかムスメも食べられるようなタルトにしたいなぁ。
クラストから大豆を抜けるように頑張ります!

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪


こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ご注意ください
このブログでは食物アレルギーの除去レシピを紹介していますが、すべてムスコの症状に合わせています。
プロフィール

Author:えららん
東京都在住。
アトピー&食物アレルギー(小麦・乳・卵・ゴマ・たら・甲殻類・ナッツ類等々)&喘息持ちだったムスコですが、10歳になり、食べられるものが増えて、さらに食べることが好きになりました。
3歳のムスメは食物アレルギー疑惑有りですが、母譲りの食いしん坊です。
おいしいものを食べるのが好きな夫と子どもたちの4人家族です。

食物アレルギー対応のお菓子やパン、料理を作るレッスンも行っています。
2月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。

☆記事はリンクフリーです。

<お願い>ここに記載したすべてのレシピの著作権は「えららん」に帰属します。当ブログでご紹介したレシピや写真のみを抜粋し、URLの表示やリンクまたは著作権者の明記なしに掲載することはご遠慮ください。
また、商業目的や営利目的でのレシピをご使用になる場合、無断使用は固くお断りいたします。

このブログの内容や料理教室に関してのお問い合わせ等は、下記にお願いします。
komekomekitchen@gmail.com

カテゴリ
のんびり、ゆっくり進みます
無料ブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード